保育園で、保護者の個別面談がありました。

初めての経験でした。



ほんとは、GWごろに家庭訪問があるはずでした。

でも、その頃は通い始めて間もなく、

もう少し落ち着いてからにしましょうといわれ、

今回の面談となりました。


そこで話にあったことを、ちょっと記録しておきます。



・基本的に大きな問題もないので、深刻な話はない。


・この頃は保育士ベッタリでなく、皆とやれている。


・何でも自分からどんどんやるので、すごい。

 生まれは12月だが、もう4歳になっている子たちに引けをとらない。

 着替えも準備もどんどんできる。


・でも、お母さんに会いたい・・・となってしまったり、

 そういうところは甘えんぼで、3歳だな、と。


・給食は全部食べないとと思っているようで、

 最初の盛が多いとそこで無理だと感じ、ガッカリしてしまう。

 食べていってやはりだめだと、泣けてしまう。



こんなところかな。

まずまず、軌道に乗り始めてよかった。


しかし、やはり決められたことはちゃんとやらないといけない!と

かなり強く思っている様子。

こういうのって、遺伝するのかね?

自分の幼い頃とダブるんですけど。


だんだん、適当でいいよ、って言ってやらないといかんのかな。

AD

赤ちゃん、11ヶ月目に入りました。

いろいろ記録しておきたいと思います。



なんといっても、ここ数日でハイハイができるようになったのが、

一番大きなこと!


時間かかりましたね~。

普通の子は7,8ヶ月で始めるよね。


10ヶ月の最後の日くらいに、微妙に部屋の中を移動するようになり、

と思っていると、隣の部屋へ、廊下へ、

と領地を拡大していきました。

これからは姉ちゃんの遊ぶのを邪魔したり、

人の食事のお皿をぶちまけたり、

大変なことになっていくでしょう・・・(;^_^A



風邪から回復して以後、夜中にめっきり起きなくなりました。

夜二人の子を同時に寝かすと、

翌朝6時くらいまで起きずにねてくれます!!



赤ちゃん芸もいろいろやれるようになりました。

「パチパチ」「しゃんしゃん」「じょーずじょーず」には

手をたたいてくれます。


「ばんざーい」で両手を挙げて手をにぎにぎします。


「ばいばーい」では片手を上げて、にぎにぎ。


あと、なぜかやるのは、(間)寛平ちゃんが

手をあごにあてて「わおわお!」とやるヤツ。

教えもしないのに、ワオワオ言いながら繰り返すようになりました。



よくお話もします。大きい声がでます。

大人の声の抑揚をまねしたりもします。


チッチッと、舌打ちも真似するようになりました。



今度は、歩くのと初め言葉が出るのがいつかが、お楽しみです。


AD

体を動かす

テーマ:

今日はお仕事もなく、家でのんびりしております。


赤ちゃんは全快し、うそのようにご機嫌に戻ってます。


今も一人で遊んでいてくれて、おかげで更新ができまする(^ε^)♪




昨夜はいろいろ体操をして寝たし、

赤ちゃんもよく寝たので、朝は割とすっきりしました。


雨間に、さっきお散歩に行ってきました。

時々立ち止まっては体操、時々早歩きなどで、汗もかきました。

すっきりです。




最近こっている体操はこれ!

井本 邦昭
内臓を強くする整体法―内臓力を回復して体の中から若返る

マルコさんが実践していると教えてくださった、

井本先生の本を買い求めました。


脇を伸ばしてリンパの流れをよくする体操や、

胸椎3,4番、5番を整える体操がお気に入りです。


あと、骨盤を緩める体操も寝る前に欠かしません。

寺門先生の本の骨盤体操より、

特別なテクがいらず、一回目から緩んだ感触がありました。

すっと眠れて助かります!



そんなふうで、だいぶ体調はよくなりました。


もう少し首の筋を緩めたいですが、さて、どうするか。



AD

shiawaseさんから、バトンいただきました。


バトン、初めてです。妙にうれしいです。

いやーん、ちゃんとできるかしら~。




1)回してくれた方の印象をどうぞ


女の子らしく、かわいらしい方。
 はかなげに見えて、実はたくましい方かも、
 と最近思いはじめましたが・・・・どうかな??


2)周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?
  

 どうかな~。

 人によって、いろんな言われ方をします。

 初対面のとっつきは悪いほうです。



3)自分の好きな人間性について5つ述べてください。

・常識に囚われずに楽しそうな人
・人の感情に敏感な人
・意外性のある人
・さりげなく自分のある人
・子どもが好きな人


4)では反対に嫌いなタイプは?

