1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007-02-25 15:11:02

シンガポールで飲む

テーマ:シンガポール情報

シンガポール、飲み食い編です。

私の旅に、飲みは欠かせません。

(普段から飲んでますけど。)


では、順を追って、飲み食いしたものを振り返って見たいと思います。

タイガービール、飲みまくり!



☆ 春節の機内食 ☆


いきなり、シンガポールではありませんが…。


シンガポールへ向かった、春節当日の2/18でした。

CAだったので、やはり機内食は餃子。


機内食の餃子


去年の春節に日本へ帰ったとき と、全く同じですな。


シンガポールに着いたのは、10時過ぎ。

ホテルに着くと、シンガポール支社の後輩、K君ご夫妻がお迎えに来てくれました。

K君のお家にお邪魔して、早速タイガービールで乾杯です。

焼酎や日本酒なども開けて、気づくと、3時。

こうして、私の飲みツアーが始まりました。


☆ Hog's Breath Cafe (ステーキ) ☆


翌日の夜、K君ご夫妻に連れられて、ステーキを食べに行ったお店。

チャイムスにある、Hog's Breath Cafeです。


ホグズのメニュー


ステーキは、300g。


ホグズ・ブレス・カフェのステーキ


でかい…。

でも、とっても、やわらかいっす。

久々に、ガッツリ肉を頂きました。


ここチャイムスには、いろんなレストランやバーが集まっています。

そして、最近オープンしたという、メイドカフェがありました。


チャイムスのメイドカフェ


残念ながら、春節休み。

機会があれば、行ってみたいものです。

(中国にも、あるのかな?)


その後は、ラッフルズホテルのロングバーで、飲みっ!

300gの肉とビール etc.で、腹がパンパン…。

幸せです。

ロングバーは2回行ったので、ご紹介は後ほど。


☆ 文東記 (海南鶏飯) ☆


翌日の昼、向かった先は、リバー・バレーロードにある、文東記。

海南鶏飯(チキンライス)で有名なお店です。


文東記


海南鶏飯は、海南島で食べて感動した 食べ物。

海南島からの移民が、シンガポールで作ったものらしいです。

ということは、本場は海南島ではなくて、シンガポールなんでしょうか?


ともかく、頂きましょう。


海南鶏飯


やっぱり、うまいっすね~。

ピラミッド型のジャスミンライスが、なんともいえません。

チキンとライスは別売りなので、ライスだけでもオーダーできます。


☆ People's Park (フードコート) ☆


夜は、同僚のOさん、さらに天津人出向者3名と合流して、People's Park のフードコートへ。


People's Park


いろんなお店から好きなものを買ってきて、広場のテーブルで食べるというスタイル。

台湾の夜市を思い出します。

シンガポールには、こんな感じのフードコートが、たくさん存在しており、サラリーマンの強い見方だそう。


People's Park フードコート


お値段は、どれもリーズナブル。

ビールは、ちょっと高いですが…

(シンガポールで、酒、タバコのような嗜好品は、とっても高いのです。)


中華料理を、たらふく頂きました。


途中、獅子舞が乱入。


People's Park 獅子舞


各店舗から、お金をせびっています。

中国の南の方では、よく見かける光景ですかね。

天津で、見たことはありません。


その後は、後輩のお家へ移動して、2時過ぎまで飲みっ!


☆ Pierside Kitchen & Bar (イタリアン) ☆


翌日、天津らんまんズメンバーと合流!

メンバーとは…

桜島さんよねキチさん ご夫妻でしたっ。


さて、マーライオンを見た後、grandblue100さんから教えてもらったレストラン を探しに…。


Pierside 店内


ここかな?

合ってるよね。


Piersideというレストランです。


メニューを見ると、イタリアンみたいですが、アジアの味も取り入れられている感じ。


お通し?のパン。


Pierside パン


前菜盛り合わせで、乾杯!


Pierside 前菜盛り合わせ


私のお気に入りは、ソフトシェルクラブのフライ。

それぞれ味に特徴があり、うまい!


