「あせび野」の夕食

テーマ:
伊豆の湯ケ島温泉「あせび野」に二泊してきました。

ここはダンナのキャハハ溺愛ナンバーワン旅館。
なのでかれこれもう、10回は行っている

第二の実家五月女風14

みたいな宿です。

大浴場の露天が、今まで入ったどこよりも広くて気持ちよく、
館内のすべてが居心地良くて、ラブラブ!
しかも価格もとても良心的だと思う。

晩御飯、これでどうよ!

部屋のテラス。
目の前が川。
せせらぎの音がすごいです。

館内の椅子はどれも大好きだけど、テラスのこの椅子もすわり心地最高です!

晩御飯、これでどうよ!

部屋のお風呂。
どうよ!
あーー見てるだけで癒される・・・

2連泊だったので、一日10回くらい入ってた。

晩御飯、これでどうよ!

今回のお部屋は最上階の「木の蔵」一番奥。
和洋室です。

で、晩御飯です。

晩御飯、これでどうよ!

お品書き。

達筆すぎてところどころ読めませんでした五月女風14

晩御飯、これでどうよ!


先付。

小鯛蕪真砂子梅合え

晩御飯、これでどうよ!

前菜。

晩御飯、これでどうよ!

黒大豆豆腐、銀あん、タピオカ

晩御飯、これでどうよ!

鰻かるかん。

これはパサパサであんまり・・・

晩御飯、これでどうよ!

上から白滝牛肉巻き、ふきのとう、かのこ杏(マッシュポテトの中に杏が入ったの)。

この中では白滝牛肉巻きがシンプルで、ダントツにおいしかった。

晩御飯、これでどうよ!

車海老磯香焼

サクサク食べれていける味。

晩御飯、これでどうよ!

お椀

雲丹とアサリのしんじょ。

晩御飯、これでどうよ!

お刺身のワサビは自分で摺るのが「あせび野」。
この葉っぱも食べられます。
さっぱりして、口直しにいい。

これもスタッフの人に前に教えてもらったの。

ここはとにかく、サービスの女性が気取らず親切で、ほんとに最高!

晩御飯、これでどうよ!

お刺身も、クリスマス仕様の盛り付け。

晩御飯、これでどうよ!

大根も雪の形でカワイイ。

晩御飯、これでどうよ!

量もほどほど。
刺身が多すぎる宿は苦手。
後半もう生臭いばっかりで味とかわかんないし。

晩御飯、これでどうよ!

焼物。

晩御飯、これでどうよ!

柚子釜
蟹あん焼き。

晩御飯、これでどうよ!

蟹やら、白ぐちやら、三東白菜やらいろいろはいってて

晩御飯、これでどうよ!

ふたの柚子を絞ると、すごい果汁が!

柚子フェチの私にはたまらん一皿でした♪

晩御飯、これでどうよ!

煮物
冬至南瓜饅頭。

晩御飯、これでどうよ!

中皿

黒毛和牛肉 和風ロースト。

ソースはポン酢のジュレ。
これがおいしくて!!!キャハハ

晩御飯、これでどうよ!

蒸し物。
かぶら蒸し。

百合根、海老、銀杏なんかが入ってた。

このへんになると、もうぜーはー。

晩御飯、これでどうよ!

しらすご飯
赤だし
香の物。

しらすご飯がさっぱりとおいしくて、
ダンナはおかわりしてました。

晩御飯、これでどうよ!

フルーツ。

しかし2日目はさらにボリューミーだったのでした。がーん

つづく。
かな?いー

ペタしてね


にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
AD