うちの息子、基本的に野菜があんまし好きじゃないんですが、


保育園だとブロッコリーもほうれん草もプチトマトも食べます。


実に保育園マジックなんですが、


これは「みんなが食べるからなんとなく」という


雰囲気の問題もあると思うけど、


ほかにも理由があるみたい。




「保育園のサラダがおいしかった。あれ作って」とか


「お野菜がおいしい」とか言うんですね。



で、むすめが保育園にいっていたときの


クラスメートのおかあさんが給食室の先生で、


話を聞いてみると、



・まず、とにかく小さくきる。


 (職業病でつい小さく切り、実家の親にも驚かれるそうニコニコ


・ゆでる または 塩もみする。


という方法で食べやすくするそうです。



なるほど~。


子どもって味よりも触感で好き嫌いするよなあとは思っていたけど、


やっぱり小さく柔らかくしないと、子どもには食べにくいんですね!



そして、作ってみた保育園レシピ。


よろしかったらどうぞ~。




 「かぶとレタスのサラダクローバー


①レタスきゅうりはかなり小さく切って塩もみ。


②かぶとにんじんはかなり薄く、小さく切って柔らかくゆでる。


 (透き通るほど薄く、1センチ四方くらいの大きさに)


③混ぜて、市販のドレッシングであえる。


 (ドレッシングはちょっと甘い感じのものに)





むすめはばくばく食べてお代わり、息子も一皿食べきりました。



サラダのレタスを塩もみしておくって発想はなかったよ~。

AD

ひじきのサラダ

テーマ:

今日のメニューは

マッシュルームキノコのトマトソース・スパゲッティーと、

ひじきときゅうりのサラダ。

お仕事で忙しかった日なので、

チョー手抜き、らくらくメニュークラッカー


トマトソースはビンずめのもの。

それに炒めたマッシュルームとえびを加えて、いっちょあがり。


サラダのほうは、ずいぶん前職場の先輩から聞いたもので、



①きゅうり(多め)、にんじんは千切り。


②たまねぎは薄くスライス。


③ひじきはパック詰めのを、封を開けるだけ。


④以上を器に入れて、ドレッシングをかけるのみ!!


楽ですね~~~。

全く火を通す行程もなし!

これが異常にうまくて、ボールいっぱい食べられます!

栄養もいっぱい!!


ほかに、今回は缶のコーンと、豆腐のさいの目切りを入れました。

意外に大事なのが、玉ねぎはきっちり入れること。

ピリッと、かつ甘くて良い刺激です。



ドレッシングは甘めの醤油味のが合います。



このサラダには先輩は「野菜村」というドレッシングが最高、

とのことで、

確かに本当にぴったりなのです。

おすすめなのです。


でも恐らく地方メーカーの地方商品。

うちの近所しか売ってないのかなあ???

AD

ちらし寿司、製作中

テーマ:

今日からむすめは、保育園でお昼寝までしてきます。


時間があります。

で、ちらし寿司作りの真っ最中。


赤ちゃんをずっとおんぶしながらやってます。


さて、上手に出来るでしょうか。

うまく出来たら、親戚のおうちにも持っていこう。



でもさー、献立表見たら、

今日の保育園の給食もちらし寿司なの・・・

まあ、お雛様当日だものね。

むすめには、二回食べてもらおう。

うちのにはイクラがのってるから、勘弁してくれ!

AD

前に野菜のナムルを紹介しましたが、

今日作ったのもそれに似てて、でもまた一味違って

おいしかったので書きます。


菜の花の胡桃あえ

「菜の花の胡桃あえ」です。


菜の花はゆでて。


そして胡桃一握りをビニール袋にいれ、

擂り粉木とか硬いもので、がんがん砕きます。


そこへ菜の花投入。
塩少々と、レモン汁も投入。


袋ごともみます。




これ、塩味だけなんだけど、胡桃の甘みがじわーっときて

おいしい! 病み付きです。

レモンは入れるとさっぱり、無くてもおいしいと思う。

今回は半分ほうれん草にしたけど、大丈夫。

青いものなら何でもよさそうです。



元は寺門琢己先生の本のレシピを、

わたしなりに簡単にしたものです。

先生ありがとう!


寺門 琢己
かわいいからだのメニューブック―食べることからキレイになる40のレシピ




忙しくって、だるくって料理なんてやりたくない。

ということ多くありませんか?

わたしは多いです。


でも、スーパーの惣菜コーナーに行ってもまともなものがない。

おいしそうじゃない。

ちょっぴりの癖に高い。


でも、だしとってまともな料理なんて面倒だーーー。



そんなときにけっこう楽に、野菜がたくさん食べられる料理



「ナムル」です。



野菜ゆでて、ごま油としょう油であえるのみです。

でも、単なる胡麻和えとかおひたしとは、一味違っておいしい

砂糖ちょっと入れて甘くしたり、

ゴマを入れたりするとまたおいしい。

甘酢であえてもいい。


大事なのは手で味を揉みこむことだそうです。

ナムル3種

写真は

・ほうれん草のナムル

・もやしのナムル 黒ゴマ入り

・大根とにんじんの甘酢ナムル(要するに紅白なますにごま油たらした)



ほんとのナムルがどんなもんか、良く知らないのですが、

ごま油入れたらナムルのような気がしているわたしです。



今年初めての竹の子

テーマ:

たけのこ

                           ↑

   かんじんの竹の子、見えないじゃん!

