先日保育園の遠足と言うものがあって、

行ってきましたよ。人生初体験。子どもの遠足!おにぎり


雨っぽかったので、動物園がとりやめとなり、水族館になりました虹



なんだか緊張していきましたよ。


他のお母さんたちと、どう接したらいいのか?


なんか、みんなでゲームとかやるんだろうか?


バスの中ではどう過ごすのか?


・・・・・・・・



が、行ってみたら、なかなかゆるくて、楽しめる遠足でしたクローバー


バスでは先生たちが、日ごろのお仕事を生かして、

歌ったり手遊びしたり、クイズしたり。

飽きさせない演出!


現地では何となく各個人で見学。

とはいえ、子どもらのパワーに引きずられ、

どう接しようなんてどの親もほとんど余裕なし!


あっという間に集合時間でした。



帰りのバスはトーマスのビデオをかけて、お昼寝時間。


母は即、早速バク睡しましたよ。


むすめはしっかり起きてたようです。

(何してたんだか???)




わたしが嬉しかったのは、先生たちどおしがとても仲良く、

気兼ねなく付き合ってるようだったこと。


それが伝わって、良い遠足になりました。



何となく、新しい担任の先生に違和感をちょっと持っていたんですが、

それが払拭されました。

ほっとしちゃいました。



それがむすめに伝わったのか、その後、保育園での表情が

またちょっと明るく元気になりました。




さあ、また夏祭りとか、バザーとか、大掃除とか、

この一年、親にとっては初体験が続くぞ~~。

乗り切れるのか? わたし!

AD

前回は、だんなのことでご心配いただいて、ありがとうございました・・・


結果的に、あまり心配ないことが分かりました。



詳しいその顛末など書いてみましたが、

あまりに長いし、つまらんので載せるのやめました。


今後はしっかり自分の体をいたわってもらうようにします!




わたしのほうは最近けっこう元気!


先週が生理週間で、日曜に終わったんですが、

今高潮期のせいでしょうか?


高潮期はむしろ苦手だったんですが、出産前は。

今、よく動けるし、精神も安定してます。


昨日は家族で庭をきれいにして、今さっぱりとしてる

窓からの風景に、うっとりです。



あと、食欲が妙にありません。

朝からお茶とグレープフルーツジュースだけです。

でも、空腹じゃないです。


このごろ、あまりお腹がすかないんです。


かといって、胃がおかしい感じはなく、

むしろさわやかです。



まあでも、夜にけっこうどかっと食べちゃってるんで、駄目なんですが・・・



体重は落ちました。

第2子妊娠前にやっと戻りました。




AD

前向きに進もう

テーマ:

だんなの体調が優れない。


「検査に行きな!」と何とか勧めて、明日行くことになっている。



わたしは健康オタク歴数年で、

まだまだ理想的健康体には程遠いものの、

自分の体に対する感覚はちょっとづつ敏感になりつつある。


しかしだんなは、ほんとにその点な人で、

とことん無理しちゃう人なので、心配。


心配しだすと、とことん妄想的に考えちゃうので、困る。



あーーー、何でもないといいんだけど!!!



いや、ちょっと位なんかあってもいい。

だんなにとっては、自分の生活を見直すいい機会だろう。


わたしも、普段いかにだんなに甘えてばっかで、優しくなかったかを

とことん振り返った。


だんなとわたしに、ちょっと反省しろと神様のメッセージだな。



ここ数年で溜め込んだ、わたしの健康オタクの知識も、

生かされる時が来たかもしれない。

前向きに進もう。


AD

母の日

生まれてはじめて、わが子から母の日のプレゼントをもらいましたブーケ1



保育園で作ったもの。

肩たたき券つき。

ホントは金曜日にもうもらっちゃってました。

みずぼうそうで長期のお休みになって、だんなが昼寝の布団など

持ちに行ってくれたついでに、渡されてきました。


だから直にはもらえなかったですが・・・

これも良い思い出です。




そして、とおさんからのプレゼントは、一日自由時間でした!ドキドキドキドキドキドキ



近所のショッピングセンターで、


・本屋でのんびり物色のあと、

・買った本をスタバでカフェモカ飲みつつ、読書。

・ユニクロで自分の服と子どもらの服を買い、

・スーパーでもいろんな売り場を、あれこれ物色。

・しめはゲルマニウム温浴に初トライ!


と言うメニューで過ごしました!


本屋に入るとっ全く時間を忘れる人間なので、

そこで予定時間を超過してしまい、

もっといろいろやりたかったけど出来なかった・・・

お昼ごはんも、カフェモカが予想外のコッテリで、

胃がもたれ、お腹がすかず、結局食べませんでした。




ユニクロではジーンズを買いました。

(安いですね~、ユニクロのジーンズ)


股上「浅め」、「深め」、とあるのですが、

浅めを履くと、腹の肉が覆いかぶさるし、寒いし、

しゃがむと背中どころかお尻まで出そうな勢い。


しかし、深めを履くと、お腹の生地がもたつくし、

脚のラインが、浅めより明らかにユルユルだぼだぼに作ってある!


