フキ2品

テーマ:

煮たフキを写真で撮ってみました。


お~。画像載せるのひさびさ。



フキの煮物

メラメラ

こんな感じですニコニコ


茹でてる最中、その匂いにむすめは慌てて部屋を退場しました。



食べてみると、まあまあよくできましたね合格



ただ、アクがちょっと抜けすぎた感あり。


もっとびりびりするような感覚を求め、

もう一品、挑戦!!メラメラ



オールアバウトで、フキの葉の佃煮のやり方を見つけた!


葉っぱは茎よりアクが強いんだって。


さあ、チャレンジ!!



フキの葉の佃煮


これです!!


葉っぱを茹でて、冷水にさらし、

刻んで、しょうゆ・砂糖・お酒で煮込み、

最後にちりめんじゃこを投入したもの。



煮てる時の匂い、こっちのほうが数段強力だった・・・。


食べてみると、ほんとに渋い!えぐい!


おいしいと言えばおいしい!


ご飯に載せたら、合うかもしれない。



でも渋い!えぐい!


だんなに食べさせたらなんていうだろうか??




春の排毒にはいいと思います。


明日は快便かも!


AD

春の恒例

テーマ:

この時期、毎年このネタでブログを書いています。


今年も作りました、フキ味噌。



実家の母が二パックふきのとうを買ってきてくれてつくりました。

本当は自分で摘んだので作りたかったけど。

でも、1パック100円ですよ!

安すぎる!!



