十日戎祭を終えて

テーマ:

十日えびす大祭を無事終えることができました。
ご協力頂きました皆様ありがとうございました。神職といたしまして崇敬者の方々の幸せを祈らずにはいれません。
今後も「人様の幸福、願望成就」についての研究に励み「癒され叶う神社」を体験して頂きたく思います。
十日えびすは主に西日本の文化で、えびす様を御祭神、または摂社末社の神様として祀られている神社数が関西は、東に比べて一桁多いのです。関西人の商売繁盛に対する切実な熱意がうかがわれます。
これまた関西の縁起物である福笹には、節目正しく、いつも青々とエネルギーに満ちて枯れないでいるという意味が込められています。...
そんな関西人の特質が現れているザ・関西文化が廃れないよう尼崎からも十日えびすの賑わいを発信できればと思っております。
崇敬者さま、地元の皆様、どうぞ今後とも尼崎えびすさまへの崇敬とご協力を賜わりますようお願いいたします。

(十日えびすで知人、友人の方々とお会いして、ひと笑いするのが実はめっちゃ楽しみの宮司でーす!)

FB  より

 

 

 

AD