昨日おひな様を出しました。


まだ一月なので、ブログでもどなたもおひな様の話なんて

出てないのですが。

むすめがこういうのを喜ぶお年頃になったので。

陽気もけっこうあったかい日だったので。


おひなさま


春だわ~~



玄関には土びなも。


つちびな


骨董好きのだんなのコレクションです。



おひな様出すのも、4回目でずいぶん慣れてきました。

1時間くらいでさくっと出ました。

「たいへんだよ~」とあんまり思わず出せるようになりました。

AD

冬のさむーい夜中の授乳の友です。


湯たんぽ!!

わたしは寝ながらおっぱいあげるんですが、

肩や腕が布団から出てしまうので、寒くて寒くて!

あげ終っても体が冷えて眠れませんでした。


これを使い出したら、それが大丈夫に。

足だけ暖めているのですが、

不思議と上半身が多少外に出ていても気にならないのです。


若い頃は、湯たんぽなんてしてたら

熱くってすぐ蹴っ飛ばしてたのに~~~

と、ちょっと自分の年齢を感じてしまいますが・・・・


授乳してない方にもお勧めです。

お使いでない方、ぜひ!

AD

一人目のときの経験から、わたしがつかんだコツなのですが。


お米はけっこう難しい。


本を見ると、まず最初はおかゆから、となってます。

日本人ですから、もっともなことです。

わたしも賛成。


ただ、ご飯つぶってのは、赤ちゃんにはとっても飲み込みにくいもののようなんです。


で、赤ちゃんがものを食べない、好き嫌いする、

その原因のほとんどは味ではなくて、

飲み込みやすさや歯ごたえのようです。


かなり水を増やして、ゆるゆるのお粥にしても、なかなか食べない。


本を見ると、

すり鉢でする、とか

包丁で刻む(!)、とか、

書いてありますが・・・・ えっ、米粒を刻むって・・・


こんなこと、お腹すかせて泣いてる子を前に、

毎日はなかなか難しいですよ。



で、おかゆ食べにくい子は、食べるようになるまで、

もう少し後にしてもいいのでは?

とわたしは思ってます。


ジャガイモやサツマイモなんか、ゆでてつぶして、

水で延ばせば、すぐにとろとろ食べやすくなりますから、

おかゆよりずっと楽です。

AD

昨日から、ちょっと食べさせている。


昨日はイチゴの裏ごし。
今日はバナナのつぶしたの。

それとジャガイモのつぶしたのを野菜スープで延ばしたもの。

(手のかからないものばかり)


特にバナナはすごい勢いだった。
途中で止めたら、ビヤーッと泣き出した。

そんなに簡単に大泣きする子じゃないのに。

よほどおいしかったんだね。


離乳食って楽しい!

(ただし、よく食べてくれる場合に限り)



離乳食本によると、

・初めてのものは一日一口からはじめること。

・一日に初めてのものは一種類から。

 (アレルギーが何に反応して出たかが分かるように)

・食べさせるのはお昼前に。

 (何かあったら病院にいける)


ということになっているのだけど、



何ひとつ守っておりません!!

蟹塚縁起

テーマ:
梨木 香歩, 木内 達朗
蟹塚縁起

子どもと一緒に、雨の日なんかよく図書館に行きます。


子供向けのコーナーで、ふと目にとまった絵本です。




名主の子にいじめられている蟹を助けたとうきち。

それを父親である名主に言い付けたので、

名主は怒ってとうきちの牛を取り上げました。

その晩、おびただしい数の蟹が恩返しに現れ、

蟹たちは名主の家に復讐に行きます。

それを止めに行ったとうきちは、

自分がかつて戦で命を落とした武将であり、

蟹たちは自分のために死んでいった家来だったことを思い出します。

「七回生まれ変わっても、わしらは殿のご恩は忘れませんぞ」


心に染みる、渋い絵本です。


生まれ変わりとかって、やっぱりあるのかな。

昔の人たちは、当然のようにあるって思い続けていたのかな。


あると思うと、人生が広がりを持って感じられるけどね。

暇にまかせて

テーマ:
むすめがお出かけ中。 赤ちゃん、勝手にいつの間にかお昼寝中。 暇で久々PCにべったり。 で、スクラップブックというものを作ってみた。 どんなテーマが良いのか、あまりスクラップブックのことも分からないので、 見当もつかないままの見切り発車。 また、よく考えて作り直してみよう。 しくみは何となく分かったぞ。

忙しくって、だるくって料理なんてやりたくない。

ということ多くありませんか?

わたしは多いです。


でも、スーパーの惣菜コーナーに行ってもまともなものがない。

おいしそうじゃない。

ちょっぴりの癖に高い。


でも、だしとってまともな料理なんて面倒だーーー。



そんなときにけっこう楽に、野菜がたくさん食べられる料理



「ナムル」です。



野菜ゆでて、ごま油としょう油であえるのみです。

でも、単なる胡麻和えとかおひたしとは、一味違っておいしい

砂糖ちょっと入れて甘くしたり、

ゴマを入れたりするとまたおいしい。

甘酢であえてもいい。


大事なのは手で味を揉みこむことだそうです。

ナムル3種

写真は

・ほうれん草のナムル

・もやしのナムル 黒ゴマ入り

・大根とにんじんの甘酢ナムル(要するに紅白なますにごま油たらした)



ほんとのナムルがどんなもんか、良く知らないのですが、

ごま油入れたらナムルのような気がしているわたしです。



なぜか快調

テーマ:

このごろ体調が良い。

体が良く動く。


何でだろうと考えてみた。


・公園通いで、運動している。特に、大またで歩いたり、しこを踏んでみたり、

 下半身・下っ腹の鍛錬にいそしんでいるのが、効いている。


・冬という季節がわたしに合っている。


・ただ単にテンションが高いだけ。そのうちガクンとくる。


うーん、よく分からない。



風邪は、ひきそうなのを寸でのところで何とか食い止めている。


・葛根湯とローヤルゼリーエキスを飲み、

・ねぎとしょうがを食事に組み込み、

・腹巻、長くつした、スパッツで思いっきり厚着、

・お風呂であったまり、

・寝るときは湯たんぽ。


これだけやるとけっこう効きました。

やばいっ!と思ったところから、何度も生還。


以前は風邪に人生をのっとられていたので、今はだいぶ良くなっている。

そういえば、しばらく前に赤ちゃんの歯が生えました。

生後五ヵ月半です。


これから授乳がちょっとこわいです。




まだ寝返りはできませんが、

体をそらせて、足でけって、どんどん頭のほうに進んでいきます。

オムツがえもゆっくり出来ません。



4,5ヶ月の愛くるしい赤ちゃん時代を過ぎて、

そろそろ恐ろしい怪獣に進化する日が近づいている予感がします。


いやーん!


男の子のお母さんが、うちに遊びに来たとき、

ガラスの戸を見て、

「これはまず割られるね」といっていたのをおもいだします。



男の子って、ほんとにそうなの??