どうも、マツケンです。

 

 

海外販売における直接取引について

仕組み化出来ることを書きました。

(仕組み化出来ないことなんて

ないと思うけど)

 

「直接取引も仕組化してしまおう」

http://amba.to/2pw9ckB

 

 

これ、続けていると、

でかい一発が有りますよー。

 

先日、過去のと直接取引の中でも

かなり大きな金額の取引がありました。

 

10個位の商品のまとめ買いで、

○○万円。

 

消費税還付、送料ディスカウント、

利益合わせて○○万円!

 

 

 

メール担当のスタッフが

顧客との関係を築いてくれてて、

3回目の取引でホームラン。

eBayでの取引入れたら4回目。

 

それまでの3回は、

決して大きな金額ではなかった。

 

 

けど、やっぱりお客さんも

販売者をしっかり見てる。

 

いきなり大きな取引ではなく、

小さな取引を通して。

 

 

eBayやAmazonなど、

プラットフォームでの取引では、

なかなか顧客の囲い込みは

難しい。

 

だって、お客さんも

「私」から買ったという認識はなくて

eBay、Amazonで買ったと思ってる。

 

eBayはAmazonよりも

顧客に近いけども。

 

 

で、なんとなくだけど、

海外販売で大きな売上を上げている

セラーは薄利多売が多い。

 

これは色んな意味で

理にかなっていると思うし、

私もやっている手法。

 

けど、それだけじゃないんだよね。

やっぱり一発ドカーン!ていうのは

気持ちがいいし、嬉しいものだ。

 

特に直接取引の場合はね。

 

 

そもそも安い商品では

なかなか直接取引にはならないし、

なったとしても割に合わない。

 

顧客に与えるメリットも

小さくなってしまう。

 

 

そういった意味では、

フロントエンドのebayで

高額品の取引をしておくことが

直接取引の前提条件かな。

 

絶対ではないけど。

 

 

どんなビジネネスでも

金持ちをターゲットにしたほうが

絶対的に効率がいいし、

安定する。

 

これはこのネットビジネスに限らず

全てのビジネスにおいてのことだと

確信している。

 

 

富裕層は決めるのが早い。

クレームになることもほぼない。

 

その逆はそういうことです。

 

 

だから私は、

値引き要求には滅多なことがない限り

受けることはない。

 

そこにいいことが殆どないことを

知っているから。

 

ちょっと話が脱線しました。

 

 

直接取引の対応をしてくれてる

スタッフの報酬は、

頂いた利益のパーセンテージで

払っている。

 

今回の取引だけで、

そのスタッフは1ヶ月分くらいを

稼いじゃった。

 

おめでとう!

 

 

ではまた。

 

AD