am-diary

滋賀県・大津市の手作りハンバーガー屋“AUNTY-MEE BURGER”(アンティー ミー バーガー)の店長・AUNTYが、日々起こるハプニングや小ネタetc.を綴った日記



テーマ:

045 COFFEE PRESENTS
ハンバーガー対談"TALK TALK"
配信開始

https://www.youtube.com/watch?v=8iAjVn2V2OA

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

イベント告知です
2016/10/08.SAT 19:00 START 
定員25名
先着順です。定員に成り次第締め切ります。
"アフリカン NIGHT" 
アフリカンドラム"ジェンベ"中心に魂のリズムを感じませんか!!

AUNTY-MEE BURGER にて LIVE です。

AMB SPECIAL CURRY WITH RICE & 次回来店 HAMBURGER 割引券 付き ¥2.000.-
定員25名
先着順です。定員に成り次第締め切ります。

AUNTY-MEE BURGER まで、お電話下さい
080-3761-8480
メッセンジャー 、メール、等は確認が遅れますので、必ず電話でお願いします。アナログですみません

詳細は、下記フライヤーにて確認下さい。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

10月臨時休業のおしらせ です。

 

6.7.8.9.10.11.は、

食材入手の都合により通常営業は

お休みさせて頂きます。

 

尚、8日は、アフリカンNIGHT 午後7時00分から LIVE

予約制25名で締め切ります

ご予約はお早めに!!

9日は、ストロングマン チャレンジ 2016 伊勢

で、進行役をしますので、お越し下さい。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

滋賀・大津「AUNTY-MEE burger」岩波好彦  ×  横浜・北山田「Bigmamacafe」織茂聡

 21世紀の横浜みやげ「045 COFFEE」がお送りするハンバーガーショップ・オーナー同士のスペシャル対談、"OWNERS TALK-TALK!"。
 創業1998年、横浜の内陸・港北ニュータウンの「Bigmamacafe (ビッグママカフェ、BMC)」と、創業2003年、琵琶湖の畔の一軒屋「AUNTY-MEE burger (アンティーミーバーガー、AMB)」。ハンバーガーで知り合い、ハンバーガーでつながる、キャリア10年オーバーの2店の店主が大いに語る、スペシャル対談! 両店スタッフも交え、計4人による座談形式でお送りします!
 パート2――AMB岩波好彦とBMC織茂聡が語る「店とは・仕事とは」後編です。
織:BMC 店主 織茂聡(おりも・さとし)  
岩:AMB 店主 岩波好彦(いわなみ・よしひこ)  
K:BMC 裏番 Kana(かな) ※スナップ撮影兼  
店:AMB 店長 岩波明美(いわなみ・あけみ)

