ここ数日、ヤフーの調子が悪く、サーバーに接続できなくて、

ブログがみれませんでした。


今日はなぜだか自然に回復している・・・


おーい、ヤフー!!

説明しろ!! 何があったんだよお!!





さて、ここ数日の中であった一大事!!


健康診断!!!


職場で全員やってくれてね、非常勤のわたしまでタダでしてくれるって言うんで、

出かけていきましたよ。


生まれて初めてのバリウムの胃の検査もありました。



朝から長ーい行列について、受付して、

血液検査や血圧測定(上が96、下が60だって。低くね?)などを、

滞りなく済ませると、いよいよバリウムです!!



へんてこな服着せられて、名前を呼ばれて出て行くと、

いきなり変な粉を差し出され、飲めとのこと。

分けも分からんうちに、ちょっとの液体で飲みました。


するととたんに

ブワーっと泡が出て、口中シュワシュワに!!!

げっぷを我慢してね、というんで、どうしていいか分からずパニックに!


吐きそうになりました。



その後、今度はホントのバリウムが渡され、飲みました・・・


うわさどおり、まじいです・・・・むっ


で、ちょっと写真とってみると、げっぷが出ちゃってたようで、


「ああ。もう一回発泡剤飲んでください」と、さらっとおっしゃる。


でも、嫌な顔せず飲んじゃいましたよ。そういうところでは悪い子になれない、

気の弱いわたし・・・。


ぐるぐる回され、あっち向けこっち向けいわれ、何とか終了。



ヘロヘロになって、外にでました。

そして真っ先に、おトイレに行きました。


吐くためです!


でも出ないのね、バリウムって出にくいみたい・・・

つわりの時はあんなに吐き上手だった、このわたしが・・・・



死ぬ思いで家に帰ってきた、その後

本当の地獄がはじまりました!!!


AD

お熱が下がって、むすめの表情はぐっと明るくなりましたよ~。

うれしいです!


前髪をちょっと切ってあげたのもかわいい。


しかし、調子がいいと人間髪までつやつやするのかね。


むすめのさらさらヘアがうらやましいわたしです。



子どもの表情がいいと、こちらも優しくしやすいと言うか、

「かわいいかわいい」と思って一日が暮れるという感じで、

ラクチンですね!



表情と言えば、

うちの娘はほんとに顔に出ると言うか、

そのときのこころと体の調子で、

まったく顔つきや、顔色、体型まで変わってくる人です。


入園式直後の写真は別人のようにブタ顔で、

過食とむくみの局地の顔です。

あんときはひどかったな~~o(;△;)o



かわいくない変な顔になってくると、

「こりゃやばいな~。手を打たないと」

とすぐに分かります。


ものすっごく手がかかりますが、ある意味分かりやすく、

本人が言うままにやってたらはずれない、

と言う利点があります。




それに比べ、弟くんはいつも同じ顔してる気がします。

あんまり波がありません。


安定感があっていいことだ、と思う反面、

このままするっと大きくなっちゃうとやばいんじゃない?

とも思います。


わたしは、小さい頃にはいろんな感情を経験して、

それをいろんな人と共有してほしい。

それが大きくなってからの、人間の幅を広げると思います。



まあ、そんな心配しなくても、

この先どんどん心配させてもらえますから!

とも思いますがね(-^□^-)




AD

交代で・・・

テーマ:

むすめは一晩寝たら回復しました!


夕方、数十分おきに5,6回「おしっこ!」と叫んで、

トイレに行ってました。

ものすごいおしっこが出ました。


けっこう寒い日にも水遊びをしまくってたので、

腎臓がおかしくなっちゃってたのかも、と思いました。

それが発熱で元に戻って、溜まってた水が出て、

風もよくなったのかな、と素人考えながら推理しました。




さて、そうしたら今度はかあさん発熱です。


2,3日続いた酷暑の後、昨日は急に涼しくなって、

やばいなーと思いつつ、買い物に行ったら

こんなに涼しいのになぜ???ってくらいクーラー効いてて・・・


すっかり冷えてしまいました(((( ;°Д°))))


しかし、あんな寒いのにお客さんたち、みんなタンクトップとかで、

特に寒そうでもなくニコニコ買い物してました。

すごいよ!



