「大喜 根塚店」

 

 

                             うどんが主食の公式メルマガはこちら

 

 

富山ブラックラーメンのルーツは、戦後の食糧不足の時に若者や労働者が腹一杯ご飯を食べるために、また塩分補給のためにしょっぱいものがいいということで富山県で人気になったラーメンのこと。スープが真っ黒なので名付けられた。

 

 

富山ブラックの発症となる店は「大喜」だが、現在は別資本で運営されており、お店によって経営が違う。

暖簾は裏返し

 

地元の人の話しによると、地元人は意外とあのしょっぱい富山ブラックは好きではなく、大喜と名の付くお店ではこちらの根塚店が一番美味しいと言ってます。

※西町の大喜がそのルーツと言われている。

 以前に食べて、ご飯と食べてもメッチャクチャしょっぱい!

 流石に残してしまった。

 

確かに塩分は多いが、食べれないほどではなく美味しい!

ノスタルジックな味ですね。

 

思ったほど黒くないのもこの店の特徴です。

 

周りの人はほとんどの人がご飯を食べてました。

確かにご飯と食べるとおいしい。

 

富山ブラウンといった感じですね

 

 

 

 

 

 

 

 

公式メルマガ http://alwaysudon.online/mailmagazine/...
食べログ https://tabelog.com/rvwr/alwaysudon/
半生讃岐うどん http://alwaysudon.jp/
インスタグラム https://www.instagram.com/alwaysudon