今年は最初にちょっとだけ油で炒めました。

ハチミツ、三温糖、赤味噌、白味噌で味付けー。


加熱は短めで、ふきのとうの感じを残しました。


まあまあうまく行ったかな。

今年も作れてよかったコスモス



完成したフキ味噌


AD

昨日からお漬物を漬けている。


人生で初めてのことである。

オールアバウトで見つけた、キムチから唐辛子を抜いたような

感じの白菜漬けだ。

(冬のお漬物 横手ばあちゃんの白菜漬けhttp://allabout.co.jp/gourmet/cookingabc/closeup/CU20021110a/

実家でもらった白菜をもてあましていたので、

くさらせる前に使いたいと思った。


昨日、塩をしただけの段階の白菜を夕食に出したら、

だんながけっこうな量を全部食べてくれた。

おいしい白菜なようで、うまくいくかもしれない。


わたしが自分で漬物なんかつける人になるとは・・・・


コンポスト作りといい、最近熟成ものに興味が向いている。

昔なら、全く気乗りしなかった分野だ。

何日も何週間も待つなんて、自信がなかった。

人間変わるなあ。

このままいくと、梅干やら漬物やらを大量に漬け込み

倉庫をいっぱいにしてるババアになりそうだ。




日々、コンポストや漬物や草花や子どもの具合を見つつ、

ぼちぼちと暮らしていると、

ストレスは少なく、酷かった肩こりも気にならなくなった。

おばさん的生活パターンを守っていると、本当に生きやすい。

「おじょうさん」だった頃はほんときつかったなー。

自分が穏やかな人間に変わったような錯覚を覚える。


でも、最近職場に久しぶりに復帰の打ち合わせに行ったり、

子どもの保育園関係の活動に出てみて、

自分がやっぱり何も変わっていないことに気づいた。

人の多いところにでれば、気持ちはちぢに乱れる。

自分は子どもを生んで大分変わったような気がしていたが、

結局楽な居場所を見つけただけだったかと。


いや、変わっていない訳ではないと思う。

変わってはいるが、人間の精神というものは

がんばったからといって、たいしては変わらない。

せいぜい四股を踏んで大腰筋でも鍛えて、

この腹筋が太くなった分、わたしの胆力もついたらいいなー

なんて思うくらいしかできない。



うちでこまこまと庭や食べ物をいじっていれば、

あっという間におばあさんになりそうだけれど、

わたしの場合ほっておくと本当に浮世からはぐれてしまいそうだし。

ぼちぼちと人の中に入って、揉まれる事からも

逃げずにやっていくしかない。

やってみりゃあけっこう面白いことだってあるのだ。



これからの時間、お母さんとか職業人とか、私自身としてとか、

どの割合でどんな風にやっていったらいいかな、

どうしたら心をあまりむやみに乱さずに、やりたいことをやっていけるかな~。

なんてことを、

ランディさんの文章を読んで、コンポストの中身を

ひっくり返しつつ、考えたわたしでした。









AD

かんつばき



今回の玄関です。


庭のかんつばきと実家でもらった水仙。


花を生けるのも、回を重ねるとちょっとコツがつかめてきますな。


河原崎先生が、花ビンのふちに大きな花を置くと良いと言ってたのを

思い出してやりました。


左はお稲荷さんで買っただるまさん。

商売繁盛を祈願して。



風水的にも、玄関に花を置くのはいいそう。


ここ数ヶ月、玄関には花を欠かさず、

なるべくきれいにしているんですが、

やっぱり気分が違うですわ。

通るたび、花を見つめてにっこりしてしまう。

自尊心、ぐぐっとアップ。


えらいもんで、だんなもごちゃごちゃ変なもん置かなくなりました。


風水さんの言うこと、あなどっちゃあいけませんね。

決意いたしました

テーマ:

クリスマスまで間もなく!


近頃プレゼントそろえるのとか、パーティーどうしようとか、

年賀状書かなきゃとか、

忙しいですね~、こんなわたしでも。



我が家の場合、年末に、クリスマスとお正月に挟まれて、



むすめの3歳のお誕生日!!!

があるんですね。



本人が自分の誕生日を自覚して、初めての誕生日です。


ちょっと張り切らざるを得ませんな~。



それでわたくし、ひとつ決意いたしました。




誕生日までに、手作りのスカートを完成させます!




あー、言ってしまった。


といっても、ミシン使えないんで、すべて手縫いです。

裾はバイアステープでかがることにしました。

ウエストはもちろん縫ってゴム通すだけ。


いや~、できるかな~。

無茶かとも思ったけどサー。

むすめがスカート好きなんだけど、ちゃんとしたの持ってないのよ。

おズボンばっかしだったの。

どうなるかな~。

ドキドキ・・・・


進み具合は、追ってご報告いたします!


玄関の飾りを、クリスマスっぽくしてみた。


クリスマス



実家からもらった花のせいで、

正月なんだか、クリスマスなんだか、分からん雰囲気に・・・・



自慢は下に敷いた和手ぬぐいです。


手ぬぐい


サンタさんが、雪の中を歩いているというデザイン。

足あとがかわいいのだ。

何度か花を生けて、それをブログにのっけてたら、

心に火がついたというのでしょうか。


この頃、玄関を素敵にしたいと、

燃えております。


他の部屋は手を付け出すと切りがないけど、

玄関ならやったらそれなりにきれいになるから、

やり応えがある。


genkan


かわいい手ぬぐいが売られてたんで、

おもわず玄関用に購入。

それを敷いてみる。


竹の敷物は100円ショップ。


11月と言うのに、扇風機はどうかと思いますが・・・・


下駄箱も片付け、だんなのすごいセンスの靴も隔離。



さっぱりしたー。

ブログって、ほんと現実的効果ありますよ。

クウネル②

テーマ:

またまた、前回記事のクウネルを参考に。



今日は一日雨がしとしとで、ちょっとのんびり雰囲気でした。


家でやることを、と思ってむすめと白いゴムひもで

ゴム跳びなどをちょっとしてみました。

(「からだであそぼ」のゴムだんおじさんの影響で、

 子どもらの間ではゴム跳びが軽くブーム)


そのうち、引き出しからゴムひも以外にも手芸用品がいろいろ出てきて、

ちょっと何か作りたくなりました。



そこでこちら。


ボタン


クウネルに、貝ボタンと赤い糸だけで作るアンクレットが紹介されていて、

それを勝手にアレンジ。


ただの古いボタンに赤い糸を通したもの。

(この「古い」と言うところが重要!)

ミサンガっぽく腕につけてみましょう。

  


ううん、材料要らずで、幼稚園児でもできる簡単さ!

それでもけっこうかわいいなあ。