1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-04-30 18:48:54

市内東側観光@西安

テーマ:西安情報

今日は市内東側を観光。


まず向かったのは、中心部からタクシーで30分ほどの場所にある、「半坡博物館」。


半坡博物館


約6000年前、新石器時代の住居跡や出土物を展示する博物館です。


住居跡


ここは、兵馬俑に次いで、行ってみたかった場所。

なぜかというと…

これを見たかったんです。


人面魚紋盆


人面魚紋盆」。

本では何度も見ていたのですが、見れば見るほど、不思議なデザインです。

これは古代の飛行機だ、なんて言ってた人もいたような。

本物を間近で見ることができて、感動です。


さて、次に向かった先は、「興慶宮公園」。


興慶宮公園


唐の時代、かの玄宗皇帝と楊貴妃が遊んだ宮殿があった場所ですね。

一回りすると、30分から1時間くらいかかるでしょうか。

でかいです。

観覧車があったので、全体を上から見渡したい方は、乗ってみるのもよいかも知れません。


この公園の南東端には、「阿倍仲麻呂記念碑」もあります。


阿倍仲麻呂記念碑


遣唐使として中国に赴いた阿倍仲麻呂は、科挙に合格し中国で重用されました。

帰国を試みるも、船が難破。

結局、中国で一生を終えました。

自分の境遇と比べるには、あまりにも差がありますが、なんとなく彼の悲しみが身にしみます。


最後に向かったのは、「碑文博物館」。


碑文博物館


もともと孔子廟だった場所に、碑文を集めた博物館です。

漢代から清代の碑文がずらり。


碑文


意味を読み取るのは難しいですが、漢字は分かりますね。


顔真卿石碑の文字


2000年以上の文字がこうして読めるとは。

漢字は偉大です。


こうして、西安の観光は終わりました。


しかし、暑かった!

タクシーの運ちゃん情報によると、気温は35度まで上がったそうです。

真夏やん…。

体力削られまくり。

天津は、どうなんでしょうね。

明日戻ります。


食事の情報などは、帰ってから書こうと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-04-30 02:48:22

市内南側観光@西安

テーマ:西安情報

昨日はちょっと飲みすぎたので、今日は遅めの出発。

市内の南側を観光します。

途中で餃子を食べ、向かった先は、小雁塔(薦福寺)。


小雁塔

唐代に建てられた仏塔です。

高さは43m。

狭い階段を登っててっぺんへ行くと、市内南側を一望できます。

観光客は、少なめでした。

のんびりと境内を散策することができます。

続いて、こちらは大雁塔(慈恩寺)。

大雁塔

小雁塔から南東へ5キロほど行ったところにあります。

こちらも、唐代に建てられた仏塔で、高さは64m。

同じく、塔を登ると、市内を一望できます。

塔の中は、小雁塔よりもかなり広めで、登りやすくなっています。

塔の右側に、無料荷物預かり所があるので、利用するとよいかも知れません。

(登塔チケットが必要。)

こちらの塔は、おなじみ、玄奘三蔵とゆかりがあります。

入り口には、大きな玄奘像が。

大雁塔と玄奘像

多くの観光客が見られました。

中国人、欧米人にまぎれて、日本人もちらほら。

大雁塔の周りは、公園になっています。

また、東にちょっと歩くと、芙蓉園という、きれいな庭園があります。

『地球の歩き方』にも載っていないので、穴場かもしれませんね。

大雁塔の北西には、陝西歴史博物館があります。

陝西歴史博物館

漢代兵馬俑

中国古代~中世代の展示が充実。

展示室はそれほど広くなく、展示物jも少なめといった感じですが、厳選された文物が楽しめます。

さて、本日のメインは…

明代城壁

明代城壁

市内中心部をぐるりと取り囲む14kmの城壁です。

城壁上

南門(永寧門)などから登ることができます。

映画やゲームの中に入り込んだみたい。

城壁の上には、商店があるんですね。

そして、なんとレンタサイクルがありました。

1人乗り90分15元。

(デポジット200元。あとで返ってきます。)