これじゃ、ブーツカットってうそだろ!

ただのだぼだぼストレートじゃん!

と言う、女らしさの感じられない姿になってしまいます。


どっちにするか悩みに悩んだ末、

「へそ出し買っても、絶対着なくなって、たんすの肥やしだな」

と、冷静になって、おばさんジーンズのほうを購入してきました。。。汗



ジーンズは、やっぱりお腹の引き締まった人のもんなんだな。


腹が出てるくせに、かっこいいの履こうなんて、

その考えがそもそも甘いっ。間違いだった・・・



ただ、ひとつ良かったのは、

前回、茶色のパンツを買った時よりも

ひとつウエストサイズが落ちていたこと晴れ

一人目出産後に買ったんだったかな。

あんまり痩せた気はしなかったけど。

ユニクロがウエストサイズの設定をゆるめに直したのか??


このサイズ、売れ筋のようで、どのデザインも軒並み売り切れか、

売り切れ間近。


世の女性たちは、案外わたし並みのプルプルウエストをしておるらしい!

と、推察しました。




次回は、あの股上浅め・ヒップハングタイプを買うぞ!!

それまで、運動だ~~走る人








このお天気

テーマ:

雨と曇りが多いですねえ~。


天気予報もあまり当たらないし、お空が機嫌を損ねているのか・・・。



子どもがみずぼうそうですが、

みずぼうそうって、小さい時になるとホントラクチンな病気です。


うちの子の場合、熱もでません。セキや鼻水もなし。

ただボツボツ出るだけ。

それを時々痒がりますが、まだ3歳だとかゆみの神経も

大人ほどできてないみたい。

遊びに夢中になれば忘れてしまってます。

一日数回、少し痒がるくらい。


ただ、ボツボツは半端じゃないんで、

人の集まるとこには連れて行けません・・・

うつされたくない人もいるでしょうしね。

「こんな子を外に出して!!」と叱られるのも、怖いんで。


となると、お庭で遊ぶくらいが頼みの綱です。

でも、雨だとそれさえ出来ない・・・


昨日は、そんなふうで一日テレビとビデオにどっぷり漬かりっ放し。

わたしは眼が痛くなり、首まで痛いです。

病気の子どもにゃ、よくないなあ。


どんよりとだるくて、気分も優れません。

お昼から三人で2時間バク睡いたしました。



今日は、午後からずいぶん晴れて、洗濯物がさっぱり片付きました晴れ


気分もだいぶすっきり。


さあ、PCもこれくらいにしないと!

眼が悲鳴を上げています。


むすめがみずぼうそうになりました!


子どもが一度だけやるいろんな病気シリーズのうち、

突発性発疹はやったけど、それ以来です。



昨日の夕方、背中にぽちっと水ぶくれ発見。


「これはダニかなんかが、布団に発生してるに違いない!」

と思った私。

雨の中、布団抱えてコインランドリーに車飛ばしました。

季節の変わり目で、慌てて押入れの布団を

出してそのまま使ったのが悪かった!

と思い込んだのです。


今朝、むすめのパジャマを脱がすと、

背中一面に水ぶくれが!



ゲーーーーーーーッ!ドクロ

ダニのヤツ乾燥機かけても生きてやがった!!

しかも、大量発生か!?



と、びっくりしたものの、

ちょっと冷静になって、オムツの中まで見ると、

そこにも小さな発疹がありました。


「ねえ、これみずぼうそうかも」

とだんなと話し合い、病院に行くとやはりそうでした。



これで、7~10日は保育園はお休みでーすショック!


なんやかんやで、これまでむすめは十数日しか

保育園に行けておりません・・・


お休みできてむすめはウシシシ顔で大喜びですニコニコ




まあ、こういう病気は小さいうちにあっさりやっちゃうのが一番!

とわたしは思います。

何で、風疹や麻疹まで、

小さい子どもに一律に予防注射する必要があるのでしょう???

人工的に作った免疫は、一生続かないとも言います。

子どもにも、自分の体が求める時期に

いろんな病気になる権利があると思うのですが。


でも、今ではほとんどの子が注射を打つんで、

自然にそういう病気のウイルスをもらう機械がなく、

ほっとくと罹らないまままま大人になってしまうことも

あるらしいです。


こういう病気は、親のほうは免疫を持っていれば、

絶対うつされて一緒に倒れる心配がないわけで、

元気に看病してやれるのだから、

とっても都合がいい病気だと思うのです。


野村奈央さんも、麻疹、おたふく、みずぼうそうは、

きちんと経過させてやると、

完治した後、ぐんと子どもが成長したことを

感じると書いていました。


治ったあとのむすめを楽しみにしようと思います。




きょうのまついなつきさんのHP

とっても興味深い内容だったので、書きます。



まついさんは西洋占星術の専門家でもありますが、

西洋占星術には

「生後一日を、一年と見る考え方」があるそうです。


つまり、赤ちゃんがおぎゃあと産まれて一日目が、

その子の産まれて一年目の過ごし方を象徴し、

生後5~7日目までをどうすごすかが、

その子の5~7歳までの人生を何となく表してしまう、

ということです。



どうです? おもしろくないですか。



だけど、人生を大体80年、長くて100年と考えても、

赤ちゃんの100日目までがどう過ごしたかが、

その後の人生を決めちゃうってことだよね。


うーん、わが子がどう過ごしたかを、思い出してしまうなあ。


上の子の時は。わたしが非常に肩に力が入ってたし、

けっこう引きこもりの日々だった。

育児日記も残しているので、またゆっくり検証してみたら面白いかも。


下の子の時は、おねえちゃんに振り回されてろくに相手も出来なかったなあ。

引きこもってもいられず、小さい時からいろいろ連れ回した。

日記なんて当然、書く気もなかった・・・


さて、二人の人生やいかに!




