ドクターズバッグ





2006-08-20 00:07:38

Silver Flame Ⅶ :陶敬穎 (中国琵琶)

テーマ:音楽・民族音楽
メラメラ陶敬穎(タオ・ジンイン)メラメラ
イ族舞曲、十面埋伏
陶敬穎 (タオ・ジンイン)
中国の美音~琵琶

クローバー中国琵琶(ピパorピーパ)

琵琶が歌っています。

ついつられてメロディを口ずさんでしまいます。

何だかとっても懐かしく感じるのです。

日本人なのにどうしてでしょう。

不思議ですね。


クローバー風格の琵琶

陶敬穎の演奏は

決して叙情性に流されることなく

白熱の超絶技巧演奏の音つくりが

さもすればクールに聴こえたりすることでしょう。

しかし彼女の豊かな感性によって奏でられた

一音一音の向こう側には

凛と張りつめた気品溢れる世界が広がっているのです。

霧が立ち込める山々、流れる川など

中国を代表する景色がゆっくりと姿を現します。

ああ、何と高貴で優雅、勇壮な景色なんでしょう。

これ以上に気品豊かな景色を再現することは可能なのでしょうか。

と言ってしまっては言いすぎかも知れませんが

これだけの風格を持った演奏はジャンルを超えて探したとしても

そうそう見つかるものではないでしょう。


クローバー中国琵琶の音

日本の琵琶がバチを使って演奏しますが

中国の琵琶は人口の爪をつけて演奏をするため

超絶技巧が可能となります。

ただしギターのように弦を爪弾くのではなく

内側から外側へと弾きます。

ですからギターは爪の内側を使いますが

こちらは爪の外側を使います。

そしてビブラート、トレモロ奏法、ハーモニクスなどを多用するので

とても表現力豊かな楽器となるのです。

ただし演奏者には高い精神性と集中力が要求されます。

この楽器は日本の琵琶のルーツでもありますが

音色は全く異なります。

日本の琴と三味線を混ぜたような音であり

多用されるトレモロ奏法によって

マンドリンの音に聞こえたりもします。


クローバーイ族舞曲と十面埋伏

この2曲は中国古典曲の中でも

とりわけ超絶技巧を必要とするものです。

それを陶敬穎は愛唱歌を奏でるが如く、いとも簡単に弾きこなし

超絶技巧を演じていますという気負いが全く無いかわりに

結果、白熱(Silver Flame)の演奏となっているのです。


Rose 白熱とは



Silver Flame Ⅵ :マウリツィオ・ポリーニは

これでこちら でも読めます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アマデウスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。