BMC織茂さんにとって「お店とは」という大事な話のつづきです。お店とは「ライフスタイルだ」と答えるよう迫るスタッフKana さんに対し、織茂さんが出した答えは……
●これが本当の「好きなことで、生きていく」
織:そこね、ライフスタイルじゃないんだよね。何だろうな……いやホント「趣味」みたいな話になっちゃうじゃん? そうなると。でも趣味じゃないような気がして。
岩:たぶんね、サラリーマンの人と違うとこってぇのはね、サラリーマンの人は「趣味のために金儲け」をするんですよ。
織:そうですよね。
K:我慢して……。
岩:でも、僕らは趣味のために金儲けじゃなくって「楽しく仕事をしたお金でさらに楽しんでる」んでしょ?
店:満足する仕事って言うか「やりたいこと」やって……。
K:
やりたいことをやりながら、他のやりたいこともやるための……。
店:そう! 自分のプライベートを充実させてるんだよね?
岩:そういう人生なのと違うンかな? と思うんですよ。
店:ここ、私たち一緒なんだと思う。
織:そうだからだから! 「プライベートも仕事になっちゃう」みたいな話になっちゃうんですよ(笑)
K:だから休みの日なんてないの! USJ遊びに行くときだって「ハンバーガーも食べに行くし」みたいな(笑)
●次ハンバーガー行くからね!
岩:今回僕がこっちに来てるのかて、別に東京観光に来てるんじゃないですよね? 東京のブロガーさん、東京のバーガー屋さん、どんな人がいるのかな? と。でもそれって遊びって言うよりも後々につながる話なんで。こういうときはお金使ったって何にも痛いことはない。ただただ「ディズニーランドだけ行きまーすっ!」って行って帰ってくるのはちょっと……。
織:もったいないよね?
岩:う~ん、何か違うんです。
織:それはある。いつも言ってるよね?
K:いつも言ってる。「たこ焼き食べたい!」って言っても「たこ焼き食べてる場合じゃないから。次ハンバーガー行くからね!」って(笑)
織:ハンバーガー「混ぜて」行かないと、もったいなくて(笑)
Q:ということは仕事は嫌々するものでなく……
岩:いや、嫌々やってるワケじゃないねんで。嫌々やってるワケじゃないねんやけども、でもサラリーマンの人は「趣味ありき」で仕事してはる。僕らは趣味ありきで仕事してるんじゃなくって、まず、仕事が(笑)……あかん、段々段々アホらしなってきた(笑)。
岩:
だから、ま、好きなことを仕事にして、プラス、遊ぶことも考えたりしてるだけの話で。そう、だから、「好きなこと」なんですよ。
岩:だから、最近は労働時間が長いとかね、言わはるけど、別に、僕は一日寝る時間がこないだなんか、ホンマに1時間あるかないかやもん。でもそんなんでやってても、別につらくないんです。ま、お客さんには「しんどいでぇ~大変やでぇ~」って言うことは言うけど、本音は別につらくないんです。だって、ここで頑張ったらお客さんが「おいしい!」って顔してくれるんです。だから、何か面倒臭そうに買いに来る客はもぉ~一番嫌ですわ。
織:言っちゃった(笑)
岩:いやいや(笑)、ホンマにホンマに。もう「テキトー」に作りたいねんけど、これがアカンねん! めちゃめちゃテキトーに作れへんねん! これが不思議やな(笑)。きちんとしたものが出来てしまうことが腹立つねん。
織:手ェ抜くとか、そういうのって、ないっすよね。抜けないもんね!
(おわり)

 そうです! 本当に好きなことは手が抜けないんです! そして好きなことを仕事にしているから、いつまでもずっと続けられるんです――。  そんな4人の座談をご覧いただきました。彼らの生きざま、ライフスタイルを粋に感じた方は、ぜひお店へ足を運んでください。そして彼らと直に語り合ってください。きっと新たな発見や「気づき」があることでしょう。
 つまり、「コーヒーとは」「ハンバーガー」とは、そして「店とは」――常に新たな「気づき」を与えてくれるもの。そのどれもが人生を楽しく豊かにする"魔法の杖"なのだと、今回4人のお話しを伺ってそう強く感じました(編)。

企画・編集・撮影:松原好秀
撮影:Kana

ハンバーガーのためのブレンドコーヒー「ハンバーガーブレンド」は以下のハンバーガーショップ/ダイナーにて好評販売中です。
■「ハンバーガーブレンド」販売店
 HEDGE8 [東京・根津]  tokyo omo style [東京・豪徳寺]  cherry [東京・立川]  Bigmamacafe [横浜・北山田]  GUGGENHEIM MAFIA [神奈川・本厚木]  K'S PIT [愛知・半田]  American Grill E.Y.'s [福井]  AUNTY-MEE burger [滋賀・大津]  Junk Food Parlor HOT CHOP [京都・長岡京]  ジャンク [神戸・三宮]