わたしの説明はいい加減ですので、

まついさんの詳しい説明をぜひお読みください。

おもしろいですよ。


まついさんのHPは、次の内容が更新されるたび、

前のが消されてしまうシステムですので、数日で消えます。

興味のある方お早めに!




自転車

060505_1552~0001.jpg

むすめがじいじばあばに、自転車を買ってもらいました。


三輪車にも、まだ満足に乗れなかったのに、

ばあばがついて教えたら、その日のうちに乗れるようになりました。


3歳の5月5日、むすめのコロ付き自転車記念日。


わたしは無理させたくないと思って、嫌がるとすぐ止めさせがちです。

でも、うまく持っていってやれば、こうやってするっと出来てしまうことも、

いっぱいあるんだー、と認識を改めました。

その見極めって難しいよな~。



今晩実家からうちに帰るはずが、

「ばあばのおうちにずっといたいー、寂しいのー」

というので、もう一晩泊まることに。

楽しいGWだったんでしょう。



1,2週前、むすめの調子がグズグズだった時、

むすめの背骨を触ると、腰椎の並びが凸凹で、愕然としました。

びっくりして手のひらを当ててあっためてやると、

「もっとやってー」と気持ちよかったようでした。

でも、なかなかすぐに並びが治らなかった。


今夜、ふと触ってみると、かなり改善されていました。

「小吉」

テーマ:

今日は実家の方のお祭りで、

久しぶりに子どもの時から通っていた神社に行った。


立派な大きな楠やスギの木に囲まれて、

小さい頃から好きだった神社。


高校や大学の時も、よく一人おみくじを引きに行ったりした。



むすめとお参りをして、おみくじを引くことにした。

わたしが100円入れて、むすめに引いてもらった。

これからのわたしたち親子の運勢・・・・



「小吉」


「晴れ渡る月の光にうれしくも

 行く手の道のさやかなりけり」


暗くて見えない道も月がさし初め 明るくなる如く

幸い次第に加わる運ですから 

あせらずさわがず静かに身を守って

進むべき時に進んで何事も成就すべし




うーん、いいじゃない、いいじゃない!


暗くて見えない道も明るくなると。

あせらず騒がず静かに身を守ってと。

いい言葉だな~。


なんか大吉とか出るよりも安心しちゃったよ。


やっぱりここはわたしにとっていい神社だ。

ちゃんと時々お参りに来よう。

良い事があったら御礼にも来よう。


生まれて9ヶ月と半が過ぎたうちの赤ちゃんニコニコ


ちゃんと書き留めておくのを忘れてるうちに、

どんどん次のステージへと上がって行っちゃいます。



さて、さすがに9ヶ月で、人見知りというか後追いというか、

お母さんから離れたくない感じが強くなってきました。


知らない人でも、嫌がったり泣いたりはしません。

けっこう愛想のいい人です。


ただ、わたしがそばを去ろうとしたり、

誰かに抱っこされてる時に、わたしがそばを通りかかったりすると、

「ひーーーん!」ショック!

と、切ない顔で訴えます。


いやあ、うっとおしいと言えばうっとおしいし、

これぞ母冥利といえば、まったくそのとおりです。


何があって泣いててもも、

お母さんが抱っこしたらぴたっとやんで、

ニコニコしちゃうんだよねー。

他の人だとこうはいかない。


わたしなんて、何のとりえもない、生活力の乏しい、

その辺のおばサンなのにね。。。

わたしがいるから安心なんてこと、

客観的にみたら全くないはずなのに。

人間の基本的信頼感って、こうして築かれていくかと思うと、

非常に不思議な気がします。




歯が上4本になり、計6本。

いちごいちごや、バナナをむいて渡すと、上手に自力で食べるようになりました。


運動の方は相変わらず寝返りもまだ不完全。。。。

うつぶせにしてもバタバタするだけで、進みません。

ハイハイは来月くらいかなあ。


お座りさせると、必死に前のめりで物を取ろうとしたり、

わたしに抱きついて来ようとします。


早く移動が出来るようになるといいねー。



おねえは相変わらず弟に厳しいので、

常に怒鳴られております。

今までは何をされてもおとぼけで、ニコニコするだけでしたが、

最近は怒鳴られると、怒って自分も叫び返してますプンプン

笑えます。


これで、動けるようになるともう、2人毎日大ゲンカ確実だな。

やっぱ、動けるようになるのコワイかも