あー、肩が鉛のように重い💦


かなりしんどくて。


ダメもとで

ちょっと娘に甘えてみた、笑


「ねぇねぇ、肩がパンパンで


とーっても辛いんだけど。


ちょっと肩揉んでくれると嬉しいなぁ〜💕」



「しょうがないなぁ〜」と言いつつ、快諾✨



うーん、ほぐれて どんどん楽になる♪


嬉しくなっちゃって、


結局 私も娘にマッサージ。



あーだ、こーだといろんなおしゃべりをしながら


交代でマッサージ(^○^)


眠る前に、らく〜になって。


娘との楽しいおしゃべりタイムもできて。


相乗効果で今朝は目覚めがスッキリ!


体も軽い♪


幸せだ〜😊





《感情に振り回されない子育て術》


あーなるほど!

当たり前過ぎることに気がついたら

目からウロコ。

ちょっとしたことで、自分も子どもたちも

驚くほどの変化が起きた実体験。



実践するのは、そんなこと?ってくらいの

簡単なことでした。


ただ、どうしても


イライラママから抜け出したくて


真剣にね、取り組みました。



こちらをクリックしてくださいね


友だち追加


・ライン@で公開中  ID @dul4258y

で検索出来ます。(@も忘れずに)😊




最後までお読みくださって、

ありがとうございました!

もっと近い距離で。

テーマ:

今日は、気分がるんるん♪

なんて日があったと思ったら、

なんだかすべてがうまくいかなくて、

ダメダメな自分に腹が立ったり

落ち込む日があったり。


でもね

ダメダメじゃないです。

ほんとにダメなら

落ち込むこともないですから😊


だから自分を責めないで。


そんな日こそ、

自分の一番の味方でいてあげてくださいね。


また、新しい1日が始まります✨


ーーーーー


以前からずっと温めていたこと。

それは、

子育て真っ最中のママたちに、

届けたいお話。

紆余曲折、悪戦苦闘⁉︎の実体験から

学んだあれこれ。

普段は話せないこと、

具体的なお話とともに

綴っていきたいと思います。

疲れた時に

ちょっと元気を出してもらえるような、

空間にできたらな。と



LINE @始めました。

よろしくお願い致します。

友だち追加








少し煮詰まってるなぁ。

ちょっと気持ちを切り替えたいなぁ。


なんて時は、

冷たい水で手を洗ったり

お水をグビグビっと

飲んでみる。

すると気持ちがスッキリします😊



カッカしていた頭も冷やせるし、笑


まさに

水に流すってことなんですかね。


パパッとリセットしたい時は、

ぜひやってみてくださいね!




最後までお読みいただき

ありがとうございました。







思わず、ほっこり(^○^)

テーマ:

スーパーでお買い物をしていると

2歳くらいの女の子が

「あーしゅー、あーしゅー!」

を繰り返し泣いています。

どうやらアイスをおねだりしているようでした。


「アイス、買わないよ(^o^)」

足取りも重く、トボトボとお母さんに手を引かれ

ながら出口の方に向かいます。




「ね、歩いて元気出そう♪」


「?」


「歩いて元気出そう!」


一生懸命、歩いて元気を出すという

言葉の意味を考え、

理解したのでしょうか。



アイスなことなど、

すっかり忘れたかのように

一生懸命歩き出しました。


何事もなかったかのように

2人で違うお話を始めたようです。



ちょっとしたことで、

次にどんな未来になるかが

変わるものですね。






最後までお読みいただき

ありがとうございました。








励ましの言葉。

テーマ:


大切なわが子。

少しでも幸せになってほしくて。





少しでも上手に。

少しでも他の子より…。

もっと早く。

もっと賢く。

もっと器用に。



いつのまにか

励ましているはずが…。



いまのその子を

否定するような言葉になっていませんか?



私はずっとそうでした。



これ間違いなく、インプットされちゃいます!



私は幼い頃 よくこんなふうに言われていました。


「なんだ そんなことも出来ないのかぁ。
だらしないなぁー」

「なんで出来ないんだ、バカだなぁ」


おそらく、父なりの叱咤激励です。

だけど子どもの私には、

そんなことは通じない。



言われ続けるうちに

どんどん自身は無くなり、

自分は、何も出来ないダメな人間だと

自ら烙印を押しました。


そして、それが嫌だったのにもかかわらず、

知らず知らず、

自分も同じ叱り方を繰り返しました。




せっかくの愛情が

ねじれて伝わってしまう。

それが、また次の世代に引き継がれてしまう。



これって、もったいないじゃないですか?



だから、

ちょっとだけ気をつけましょ(^○^)




その子のいまを否定しない言い方。


あなたなりの愛情あふれる言葉で✨


言葉が変わると

子どもたちとの関係も

ぐっと良くなります😊




伝え方ひとつで

まったく違った印象になりますからね。





自分に自信を持って生きられる子に

育って欲しいから。


自己肯定感が低いまま生きるのは、

本当に辛いから。




笑顔あふれる毎日でありますように。




最後までお読みいただき、

ありがとうございました。









最近、いい感じだったのに

なんとなく

「今日はうまくいかないな」

なんて時がある。




だから

「あれあれ〜、なんか違うぞ?」

って、もう一度落ち着いて

ちょっと思考を振り返ってみる。


欠点ばかりを見つけようとする長年の癖、笑

そんな時は、だいたい視点が逆戻りしてる💦


自分のダメなところ、

上手くいかないこと、

周りの誰かの不快に感じるところ。

ネガティブなことばかりに気がいってる…。


自分の見方 ひとつで世界は変わるのにね。



あー、当たり前過ぎて

忘れてた!