寝る前に足湯して、汗かいて、一晩厚着して寝たら、

今朝には治ってました。

今日はのんびりしよう。




それにしたってわたし、しょっちゅう熱出しすぎだなあ。

気をつけよう。


AD

実家に着てのんびりしていると、午後になりむすめが発熱した。


39.3℃あった。


けっこうぐったりしていて、元気がない。

全身が灰色の皮をかぶったように、血色が悪い。


午前中は、ばあちゃんと張り切って外に遊びに行ってきたのに、

子どもの変化は急だ。


ばあちゃんはアイスノンとか、冷えピタとか、氷枕を用意するが、

むすめは嫌がってどれも続かない。


寝る前、わたしが足を蒸しタオルでマッサージすると、

それは気持ちいいと言って、何度もやりたがる。


そのうち直接洗面器に足を入れ、足湯にする。


こういうとき、「もっとやる」とか「気持ちいい」とか、

「もう終わり」とか、むすめの要求はハッキリしている。

母は言われたとおり、「ハイハイ」と素直に従うのみ。




ここしばらく、キャンプにいったり、毎日プールに入ったり、

なかなかからだを酷使したからな。

熱を出すのも無理ないな。


わたしも、自分が余り調子よくなくて、

むすめについついきつかったと思う。

むすめも弟にきつかった。


わたしはむすめが寝る前に、即興でむすめ自身が登場するお話しを

してやるんだけれど、

先日、むすめが「今日はわたしがする」と言ってしてくれたお話しは、

「~は我慢しました。~~といって我慢しました」

と、「我慢」という言葉が連発のお話しで、

母はドキッとした。



今日は実家で発熱してくれたおかげで、

余裕を持ってみてやれて、ありがたかった。


これで、やわらかい笑顔に戻ってくれるといいなあ。

お互い穏やかな気持ちで向き合えるようになれるといいなあ。

あせも

テーマ:

昨日今日と暑いせいで、汗疹が本格的になってきました。


赤ちゃんのかって?


いや、わたしのですよ! 30代半ばのおばさんのですよ!クラッカー




子どもを産んで、毎年しっかり出るようになりました(^▽^;)


暑い家に、クーラーも入れずにいるからでしょうね。


職場は涼しかったから出なかった。

でも、大学の時とかも、暑かった筈なのに出なかったな。

不思議だ。



去年まではかゆいかゆいとただ苦しんでましたが、

今年は、


「汗と一緒に悪いものが出てるんだ。

夏の暑さでからだが活性化して、出そう出そうと言う力がアップしてるんだ」


と、前向きに考えることにしました。


いろいろ不快な症状があっても、「出てるほうがいいんです」

と、言いつづけてくれたりそらさんのおかげです。

ありがとうございます!


すっかり洗脳されましたγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ



わたしの汗疹は、首とひじの内側がまず酷くなります。


首はわたしのウイークポイントなんで、そのせいかなあと思ったり。


もっと暑くなると、太ももお腹にも!!


今年はどこまで行くのでしょうか!

テーマ:

いよいよ夏が来ましたよ。


今日の暑かったこと! 温度計は36度を指してました。


いっぱい洗濯物が乾いて、ありがたかったですよ。




子どもの汗はますますものすごく、触ると常にじとっと濡れています。


赤ちゃん、ストローでごくごくお茶を飲むようになりました。


今まで、水分取らせなきゃと与えても、

ふん!とそっぽ向かれ、

「脱水にならないかな・・・」なんてちょっと心配してましたが、

ほんとに暑くなれば、ほっといても飲むもんですね。


まあ、当たり前ですわ。



明日は、保育園のプール開放に行きます。


夏の行事ですねー。


いやー。いいですよ、夏o(^▽^)o


なんだかんだいって、夏の盛りなんて二月もないんですから。


楽しまないといけませんヒマワリ

来た。

テーマ:

