眠い・・・・

テーマ:

この頃眠い・・・・


昨夜は9時間以上寝たのに、今日は子どもたちとお昼寝して、

しかも今また眠い・・・・


まあ、寝るのがいいでしょう。


おやすみなさい~(@ ̄ρ ̄@)zzzz


AD

「気ウォッチング」

テーマ:

年末年始、何冊か本を買って読みました。

例によって、マニアックですが・・・


鷲田 清一
「聴く」ことの力―臨床哲学試論

ちょっと難解で読みにくい・・・

でも、鷲田先生はいいです。すばらしいお人柄がにじみ出る文章。


寺門 琢己
男も知っておきたい骨盤の話

この方のはだいぶ読んでるので、まあ今までの延長。



甲野 善紀, 内田 樹
身体を通して時代を読む

息子には武道をぜひ!と思った。

でも指導者選びが問題だなあ。

それにしても内田先生、たっくさん本を書いてらっしゃること!



そして、

片山 洋次郎
気ウォッチング―わたしたちはみな「情報の滝」に打たれる「システムの森」の行者だ

画像がなくて残念!

これが一番面白かったです。


盛りだくさんのこゆい内容なのですが、

「共鳴体質」と言うことにずいぶんページを割かれていて、

そこが興味深かったです。


「共鳴体質」とは、人の感情や思い(気)を、

そうしたいわけでもないのに、自然に自分の中に入れて、

受け止めてしまうタイプのこと。

(これで説明合ってるのか?)


精神科的には「敏感、過敏」「自他が未分化」などといわれ、

スピリチュアル的には「憑依体質」ってヤツでしょうか。



わたしがドンピシャこのタイプだと思われるのです。


このタイプの人は「現実世界では役に立たない」人です。


疲れやすくて、根気が続かないのだそうです。


努力が実りにくく、かと思うと自分が意図しないようなことが

うまく行ったりする。


大勢の中では存在感が薄く、目立たない。

でも人ごみで道を聞かれやすい。


うーん、わたしってこういう人のような気がする。

(他にも、共鳴体質の特徴が羅列されていて、面白い)


片山先生も、こういう人のようです。


そして、片山先生の辿りつかれた結論。


共鳴体質の人がうまく生きていくためは、

現実的に強い人には素直に頼ること。

そして、自分より共鳴性の高い人を大事にすること。



なるほど~~~!!


先生、勉強になりました!!!


AD

朝の散歩

テーマ:

11月に始めた朝の散歩、今も細々と続いています。


こんなに続けられるとは思わなかったけど、

まだまだ続けられそうな感じ。



続いてる理由は、


① あんまり長くやらない。


② 目的はカロリー消費でなく、とにかく「ゆるむこと」。


つまり、全然無理しないのです。


そうしたら、快感なので止められなくなりました。



歩きながら、途中空き地でとまって井村先生の体操したり、

腰を回してみたり、

歩きながらも腕を回したり、後ろ向きに歩いたりしてます。


歩き方も気をつけて、

みぞおちから脚が生えてるような感覚であるくと、

一歩ごとに背骨が絞られるような感覚になります。


はじめの数日は胸の裏側の背骨がぎしぎし言いましたが、

すぐにそれが消えました。

ちょっとは背骨の並びもよくなって、

インナーマッスルも鍛えられたのでは、と夢想しております。



途中神社で拝んで、ついでにお天道様にも拝んで、

と言うのがわたしの散歩メニューです。



昨日、職場でやせたね~と言われ、

体重も減ってないけど、最近朝歩いているといったら、

きっとそのせいだよ~~と言われました。


そうかな?


姿勢はちょこっと良くなったかもしれません。

AD

今年のおひつじ座

テーマ:

わたしが毎週楽しみにしている、ジョナサン・ケイナー先生の星占い。


年初めに今年一年のが載ったので、メモしておきましょう。

いい文章です。

ジョナサン先生ありがとう!


本当にこうなるといいな。



最近、天候がとても不順ですよね。気候の変化は現実です。

でも、じきに人々は目覚めるでしょう。

今後二、三年の間に世界は環境問題に本格的に取り組むことになるでしょう。

その点はお約束します。

ですからあまり心配しないでください。


 気候以外にもあなたの人生に影を投げかけている問題がありますか?

そのせいで、2007年を楽しむ気分になれない?

心配の必要はありません。

あなたの人生で何か重要なものが壊れようとしていることは確か。

でもそれは、あなたの人生が建設的な形で整理されている証なのです。

最近、状況は緊迫の度を強めたかもしれません。

でも事態が好転する日は間近です。

2007年は真に楽しい一年になることでしょう

うちのお正月

テーマ:

うちの今年のお正月。


それは子どもたちの風邪ひきで終わりました・・・



むすめは元旦の朝発熱し、4日続きました。

咳がひどいので、2日めからは

「くるしいよ~~。くるしい!!」

と叫びまくってました。

わたしとばあばで付き添うのですが、消耗しました・・・・精神的に。


秋からのグズグズとした咳の風邪が、

やっとここで勢いがついたんだと思います。

4日目にお顔がすべすべになってきて、

5日目に足湯をしたら、ボロボロに垢が落ちました。


しかしむすめのほうは、抗生物質までしっかりのみました。

もうそうしないと、こっちの心身が持たないのです。

本当にこの子のパワーは底なしで、

共鳴体質のわたしは、彼女の負のパワーで一緒にやられてしまうのです。


むすめについては、長いスパンで考えていこうと思います。

もう少し道理が分かって、

感情コントロール力がついたときに、

わたしのやり方を判ってもらいたいと思います。



むすめが治ったと思ったら、

7日の夜中、おとうと君も夜中にいきなり発熱しました。

39度以上はあり(嫌がるので詳しくは計れない)、

だんなはあまりの熱さに心配しましたが、

翌朝には平熱になってました!

結局高熱だったのは9時間くらい?

薬も病院も要りませんでした。


しかし治ってからのグズグズが大変です。

びっちり後追いして、わたしをますます消耗させ、

昨日のイライラは富士山大爆発急でした。



わたしも鼻と喉がここ数日おかしいし、

何度も微熱が出掛かるのですが、

周りからの「お前は風邪ひくな」オーラを浴び続け、

結局微妙なところで停滞中です。

あけましておめでとうございます


って、もう松も開けてしまいましたね・・・。


年末はブログは完璧にお休みしてしまっていました。



2年も続けていたら、動機づけが薄まってしまったというか。

方向性も、ぼやけてきてしまいました。


休み中よく考えて、自分の体調の細かいことは、

ブログじゃないところで記録することにしました。

もっとちゃんと記録していきたい気持ちになったので。

紙のほうがあとで読み返しやすいですから。



こちらは、誰かに聞いていただきたいことや、

ブログでお知り合いになった皆さんとのお付き合いなどに、

使っていきたいです。


いっそもうブログもおしまいに、とも思ったのですが、

それはあまりに寂しく、

結局皆さんのとこにはしょっちゅうお邪魔してたし、

ブログ上で知り合った方々とは

お別れすることができませんでした。


という訳で、こんなわたしですが

これからもどうぞよろしくです・・・m(u_u)m