大切な人と一緒にいられることの幸せ。

今日もここに

こうして生きていられることの幸せ。



大好きな人に大好きって言おう。

大切な人は大切にしよう😊


命をかけて、教えてくれた人がいた。


出逢い 人生を変えるもの

テーマ:


本当に素敵で。出会いって本当にありがたいです。
書籍「引き寄せを遥かに超えて」は、言葉ひとつひとつから、愛情を感じる。という体験を初めてしました。文字にこんなにも気持ちが伝わるものなのかと衝撃を受けました。

時折 立ち止まって、何度も読み返したくなります。

いま、必要なのかもしれません✨

ピンときた方は、是非読んでみてください。


とことん 味わい尽くす。

テーマ:




ポジティブ志向もいいのだけれど。


無理する必要はないんだ。


そこに固執すると


必ず歪みができる。




いいお母さんになろうとして、我慢する。

言葉をのみ込む。



怒っちゃいけない!って

無理して、感情にフタをして。




これを続けてると

どうなるかって?




多分だけど、

心のとってもとっても深〜い奥底で

時間をかけてドロドロと発酵する。



ある時、爆発。



それはもう、ちょっとやそっとじゃ

止められない。





自分の心が感じてる感情を無視して

ずっとため込んできたんだから。






ちゃんとその瞬間に

自分の気持ちを感じてあげること。

自分を無視しないことって

とっても大切。


きちんと自分の気持ちに向き合えば、

その時に終わらせることができる😊


ごまかすから、

「怒りが増殖する。」




私はいつも怒ってばかりだったから、

いっそのこと、感情が無くなってしまえばいいって

真剣に思ってた。

いらない感情なんて

あるはずないのにね。


いつもカリカリ イライラしてたのは、

その時に無理してたから。

いいお母さんになることばかり考えて、

怒っちゃいけない、怒っちゃいけないって

押し殺そうとしてたから。

結局、どっちにもなれず。

だから、気づかないうちに

怒りが増殖して、大爆発の繰り返しだった。




ちゃんと伝えれば、

子どもは理解するし、

そこで、

その怒りは終わらせることができる。



もし感情的に怒ってしまったら、

きちんと子どもに謝る。



間違えたら、

謝るんだよ。ってことも

身をもって教えられるしね。




変に感情を押さえつけるより、

よっぽど、健康的✨




自分の気持ちを 

素直に味わい尽くそう♪







今日も笑顔いっぱいの

一日でありますように。







もっとこうならいいのに。

私だったら、こうするのに。

なんでそんなことも分かんないの?



あっちを見ても

こっちを見ても

不満ばかりだった。



そんな時は大抵、自分の目線でしか見ていない。

しかも、とーっても狭い視野で。

「世界が自分だけ」になってた💦


クリスマス前になるとあちこちで見かける

イルミネーション。

最近は、マンションや自宅を

綺麗に飾り付けているところも多い。



ひとつの建物に目が止まる。

{5293DB5B-AB77-4D6D-A447-547C6980DFDB}


いかにも素人がやった手作り感満載の

イルミネーション。

「どうせやるなら、もっとちゃんとやればいいのに。もう少しなんとかならないのかなぁ。」

と、帰り道にこの景色を見るたび毒づく。



心が荒んでいた時の自分を

思い出した。


あの頃、どうしてこんなにも

余裕がなかったんだろう。




当たり前だと思ったり、

文句をつけたり。




べつにやらなくたっていいことを

寒い中、自分の大切な時間を使って誰かが

やってくれている。


周りにいてくれる人がいるから

支えられている。




なにかをしてもらえることの

ありがたさを、

そばにいてくれる人のありがたさを、

忘れていた愚かな自分と

そんな自分の周りにいてくれた

心優しい周りの人たちへの

申し訳なさで

泣けてきた。







自分の姿を見て。

テーマ:


20年以上 子育てをしてきて、

振り返ってみると…


自分の自分に対する姿勢というか

生きてきた私自身、そのものが

子育ての姿に

モロに現れていたなぁ。と思うのです。



私自身が子供の頃、

かなり厳しく育てられた覚えがあり

それがとても嫌だったし、

だから子どもに

そんな叱り方はしたくないと

思っていたのに

気がつけば、そっくりな叱り方をしていました。


そして、叱られ続けるうちに

自分はとてもダメな人間だと

勝手に思い込みました。


一度がっちり着いてしまった

自分自身への烙印は、

いくつになっても取れませんでした。


だから、ちょっとうまくいかないと

ますますネガティブな方へ。

その不満やイライラを

子どものせいにして。

そしてその自分に また自信をなくし落ち込んだり、責めたり。

また、子どもにあたる…。

家の中が、ギスギス、ピリピリし

姉妹もいつも喧嘩ばかり。

泣き声がいつも響くという



こんな悪循環でした。



その悪循環を断ち切ることができたのは、

言葉かけの間違いの重大さに気がついたこと。

それによって

まちがった言葉が出そうになったとき

抑止力になったこと。

子どもたちにかける言葉を

適切なものにしたり、

子どもたちが

自分のもとに生まれてきてくれた

ありがとうを噛みしめること。

まちがったことは、きちんと謝る…、

といろいろあったのですが


それと同時に

自分へのケアもとっても大事でした。


ダメなところばかり探すの、

やめましょ😊

ダメじゃないですから。



自分では見れないけど…

優しいお母さんの顔、

たくさんしてるはずです😊

幸せな顔して笑ってるとき

たくさんありますよね✨



たまにはお子さんと一緒にいる時の顔、

写真に撮ってもらってみるのも

いいかもしれないですね。


お子さんと一緒にいる時、

信じられないくらい優しい顔してると思いますよ。



無理にいいお母さんになろうとしなくたって、

いいんです。

すでにそうなんですから😊






あしたも

笑顔いっぱいの一日でありますように。