# ハンバーガーのためのブレンドコーヒー「ハンバーガーブレンド」販売中!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

滋賀・大津「AUNTY-MEE burger」岩波好彦 × 横浜・北山田「Bigmamacafe」織茂聡

 21世紀の横浜みやげ「045 COFFEE」がお送りするハンバーガーショップ・オーナー同士のスペシャル対談、"OWNERS TALK-TALK!"。
 創業1998年、横浜の内陸・港北ニュータウンにある「Bigmamacafe (ビッグママカフェ、BMC)」と、創業2003年、琵琶湖畔の畑の中の一軒屋「AUNTY-MEE burger (アンティーミーバーガー、AMB)」。ハンバーガーで知り合い、ハンバーガーでつながる、キャリア10年超の2店の店主が大いに語るスペシャル対談! 両店スタッフも交え、計4人による座談形式でお送りします。パート1・前後編はこちら↓。
# Hamburgershop "OWNERS TALK-TALK!" vol.1_1

# Hamburgershop "OWNERS TALK-TALK!" vol.1_2
ハンバーガーの話題に続くパート2は、何気ない言葉のキャッチボールの中から、それぞれの思う「店とは」「仕事とは」を4人が力を合わせて探し出す"言葉"の冒険、"言葉"のトレジャーハンティング!
織:BMC 店主 織茂聡(おりも・さとし)  

岩:AMB 店主 岩波好彦(いわなみ・よしひこ)  

K:BMC 裏番 Kana(かな) ※スナップ撮影兼  

店:AMB 店長 岩波明美(いわなみ・あけみ)

ハンバーガー談義でひとしきり盛り上がったところで、あらためて、どちらからどういう経緯で訪ね行ったのか、訊いてみると……
Q:BMCのふたりがAMBに行ったのが最初?
織:逆ですね。岩波さんに来てもらったのが先です。

岩:そう僕が。たまたまその頃マツバラ君(※ハンバーガー探求家。本対談の企画者)と知り合ってたから、ちょっと東京に行くときにマツバラ君に教えてもらおうと思って、ハンバーガー屋さん何店舗か……って言ってる中に、BMCさんが入ってたと。

織:でそういうとき、皆さん来るじゃないですか? 都内のハンバーガー食べに。すごいみんな勉強して来るんだな、と。

織:僕も都内はけっこう行くんですよ。ハンバーガー好きなんで食べるんですけど、「これ全国回ったら面白いだろうな」って思ってね。だから来てくれたお店は全部顔出そうと。静岡の「ジャッカル」さんでしょ。岐阜のセッキーズさん、「セッキーズダイナー」。AMBさん行って、京都の「ホットチョップ」さん行って。あのとき4軒回ったのかな? 斬新でしたね。「ハンバーガーこんなに違うのか」みたいなのありますよね。まぁ、同じ「ハンバーガー」じゃないですか? なんだけど、同じのないですよね?

岩:ないです!
●ハンバーガーの神の「ふるい」
K:私たちでも、やっぱり忙しい時はお店離れられなかったり、もちろん任せる人なんていないから、もうバーッとやるんだけど、でも、どうしても煮詰まってくるときって、外に出て他を見たときに違う刺激をもらえるから、絶対に必要なことだと思う。

K:関西に行ったりするのも、関西の人が関東に来たりっていうのも、刺激とか、それで「頑張らなきゃダメだな」っていうこととか、また違うアイデアとか、そういうものが出て来るっていう。
岩:いやそやけどね、これ真面目な話ね、今ごろできてるお店の人、びっくりするぐらいに「狭い」。井の中の蛙"の中の人"ばっかりですわ。
岩:もっと広い目で見たら、あなたたちよりもものすごく……例えば「フランクリンアベニュー」さんなんか(※1990年創業の東京・五反田の名店)、オーナーの松本さんなんかもう大先生ですやん。もう"ゴッド"以上のもんですわな。で、いまだに続けてはって。もうオシャレなかたちで。それこそ変わってはらへんから。でもたぶん今の子にしたら「パンチないなぁ~」とかさ。言う前に、まず松本さんの歴史まで調べましたか? って話ですよ。

