趣味は資格です

ゼネコン勤務の資格好きが、あらゆる資格に挑戦するブログです。


テーマ:

本日は不動産証券化マスター1次試験の合格発表日でした。

 

私の結果はどうだったかというと・・・

 

 

合格でした!!

 

合格したら会社にお金を出してもらえる約束だったので、安心しました~(*´Д`)=з

試験にはいくらかけても後悔しない主義の自分にとっても、132,000円を自己負担するのはさすがにつらすぎるので無事に受かって本当によかったですニコニコ

(ちなみに正式な受講料は正会員132,000円(1次試験72,000円+2次試験60,000円)、一般162,000円(1次試験102,000円+2次試験60,000円)です。これで、テキストと動画付です。私は正会員の会社勤務なので132,000円で受講できてます。)

 

1次試験合格率は36%なので、合格率的にはそんなに難しい試験ではないと思ってたのですが、証券化のスキームや法務部分の内容がかなり難関で理解が大変でした。

 

2次試験は、そこまで落とす試験ではないみたいですが、油断して足元をすくわれないように気を付けたいと思います!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

本日はFP1級実技試験の合格発表日でした。

 

私の結果はどうだったかというと・・・

 

 

合格でした!!

FP1級実技の合格率は87%なので、合格するとは思ってましたが、結果が出て安心しました。

長かったFP関係の資格もこれで終わりですので、いつかまとめてブログにアップしたいと思います!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
■VBAエキスパートとは

Excel、Acccessのマクロ・VBA(Visual Basic for Applications)のスキルを証明する資格です。
(VBAエキスパート公式サイトより引用)
VBAエキスパートには、「Excel VBA ベーシック」、「Excel VBA スタンダード」、「Access VBA ベーシック」、「Access VBA スタンダード」の4種類あり、ベーシックよりもスタンダードの方が上位の資格となっており、「Excel VBA スタンダード」、「Access VBA スタンダード」とを取得すると「VBAエキスパート スタンダードクラウン」という称号が与えられスタンダードクラウンの認定証が発行されます。

■VBA(Visual Basic for Applications)とは

ExcelやAccessなどのアプリケーションに、指示した通りの処理を実行させる機能をマクロといいます。
VBAは、マクロにExcelやAccessへの指示を記述するための言語で、Visual Basicをベースに、マイクロソフト オフィス製品用に開発されたプログラミング言語です。
VBAを使うことで、ExcelやAccessを自在に制御することが可能になるので、ルーティンワークの自動化や大量データの一括処理、または業務システムの開発など、企業内で多岐にわたって活用されています。
(VBAエキスパート公式サイトより引用)

■試験概要

問題数:40問前後
出題形式:択一問題、複数選択式問題、穴埋め式問題
試験方法:コンピューター上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
試験時間:50分
合格基準:650~800点(1000点満点) 問題の難易度によって上下します。

●実施時期
試験は最寄りのVBAエキスパート試験会場の空いてる日を随時個別に指定して受験できます。

●受験資格
特にありません

■受験動機

会社での作成資料がエクセルを使ったものが多かったので、もっと効率的に業務を遂行したいと思い、VBAの資格を受けることを決めました。

■勉強期間

19.4時間+α(おそらく30時間前後)
(Excel VBA ベーシックを数年前に受けようとして、軽く読んでいた期間があるため+αとしてます。)

■難易度

★★★☆☆☆ 普通

合格率は非公開です。

■勉強方法

下記の公式テキストを読んで勉強しました。

VBAエキスパート公式テキスト Excel VBA ベーシック [模擬問題プログラム付き]/オデッセイコミュニケーションズ

¥3,024
Amazon.co.jp

VBAエキスパート公式テキスト Excel VBA スタンダード/オデッセイコミュニケーションズ

¥3,240
Amazon.co.jp

このテキスト自体はとても分かりやすく書かれていたのですが、プログラミングの勉強をするのは初めてだったので、変数等の用語をなかなか理解することができず読み込みが進みませんでした(T_T)
悩んでいてもしょうがないということで、とにかくテキストに載っているコードをとりあえず打ってみたり、実務で使えそうなところをコードをほぼ丸写しで使ったところ、ようやく徐々に書いてあることが分かるようにはなってきました。

このくらいの段階から公式テキスト付属の模擬問題プログラム(2回分)と別売りで販売している本試験の出題範囲に準拠した公式模擬問題プログラム(3回分)も購入し(ダウンロード)、問題を解き始めて、2回転くらいやったところで試験を受験し無事に合格することができました。



■感想

それほど難しくない資格だという前評判だったのですが、プログラミング初心者が受ける場合はそれなりに難しい資格だと感じました。

そのため、この資格の勉強過程で仕事中にいろいろなVBAを記述することでプログラミングに慣れていこうとしたのですが、それが結果として実務をかなり効率化することにつながったため、受験してよかったと思います。

実際に作成したマクロの例をいくつか挙げると、あるExcelのタブをクリックすると全体を左揃えにして、「計」と「小計」が含まれてるものは右揃えにして、「合計」が含まれてるものは中央揃えにするマクロとか、Excelの業績シート上に設置したボタンを押すと、ファイルを開くダイアログボックスが表示され、そこで業績データのExcelを開くと自動的に業績シートのExcelファイルに取り込んだデータが反映されるマクロ+関数等々を作って業務時間がかなり短縮されました(^-^)
(素人なので全然効率のよいプログラミングはできていないとは思いますが)

ただ、私が異動した後のことを考えると、VBAを使用したシートで引継ぎできないのでそこが悩みの種になりそうです(^_^;)

取得資格一覧
受験予定資格
私的資格難易度ランキング




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。