ロブスターのリングィーネと、豚の照り焼き。


Pierside パスタ


3人で、シェアしていただきました。

品数は少ないですが、タイガービールもたらふく入り、腹パンパン。


☆ Long Bar ☆


すかさず向かった先は、2日前にも行った、ラッフルズホテルのロングバー。


ロングバー


ここでオーダーすべきは、やはり、シンガポールスリング


シンガポールスリング


このバーが発祥のカクテルです。


枡のようなものに入っているのは、テーブルに最初から乗っかっている、殻付きピーナッツ。

殻は、そのまま床にばらばら落としていただきます。

床が殻だらけで滑りますので、ご注意ください。


いろいろ他にも、おもしろいものがありますが…

こちらは、2日前に飲んだ、ハーフヤード


ハーフヤード


長~いジョッキに、ビールが注がれています。

巨大なマルガリータなんていうのもありますので、勇気のある方はお試しを。


ラッフルズ・ホテル

☆ 博多 (日本料理) ☆


いろいろ回って、疲れた体を癒すのは、やはり日本料理。


シンガポールで日本料理…?

我々は、天津から来ているので、関係ありませ~ん。


モハメッド・サルタン・ロードにある、博多というお店です。


日本料理「博多」


やっぱ、日本料理が一番落ち着くかな。

ビールと、冷たい日本酒をいただきました。


らんまんズ@シンガポールは、これにて終了…


…の訳がありませんね。


2次会は、同じ通りにある、オシャレなレストランの屋外テラスにて。

(名前は忘れました。)


レストランのテラス

ワインで乾杯!


この通りには、日本料理屋や、オシャレなレストランが集まっていて、酒飲みには使えそうです。
お値段は張りますけどね…。

3次会は、私の部屋でタイガービール。

何時まで飲んだかは、よく覚えてません…。


そんなこんなで、とっても充実した飲み@シンガポールになりました。

K君ご夫妻、Oさん、桜島さんよねキチさん 、ありがとう!

続きは、天津で。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-02-24 17:57:33

シンガポール観光へ

テーマ:シンガポール情報

今回の旅は、4泊5日でした。

最初と最後の日は移動日なので、実質の観光は3日間。

毎日、夜中まで飲みまくっていましたが、それでも、一応いろいろ回ることができました。

シンガポール支社のOさん、および、天津らんまんズの、あのご夫婦のお陰ですね。

一人だったら、ずっと寝てたかも…


今回行った主な観光地を、一気に振り返りたいと思います。



☆ ジョホールバル(マレーシア) ☆


観光初日は、いきなりの二日酔いで、昼起き…

そして、シンガポール観光をすっ飛ばして、マレーシアへ。


ウッドランド・チェックポイントから、陸路でジョホールバル入りです。


マレーシア国境


ジョホールバルといえば、1997年11月16日、W杯フランス大会出場を決めた、あの試合が行われた場所。

日本人にとって、聖地ですな。


まあ、ジョホールバル市内自体は、それ程見るものはなさそうです。

パスポートのハンコが増えますから、思い出にはなるかな。


シンガポールより物価が安いので、みんな買い物に来るようですね。

この日は春節休みだからなのか、イミグレーションがかなり混んでました。

(シンガポールも2日間ほど、春節休みがあります。)