・とにかく怖い人!
・顔が怒ってる人
・声がケンケンしてる人
・説教くさい人、指図する人
・不幸が充満しているのに、無自覚な人

  
5)自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?
 

人に与えることを惜しまない人。

かつ、ワイルドさを兼ね備えた人。



6)自分の事を慕ってくれる人に叫んでください。


 ありがとうね! 

 
7)そんな大好きな人にバトンタッチ5名!(印象つき)


 どなたに回していいやら分からないんで、

 興味のある方がもしいたら、どうぞ!



8) タイトルに回す人の名前を入れてびっくりさせてください。

 (省略)


9)宝くじで3億円当たったらどうする?


 どうしよう!
 だんなの仕事に多少使ってもらって、旅行にいろいろ行って、
 いろんなひとにおごって、貯金もさせてもらって。
 2億8千万くらいは寄付しといたほうがいいかな。
 後ですごい悪いことが起きないように。
 
 
10)どんな告白をされたらグッときますか?


 大人な感じで。自然に、普通の会話に織り込むように。


11)こんな人が理想!!

 子ども二人も出来ちゃうと、理想ってよくわかんなくなりますね。
 顔は「福山雅治」です!
 

12) 異性のどんな仕草にグッとくる

 お風呂あがり姿・・・って変ですかね?

赤ちゃんのお熱は、昨日すごい勢いで紅いブツブツができ、


突発性発疹だったと判明しました。



治りかけが一番ぐずるんだってね、この病気。


罹った次の日から、ずーっとぐずりっぱなしなんですけど・・・




かあさんは、今日は本格的ダウン。。。


とおさんに全てを託し、倒れてました。


明日は母を呼びました。


今カイロの先生に施術してもらってきて、ちょっとパワーアップ。


「首がずれてるね~。どうしたの?」と言われました。

うちの赤ちゃん、今10ヶ月なんですが、

初めて発熱いたしました!祝日


4日前の夜気付き、その夜中には39度3分を記録。

ごそごそ嫌がるのを無理やり計ったので、

実際にはもうちょっとあったでしょう。


翌日には38度台に下がり、機嫌も良かったので、

安心してそのままにしてました(・・。)ゞ


そうしたら、その夜から機嫌の悪いこと悪いこと!

全然寝やしません。

夫婦そろって眠れません。


次の日も機嫌が悪く、抱っこからおろすと泣き叫びました。

熱は37度台なんですが。


この時点で、病院に行くことにしました・・・

だんなとの病院に行け、イヤ行く必要ない論争は、

最初の日からあったのですが、

行かないんなら今晩から面倒見ないとまでいわれ・・・


行ってみるとやはり、喉の様子から風邪だとのこと。

ほらね~~だったのですが、

あと、耳のなかがちょっとピンクなので、中耳炎のなりかけだと。

これが痛くて泣いてるんじゃないかと先生。


なるほど~~。

ちょっと来たかいがありました。

耳のせいとは考えなかったわ。



今日になり、熱は平熱に。

昏々と夕方眠りこけてました。

そしてお風呂に入って、先ほど夜の眠りに入りました。



今晩は寝てくれるかな~。

寝てくれないと、かあさんはもうどうかなりそう。

どんどん肩こりが悪化していて、

今朝は顔を洗おうと前かがみになると、

ぎゅーっとへんなふうに首の筋が縮んで、筋を違えました・・・


後ろも見えないし、一回横になると、痛くて起き上がれません!!


一晩中、眠れない息子に寝た姿勢で乳を吸わせ続けるのを、

三夜続けたからだよ・・・トホホです。



あ、あと、さっき息子をお風呂に入れたとき、

足の裏の皮がボロボロ剥けてるのを発見!

これはなんだったんだろう??

熱が出て一皮むけた???

「子どもの宇宙」

テーマ:
河合 隼雄
子どもの宇宙

ちょっと前、りそらさんが河合先生の本を紹介してみえて、

わたしはこの本が好きです、ってコメントを書かせてもらいました。


それがきっかけで、なんだか読みたくなってこの本を読み返しました。


この本、大好きだったんですよ。

10年前くらいかなあ。



今回読み返すと、最初のページに河合先生のサインがありました


「えっ!?」とびっくりしました。

以前サインをいただいたのを、まったく忘れておりました・・・


大きな集まりに河合先生も参加してみえて、

もしかして、サインとかもらえるかも、と一番好きな本を持参し、

大勢のとりまきにまぎれてわたしも書いてもらっちゃったんでした。


なつかしい・・・・





さて、この本は子どもに関する本です。


児童文学や、実際の心理療法の過程を紹介しながら、

子どもの心の中の、無限の広がりを伝えてくれます。


育児マニュアル本とかはたくさんありますし、

表に表れる子どもの様子を教える本は多くあるでしょうが、

子どもの内面の深さだけを追求したものは

あまりないのではないでしょうか。


河合先生は、昔話や児童書や小説などを

深層心理的に解説させたら天下一品だと思います。

正直、実際にその本を読むよりも感動することが

しょっちゅうです。



心にうるおいが足りない!なんて時に是非どうぞ!

