昨日に続き、
二日目のディナーです。

晩御飯、これでどうよ!

二日目はパンを変えてくれる心配りがうれしいじゃないですか♪

晩御飯、これでどうよ!

冷たいヴィシソワーズ、
生の牛ロースの握り、
中がとろとろのホワイトソースの春巻き。

どれもこれも、小技が効いていて、食欲中枢にがっとエンジンをかけてくれます。



晩御飯、これでどうよ!

ダンナが選んだオードブル。

旬のおすすめ 皮をパリパリに焼いた鮎のポワレ
赤肉メロンのマリネと朝採りきゅうりのサラダを添えて

一方私は


晩御飯、これでどうよ!

キャベツで巻いた、海の幸と箱根西麓野菜のガトー仕立て 
ムースリーヌソース

どちらも、フレンチ2連続の重さをまったく感じさせない
軽くて体に気持ちいいフレンチなわけですよ。

ご主人とシェフが目指しているという
「日本人がかまえずに、気楽においしく食べられるフレンチ」

つまりこういうことですね!
って全身で納得。

続いてシェフのおまかせ、 本日の鮮魚料理

の前に


晩御飯、これでどうよ!

お口直しのグラニテ

赤ワインとラベンダー。
香りがいい。

そしてメイン


晩御飯、これでどうよ!

ダンナが選んだ、

超希少、霜降り羽後和牛ハラミ(バヴェット)のステーキ 赤ワインソース
箱根西麓野菜、新ジャガイモ、枝付ヤングコーン

(+2500円のメニューです)

ヴァヴェットは、牛のよだれかけみたいな部分で
ほんとに希少な部位だそうです(マダム談)

羽後って、秋田の羽後?
私の故郷・・・

あんななんにもないへんぴなところからこんな立派なお肉が・・・
うさぎ


晩御飯、これでどうよ!

そして私は

皮をカリカリに焼いた静岡美味鶏のおこわ詰めロースト
わらび、ポーチドエッグ添え サマートリュフのソースで


親子丼とほぼ同じ組み合わせで
こうも違う料理が!

デザート4品。
ああもうどっちがどっちだったか・・・


晩御飯、これでどうよ!

晩御飯、これでどうよ!

晩御飯、これでどうよ!


晩御飯、これでどうよ!

青リンゴのゼリー
キウイのマカロン

マドレーヌもちょっと変わってたんだったけど

忘れた・・・○| ̄|_

たとえどんなに怪しまれても、
今度からメモをとろう!

写真とってる時点でもうバレバレだし!

そしてここは、朝食もすごいんですよ奥さん!

続きはまた明日!


ああーー打ち合わせに遅れるーー五月女風22

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村
AD