2011-07-13 15:28:21

Tea For Two (verse)

テーマ:ジャズで英語

1925年  作曲Vincent Youmans 作詞 Irving Caesar


(verse)


  I'm discontented with homes that are rented
  So I have invented my own

  「借りていたおうちは気に入らなかったから、自分で作った」


be contented with ~「~に満足した」
あたまにdisがついたら反対の意味になって「~に満足できない」
homes that are rented
「借りられている家たち」貸家一般のことかもしれません。

invent 発明する、開発する。作り上げる。
my own は、私自身でも私一人でもありません。私のおうちのこと。
所有代名詞を使うと、前出てきた物は省略していいのです。


contented、rented、invented の語尾、最後のownは後の出てくるknownと韻。


  Darling this place is a lover's oasis
  Where life's weary chase is unknown

  「ここはまるで恋人たちのオアシス
   追い立てられるような生活とは無縁の場所」


oasis 発音は、「オエイスィス」です。エイにアクセント。
2行目where以下がoasis(=this place)の説明。
life's weary chases 「人生の疲れ果てた追跡」
weary は、疲れ果てた、飽き飽きしたというネガティブな言葉。発音は、「うぃーRぃ」
「疲れた~」と言う時、tired だけじゃなくてこのwearyとか、あとexhausted(イグゾースティッド)の3種類くらい使いたい。
疲れた度合いは、tired→weary→exhaustedの順で重くなります。


chaseは追いかけるの名詞。追跡、追求。
前にwearyがついてるということはネガティブな意味だから、「追い立てられる」としてみました。
もしかしたら、「人生の探求、そんなつまんない物」ていう意味かも。
unknown 「知られていない」=存在しない=無縁の場所


place is、oasis、chase isの語尾が韻です。「スィーズ(ス)」


  Far from the cry of the city
  Where flowers pretty caress the streams

  「町の喧騒から遠く離れて、小川ではきれいな花が揺れてる」


far from 「~から遠い」この場合は距離的に遠いということだけど、考え方として遠い(つまり違っている)場合にも使います。
Your place looks far from mine, so clean and tidy!!
「あなたの部屋は私のとは似ても似つかないわね、ちょーきれーに片付いてる!」

cry は「叫び」 町の叫びといえば、交通騒音や人のざわめき。町を擬人化した表現で、情景うかびやすい。
このwhereは、まだ前に出てきたoasisにかかります。直前のthe cityではないです。
flowers のあとの pretty は、文法的には副詞「かなり」だと思うけど・・・
でもflowerの修飾で「きれいな」とした方が意味は自然に流れるのでそう訳しました。


caress は「愛撫」。歌詞によく出てくる言葉です。
日本語にはない言葉で訳しにくい単語の一つ。「やさしく、愛情をもって触れる」ということです。なでなで、よしよしすること。
Rェにアクセント。
川沿いに咲いている花が小川の川面についたりはなれたりして揺れているのを、「花たちが小川をなでなでする」っていう表現、かわいくて大好き。


city と pretty が韻。
streams は後に出てくる dreams と韻。


  Cozy to hide in, to live side by side in
  Don't let it abide in my dreams

  「隠れるように一緒に住むにはぴったり。夢で終わらせないで」


cozy は、快適なという意味ですが、改めて辞書を引いてみた。

Longman英英辞書によると、"a place that is cosy is small, comfortable, and warm"(cosyな場所は、小さくて快適で温かい)だそうです。
ちなみに、イギリスではcosy、アメリカではcozyとスペルが違います。発音は同じ。「コゥズィ」
そういえば、ティポットのお帽子はtea cozyですね。やっぱり温かいイメージと結びつくみたい。
人に使うことも出来ます。cozyな人は、あたたかくて親しみやすい。威圧感がない感じ。


side by side 「隣同士に並んで」ですが、この場合「一緒に」くらいの意味です。
live in「~に住む」の間に"side by side"が挿入されているので、inが後ろにでてきてます。
abide は、古い言い方で「住む」という意味もあるそうですが、「とどまる」「居残る」の意味でしょう。
in my dreamsが後にあるのでここでは「(その場所が)夢の中だけにある」ととりました。
最後の行は直訳すると、「それを夢の中だけにとどめさせないで」


hide in、side in、abide inがライミングしてます。
3,4行目と同じようにちょっと変わった韻の踏み方です。

be動詞の前や前置詞の前って、英語としてはフレーズの切れ目になるので、そこで切ることが出来ます。
丁寧に言う場合や、ゆっくり喋る時の息継ぎポイントです。
最初歌い始めた頃は、言葉の内容を表現したかったので韻は無視して切って歌ってました。

たとえば、3行目は
Darling this place でちょい切って、 is a lover's oasis てな具合です。
最後の行は、
Don't let it abide  で間を空けて in my dreams


最近は、この韻の踏み方も面白いよねと思って、できるだけつなげるように試みています。
最後の行は油断すると切りたくなっちゃうけど、うまいとこつなげながらrit...


なんか、英語解説だけじゃなくて音声解説もつけたくなってきた。
そこまで誰も気にしてない?


コーラスは次の記事 へ。




「ジャズで英語♪クラブ」参加者募集中 → http://ameblo.jp/alyinoue/entry-11459459906.html

「ジャズで英語♪」曲目リスト → http://aly.oops.jp/jazz.html



*この記事で使用しております歌詞などの著作権は著作者にあります。
 個人でお楽しみいただくものであり、二次使用は禁止しております。
 また、歌詞の訳や解説は私個人の見解であり、その正誤性などに関しては一切の責任を負いません。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

alyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。