本読んでます

テーマ:

相変わらず、本読んでます。



最近読んで面白かった本。

愛しあうからだ/高岡 英夫
¥1,470
Amazon.co.jp

この人の本いろいろ読んだ中では、


1,2を争う面白さ。



女性の体と性についての内容・・・。


こんなところで紹介するのもどうかと思いましたが、


面白かったのでよしとします。


思わず、ゆる体操に再び励みだしましたドキドキ




この本の最後のところに書いてある、


著者のお父さんの語ったお話は圧巻!!


性の世界は深遠だ・・・クラッカー



書いているのはおじさんですが


(you tubeでこの人の動画見つつ読むと笑える・・・)、


文体はあっさりと簡潔なので、内容は濃いですが読みやすいです。







AD
臨床瑣談/中井 久夫
¥1,890
Amazon.co.jp

最近中井先生にはまってます私ですが、


今回はこれを読んでみました。



精神科医の中井先生ですが、


この本は精神科以外の話がいっぱい載ってます。


健康おたくの私には楽しく読める内容でしたべーっだ!




たとえば丸山ワクチンのこと。


先生はご自分の前立腺がん手術の後、


丸山ワクチンで健康を保っていらっしゃるそうです。


丸山ワクチンってひっさびさに聞いた単語ですが、


今でも結構使われてるんですね。知らなかった。



医学会には無視されたりこき下ろされたりしたお薬みたいですが、


実はお医者さんが自分ががんになってしまうと


こっそり身分を明かさず取り寄せにくるのだそうです。




それから、院内感染防止法でプロポリスや乳酸菌飲料(ヤクルト!)


を利用していたり、


昏睡状態の人たいしてやってあげられる、


意識を取り戻すための様々な簡単な方法など、


なるほどな~という感じ。


中井先生が書くと、こんな話も怪しさがほとんど感じられないのが


さすがだわ~~と思います。


AD
敗者復活/サンドウィッチマン
¥1,365
Amazon.co.jp


今回はやわらかめの本。


わたし、サンドウィッチマンて好きです。


1365円も払うのどうか?と思ったけど、買っちゃいました。



M-1の時の様子、裏側とか書かれていて、


「へ~、本番で実はネタが飛んでたんだ!(1秒くらい)」とか、


「ファイナルで何番目にでるかを選ぶ時、もめてたんだ~」


とか知って面白かった。



わたしは二人とも結構面白くて好きなんだけど、


ネタ作ってるのは富澤さんのほうだそうで、


細かいこといろいろ分析してたり、先読んでたりするところ、


人見知りで暗い性格とか、


そういう人結構好きなんで、興味沸きました。


ますます好きになりました。


AD
最終講義―分裂病私見/中井 久夫
¥2,100
Amazon.co.jp

初めて読んだ、中井先生の本。


それまでなぜか、読まないでいたんでした。


初めて読む先生の本は、珠玉の言葉がちりばめられていて、


これまで読まなかったことを後悔しました。




統合失調症の発症から、治療過程、寛解に至るまでを、


丁寧に分かりやすく提示されています。


がっちりとした精神病院の病棟経験はなく、


本当に苦しい時期の患者さんを知らなかったので、


こういうものなのかと、普段クリニックなどでお会いする方たちは


こういう過程を辿ってきたんだなあと、イメージできました。




これまでの長い先生の臨床と研究のぎゅっと詰まった一冊。


最初に読むのにはぴったりだったかも。


その後何冊もの分厚い先生の本を買いあさり中です!



分裂病の心理療法―治療者の内なる体験の軌跡 (叢書 心理臨床の知)/角野 善宏
¥1,785
Amazon.co.jp

以前は天才的な治療をする人とか、はは~っとひれ伏したくなるような


立派な治療家の本ばかり読みたかったんだけど、


この頃は、いわゆる中堅どころというか、


まだ大物にはなっていなくて、働き盛りで、


自分の仕事を作ってる最中と言う、


自分より少し上位の人たちの本も読むようになった。




そこには、ため息をつくしかないようなテクニックはないかもしれないけど、


がんばってるな~、こうやってキャリアを重ねていけばいいのか、


という、多少自分にも手の届きそうな、


人生のモデルがある気がする。



この本の先生も、ほんとに一生懸命だ。

(ホントは先生はこんな感想が欲しくて書いた訳じゃないよな)


統合失調症の人も、こうやって回復していくんだなと、


イメージしやすく分かりやすかった。


これだけ真摯に付き合ってもらえば、回復していく人々も多いだろう。




この病の人と関るのは、独特の消耗を伴うというのが印象的だった。


やはり大変な病気であるし、それに付き合うこともある意味命がけなんだ。




この先生の本は他にも読んでみたいと思った。


勝間和代!

