1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-06-30 12:15:28

咸亨酒店 (紹興料理@北京)

テーマ:北京情報

北京で、紹興料理を食べました。

咸亨酒店」の北京支店。

朝陽区北四環東路にあります。

本店は、紹興市にある模様。


紹興のあたりの料理は、非常にさっぱりしています。

北京や天津の料理は、油が多く、塩辛いものが多いので、日本人にはこちらの方が、なじみやすいのではないでしょうか。


たけのこの炒め物。


たけのこ


こちらは、豚の角煮を、「饅頭」にはさんで食べます。


豚の角煮


見た目はこってり系ですが、これも、思ったよりさっぱりしています。


さて、紹興といえば、やはり紹興酒
このようなカメ(壷)にお酒を入れて、槌に埋めて、数年寝かします。


紹興酒の壷


ちなみに北京や天津では、紹興酒は、 普段あまり飲まれる酒ではありません。

中国全土でも、紹興酒を飲む地域は、少ないのではないでしょうか。

やはり、現在一般的に飲まれるのは、白酒とビールです。


紹興酒


種類や年代によって、いろいろな味を楽しむことができます。

天津でも、紹興料理の店はあるのかな?

上海料理も、近いですけどね。


お知らせ
延長されていた、アメーバブログの大規模メンテナンスが、今週末行われます。
金曜の夜中から、日曜くらいまで、記事の閲覧やアップができません。
ご了承ください。


人気blogランキング 地域情報(アジア)

↑毎日ワンクリック!
ご協力、お願いします!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-06-28 22:16:14

后海 (北京)

テーマ:北京情報

前回の出張で、酒飲みあこがれの(?)三里屯へ行った事 はお伝えしました。

(早朝ですが…)

でも、やはり今の北京と言えば、ここでしょう。


后海


ついに、行きました!

…北京にお住まいの方にとっては、そんなに大げさなものではないと思いますが…

私にとっては、ちょっとしたカルチャーショックです。


后海の門


すばらしい!

三里屯と並んで、酒飲みの天国ですね。

もちろん、飲みましたよ。

いや~。

すばらしい。

さすが、北京。

また、必ず行かせていただきます。


人気blogランキング 地域情報(アジア)

↑毎日ワンクリック!
ご協力、お願いします!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-27 20:34:44

潘家園市場 (北京)

テーマ:北京情報

さて、話は北京に戻ります。


万里の長城へ行った後、骨董を見に行きました。

潘家園路、潘家園橋のところにある、潘家園市場」という場所です。


潘家園市場


あやしい骨董が、ずらり。

本物は、あまり無いでしょうね…

骨董のことは、全く分かりませんが。

まあ、見るだけでも、十分楽しめます。


私の興味をそそるのは、武器の類。

短刀、長刀、槍、矛、弓、弩、鎧、兜などなど。


鎧と長刀


こんな感じのが、ゴロゴロあります。

骨董ファンのみならず、歴史ファンも、ぜひ足を運んでみてください。


人気blogランキング 地域情報(アジア)

↑毎日ワンクリック!
ご協力、お願いします!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-26 18:30:16

第2回OFF会

テーマ:飲み食いその他

昨日は、lapakoさま 主催の、第2回OFF会でした。


OFF会に備えて、テレビを見ながら英気を養って(ゴロゴロして)いると、BS放送が、突然写らなくなりました。

また受信機器の故障かな?などと思っていると、表から、稲光が…

見ると、台風と雷雨が一緒に来たような大雨。

こんな雨を見るのは、天津に来て以来…というか、日本でも、めったに見たことがありません。


幸い、出かける時間には、ほぼ止みましたが…

外に出ると、タクシーはいっぱい走っているのに、全て、すでにお客を乗っけています。

全然つかまりません。

先日もありましたが、やはり雨が降ると、こんな感じですね。

ちょっと遅刻してしまいました。


しかし、畳のお部屋で、ビールと焼酎。

落ち着きます。

周りのお客さんも、ほとんど日本人。

まるで、日本にいるようです。

楽しい時間を過ごさせていただきました。


今回のメインイベントは、にこひささま の二胡演奏。

普段は、おっとりされた感じ(失礼!)のにこひささまも、二胡を持つと、顔つきが変わります。


二胡


演奏開始!

