「大変」は通過儀礼。

テーマ:

昨年、亡くなった恩師の遺言で彼女が大切にしていた犬を引き取ることになった。

その恩師と出会わなければ今の私はいないと思うので、この上なく感謝している人だった。

彼女の残した言葉を大切にしたかった。

が、それはもう、大変、大変、大変なことだった。

1.我が家には犬がすでに2匹いた。2.彼女の愛犬は2匹、3、犬種はジャックラッセルで、巷では「買ってはいけない犬」といわれるほど活発な犬だ。


両親は、「大変!旦那さんや息子さんは面倒をみてくれないの?

」からはじまり、私が苦労することを心配し、大反対。それが引き金となり、ひと悶着あり、近くに引っ越すことにした。

大変とはよく言ったもので、大変なことに思い切って飛び込んでみると、私の生活は「大きく変わった」。


兄弟犬を引き取って今月で1年。

早朝と夕方には各1時間づつの散歩にでかける。5時には方をかかれおこされる。

この1年、外国へ行く時と、祭のとき以外は欠かしたことはない。

2匹買える賃貸住宅はほとんどなく、隣の市の一軒家にたどり着き、小さなお庭があるのでたくさんの植物を植えた。


犬、植物など、生き物と暮らしていると、たくさんの不思議に気づかされる。

何かを通して確実に会話ができるのだ。

わんこたちや、お花などをじっとみていると考えられないほど巧みにできたデザイン性。

誰が作ったのか。ジャックラッセルはイギリスの犬なので、イギリスの何かだろうか、、、。

愛情を発信すると犬も花も生き生きと輝き、表情がつやつやしてくる。

今まで考えても見なかった不思議な現象に気づかされる毎日。

古来日本人はこの不思議現象を「神様」として崇めてきた

改めて、納得できる。


今まで、ずっと背中に痛みがあった。散歩をしはじめてから全くなくなり、この1年間寝込んだことはない。

早起きは三文の得、朝に仕事ができるので、仕事の量は去年の倍以上に増えた。


「大変」なことは、自分を大きくかえること。

不安なのは、勝手に心が決めているだけ。

「大変だからやめておこう」では、人生もったいなすぎる。

「大変」は通過儀礼のようなものなので、やはりありがたく経験したほうがいいと思う。


写真:

バラ:昨年鉢植えのものを買い、地植えしたもの。まったく元気がなく花も咲かなかった。

毎日会話をしていたら、今年、ぐんぐん伸び始め見事な花を咲かせてくれた。


ジャックラッセル兄弟:の「GJ」と「バンジー」 私の言うことは、

なんでも理解できている。(と思う)















AD

コメント(1)