1日目のディナー、行きます。

いつもはお風呂上りにビールがばがば飲んで、
裂けそうな腹でダイニングに向かう私ですが、
この日は意思を強く持って、がまん。

ビールが飲みたくなるので温泉も控えたくらい。
そうする価値のあるディナーだもの。

晩御飯、これでどうよ!

ロビーを見下ろしながら2階ダイニングへ。

晩御飯、これでどうよ!

早めの6時の回にしたのと、晴天だったのでダイニングはまだ明るいです。

晩御飯、これでどうよ!

メニューを読み込むダンナ。

背中に星飛勇馬(たとえが古!)みたいな炎が見えるのは私だけでしょうか・・・

晩御飯、これでどうよ!

私が注文したスパークリングワインの栓が抜かれ、そっとテーブルに置かれ・・・

晩御飯、これでどうよ!

「勝沼のあわ」という名前のスパークリングワインだけあって、
初めて見るくらい、勢いのいい泡でした!

軽くてフルーティで、
そして泡が強いので、食事のあとくちをさっぱりとさせてくれるスパークリングワインでした。

今度どこかで見かけたら買いたいわあ。

晩御飯、これでどうよ!

ダンナは自家製ジンジャーエール。

ここは、滞在中に宿泊客の口に入るものはワイン以外はすべて手作りにしたい、
という意気込みのところなので、
当然、手作り。

味見させてもらったら、甘みも強いけど
ジンジャーの辛味も強くて、ほんとにおいしい。

ダンナも気に入ったらしく、翌日も、ご飯の間はずっとこれでした。

晩御飯、これでどうよ!

パンが来たーーキャハハ

ここの最大の楽しみのひとつがこのパン。LOVE

熱々で、気をつけないと火傷しそうな勢いなわけですよ。
ここのパンを知ってしまってから、どこに行っても
「パンが冷めとる・・・」
とがっかりしてしまう。

カルピスバターとキリコ(だったかな?)のオリーブオイル(ほんとにオリーブの果実の香りがする)、
ハムのムース、塩。

これだけでエンドレスでワインが飲める・・
けど以前の経験から、それをやると後がつらいのを知っているのでセーブ。

前に来た時は、ハムのムースと豚肉のパテが両方出てきてたのが
ハムだけになってますが、

正直、残念どころか

助かった!五月女風22

くらいの気持ちですよ・・・


晩御飯、これでどうよ!

とはいえ、パンもバターもおいしいので
つるつる入ってしまう・・・


晩御飯、これでどうよ!

ダンナは2杯目のソフトドリンクに突入。

んんん、なんだったか忘れた・・・

晩御飯、これでどうよ!

ハムのムースはふわふわでやさしい塩味。

で、生クリームたっぷりなので、熱々のパンにのせるとまわりから溶けていき、
あわてて食べると、パンの香ばしさとムースのデリケートな塩味がもう。

で飲み込むと、ふわっとハムの香りが。うさぎ

でもここで悶絶している場合じゃないのです。

最初に出てくるのが箱根のアミューズ。

お皿にひとくちずつ盛られたひとくちサイズのオードブルで


・・・すみません、私、確かに写真撮ったのに、
どうやらまちがえて削除してしまったようです・・・○| ̄|_



晩御飯、これでどうよ!

前に行った時の写真をご参考に・・

ええと確か今回は

*赤ピーマンのムース(ウニとトマトのジュレ添え)
これが冷たくて、なめらかで、脳髄にがつんとくる美味しさ!

*細い糸状のパスタで巻いて揚げたエビ、

あとひとつなんだったかしら・・・ena

気を取り直して、

晩御飯、これでどうよ!

私の選んだオードブル。

フランス惣菜の盛り合わせ サラダ仕立て
*富士の国ポークと牛タンのテリーヌ、鯖のマリネ、ホタルイカ、ほか

晩御飯、これでどうよ!

ダンナが選んだオードブル。

キングサーモン(マスノスケ)の温燻製
茹で上げホワイトアスパラガスを添えて

これ、もしかしたら二日間のナンバーワンかも!

てくらいおいしかった!!
口に入れた瞬間、ダンナが雷に打たれたように
がーん
かたまってた・・・

晩御飯、これでどうよ!

あまりの反応にひとくちもらって食べたら・・

こんな鮭、初めて食べた!!キャハハ

絶妙な火入れ・・・
ってゆーか、温燻だから火を入れてないんですが、

たぶん、たんぱく質が固まる50度以下で加熱するとこうなるのだと思うのですが

卵でいうと、今までずっと固ゆで卵しか食べたことない人が初めて
温泉卵を食べた時、
みたいなショックです。五月女風25


それくらい不思議な食感なんですよ。
もちろん、おいしいショックであり、すでにムース状で口に入れた瞬間に溶けて
しかも鮭の香り、甘みがこう、ふわあああああっと!

これはすごかったです!

ついでシェフのおまかせ、本日の鮮魚料理。

晩御飯、これでどうよ!

アマダイ。
ウロコをパリパリに焼いていて、香ばしい!

でもって中はレアとミディアムの中間で、焼いてあるのにみずみずしいというか。

筍の香りもよかった。


晩御飯、これでどうよ!

おくちなおしのグラニテ。

そしてメイン。

晩御飯、これでどうよ!

私。
富士の国 骨付き豚ロースの低温ロースト
三島フルーツトマトのソース 野生のルッコラを添えて。

フルーツトマトといっしょに食べる。
ジューシーなんてもんじゃないですよ。
口の中が肉汁の洪水。五月女風22

晩御飯、これでどうよ!

ダンナ。

最上A5ランク 北海道黒毛和牛サーロインのポワレ
天城の本わさび、すだち、箱根西麓野菜のプレゼとともに

これは+3500円のメニュー。

「プレゼ」というくらいだから、蒸してあるんだと思いますが
ダンナはステーキと変わらない、との感想。
つまり、外はきちんと香ばしくなってる。

そして、キラキラデザートは2品キラキラ選べます。

私は

晩御飯、これでどうよ!

朝霧高原地卵のプリントエスプレッソのジュレ。

ダンナは

晩御飯、これでどうよ!

イル・フロッタントととうもろこしのアングレーズ

晩御飯、これでどうよ!

私。

 カンパリ&グレープフルーツ&オレンジゼリー


晩御飯、これでどうよ!

ダンナ。

ガトーショコラとフレッシュイチゴのソルべ

晩御飯、これでどうよ!

食後のプチガトー。

フランボワーズのプチマカロン、
きなこのチョコ、
えーーともうひとつ忘れた・・・ena

二日分一度に書こうとしたけど、ここまで書いたら胸いっぱいになりました・・・

続きはまた後日。




でも、この食事で、

温泉つきで

お部屋もGOODで

晩御飯、これでどうよ!

1万9千円から、というお値段、

しかもサービススタッフの質の高さ。

いったいどうやってるのか、

ほんとに不思議で不思議で・・・



ペタしてね br />

ペタしてね

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
AD

コメント(6)