みょうがくん

テーマ:

みょうが

↑上から出てる白いのが、みょうがのお花。



夏の真っ盛り、ふと気付くと、我が家のみょうがが

大豊作となっていました。

(もっといっぱい生えてるけど、蚊がすごくて一分と座っていられず!、

 今回採れたのはこれだけ)


3年前くらいに、実家にあった株を少し分けて、

植えてもらいました。



↓今はこんな感じの茂みに。

みょうがの茂み



毎年律儀に、ナスやきゅうりなんかよりちょっと遅れて、

梅雨があけきった頃にでてきます。

みょうがの花
↑分かりづらくてスミマセン!

 こんな具合に、根っこから出てくるつぼみが、

 みょうがの食べるところなのです!



なーんにも。ほんとになーんにも世話してないんですよ。


ちょっと日陰の、ある程度水はけのいいところに植えるのみ!

それでスーパーに売ってるのとおんなじくらい、

立派なのが出ます。

年々茂みのサイズは広がり続けてます。

庭に薬味があるといいですよねー、便利便利。


ちっちゃくてもお庭があるみょうが好きの方!

是非、みょうがの株を持ってる人から、ちょっと譲ってもらうことを

お勧めします。

簡単に育ちますよー。

(そんな知り合い、普通いませんって??

 うちのをちょっと譲ってあげたいとこだけどね~)

AD

さやえんどう

テーマ:

冬にまいたさやえんどうがこんなにこんもりと茂って、

たくさん花を咲かせました。


えんどうの茂み


そして、気づけば小さな実もついてます。



分かりますかね~?



あと1,2週間もしたら、毎日食べきれないほどのさやえんどうが

できるわ~。



他にもトマトの苗を植えたり、

ブルーデイジーとかの花も植えたりしてみました。


腐葉土や土も買って来て耕しなおしたりしたので、

けっこう腰に来ました・・・・


でも、耕す作業って下っ腹に効きそうじゃない?

いい運動だと思ってやりました。



最近お腹をさわると、ビキニラインと平行に

前にはなかった筋肉のラインができていている。

鍛えた成果!と喜んだものの、あまりほっそりした印象がない。

むしろ、胃からおへそのあたりのデッパリの貫禄が

気になるように・・・・

これは呼吸が浅いことの表れじゃないだろうか、

とあるあるのHPを見直して考える。

(http://www.ktv.co.jp/ARUARU/

春の体質改善SP 呼吸法でお腹がヤセる)

やはり深い呼吸を身につける時期が来たみたいだ。

AD

コンポスト設置

テーマ:

この頃よく庭いじりをするのだけど、

今の時代、むしった草、刈った枝、拾った落ち葉を

ビニール袋に入れてごみに出さなきゃいけない。

昔なら庭先で焼いていたのに。


育った植物をどんどんごみにして出していくといくことは、

植物が土から吸い上げた有機物・無機物を全て、

無駄に捨ててるってことだ。

どんどん庭の土を痩せさせていることになる。

小さな庭の栄養の循環を、断ち切っている。


こりゃよくない。


それでコンポストに興味を持った。

聞けば、亡くなっただんなのお父さんが市からもらったコンポストが、

倉庫に眠っているらしい。

これは使うしかない。

お父さん、ありがとう。



説明書もなかったので、ネットでいろいろ調べてみる。

中にすてきなHPがあって、


(植物日誌-家庭菜園だより-

http://www.asahi-net.or.jp/~GE3M-HSMT/green.html


参考にさせていただいた。

コンポストの中に住む、生ごみを分解してくれる微生物を

大事に大事に育てている感じが、とってもよかった。

なるほど、この姿勢で取り組めばいいのね。


大きなシャベルを持ち出し、庭の隅に穴を掘る。

コンポストを10センチくらい土に埋める。

そして、一番下に乾いた枯葉を集めて敷いた。

そのあとは、今日出た生ごみ、抜いた草、あちこち掘ったら

出てきたミミズさんを数匹、等を入れてみた。


コンポスト 中はこんな風

非常に満足するものが出来上がった。

コンポストが庭の隅にある姿も、案外悪くない。

ふたを取って中身を何度も、覗いてしまう。

上手に菌が増えると、一晩で生ごみが土に返る様になるんだって。

わー、楽しみだ。



なんだかとってもいとおしい、コンポスト。

よく、自分のぬか床をかわいいと表現する人がいるが、

そんな人の気持ちが初めて分かった気がした。




AD

ビオラを植えた

テーマ:

何か植えたいなあと思って、ホームセンターに行ったり、

HPで調べたりしたのですが、

もう12月になってしまっては、何をするにも遅すぎたよう。


こんなに寒くなってはじめる人はいないらしい・・・・


もたもたし過ぎだ・・・・



ほんとはを植えてみたかった。

保育園にいったら、かわいい苗がいくつも並んでた。

これに春になったら赤い実がなるのかしら。

みんなでとって食べられるのかしら、

と思ったら、植えたくなったんだけど。

平山 和子
いちご
このすてきな絵本をむすめと読んで、ますますやりたくなったけど。

まあ、遅かったです。

10月ころには始めないといけなかった・・・・



で、唯一今でもお店にたくさん並んでいた苗、ビオラを植えてみた。


ビオラ



うん、なかなかきれいじゃないの。


ビオラ2


こんなふうに玄関でお出迎え。


さやえんどうを植える

テーマ:

うにうに子さんが、

ゴーヤのあとにえんどうを植えると言うお話を聞き、

「なるほど、えんどうね!」と早速種を買いました。


実がなるもののほうが、葉物などと違って

長く収穫できそうで子どもも楽しみやすいし、

お花もかわいいし、よいアイデアです。

うに子さんありがとう!



月曜は、ダンナも庭に出て、赤ちゃんもベビーカーに寝かせ、

家族でお庭いじりとなりました。


まず、荒れていた花壇をきれいにしないと。


やたら生い茂っていたアロエには退場していただきます。


アロエ


抜かれたアロエって、水分たっぷりで

まるで動物の死体のような重量感。

ちょっと怖い・・・・



ローズマリー


ぼうぼうだったローズマリーはカットして干しましょう。


ローズマリーの切り株


カットしていったらこんなになっちゃいました!


この状態から復活できるか!?

ハーブの生命力に期待しましょう。


ねぎ レモンバウム


今植わっているねぎさんと、レモンバウムさん。


レモンバウムやミントもかなり刈り込んで移動していただきました。

こんな寒くなる時期に、荒っぽいことして、いいんだろうか。


で、空いたスペースにえんどうを植えてこうなりました。


お庭


でも、実るのは来年の春。

長いなあ。ちゃんとお世話できるかしら。



むすめさんは冬眠前の動きの悪いかえるを捕まえ、

水にぶち込むと言う遊びでおおはしゃぎ。

かえるくんごめんよ。

人間の子どもってこんなもんなのよ。

こういう犠牲があって、生命の尊さを学んでいくのよ・・・・とほほ



こういうお休みってほんとにいい。

わたしはこういう休日を求めていたんだわ。再確認できました。