午後から出かけようと思ったら、


子どもが、時間差で次々お昼寝してしまい、


気付いたら夜だった・・・ってことありませんか?




まさしくそんな日曜日でした、今日。


今もまだ、ご長男お昼寝から目覚めません・・・・


ただいま午後七時を過ぎました・・・。


温泉はいりに行くって言ってたじゃないか~~354354




AD

フキ2品

テーマ:

煮たフキを写真で撮ってみました。


お~。画像載せるのひさびさ。



フキの煮物

メラメラ

こんな感じですニコニコ


茹でてる最中、その匂いにむすめは慌てて部屋を退場しました。



食べてみると、まあまあよくできましたね合格



ただ、アクがちょっと抜けすぎた感あり。


もっとびりびりするような感覚を求め、

もう一品、挑戦!!メラメラ



オールアバウトで、フキの葉の佃煮のやり方を見つけた!


葉っぱは茎よりアクが強いんだって。


さあ、チャレンジ!!



フキの葉の佃煮


これです!!


葉っぱを茹でて、冷水にさらし、

刻んで、しょうゆ・砂糖・お酒で煮込み、

最後にちりめんじゃこを投入したもの。



煮てる時の匂い、こっちのほうが数段強力だった・・・。


食べてみると、ほんとに渋い!えぐい!


おいしいと言えばおいしい!


ご飯に載せたら、合うかもしれない。



でも渋い!えぐい!


だんなに食べさせたらなんていうだろうか??




春の排毒にはいいと思います。


明日は快便かも!


AD

保育園・続き

テーマ:

保育園も2週目に入りました。


はじめての土日、さっそく兄弟して発熱しました!クラッカー


弟の方はすぐに下がって月曜から保育園へ。


姉は今日もおうちでのんびり、


すごいパワーで折り紙と文字の練習に没頭中です・・・メラメラ

(全くのんびりじゃない・・・)



わたくしは、久々にのーんびりびりしておりますよ。


息子がいないとのんびりできますよー。


さっきは久々にフキなんて煮てみたり、


今は保育園からのお迎えコールのおびえながら、


パソコンを堪能中。


どうか、2時過ぎまでゆっくりお昼寝しておくれ~。




明日からはわたしの仕事も始まり、


本格的に二人には保育園に行ってもらうことになります。


どうなることやら?



AD

慣らし保育

テーマ:

むすこの慣らし保育が始まりました~。



4月1日が入園式で、

2日が1時間半、

今日3日が2時間、保育園で過ごしました。



今日はそれで園から帰る筈が、

姉の部屋へ行くと給食が用意されており、

いつの間にかそこに自分も座っていました・・・


先生のご配慮で、年長のクラスで

一緒に給食も食べてさせてもらうことになりました・・・

先生ありがとうあせる



そしたら今度は、

前に座った女の子に「まだ食べちゃダメ!」

と言われたのにへそを曲げ、

15分くらい怒ってぐずって「いらない」とぶすっとし続けました。


で、わたしが「じゃあ、かあさんちょっともらおう」

と食べようとすると、

ダメ!と食べ始め、結局年長の量の給食を完食。



姉のほうは姉のほうで、

弟が早々に帰るのがうらやましく、

今日も給食を食べてすぐに一緒に帰ってきてしまいました。

(一緒に帰りたいよ~って、涙流して泣くんですよ!

この演技派!!)



4月は新しいことに取り組みたくなる、

ウキウキの季節ではありますが、

毎日こんな調子は疲れますわ~~○| ̄|_


ご飯おにぎり食べて、お昼寝して、

夕方まで遊んでいられるようになるのに

何日かかるかな~~?


でも、二人とも良い担任の先生に恵まれ、

とっても気持ちが楽でありがたいですラブラブ



二人が、よい1年を過ごせますように!音譜




西原理恵子さん

テーマ:

昨日の「福祉ネットワーク」観ましたか?


渋い番組過ぎてゴメンナサイ。


でも好きで、結構内容によっては観てます。


昨日は漫画家の西原さんが、


アルコール依存症で癌であったご主人との


暮らしのことをお話してくれてました。


本当に心に染みるお話で、勉強になりました。




西原さんほどの人でも、


アルコール依存症のことは専門の病院に出会うまで分からなくて、


ずっとご主人のことを誤解していたと。


そして、あれだけしっかりとした仕事を持ち、


精神的にも強いであろう人にも、


離婚というのは難しかった、できなかったと。


特に子どもが小さい時は、

日々を生き延びるのに精一杯だと。



やっぱり、離婚したらいいのにって簡単に思うけど、


それを気安く人に言うべきではないのだ。


アルコール依存症を含め、精神的な障害のことは


まだまだ世の中に理解されていないし、


ちゃんとした専門家もすくない。



西原さんは、6年の結婚生活のうち、


旦那さんがしらふに戻れて暮らせた生活が短かったことを


本当に悔いていらしたけど、


ご主人は人生の最後に西原さんに出会えて、


本当に幸せだったろうと思う。


しんどい時に見捨てないのが家族だろうと言う


西原さんの覚悟の強さにただただ感服したし、


「みんな本当にがんばってますよ。


上っ面だけで判断はできないと思う。


みんなしんどいものを抱えて耐えていますよ」


という言葉には、本当に本当に共感した。


上っ面だけ見て家族が崩壊してるとか、


今の人間はなってないとか言ってるうちは、


何の力にもなれないと思う。