K:何か簡単に考えてるんだと思う。ハンバーガーというものを。簡単じゃない、"基本"に戻ったら――。

織:それ戻ってくるよね。

K:やってるとわかる。

岩:ところがね、わかってくるヤツは残るけど、3年ぐらいで終わるヤツものすごい多いねん。

K:そこはもう「ふるい」にかけられてるだけで。ハンバーガーの神に(笑)

織:僕だってまぁハンバーガーに関わらず、一発で「ダメだな」っていうのわかりますよ。「このお店何やりたいんだろうな?」って。
●じゃあどんな店にしたいの?
店:これ私、水上さん(みなかみさん、東京・駒沢「AS CLASSICS DINER」店主)と昨日そのことについて二人でしゃべってたんだけど、「自分たちだって何かがあってコピーじゃん?」って水上さん言ってて。コピーって言うか「真似されるのはいい」って言ってはって。

店:で私が言ったのは、ハンバーガーに興味を持つ「きっかけ」に自分たちがなってくれたら、それは嬉しい。あぁ、いいなぁと。うちの店来たりね。水上さんの店行ったり、ヨソの店へ行ったり……。
店:ただそれを「いまバーガー屋流行ってるからやろう」っていう風にやる人は、その後「じゃあどんな店にしたいの?」っていうのがない限りダメね。それを自分なりに消化して自分なりにアレンジして自分の店を出すみたいなとこがなくて、「あ、バーガー屋流行ってる……バーガー屋やったら儲かる!」みたいな人が多いから。 岩:オーナーってのはしゃあないねん。商売が簡単にできるようになった時代やんか。で、もうはっきり言って、チェーン店の傘の下に入れば簡単にオープンできるんで。

織:簡単ですよね~。
●お店とは……
織:僕にとっては"仕事"って"仕事"で、それよりそこで稼いだお金で「何をするか」の方がすごく大事で。ハンバーガーもこだわってるし、お店もこだわってるんだけど、そこで稼いだ金で「自分が何をしたいか」みたいな方がすごい大事なんです。だから成功者を見てても「この人どんな家に住んでて、何やってるんだろうな?」みたいな方がすごく興味がある。仕事の内容よりはそっちの方が興味ある。
織:店にいると、本当に店に立ってる姿だけだから、ハンバーガー焼いてるところとか、そういうのしか見えないでしょ? だから何て言うんだろう、そっちの「ライフスタイル」みたいなところまでちょっと「面白くしたいな」っていうのをずーっと思ってるんですよ。

岩:そう、「ライフスタイル」ですよね!

K:じゃあ、織茂さんにとって、「お店」とは……。

織:お店の話ってすごい難しいんだけど……。

K:違う! (笑) もう一回行くよ!

岩:(笑)

織:何か……え~っとね……。

K:「ライフスタイル」って答えるのよ! そこ(笑)。もぉ~いまイイトコだったのにぃ~。
(後編につづく)

企画・編集・撮影:松原好秀
撮影:Kana/Gao Nishikawa

ハンバーガーのためのブレンドコーヒー「ハンバーガーブレンド」は以下のハンバーガーショップ/ダイナー各店で好評販売中です。
■「ハンバーガーブレンド」販売店
 HEDGE8 [東京・根津]  tokyo omo style [東京・豪徳寺]  cherry [東京・立川]  Bigmamacafe [横浜・北山田]  GUGGENHEIM MAFIA [神奈川・本厚木]  K'S PIT [愛知・半田]  American Grill E.Y.'s [福井]  AUNTY-MEE burger [滋賀・大津]  Junk Food Parlor HOT CHOP [京都・長岡京]  ジャンク [神戸・三宮]


# ハンバーガーのためのブレンドコーヒー「ハンバーガーブレンド」販売中!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日好評につき、SOLD OUT になりまして
本日誠に申し訳ございませんが、臨時休業とさせて頂きます
11日 山の日は、たくさん用意して頑張りますので、宜しくお願いします。<(_ _)>


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。