2008-09-27 13:14:42

天津賓館取り壊し?

テーマ:天津の観光・遊び

秋も深まってきた天津。

ここ数日は、ちょっと寒ささえ感じます。

最近まで半そでで過ごしていたのが、うそのよう。


前から耳に入ってはいましたが、天津賓館を含めた一角が、いよいよ取り壊されるようです。


天津賓館


天津賓館にお泊りになる日本人は少ないと思いますが、影響があるとすれば、日本料理店でしょうか。

天津賓館内の「神戸ガーデン」はもちろん、隣接している「栄」、「清太郎」、「酔心」は、既に閉じている模様。


賓西路清太郎近辺


行かれる方は、確認したほうがよいかもしれません。


来週は、国慶節の連休。

いつもどおり、どこか旅行にでもと考えましたが、後輩の結婚式が入ったり、なんだかちょっと面倒くさいような感じもしたので、天津、または北京あたりですごそうかと思ってます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-09-22 19:45:50

第30回「天津らんまんズ」会合報告!

テーマ:天津らんまんズ

9/20(土)、第30回天津らんまんズ会合が開催されました。


場所は、成都道×西康路の「貢苑(SAIGON COURT) 」。
オリンピック大厦から歩いてすぐのところにある、フランス式ベトナム料理のお店です。
幹事はジャイトン父さん


貢苑外観


料理もさることながら、ここの名物は、屋外テラスでしょう。
それほど広くは無いものの、東南アジアな雰囲気が抜群です。


貢苑テラス


ただし、らんまんズは屋外が鬼門。
今まで、何度かチャレンジしましたが、雨が降ったり、風が強くて寒かったりと、なかなか良い状態で迎えることができませんでした。
しかし、今回は、暑すぎず寒すぎず、まさにベストコンディション。
青島の黒ビールをあおりながら、おいしい料理をゆっくり味わうことができました。


貢苑料理


店員さんのサービスも、高レベルと言えるでしょう。
料理のラストオーダー10時が、もう少し晩かったら、最高ですが。
(飲んでるだけなら、かなり晩くまでいてもOKとは言ってました。)
ともかく、秋の夜長を十分楽しめました。


ジャイトン父さん、ありがとうございました!


天津ブロガー会「天津らんまんズ」

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-09-15 14:50:35

痛いパンク

テーマ:仕事・生活

雨がちな天気だった天津も、3連休は秋晴れ。

晴れると、やっぱりまだ暑いです。


しかし、日本も天津も3連休というのは、考えてみると、珍しいですね。

私は、特に予定も無かったので、のんびりと、ドラマでも見ながらすごそうと…

思っていた矢先に、棚の角におでこをぶつけて、大量出血。

痛い。


その前日には、3代目チャリ が放炮(パンク)。

ついてません。

ということで、痛いおでこをおさえながら、パンク修理へと向かいました。


暇なので、最初は、自分で修理してみようかと思い、道具を買いに、王頂堤の自転車市場へ。

すると、自転車市場は、跡形もなく、なくなっておりました。

どうやら、移転した模様です。

近くに住んでいる友人に聞いてみても、移転先が分かりません。

仕方なく、あきらめて、素直に修車(移動式自転車修理屋)へ。


しかし、街中の修車は、少なくなりましたね。

3年前は、いたるところで見たのですが。

儲からないのでしょうか。

うろうろしても、なかなか見つかりません。

しばらくさまよい、ようやく、住宅街の一角にひっそりと営業していた修車を発見。

パンク修理、しめて3元(50円)也。

安っ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-09-03 13:56:25

北京・天津高速鉄道 (京津城際鉄路)

テーマ:交通

オリンピックも終わり、気づくと、もう9月。
天津も、だいぶ秋めいてきました。


さて、オリンピック開催期間中に乗ってきた、北京天津高速鉄道(京津城際鉄路)。
北京南駅⇔天津駅間を30分で結ぶ列車です。
以前の特快列車では70分ほどかかりましたから、一気に半分以下になったことになります。


臨時でない、本家の天津駅も久しぶり。
前に見たとき、穴ぼこを掘っていたところ は、どうやら地下通路になったようです。


天津駅外観

使用されている車両は、2種類。


CRH3(手前)とCRH2(奥)


日本の新幹線技術を導入した「CRH2」型(写真奥)と、ドイツのICE3技術を導入した「CRH3」型(写真手前)です。
最高速度は、350キロ。
実際の運行時に確認したところでは、330キロ前後だったでしょうか。
世界屈指の高速鉄道と言って良いでしょう。


今回は、両方に乗ることができました。

北京への行きは、CRH2の2等車両で、天津への帰りは、CRH3の1等車両。


CRH3の1等車両内


2等は58元、1等は69元です。
30分という短い時間ですし、2等でも、十分快適。
CRH3の1等は、脚を伸ばせるシート間隔もあり、さらに快適です。
大声で話をする乗客がいなければ、最高なのに…。


デジカメで、CRH2の車窓から動画を撮りました。

たいした物ではないですが、ご興味のある方はどうぞ。



列車自体は快適ですが、私が若干難点に思ったのが、北京南駅。
駅自体はきれいですが、やはり中心部まで遠く、地下鉄が通るまでは、実質タクシーしか交通手段が無いようです。


北京南駅構内


帰りは、オリンピック専用バスで近くまで行き、歩いて駅に入ろうとしたのですが、検問で止められ、臨時で運行しているバスに乗せられました。
工事中のため、徒歩では入れないとの話。
帰りも、タクシーに乗って入るのが無難でしょう。
地下鉄が開通すれば、状況はかなり良くなると思われます。


将来は、上海まで延長される見込み。
ウィキペティアからリンクをたどると、さらに詳細情報が分かると思います。


北京・天津高速鉄道 - Wikipedia

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。