三水館のご飯*1泊目朝食

テーマ:
●朝食(1泊目)

晩御飯、これでどうよ!

同じ部屋に用意されていました。

晩御飯、これでどうよ!

ダンナがこの湯豆腐が異常に気に入り
「なんかおいしい!」
とすごい勢いで食べてました。

熱すぎず、でも中までちょうどよく温まっていて
その加減が絶妙だったせいでしょうか・・


晩御飯、これでどうよ!

シシャモ、おひたし、切干大根など
派手なおかずはひとつもありませんが、
どれもしみじみおいしい。

手前の白い小鉢は温泉卵。
スプーンが欲しかったのだけが唯一の不満です。
って、頼めばよかったんだ。

晩御飯、これでどうよ!

私は、朝はフルーツや生野菜から食べはじめたいほうなので
最初からフルーツが出ているのが私は嬉しかったです。

いー いー  いー  いー

ごらんのように、
旅館ぽい、あっと驚くような豪華なお料理はありません。

でも東京ではあまり食べられない地元のものを最高の出し方で供してくれて
おなかいっぱいでも、無理やりステーキを食べさせられたような苦しさではなく
気持ちのいい満腹感。

旅館にありがちな新創作料理みたいなのはなく
まっとうなご飯を食べさせてもらった感動がありました。

お刺身をおなかいっぱい食べたいとか
育ち盛りでとにかく肉が食べたい、という家族連れには向かないかもしれませんが


少なくとも
私たち夫婦の求めていた理想の旅館ご飯はこれ、
と心から満足できたのでした。

二日目のご飯はまた後で書きます♪

ペタしてね

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
AD