2人乗りは30元。

90分あれば1周できるかな…と思い借りてみました。

颯爽とこぎ出すと…

城壁とレンタサイクル

ケツが痛え。

当たり前ですが、レンガでできた年代物の城壁は、デコボコ。

1時間足らずで、ギブアップしました。

でも、なかなか貴重な体験ですね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-04-28 18:14:08

兵馬俑&始皇帝陵@西安

テーマ:西安情報

行ってきました。

兵馬俑


朝7時ころ、タクシーで西安駅へ。


西安駅


西安のタクシーは、初乗り6元です。


駅前から出ている、兵馬俑行き、306バスに乗り込みました。


306バス


並んでるかと思いましたが、大丈夫でした。

今日は平日ですからね。

明日あたりからは、もっと混むでしょう。

それでも、バスは、満席状態でしたが。


兵馬俑へ到着。

入り口がわからず直進してしまいました。

直進すると、新しく建築されたと思われる「秦俑館」という、ショッピング街へ入ってしまいます。

兵馬俑入り口は、駐車場から右側に向かうとあります。


兵馬俑博物館外観


内部は、以前撮影禁止のようでしたが…


フラッシュ、三脚禁止


今は、フラッシュを焚いたり、三脚を使わなければ、OKのようですね。

(フラッシュを焚いてる人も結構いましたが。)


それでは、遠慮なく…。

ど~ん。


兵馬俑 第一号坑内


おお。

これぞ、兵馬俑

やはり、実物は迫力があります。

数にも圧倒されますが…。


兵馬俑 第一号坑内 2


こんな感じのや…


兵馬俑 第一号坑内 3


こんな感じの、壊れたり、半分埋まったのも、現地でないと見ることができませんね。

兵馬俑 第一号坑内 4


古さを実感できます。


しかし、すごい規模ですね。


兵馬俑 第三号坑内


これでも、大部分は、まだ埋まったままのようです。

始皇帝の強大な権力をうかがい知ることができますね。


続いて、その始皇帝が眠っている、秦始皇陵(始皇帝陵)へ。

306バスでも行くことができますし、タクシーでも、それほどかからないと思います。

わたしは、市内方面へ戻るタクシーに、1元で乗せてもらうことができました。

ここが、秦始皇陵


秦始皇陵


階段が、きついっす。


秦始皇陵 上より


特に何もない、単なる丘。

これで40元は、ちょっと高いかも。

まあ、景色はよいですが。

歴史ショーもやってました。


しかしまあ、丘といっても、人間1人のお墓ですからね。

これも、すごい規模です。

頂上に座って、悠久の歴史に思いを馳せるのも、悪くないかもしれません。


西安定番観光コースでした。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-04-27 23:54:54

西安到着

テーマ:西安情報

無事、西安に到着しました!


まだ着いたばかりで、ろくに見ていませんが、やはり歴史を感じますね。

市内をぐるっと囲む城壁をくぐると、北京にある故宮の中に入ったような感じとでも申しましょうか。

或いは、京都に初めて行ったとき、こんな感覚を受けた気がします。


16時過ぎ、搭乗。

他の飛行機が軒並み遅れていたので心配しましたが、ほぼ定刻どおりでした。


海南航空西安行き


ちっちゃ…。

3、40人乗りでしょうか。

まあ、たまには良いですけどね。

チケット代は、大きさに比例してません。


18時過ぎ、西安空港に着陸。

空港から市内までは、バス(25元)に乗りました。

1時間弱で市内の鐘楼へ。

腹が空いたので、早速レストラン探しです。

鼓楼北側の回族(イスラム)街をうろついていると、「賈三灌湯包子」を発見。

西安で有名な湯包のお店です。

このお店については、また後ほど…。


外へ出ると、すっかり暗くなっていました。


しかし、ネオンが輝き、活気があります。

ライトアップされた建築物。


こちらは、市内中心付近にある、鼓楼


鼓楼


そして、お隣の鐘楼です。


鐘楼


鐘楼前は、車の波。

これが、現代の長安(西安)なんですね。


明代に復元されたという城壁も、ライトアップされておりました。


南門付近


明日は、早起きして兵馬俑を回ろうと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-04-26 20:30:49