テーマ:
この頃は仕事の本ばかりを読みまくっていたのですが、

なぜか最近この方のことが気になり、一冊買って読んでみました。

勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド (ディスカヴァー携書 022)/勝間 和代
¥800
Amazon.co.jp

経済分野の人の書くものは、はっきりしてるな~。


キャリアアップして、年収600万円を目指しましょうと。


600万が、女一人で安心して子どもも育てながら生きていくのに

最低限必要な金額だそうです。


そのために、常に学習し続けることが大事なんですが、

英語と読書とながら学習で学ぶことを勧めています。



わたしには英語はまあ関係ないような気がするけど、

やっぱ読書はしていこうと思いました。

それから、ながらでできることも取り入れたいなあと。

車で聞けるソフトとか探してみよう・・・。


それから、インディ(独立した魅力的な女性)になる6つの約束のひとつが、

「ブログをひらく」

だったんですよ。


そしてやると思ったらすぐに動く行動力!

とのこと。


思わずまたここのこと思い出しちゃったラブラブ


影響されやすいなあ。





年収アップは、あまり自分にとって興味がないんだけど、

(あるけどさ。そのためにがんばろうって気にはなれないね)


なんか向上していくってのは面白いと思う。



ひさびさにこういうタイプの本読んで、刺激を受けたんでした・・・ドキドキ

本がいっぱい

テーマ:

何だか、そういう星回りのせいか、やたらとこれは欲しいなと思う本が目に付いて、

今いっぱいわたしのまわりに本が集まっている。

ほくほく。


内田 樹
寝ながら学べる構造主義

哲学史なのでむずかしそう。まだぺらぺらみてる段階。

内田 樹, 池上 六朗
身体(からだ)の言い分

傑作!

目幸 黙僊, 黒木 賢一

心理臨床におけるからだ―心身一如からの視座

この方面に今関心がある。

でも、現状では今ひとつこの分野はぱっとしていない。

井上 亮
心理療法とシャーマニズム

この心理士の先生は、自分が呪術のイニシエーションを受けに

未開の地にまで行って、

そのせいなのかどうなのか、若くしてなくなったんだって。

神田橋 條治
精神科養生のコツ

精神科医の先生なのに、この本では民間療法的なものがたくさん紹介されている。

オーリングとか。

石原 結實
病気は自分で見つけ、自分で治す!

ガンを防ぐには、やっぱり発熱だなあと思った。

39,3度以上になるとがん細胞は死滅するそうです。

アフラックのテレビCMに出てるガンからの生還者の方たち、

みんなそろって顔色が真っ白なのが、前々から気になってます。




ここのところ、内田樹先生の本に思いっきりはまってしまい、

正直、先生に恋している状態です。

頭の中は先生のことでいっぱいで日々過ごしています。

かっこよすぎる・・・

合気道習えるところを、探してしまいました。


わたしの春は、今年は「内田樹」というかたちで来ました・・・・ラブラブ

木田 恵子
子供の心をどうひらくか―やさしい精神分析

ずっと前に職場の先生に勧められて読みました。

感動しました。

このシリーズで何冊か買い集めたりしましたが。

これが取っ掛かりとしては良いかな。


今回、つらつらと読み返して、やはりおもしろい。

しかし、親としてはけっこう厳しいことがかかれていて、

読んでて反省することばかりで、つらい面もありました。



木田先生は、日本では珍しい本格的精神分析を身につけた方。

なんといっても、直接フロイトに習いに行った、

古沢先生直々の教育分析をみっちり受けた方です。


でも、書いてある内容は気取りがなく、

ほんとに患者さんとトコトン付き合った方にしかかけない、

迫力に満ちてます。


多少、専門的な言葉も出てきていますが、

それらもゆっくり理解しながら読んでもいいし、

そういうとこはすっ飛ばして、おもしろいところだけ

読んでいっても十分理解でき、心に染みると思います。


何と言ってもうならされるのは、

本物の精神分析家というのは、

まず自分自身をトコトン分析しつくしているものだなあと言うこと。


他人を分析して、その傷を一緒に引き受けるには、

まず自分の生い立ちから来る心の傷も、

見たくない自分の親への恨みつらみの感情も、

自分が子育て中に犯した子どもへの悪行も、

全部まず自らが直面しなければならない。


その厳しさに恐れおののきますが、

木田先生はその辺、、自分の経験なんかも、

自嘲気味にさらりと書いています。


自分を悟りきったものの余裕でしょうか。



厳しいのであまり子育て中にちょっと参考に、

といった軽い気持ちだとやけどしそうですが、

ちゃんと自分のことを見つめてみたいという方にはお勧めです。

お盆 2006

テーマ:

