2007-11-27 21:06:35

鼎泰豊 (小籠包、上海料理)

テーマ:天津のレストラン、居酒屋

先日のらんまんズで、ショッキングなことが…


「いやぁ、鼎泰豊、うまかったっすよ!」

と、grandblue100さん。


なぬー。

もう、オープンしてたんかい!

家の目の前にあったので、虎視眈々と、一番乗りを目指してたのに…。

外装がまだ完全ではなかったので、てっきり、まだ先かと、油断してました。

ジャイトンさんにも、先を越されてしまった。


で、行って来ました、三番乗り(?)。


前にも書きましたが、場所は、賓水道×紫金山路の帝上飯店(ディクソン)内。


鼎泰豊 外観


大きな、赤い看板が目印だす。


広くて、きれいな店内。


鼎泰豊 店内


小籠包包み部隊


2~6人掛けテーブルメインで、10人がけ大卓もありました。

個室もあるようです。


本邦糟毛豆(酒漬け枝豆)や、紹興酔鶏(酒漬け蒸し鶏)をつまんで、ビールを飲んでると…


枝豆&酔鶏


出てきました、特色小籠包(ノーマル小籠包、10l個入り45元)。


小籠包


いやぁ、うまい!

最高。

台北の本店にも、負けない味。

良くぞ、再現してくれました。


特色蟹粉小籠包(かに味噌小籠包)も、良いお味。


その他、私のオススメは…


特色小籠湯包。(スープ小籠包。写真は33元の10個入り。)


小籠湯包


こんな感じで、スープと、ミニ小籠包を取り分け、合体させていただきます。


小籠湯包


あと、忘れてならないのが、元盅鮮鶏湯(鶏スープ)。


元?鮮鶏湯

これをいただくだけでも、鼎泰豊に行く価値はあります。


シメは、珍しく、デザートから、玉脂氷清


玉脂氷清


カキ氷の上に、杏仁風味のお餅が乗っかってます。

本店にも無いデザート。

北京と天津にしか無いとのお話でした。


サービスも最高。

値段は、ちょっとお高め。

青島ビールが小瓶で25元は、ちょっと…。

腰を据えて飲むというより、ひたすら食うという感じのお店ですかね。


総合的には、私の中で、天津No.1のレストランとなりました。


このサービスと味が、いつまでも続く事を願いましょう。


ちなみに、現在はプレオープン中で、12月1日(土)が正式開業。

11月30日(金)は、オープンパーティーとのことでしたので、一般の方は入れるかどうか分かりません。

この日に行かれる方は、電話(022-28138138)等でお問い合わせを。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-11-26 22:05:22

第20回「天津らんまんズ」会合報告!

テーマ:天津らんまんズ

11/24(土)、第20回らんまんズ会合が開催されました。


場所は、韓国式日本料理店「五六島」。
水上東路、「千登世」の隣です。


JINのカテゴリでは、日本料理に属しているようですが、「韓国式」と言うだけあって、
いわゆる一般的な日本料理店とは、若干違います。
味の違いもそうですが、基本はコースのみ。
確か、単品のオーダーは無かったような気がします。
お酒も、ビール以外は、真露やマッコリなど、韓国酒がメイン。


五六島


このコース料理、とにかく、量が多い。
以前、3名で行ったときには、半分以上残してしまいました。
今回も、結構残ったような…。
ちょっと、もったいない。


お刺身は、しょうゆで食べたり、コチュジャンで食べたり。
しょうゆは、キッコーマンの入れ物に入ってますが、日本のしょうゆではありません。
薄くて、若干甘め。
やはり日本人には、日本のしょうゆが合うような気がします。
次回行くことがあれば、しょうゆ持参がいいかな。
これも含めて、韓国式なんでしょうけどね。


まあ、私は酒(真露)メイン。
お子様パワーに押されながらも、いつもどおり、リラックスして飲むことができました。


幹事のカエルさん 、ありがとうございました!