いざ、西安へ…

テーマ:天津の観光・遊び

いよいよ明日に迫ってまいりました、西安旅行


ホテルは、laiguさんはらけんさん からお聞きしたサイトで予約してみました。

予約サイトとしては、以下の3つが便利のようです。


ビズエクスプレス

c-trip

e龍


ビズエクスプレスは、日本語で予約可能です。

私の調べたホテルは、3つとも料金が同じでした。

今回は、日ごとの料金が見やすかった、e龍で予約。

手続きをすると、すぐ携帯に、「予約できました。」とのショートメッセージが入りました。

しかし、立て続けに、「特別な事情が発生しましたので、直ぐに電話してください。」とのメッセージが…。


特殊な事情?


e龍に電話してみると、部屋がいっぱいとのこと。

仕方なく、他のホテルを探していると、「やっぱり予約できました」との電話が入りました。

何じゃらほい…?

まあ、予約できたようです。

(本当に、できたのか?)


飛行機チケットは、会社で使っている、馴染みの旅行会社に頼みました。

ちなみに、上の3サイトで飛行機も予約できます。

料金は、馴染みの旅行会社で頼んだのと一緒でした。

馴染みの…とかは、あんまり関係ないようです。


ともかく、これで準備OK。


と思っていると、体調が…

おととい、いきなり下痢と発熱が始まり、昨日は会社を休んで、ベッドの中で震えておりました。

これは、風邪?

いや、食中毒?

じぇすけさんみたいに、 あきらめざるを得ないのか…?


幸い、今日には何とか症状が治まりました。

何が原因だったのか、良く分かりませんが。

ともかく、余計な体力を消耗してしまいました。

西安では、無理せず、ゆっくりしてこようと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-04-24 20:44:55

狗不理大酒店 (包子《肉まん》)

テーマ:天津のレストラン、居酒屋

昨日は、はらけんさん 主催の、GREE若手会でした。


場所は、和平路、中心公園近くにある、「狗不理大酒店」。

天津名物、「狗不理包子」のお店ですね。

天津市内に何店舗もあります。


私が行ったのは、3年以上前。

それ以来、行ってません(^^;

そのときは、それ程うまいとは思いませんでした。


しかし、「狗不理大酒店」の方はきれいですね。

近くにある、ぼろっちい方しか、行ったことありません。


いえーい。

一番乗り。


誰もいないテーブル@狗不理


実演もしてくれるんですね。


包子作成実演


実演を頼むためには、このような、普通の蒸籠に入ったのではなく…


蒸籠の包子


一人前の、大きいやつを頼まないと、やってくれないようです。


一人前の包子


結構、うまかったです。

たまに食うと、うまいのかな?

特に、この一人前のやつ、いけました。

肉汁たっぷり。

酒のつまみとして食い続けるには、ちょっとヘビーですけどね。


この店でしたら、きれいですし、接待にも使えそうですね。

天津に来て、まだ行かれてない方は、ぜひ!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-04-23 14:56:00

韓尚宮 (韓国料理)

テーマ:天津のレストラン、居酒屋

カエルさんと、よねキチさんがおすすめの「韓尚宮」。


天津甘ガエル 韓尚宮

てんてんてんしん(仮住い) 韓尚宮 その2


そっこー、行ってきました!


天塔道の上谷商業街です。


韓尚宮外観


大醤湯 も大好きですし、『チャングムの誓い』 も大好き。

ハン・サングン(韓尚宮)さま にも、会いたい!(いません。)


おお。

女官発見。


女官を隠し撮り


門衛さんは、ほうきを持って、掃除してました。


注文したのは、もちろん、「大醤湯」。

メニューでは、「石鍋醤湯」となってますね。

ご飯付きです。


1品頼めば十分。

なぜなら…


大量のお惣菜(タダ)


キムチをはじめとするお惣菜は、全部タダ

1人でしたが、水キムチを含めて、11品も出てきました。

(左下のは、お茶。もちろん、これも無料。)


カニのキムチ(ケジャンでしたっけ?)がうまい!