お盆で実家に帰っています。



土曜日の夕方に帰ってきましたが、

その直前に生理が開始しました。


頭と肩が痛くて、目が痛くて、テレビが見れませんでした。

今月は目の酷使が度が過ぎたかな。

まあ、毎月そうなんですが。


実家にいたので、翌日は一日うだうだできて、

ありがたかったです。


今は5日目。

まだ生理は残ってますが、もう終わりかけ。

お肌は相変わらずのつるつる。

化粧水さえつけていなくて、石鹸で洗うのみですが。



ほんとはプールとか川に行きたかったですが、

今年のお盆は、うちでうだうだしていたら終わってしまいました。


本は読めましたが。



横森 理香
母を送る、母に贈る

横森理香さん、わたしの好きな作家です。


自然食とか、体を動かすこととか、

スピリチュアル系のこととかを、

自然に自分に取り入れられるようになったのは、

この人の影響がたぶんにあります。



この本は横森さんが、お母さんをガンでなくすまでの半年間に、

お母さんのためにしたことや、

贈ったプレゼントが紹介されてます。


涙なみだの闘病記でなく、あっさりと冷静なタッチが、

安心させてくれました。

誰だって自分も親を送る立場になりますからね。

でも、悲しい苦しいばっかりで送るのでは、

お互い辛いですよね。


横森さんはバブルを思いっきり体験した方なので、

見送り方もなかなか物質面で非常に充実しているというか、

上等なものを思いっきり買い込んでいるのですが、

そういうのも、いいなあと。


自分たちが納得できれば、やりかたなんてなんでもいいんだなあと、

面白かったです。



無意識でしたが、よく考えたら

けっこうお盆にふさわしい本でしたね・・・・

新谷 弘実
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-



コンビニでこんな本を見つけ、発作的に買ってしまいました。

そしたら、予想外に面白かったので、ご紹介です。




いつも、東洋医学系の健康情報を中心にあさっているわたしなので、

お医者さんの書いた西洋医学的な本にはあまり、

興味を持たないんですが、

この本はなかなか刺激的でした。


胃や腸の内視鏡手術というものを、世界で始めて開発し、

ものすごい数の人のお腹の中を見てきた、

内視鏡術の世界的権威の人の本です。


そしてその胃腸の様子と、その人の食生活の相関を見ると、

「動物性のものを食べる人の胃腸は汚い!」

だそうです。


ご本人は玄米に納豆とか、わかめ、などくらいで3食を済ますとのこと。


特徴的なのは、食事の前に、フレッシュな果物を取ること。


果物に含まれる酵素(エンザイム)が消化酵素になって

消化を助けてくれると言うのが、先生のお考え。


この「エンザイム」の重要性が、先生の主張の肝であります。



で、驚いたのが、割と早期の胃腸のがんを先生のところでとった人に、

徹底的な玄米菜食など生活習慣の改善を勧めたところ、

先生のところでは


「がんの再発率0パーセント!!」

なんだそうです。

ほんとかねえ!!!


先生の考えでは、がんは「再発」をしているわけではなく、

もう胃腸も内臓も、全身、がんを発生させるしかないような、

悪い状態になっているので、

次々ガンが出てきちゃっているだけなのだと。


だから、今あるがんをとれれば、

後はからだをちゃんときれいに戻せば、もうがんが出来ることはない、と。


なんか希望の持てる話です!


やはり、がんに罹るのは運が悪かった、ってだけじゃないんだな。

その人の生き方で、ちゃんと防げるものなんだな。



この先生、バリバリ西洋医学の最先端でありながら、

とっても面白い感覚の方で、


例えば、「がんの人が入ってくると、きっとがんだな、と分かる」

んだそうです。

なんか、「気」をすーっと吸い取られる感じがするそうです。


それから、玄米菜食の人なので、化学物質には過敏に

反応するそうです。

その敏感さでいつも新薬を自分でテストするそうですが、

バイアグラをほんのカケラ試したら、死にかけた、と書いてありました(^ε^)


医者は専門の臓器だけ見ていちゃあだめだ、

人の体はトータルでみなきゃいけない、という主張には

いつもの整体の本なんかとおんなじことを言ってるなあと思いました。





わたくし、早速、次の日には玄米を炊いたのはいうまでもありません・・・


しかしこんなに過食じゃあ、新谷先生に怒られるよ。

わたしの腹ン中はドロドロだね、きっと(x_x;)