言葉がでません。

すばらしい!

こんなすごい演奏を、こんな間近で聞いて、よろしいんでしょうか。

息づかいまで聞こえてきます。

さすが、本気でプロを目指して勉強されている方は、ちがいますね。

今週、にこひささまの演奏会があります。


6/28(火) 19:30

天津音楽学院付属中学 音楽庁
(河東区の七緯路、十二経路と十三経路の間)


ぜひ、足をお運びください。


今回のOFF会の様子については、lapakoさまのブログ記事 と、天津幸福飯店さまのブログ記事 もご覧ください。

第3回OFF会も、楽しみにしております!


人気blogランキング 地域情報(アジア)

↑毎日ワンクリック!
ご協力、お願いします! 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-25 16:28:07

老北京手[手幹]炸醤面 (炸醤面@北京八達嶺)

テーマ:北京情報

八達嶺を下りてくると、丁度お昼時。
暑さと疲れと空腹で、ともかく近くのお店へ。

私の、「炸醤面」が食べたいとのリクエストもあり、「老北京手[手幹]炸醤面」というお店に入りました。
炸醤面」(zha2jiang4mian4)は、北京名物
日本では、「ジャージャー面」の名前で知られていると思われます。

一緒に来ていた他のお二人は、冷たいものが良いとのことで、韓国冷麺をご注文。
(さっぱり冷たくて、いけたようです。)
私はもちろん「炸醤面」。
手[手幹]炸醤面」(手延べ炸醤面)というのを注文しました。


手[手幹]炸醤面(手延べジャージャー麺)



ちょっと、しょっぱい気もしますが、麺はなかなか。
さすが、手延べです。

他にもいろいろ注文しました。
その中の一品が、これ。


西瓜鶏


西瓜鶏」(スイカ鳥)です。
何かもう一品と悩んでいると、店員さんがすすめてきました。
何も考えずに、注文。
こんなにでっかいものが出てくるとは、思いませんでした…。
中には、鳥の薬膳スープが入っています。
さらに、くりぬかれたスイカの中身は、デザートとして出てきます。
うまい!
…のですが、何か嫌な予感。

会計のときに、予感が当たりました。
これひとつで、98元
高い…
やはり、値段は確かめてから、注文しましょう。


人気blogランキング 地域情報(アジア)

↑毎日ワンクリック!
ご協力、お願いします!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-24 20:00:27

暑かった、北京天津

テーマ:仕事・生活

いや~。

「暑い!」

今週は、この一言に尽きますね。


場所によっては、40度を超えてたようで。

信じられません。


出張で来られていた方も、参っていたようです。

外と室内の温度差が激しかったせいか、重い風邪をひいていました。

それでも、なんとか予定の仕事は終わりそうです。

まだ何時になるか、わかりませんが。

明日帰国されるので、とりあえず、ちょっとした送別会を行う予定もあります。


来週も、北京での出来事を中心にお伝えしようと思います。

天津の話題も、何かあれば、はさむかもしれません。


人気blogランキング 地域情報(アジア)

↑毎日ワンクリック!
ご協力、お願いします! 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-23 20:21:23

下ります!万里の長城 (八達嶺)

テーマ:北京情報

八達嶺の風景


雄大な、万里の長城。

悠久の時を感じで、しばし一服。

う~ん。

静か…


じゃ、ないんですね。

めちゃくちゃうるさいんです。

お土産売りのおじさんや、おばさん。


押し売り


記念プレートやら、写真集やら、絵葉書やら。

そんなもん、いらんちゅうねん!