そんなこんなで、月一で会合しております。
ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。
詳細は、こちら↓


天津ブロガー会「天津らんまんズ」

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-11-14 00:15:35

上海蟹

テーマ:飲み食いその他

先日、日本からお客さんが来て、高級中華のお店へ行ってきました。

大理道×昆明路あたりにある、「鵬天閣酒楼」。


そこで出てきたのが、陽澄湖産の上海蟹です。


陽澄湖産の上海蟹


タグが付いています。
ニセモノ防止ですね。
タグ自体に、ニセモノがあるという噂もありますが。


上海蟹のうまさには賛否両論ありますが、なんといっても、味噌が濃厚。
蟹味噌好きの私には、たまりません。
オスメス、それぞれ味が違って、両方楽しめるようです。


この上海蟹、旬は10月から12月あたりなのですが、天津人の何人かは、もうすぐ時期は終わりだと言ってました。

どうやら、北方と南方の習慣の違いから来ているようです。

「北京で売れ残る上海蟹 習慣の違いか 」  What's New in 天津:エクスプロア中国


何はともあれ、中国に来たら、一度は味わいたい代物ですね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-11-05 22:21:02

4年目へ

テーマ:仕事・生活

今日で、天津に来てから丸3年が経ちました。

月並みですが、早いもんです。

3年前、北京まで迎えに来てくれた後輩が、食事へ誘ってくれました。


中国へ来たから、というわけでは無いかもしれませんが、いろいろあった3年です。

一番貴重なのは、良い友人と知り合えたことでしょうか。

日本にいたら、まず会うことはなかったでしょう。

天津という、ちょっと変わった、ある意味閉鎖的な場所では、仲間というのは、本当に貴重だと思います。

これかも、いろんな出会いがあるでしょう。


ちなみに、いちおう任期は3年でしたが、希望で来ましたし、会社がもういいよと言うまでは、ここにいたいと思います。

というわけで、4年目へ突入。

これからも、よろしくお願いします!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-11-01 21:00:36

第19回「天津らんまんズ」会合報告!

テーマ:天津らんまんズ

10/27(土)、第19回らんまんズ会合が開催されました。
(ここ数日、風邪で伏せってたので、アップが遅れてしまいました…)


場所は、インド料理「芭瓦琪 BAWARCHI INDIAN」。
本場インドの方が料理する、本格的なインド料理店です。
天塔道上谷商業街、日本料理「栄」の隣にあります。
一度は行ってみたかったのですが、ついつい、「栄」の150元食べ飲み放題の方に惹かれて、行きそびれていました。


店内は、インドのお客さんがいっぱい。(と、最初は思ってました。)

最初に出てきた、しょっぱいヨーグルトを皮切りに、タンドリーチキン、カレー、ナンなど、続々とインド料理が運ばれてきました。


芭瓦琪にて


私は、相変わらず酒中心で、つまみ程度の食べ方でしたが、大変おいしゅうございました。


さて、このお店を入ったときに、気になったものが。
水タバコです。
テレビとかでは目にしたことがありますが、実際はどんなものなんだろう…
などと思っていると、幹事のgrandblue100さん が、オーダーしてました!


水タバコ


仰々しい装置(「シーシャ」というそうです)。
吸い方が、よく分からん…
と、悪戦苦闘していると、隣のお客さんがいろいろと教えてくれました。
サウジアラビアの方とのこと。
インド人だらけと思っていたのは、先入観によるものでしたね。
実際は、中東各国の方も多くいらっしゃるのでしょう。


さて、お味は…
確かに、煙を吸うあたり、タバコといえばタバコですが、普通の紙タバコのようなキツさは、全くありません。
あまーい煙です。
今回オーダーしたのはミントでしたが、イチゴ味や、りんご味など、いろいろなフレーバーがある模様。
変わった体験を楽しむことができました。


幹事のgrandblue100さん 、松子さん、ありがとうございました!


お酒


さて、天津ブロガー会「天津らんまんズ」では、会員を募集しております。
ブログをやっていなくても、全くかまいません。
「天津に来たけど、どんな街か良く分からん。」
「ともかく、暇じゃー。」
という方。
単身、ご夫婦、お子様連れ、どなたでも、一度お出でください。
お待ちしております!
ご連絡方法などは、こちら↓まで。


天津ブロガー会「天津らんまんズ」

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。