看板には、マレーシア語に加えて、中国語も書いてあります。


ジョホールバルのお店


こちらの街にも、やはり華僑が多いんでしょう。


観光1日目は、これにて終了。

その後は、飲みへ…


☆ セントーサ島 ☆


この日も、昼前にのそのそ起き出し、向かった先は、セントーサ島

去年末に出来た、「セントーサ・エクスプレス」で向かおうとしたところ、激混みだったため、あきらめてロープウェーで島へ向かいました。


巨大なマーライオンがお出迎え。


セントーサ島のマーライオン


右下に見えるのが、「セントーサ・エクスプレス」です。

このマーライオンは、水を吐かない代わりに、夜になると目から光を放つそうです。

不気味…。


島内には、ビーチや、アトラクションがあるので、家族連れなどに人気のようです。


セントーサ島のビーチ


私は待ち合わせがあったので、ビーチ付近をぶらぶらした後、タクシーで市内へ戻りました。


☆ チャイナタウン ☆


会社の同僚、後輩と食事のために、チャイナタウンで待ち合わせました。


中華街


多少時間もあったので、ぶらぶらしようかと思ったのですが、お店はほとんど春節でお休み。


中華街のお店


春節の公休は2日ですが、中華街のお店は1週間ほど休むお店も多くあるようです。

まあ、仕方ありませんね。

17日の夜には、爆竹も鳴り響いたようです。


☆ シンガポール川下り ☆


3日目。

この日は、天津からお出での、とあるご夫妻と一緒に市内観光です。

(このご夫妻は誰…?それは、また明日。他のらんまんズのブログを読めば、分かるかも。)

クラーク・キーという、オシャレなショッピングモールから、観光用水上バスが出ていたので、まずは乗ってみることにしました。

なかなか、味わい深い(古い)船で、シンガポール川から河口を一周する、30分のコース。


シンガポール川下り


シンガポール川周辺は、おしゃれな建物や高層ビルが一望できます。

水上から、マーライオンも眺めることができました。


☆ マーライオン・パーク ☆


そのマーライオンを陸上からも眺めるべく、徒歩でマーライオン・パークへ。

シンガポールといえば、ここのマーライオンでしょう。


こちらは、小さい方のマーライオン。


子マーライオンと、親マーライオンの後ろ姿


左上で背を向けているのが、現在もっとも有名なマーライオン像でしょうか。

その豪快な水吐きの様子をムービーに収めましたので、お時間のある方は、どうぞご覧ください。



世界3大がっかりスポット として有名なマーライオン。

その汚名を返上すべく、いろいろと変貌を遂げてきたようですが、今はどうなんでしょう?

私は結構、気に入りましたけど。


☆ DHLバルーン ☆

昼食後は、ブギス、アラブ・ストリート方面へ。


途中にあった、DHLバルーンに乗ってみました。


DHLバルーン


熱気球ではなく、ヘリウム気球。

150Mまで上昇します。

DHLバルーンからの眺め


若干揺れ気味で、ちょっと怖いかも…

でも、シンガポールのきれいな町並みが一望できて、すがすがしい気分になれます。


☆ アラブ・ストリート ☆


DHLから、てくてくと、アラブストリートへ。


アラブ・ストリート

中心部には、でかいモスクが堂々とそびえ立っています。


絨毯やら、きれいな小物がいっぱい。

女性の方が、楽しめるかもしれませんね。


さて、明日は、飲み食い編をお送りしたいと思います。

こちらが、私の旅のメイン!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-23 22:45:37

中国に住んでいる日本人がシンガポールへ旅行する

テーマ:シンガポール情報

北京から飛行機で6時間半。

アジア有数の貿易都市であり、観光地でもあるシンガポール。

中国に住んでいる日本人が旅行へ行くと、また違った楽しみ方ができるかもしれません。

関連情報を、ちょっとまとめてみたいと思います。


マーライオン付近からの眺め


☆ お金ゲット編 ☆


両替所では、人民元がそのまま両替できます。

また、空港や市内の至るところに、ATMが設置してあるので、「PLUS」や「Cirrus」マークのあるキャッシュカードは、ほとんどそのまま使うことができます。

私は試しませんでしたが、表示があるので、中国の「聯銀」カードも使えるようですね。


チャンギ空港のATM


そして、屋台などを除き、ほとんどの場所で国際クレジットカードの使用が可能。

タクシーでも、カードが使えます。(手数料がかかります)