逃げても逃げても、次から次へと、新たな敵が沸いてきます。

彼らは、英語、日本語、韓国語、なんでもござれ。

すごいパワーに、ドイツ人と思われるおじさんも、タジタジです。


静かな長城を見たければ、真冬しかないんでしょうか…

今は、真冬でもいるのかな…


でも、まあ、楽しめました。

脚は、カクカクですけど。


人気blogランキング 地域情報(アジア)

↑毎日ワンクリック!
ご協力、お願いします!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-22 21:00:30

登ってます!万里の長城 (八達嶺)

テーマ:北京情報

なぜ、キツい方を登るかというと…
なんとなく、こっちの方が景色がよさそうなので。
右側に登った事はありませんが、そんなに大差は無いのでしょうけど。


最初のうちは、足取りも軽く、ずんずん進んで行きました。
しかし、だんだんと急な登り坂が増えてきます。


究極は、この階段。


一番急な階段


45度の坂を上から見ると、垂直に見えると良く言いますが、まさに、そんな感じです。
写真では、伝わらないかもしれませんね。
早くも、膝が笑い始めました。


でも、やはり景色は、なかなかです。


いつか来た道


しかし…暑い!
直射日光が、容赦なく照り付けます。
この季節に行かれる方は、帽子を持っていかれたほうが、よいでしょう。


ヒーヒー言いながらも、客が入れるギリギリの所まで行くことができました。
ちょっとした、達成感もあります。


ただ、本当にキツいのは、下りなんですけどね…


人気blogランキング 地域情報(アジア)

↑毎日ワンクリック!
ご協力、お願いします!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-21 22:45:45

登ります!万里の長城 (八達嶺)

テーマ:北京情報

さて、人の波に飲まれながら、長城の入り口へ。


ここから先に進むには、門票(入場券、45元)が必要です。
チケットには、ICカードと、明信片(絵葉書)の2つの種類が。
絵葉書って…絵葉書つきなんでしょうか?
とりあえず、ICカードのを買いました。


駅の自動改札みたいなのに、カードを入れると入場できます。
入れたカードは中に吸い込まれ、代わりに記念カードが出てきました。
サービスの一環なんでしょうか。
今度来るときには、絵葉書の方を買ってみます。


八達嶺入り口付近


十数年ぶりの、 八達嶺
長城本体以外は、だいぶ様相が変わったような気がします。
自動改札に、ロープウェー…
観光客もこんなにいなかったですし、お土産屋さんも、こんなに無かったと思います。
まあ、十数年に来たときは、極寒2月でしたけど…


右側が比較的勾配の緩やかなほうで、左側がキツい方です。
前は、確か、キツい方を登りました。
左側のキツい方が、多少空いています。
今回も、キツい方へ。
十数年前とは逆で、今日は30度を越す猛暑です。
まあ、何とかなるでしょう!
(後ほど、大後悔します。)


登り始め


人気blogランキング 地域情報(アジア)

↑毎日ワンクリック!
ご協力、お願いします!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-20 23:25:50

長城への高速道路

テーマ:北京情報

北京から、車に乗り込み長城へ向かいました。

もっとも有名な観光スポットである、「八達嶺」へ。

北京市内から観光で行く事ができる長城のポイントは、いくつかあります。

ちなみに、天津市にもあります。


私が八達嶺へ行くのは、十数年ぶり。

そのときと大きく違うのは、なんといっても、高速道路でしょう。

長城まで、高速道路ができているんですね。

市内から、1時間ほどで着いてしまいます。

快適!

十年前は、2~3時間かかったように記憶しています。

大違いですね。

ただ、途中、やはり渋滞しました。

車の多さも、十年前とは比べ物になりません。

この日は週末で、しかも良い天気だったのでl、多めのようです。

幸い、すぐに抜けることができましたが。


長城の駐車場は、やはり車だらけ。


八達嶺の駐車場


人の群れが、長城を目指して歩いていきます。

さて、我々も、行きますか。


人気blogランキング 地域情報(アジア)

↑毎日ワンクリック!
ご協力、お願いします!

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。