河合先生と、たくさんの子どもたちが癒してくれますキラキラ


決してほのぼのした内容ではなく、むしろ厳しいと言えますが、

忘れてしまっていた自分の心の奥にある、

澄んだ小さな泉とか、一輪の花で象徴されるようなものに

もう一度触れさせてもらえるような気がするのです。

疲れた・・・

テーマ:

いや~、昨夜は残念でした。


W杯の事です。


やっぱり観ちゃいますね、日本人だもんね、観ますよね。


そして、最後、ドーーーッと疲れましたね・・・




わたしはもともとスポーツ観戦ってのが苦手です。


野球とかサッカーとか、ひいきのチームがあると楽しそうだな、

って思ったころもありましたが。

この頃では自分には無理と、あきらめてます。



疲れるのです。

ハラハラしたりガッカリするばかりで、どう楽しんでよいか分かりません。


負けでもしたら、日常生活に差しさわりが出ます。




きっと、感情移入が過剰なんです。

選手と自分の境が分からなくなるのです。


戦ってるご本人たちは、普段から心も体も鍛えているので、

大丈夫でしょうが、

同じ状態で付き合うとわたしのほうは

身も心も持ちません・・・



たとえば弱かった頃の阪神を愛していたような方たちは、

きっとたくましかったんだろうなあと思います。



「負けを楽しむ」と言う人生の奥義を心得ていらっしゃったのでしょう。



すごいな~ドキドキ


わたしなんて、一生かかっても到達しない境地だ。

鎖骨のくぼみ

テーマ:

このところ忙しくって、それでもよく動けてました。

でも、ついに今週に入り、やばい感じに。


一昨日くらいから、肩が猛烈にこって、ガチガチ。

喉が痛く、風邪の一歩手前の感じ。




昨日職場で、あんまり肩が痛いんで、いろんなポーズでコリを

必死に和らげようとしていたら、

同業の友人が、「肩もみましょうか」と優しい言葉。


人に肩をもんでもらうことの効果は、最近あまり感じなくなっているものの、

(もんでもらっても楽にならんよねえ)

その言葉が嬉しく、誰かに触ってもらうのは気持ちいいので、

わーい、とお願いしました。



彼女、けっこう肩もみプロであるらしく、


「あ! すっごいがっちがち。

ここがすごいですよ。・・・ここは大丈夫。

ここもやわらかいんだけど・・・」

と、あちこちもみながら探ってくれます。


結果、鎖骨のくぼみが異常にカチカチであることが判明。


「ここはどうすればいいのかな??

うーん。こっちに伸ばしてみよう」

と、腕を後ろにグーっとひっぱってくれると、

ものすごいキク!

「なんか、汗かいてきた・・・」

と、カラダが喜んでました。




夜、いつも行ってるカイロプラクティックの先生のところに行く。


首の骨が、ねじれた感じで右にずれてたそうです。

ハイ右向いて、ハイ前向いて、と言いながら、

治してくれました。



これで、今朝にはかなり楽になりました。


良かった良かった。




鎖骨のくぼみが凝るって、どんな風に力が入っちゃってたんだろう??

おむつでできた肌荒れのその後です。



その日のうちに、2回、亜鉛華単軟膏のシートを代えて、

ステロイドもうっすらとぬりました。


そうすると、翌日には目に見えてよくなっていました。

赤みが引いて、がさつきがなくなりました。


「これはいい!」と思い、

この時点でさっそくステロイドをやめることにしました・・・(●´ω`●)ゞ


その後は、シートを当てるだけにしました。

それでもぐんぐんよくなり、開始3日目の現在では

嘘のようにすべすべの肌ができ、がさつきが消えました!



いやあ、あんなに苦労したのはなんだったのか?



ステロイドも、どれくらい効いたのかよく分からない。


一応、塗るのは酷いほうの右だけにしてました。

それでも、左右ともよくなってます。


でも、病院では両方に塗られてたかな。

確認はできなかった。


亜鉛華単軟膏がよかったのかな。

覆いをして、摩擦から保護するのが必要だったのかな。



とにかく、すごい回復です。

病院と言うのは侮れんな。

とにかく一回行ってみて、いろんな方法を教えてもらい、

冷静になることが必要だな。


かしこく使わないといけないな~と思いました。