ぶーぶー なめがたのひな祭りもいよいよハイライト!

今日はポスターにもなった「稚児行列」が行われる。

麻生陣屋(現麻生小学校)そばの青蓮院というお寺で

護摩焚きを受け、そのあと町内を練り歩く。

今年のお稚児さんは、20名ほど。

詳しくは 行方市商工会エリザベスのブログから

 

ぶーぶー 私が関わっている「こみせ」や「麻生藩家老屋敷」も

お練りの道筋にある。

店番をしながら、関係者何人かと来年の話ができた。

もち寄りのお昼を食べながらというのも良かったか。

おばちゃんたちの思いが先を見越しながら形になる。

準備期間が1年間になるということだ。

 

そんなあたりまえのことに何で喜ぶのか。

これまでできなかったからだ。

もちろん詰めも実践もこれから・・・・・・・

 

ぶーぶー つるし飾り教室のメンバーとも来年の話しができた。

来年も参加者がいっしょになって同じ展示品を作ろうという話だ。

初心者でもできる、

作ったら楽しい、

家老屋敷に展示して見応えのあるコーナーになる!

そんなことが受講生の間から発せられるのがうれしい。

もっと大勢の話題に広げたい。

 

ぶーぶー そんなで次年度の予定は4月になってからということの多い

つるし飾り教室関連の行事。

今年は募集、家老屋敷関連イベントを含めて担当者とある程度

の日程まで詰められた。

これが決定ではないが、見通しが持てたのはありがたい。

 

ぶーぶー 大勢の方と一緒に活動するための第一歩。

みんながわかっている

みんなが同じ行く先を思い描ける

その上でみんなが自分の考えを語れる、聞ける。

 

やっと第一歩

 

AD