中国より、便利ですね。

物価は、中国よりかなり高いですが。


☆ 中国語を使う編 ☆


シンガポール人口の77%は、中国系。

中国語普通話だけでも、生活することは可能みたいです。

長い中国生活で、英語を忘れてしまっていても、安心。

ベストは、英語+中国語普通話でしょうか。

空港や観光地の看板は、英語、中国語、日本語で表記されています。


チャンギ空港の案内板


マーライオンパークの案内板

中国語表記は、基本的に簡体字のようですが、繁体字が混じって使われていることも、しばしば。


ハーバーフロントの春節飾り


☆ 中国の携帯電話を使う編 ☆


中国で、中国移動の「全球通」などの国際ローミング対応サービスに入っていれば、事前手続きをすることによってシンガポールでもそのまま使用できるようです。

「全球通」に入っていない方も、中国で通常使われているSIMカード式電話をお持ちであれば、簡単に使用可能。

携帯通信キャリアのショップなどで、プリペイドのSIMカードを買って、差し替えましょう。

空港の両替所でも、「SingTel」のプリペイドSIMカードが売っていたので、私はここでゲット。

空港に着いて、すぐに使用することができました。

SIMカード値段は、確か$20~$50(1600円~4000円)程のものがありました。

足りなくなったら、コンビニなどでポイントカードを買えば、チャージできるようです。


☆ タクシーに乗る編 ☆


シンガポールは、MRT(地下鉄みたいな都市交通システム)や、バスが発達しているので、タクシーを使わなくても、一通りの場所へ行くことが可能です。

でも、中国生活に慣れてくると、やっぱりタクシーの便利さに毒されてしまいます。


シンガポールのタクシーは、初乗り$2.5(200円)と、物価に比べるとお安め。

(時間帯によって追加料金があったりします。)

使わない手はありません。


ほとんどの運転手さんは、中国語でOKです。

地名は英語で言う必要があるので、ちょっと通じづらかったりしますが。


シンガポールのタクシー

シンガポールで、タクシーの運ちゃんと中国語で話すのも、なかなか楽しいかもしれません。

中国語を話す日本人は珍しいらしく、いろいろと質問されました。



以上、シンガポールへご旅行の際にお役に立てば幸いです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-22 23:19:58

春節@新加坡

テーマ:シンガポール情報

先ほど、天津に戻って参りました。

こちらは、相変わらずバンバンやってますな。


さて、行っていた場所というのは…


マーライオン


はい、新加坡(シンガポール)でございます。


気温も、人も、あつい国、シンガポール。

果たして、中国語は通じるのか?

そして、あの天津らんまんズメンバーとは、会うことができたのか?

明日から、ちょこちょこ書いていこうと思います。


まずは、シンガポールでお世話になった方々、この場を借りてお礼を申し上げます。

ありがとうございました!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-18 01:30:28

2007年 春節快楽!

テーマ:仕事・生活

始まりましたね。

あちらこちらで、ドカンドカン。

中国の春節です。


とりあえず、デジカメのムービーで、0時過ぎの様子を撮ってみましたので、よろしければご覧ください。

(カメラは、横になっています。)



やっぱり、すごい音ですな。

近くで遠くで、いっせいに花火を打ち上げ、爆竹に点火してます。


天津で迎える3回目の春節。


去年は春節明けから日本へ帰りましたが、今年は正月に帰ったので、明日から別の場所へ行ってまいります。

ちょっくら、南の方へ…

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-16 21:27:46

友誼路×楽園道の春節飾り

テーマ:天津の観光・遊び

家の近くにある、友誼路×楽園道(銀河公園向かい)の春節飾り。

これを見るのも、今年で3回目となりました。


2005年は、酉の絵と提灯。


2005年酉オブジェ


2006年は、神舟号(中国産有人ロケット)のオブジェ。


2006年神舟号オブジェ


今年は、楊柳青年画 など、中国の伝統絵画。


2007年楊柳青年画



2007年豚の画


そして…

早くも北京オリンピック関連のオブジェが飾られております。


2007年オリンピックオブジェ

来年は、さらにオリンピック一色になるのでしょうか。

干支だけじゃなく、その年の中国の世相も見えたりして、毎年楽しませてくれます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-14 20:49:41