日本なら、これだけでも、2~300円取られそうです。


そして、「大醤湯」。


石鍋醤湯(大醤湯)


カニやエビのダシが効いてて、うまいっす。

韓国式に則って、ご飯もスプーンでいただきました。

(合ってます?)


大醤湯」ですが、メニューでは、30元

しかし、払ったのは、15元だけでした。

良く聞き取れなかったのですが、昼だと半額になるんですかね?

期間限定かも知れません。

ともかく、これだけ食べて、15元(225円)

すばらしい…。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-04-22 19:25:43

生鮮館

テーマ:仕事・生活

西安旅行は、ちょっと置いといて…


奧林匹克大厦(オリンピックビル)に開店した、話題のスーパー、「生鮮館」に行ってきました!


中国天津情報中心【旧:はらけん上海日記(ブログ)】天津に生鮮スーパーが出来たぞ!

じぇすけの天津爛漫日記奥さま必見 生鮮館オープン~♪

買出し|ツイン★ピース   双子と虎と天津と


生鮮館


店はコンパクトですが、日本の商品が、ずらり。

特徴は、やはり野菜鮮魚が豊富な点でしょう。


今日の戦利品の一部です。


買ったもの一部


今日のメインは、「海鮮飯」(30元)。


納豆が置いてあるのも、ポイントが高い。

伊勢丹以外では、まともな納豆、ありませんでしたからね。

「お城納豆」と「納豆一」から、今日は「納豆一」を選択。


あと、カトキチのレトルトご飯

サトウのご飯は20元以上しますが、こちらは4.8元。

単身者には、うれしいですね。


そして、水菜を発見!


水菜とゴマドレッシング


サラダでいただこうと思い、ゴマドレッシングも買っちゃいました。

(生でも、大丈夫だよね?)


家からだと、伊勢丹よりも近いし、これからも利用させてもらいます!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-04-21 22:14:25

目的地は、西安

テーマ:天津の観光・遊び

水道管工事延期のお知らせが貼られてました。

天気等の理由により、延期」

だそうです。

天気?

風が強いからですかね?

よく分からん…

いつまで延期されるかは、未定のようです。


ともかく、「天津逃亡計画」は、第一の目的を失ったまま開始されたのでした。

逃亡先…いや、旅行先は…


西安


です。


思い返せば、去年の10月、天津博物館の兵馬俑展を見に行きました。


天津博物館の兵馬俑展


西安には学生のとき、1度行こうかと思い、断念した経緯があります。

春節の列車移動は、無謀でした…。


あれから十数年、ようやく、西安へ行くチャンスがやってきました。

夢にまで見た古の都、西安

(じゃあ、もっと早く行っとけよ!)

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-04-20 22:16:38

天津逃亡計画

テーマ:天津の観光・遊び

ゆうさん からの情報によると、来週4/24(月)jから4/30(日)まで予定されていた、マンションの水道管工事(給湯停止)は、どうやら延期になった模様です。

よかったですね!

いつまで延期なのかは、まだ分かりません。

計画が復活してしまうことも考えられます。

住民の皆様は、念のため、今後の情報にご注意ください。


この情報が入るまで、いろいろと対策を考えておりました。

まあ、選択肢としては、サウナに行くか、ホテルに泊まるかぐらいしかないんですが。


サウナに連続1週間も通うのは、ちょっとつらいかな~と考え…。

そして、結論が出ました。


逃げちゃおう!飛行機


4/26(水)までは仕事が立て込んでいるので、3日間は、サウナで我慢。

4/27(木)から2日間有休をとれば、土日、五一節(メーデー)休暇とあわせて、長期休暇になります。

laiguさんの情報によると、 土日振替え出勤の会社もあるようですが。)

せっかくなんで、どこか旅行に行くことにしました。

これで、1週間連続サウナは、避けられます。


早速行動に移りました。

飛行機とホテルを押さえ…

準備万端!


というところで、工事延期のニュースが…

しまった!

早まった!


…まあ、いいか。

どうせ五一節は、やることが無かったし。


旅行の詳細については、また後ほど。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。