 

 

今日、仕事から帰ると、実家の両親が来てました。

家で取れた竹の子を持って。

 

ゆでてすでにあくを取ってくれてあったので、

即煮ることができたので、早速作ってみました。

 

 

今回は竹の子ににんじん、ちくわ、偶然冷蔵庫で

水に漬けられていた昆布と干ししいたけを入れました。

 

わたしはほんとは鶏肉と煮て、最後にわかめを入れて

さっと火を通すというのが一番好きです。

 

竹の子は採ってから、いかに早くゆでるかが

柔らかさとおいしさのポイントなんで、今回は

実家から直送ということで、とってもおいしくできました。

 

春だわ~

良いおしょうゆ

テーマ:

野菜宅配のらでぃっしゅ・ぼーやで、調味料もたのみました。

 

昨日、そのおしょうゆを空けてみて、始めて使ったんだけど、

塩辛さがきつくなくて、マイルドでとてもおいしいの。

 

普段、味には疎いだんなも、「ぜんぜん違う」と言っていたので、

かなり違うんだと思う。

 

生わかめやいわしのはんぺんを、そのまま

おしょうゆだけつけて食べました。

 

冷やっことか、湯葉とかもきっとおいしいだろうなあ。

 

「はつかりしょうゆ」という、1Lで672円のおしょうゆです。

 

 

以前、京都の友達におみやげでもらった、

京都の老舗の小さなお酢屋さんの酢もまろやかで

忘れられないおいしさだった。

酢の物がとっても食べやすかった。

 

わたしもそんなにグルメとかじゃないし、

微妙なことはまったく分からないけど。

この二つはとても鮮明に分かりました。

 

野菜とか肉よりも、調味料って、良い物を使うと素人にも

はっきり違いが分かりやすいのかもしれません。

またまた作ってしまいました。

ふきのとうって、かわいいでしょ。

実家の竹やぶをよく見たら、生えてました、
ふきのとう。
今回は甘さ控えめで、油も入れずに。

これを食べたからなのか、
昨日から軽い下痢気味。
しばらく便秘傾向だったので、すっきりしました。

便秘の方には、この時期ひとつの方法かもしれません。


(作り方は2月28日のブログにあります)
今度は、全粒粉の小麦粉を使ってお好み焼きにトライ!

小麦粉の袋に、お好み焼きの作り方もあって、
そうかあ、お好み焼きでもいいんだ、と思い、
材料も家にそろっていたので。

作り方は、またまた勝手にアレンジしました。


全粒粉お好み焼き

材料

全粒粉の小麦粉      カップ1くらい
普通の薄力粉       少し
ベーキングパウダー    少々
塩、砂糖          少々
水              100ccくらい
卵              1こ
かつお節          適当
やまいも          4センチ分ほど
春キャベツ         1/8個くらい
いか             適当
えび             適当
ソースやマヨネーズ    適当
刻みのりや花かつお    適当


1、キャベツは粗くみじんに、そのほかの材料も
  適当にきる。やまいもは摩り下ろす。
2、やまいもに、卵と水を加えよく混ぜる。
3、2に粉とベーキングパウダーと塩、砂糖を
  いれ、混ぜる。このときかつお節もいれると
  おいしい。
4、野菜とえび、いかを入れて混ぜる。
5、フライパンに油をしき、焼く。
6、お好みのソースやかつお節などかけて、
  召し上がれ~


出来上がりは、全粒粉だとはまったく気づきません。
100%全粒粉にしても、普通においしいだろう
と思いました。
やっぱり、やまいもがあるかないかで、
ふわふわ感がぜんぜん違っておいしいなあ。

クッキーよりぜんぜんお勧め!
クッキーを焼いてます。

全粒粉の小麦粉が手に入ったので、
作りたいなあと思ってました。

袋の裏に作り方があったのですが、
一応それをちらちら見つつ、
でも、バターは塩入のがちょっとしかないわ、
計量はめんどくさくて目分量だわ、
勝手に牛乳を豆乳に代えるわで、
まともなものが出来るのかどうか・・・


結果、まあまあ食べられるものが出来上がり。
ケーキと違って、クッキーって
かなり適当でも大丈夫なもんですね。

しかし、あまりにいいかげんで自信がないので、
レシピとかは書くのやめときます・・・^^

全粒粉だけで焼くと、よくまとまらなくて
ゴツゴツっとした感じのものになりました。
わたしは全粒粉の風味って、けっこう好きです。