今日の午後、生理が来た。


昨日から、すーっとイライラが少なくなったのは、そのせいだったのか。



でも、首がまた痛い。


車の中で、変な姿勢で昼寝したせいだ。


後は特に問題ない。


わたしは生理が始まると楽になるタイプ。


腰は重だるいけれど、動けるし。


ホーっと息がつける気がする。

お勉強

テーマ:

今日は、同業の友人が来て、一緒に「勉強会」を行った。


と言うとすごいんだけど、お互い0歳児を連れていて、

単なるおしゃべり会だ。


それでも、楽しかったし、刺激もされた。


棚にしまいっぱなしだった本を引っ張り出してきて、

目を通すと、案外面白そうだったり。


昔の資料をみたら、フルタイムで毎日8時9時まで

働いてた頃を思い出し、懐かしかった。

(絶対戻りたくはないけど~~。

まあ、あれがあったから今の自分があるね)


自分がこれからどういう方向性で行こうかと言う、

普段は考えなかったことも、前向きな気持ちで考えられた。


これからもちょっとずつ勉強していこうと思った。


勉強会も2,3週に一回くらい、続けてく予定。




ただ、うちの赤ちゃんの探索欲求はいよいよ激しく、

そのくせ人見知りのあまえっこぶりも発揮してくれるので、

抱きつかれて離してくれなかったり、

かと思うと、テーブルのものをぐちゃぐちゃにしたりと、

かあさんは落ち着く暇なし・・・


母は勉強するのも大変です。

親子2代の絵本

テーマ:


ルドウィッヒ・ベーメルマンス, 瀬田 貞二, Ludwig Bemelmans
げんきなマドレーヌ

ステキな表紙だわ~~宝石赤


わたしが子どもの頃大好きだったマドレーヌを、

ついにむすめが喜んで読む年頃に!


憧れの寄宿舎生活に、「盲腸の手術」という、

かなり刺激的なエピソードが入り、

ものすごく子どもごころをくすぐられたなあ!!




それから、これ。


堀内 誠一
ちのはなし

どこの園にも小学校にも、図書館にもあっただろうこの本。


大人になって、これも堀内誠一さんだったと気付きました。

きれいなデザインです。


画像がなくってくやしーい!




盲腸とか、血とか、子どもの時からグロイのが好きだったんだな・・・


よく言えば生命と言うものに興味があったと言うか・・・・

(よく言いすぎ(`∀´))


「せっけっきゅう」とかの単語も覚えたなあ。

この本にもむすめが興味シンシンです。


自分の心臓の鼓動に驚いておりました。

子どもの寝相

テーマ:

ここ10日くらいで、子どもの体が夏仕様にがらっと変わりました。


すごい汗。なにもしてないのに汗。

ちょっと飛び回ると頭から水をかぶったよう。


じわじわ熱くなっってきたなとは感じられたけど、

おとなのわたしにはこの10日で、

そんなに天候が急激に変わった感じがしなかったけど、

まだまだ梅雨で、涼しい日もあるし。


でも、子どもの体はもう「夏」ってことになったらしい。


かあさん、出遅れております。




それから寝相。

特におねえちゃんの寝相がすごい!


3枚並べて敷いてある布団を右へ左へと、

寝かしつけたあとわたしが起きてた2,3時間のうちに、

2往復してました!


まあ暑いのはあるんだろうけど、

それにしても夏になるとどうしてこんなに激しい寝相に??



かあさんは、昨日の買い物で、クーラーの利きすぎで体を冷やし、

足湯したり、ショウガのお湯飲んだり、大変でした・・・


いろいろやったら、やっとここ数日の過食が、

今日は落ち着いております。

胃と腸は「たいへんだった・・・・」とヘトヘトのご様子。


熱の塊の二人の子どもが、うらやましいかあさんです。