爆竹始めました

テーマ:仕事・生活

爆竹、花火売りの露店が、いたるところで見られるようになってきました。


春節の花火売り


おめでたい貼り紙、「春聯」の露店も。


春聯売り

毎年、春節前に見られる風景です。


マンションで、春聯が配られました。

去年までなかったサービスです。


倒福


早速、ドアに逆さまに貼り付け、「倒福 」に。

別に、逆さまに貼らなくてもOKです。


先日見かけた友誼路の豚くん は…


友誼路 金の豚


さらにおめでたい、「金の豚」へとレベルアップ。

夜になるとライトアップされ、更に金ピカです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-12 19:15:24

バレンタインチョコバトン

テーマ:バトン

らんまんズの会合で、ジャイトン妹さん から、うれしいチョコの渡し方に関する質問が出てました。

QuziGoziさんが バトン(?)を作ってくれたので、やってみましょう。


1.チョコレートは好きですか?
 甘いものはそれ程好きじゃないですが、チョコは嫌いじゃないですよ。

 最近、机の上には、明治アーモンドチョコが置いてあります。

2.どんなチョコレートが好き?(味、デザインなど)
 酒のつまみになるチョコですかね。

 麦チョコが最高。

 あ、あと、北海道で売っている、六花亭 のイチゴチョコも、うまいよ。

3.逆に、あまり食べたくないチョコレートはどんなチョコ?
 ミントチョコ。

4.このままじゃチョコレートバトンですよね?
 そうですね。

5.学生のころ、バレンタインデーは好きでしたか?また、その理由は?
 好き…ではないですね。

 高校3年間は、華の男子校だったから、あんまり縁もなかったし。

 電車の中で、女子高生からもらって来てた人もいたけど。

 
6.初めて義理じゃないチョコをもらったのはいつ、誰から?
 記憶になし。

 悲しい…。

7.それはどんなチョコ?美味しかった?
 義理チョコも、おいしいよ。

8.女の子から初めて渡されるとき、どこで、どんなチョコを
  どんな風に渡されると嬉しい?

 これが、メインの質問だよね。

 面と向かって渡されるのは、こっ恥ずかしいから、間接的に渡されるのがいいかな。

 直接渡されるのなら、サッと、さりげなく。


9.書いてて恥ずかしくありませんか?
 聞くな。

10.最後に、このバトンを回したい5人
 らんまんズ男性陣、および、受け取りたい方、どうぞ。


面白くないね。

スマソ。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-11 20:39:35

第11回「天津らんまんズ」会合報告!

テーマ:天津らんまんズ

2月10日(土)、第11回「天津らんまんズ」会合が行われました。


今回の場所は、新華路×重慶道の「西西里陽光・意大利餐庁」(SICILY Sunshine)。


西西里陽光意大利餐庁


天津ではめずらしい、本格的なイタリアンレストランです。


いつものらんまんズとは、ちょっと違う雰囲気。


テーブルセット


う~ん、ハイソ。


でも、酒が入ると、いつもどおり騒ぎまくり。


イタリアン

イタリアンワインも入り、ご機嫌です。


幹事のhuaさん 、お忙しい中、ありがとうございました!


天津ブロガー会「天津らんまんズ」

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-10 17:36:01

上帝厨房 (四川火鍋)

テーマ:天津のレストラン、居酒屋

そういえば、今年の冬は鍋に行ってません。

これも、暖冬の影響でしょうか…

昨日は、久々の鍋です。


場所は、「上帝厨房」。

天津の地元人には、おなじみの名店ですね。


老店は、柳州路×襄陽道、新店は、雲南路×重慶道。

新店に初めて行ってみました。

こちらの方が多少きれいなので、日本人はこちらに行かれた方が良いかも知れません。


鴛鴦鍋にしてみました。


鴛鴦鍋


暖冬といっても、やはり鍋はいいですな。


冷たい、ハルピンビールと一緒にどうぞ。


ハルピンビール



ところで、春節前になると、スリや盗難が非常に多くなります。

みなさん、普段から注意なさっていると思いますが、この時期は特にご注意を!

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。