• 10 Jan
    • 発達障害の可能性-同じような友だち-

        先ほどの記事発達障害の可能性-指摘してくれた友人-の続きです。  もちろん発達障害かもしれない。発達障害だからこその年齢不相応の幼さ※これが本当嫌でした。健常者ならやらない幼い対応してしまう自分。つまり、まともな大人じゃないって言うことを突きつけられたようで辛かったです。   でも先ほどの友人も励まし、自分の為を思ってくれている事がわかりました。それで少しずつ前向きに考えられるようになっています。   友人は一つ一つ確実に説明をしてくれる完全な論理的思考型の人間なのですが、発達障害の特徴として大雑把に説明されると理解できません。自分は自覚がなかったのですが、友人から見るとやはりそう見えるらしくて、発達障害の一つの特徴だと気づいてくれたようです。友人の説明が本当にわかりやすかったぁ……。   確かに私も説明は得意な方ではないのですが、1~10まで説明しないと気持ち悪くて仕方ないです。   というか、手抜きだって感じてしまうんですよね。そういう部分はやっぱりそうなのかな?   今回はこの長年の友人の話ではなく、もう5年来ずーっと友だちでいてくれる女性のお話です。彼女の存在もまた私を前向きにしてくれた方です。   以前から何故かわからないけど、彼女と話していると安心感を覚えてる事が多かったんです。話していても楽しい。この人となら楽しめるんだろうなー。どこに行っても。っていう変な信頼感がある人なんです。   もともとお互いは相手の考えや、意見を否定せず。どちらかっていうと黙って聴いてるタイプの人間です(……だと思うんだけど、大丈夫かな)   意見を言い合ったとしても、絶対に否定しないんです。だからなのかな?とても気があうんですよね。   彼女自身も自分を発達障害かもしれないと感じており、また私に対しても同じにおいというのを感じると言っていたのですが、自分も全く同意見なんです。同類、とういうか。同じ種族の人間といいますか……。    本当に信頼している人の数少ないうちの一人。友人というか大切な人といいたい気分です。   私の場合はどうしても健常者からすれば、ありえないことをしてしまう人間なんです。ただ健常者と比べてしまえば、そりゃ苦しみも生まれるんですよね。あ、これも先ほどの記事でご紹介した友人の意見ですが。   「発達障害から来る子供っぽさなら、無理に大人になろうとしなくてもいい。それは足のない障害者に走れといっているようで、酷な話だ」と。    今の自分を受け入れ、この長所を生かしていくしかないのかもしれませんね。やっぱり子供っぽいせいか、悪意を感じないとかは言われます。これもやっぱりそれ故なのでしょうか?   話がそれましたが、発達障害であってもそれを受け入れてくれる人だっている。それを理解してくれる人もいる。大切な人もいる。   だったら、健常者の方と比較をしないで。発達障害かもしれない自分を受け入れて、前に進もうと思いました。それぞれの生き方があるはずですしね。   なにはともあれ、私は一人ではない。それを感じさせてくれた女性でした。   PS:長年絡んでくれる友人ですが、彼から学び気づいたこと。そして新しい前進をしようと考えさせてくれた彼ですが。 彼もまた、気付きを得られたのかもしれないと思いました。どうしてもまともな大人になれない人間もいる。何故なら、それは脳の特性なのだから……。と。  ありがとうございました。皆様おやすみなさい。

      テーマ:
    • 発達障害の可能性-指摘してくれた友人の存在-

         私は発達障害なのかもしれません。   以前はこれは甘えでもあり、特別感を出す為の演出であり現実逃避であり、意味もない診断だと思っていました。   実際のところ、みんながそうだとは思わないのですが。私の知人にはその診断を理由に、言い訳の材料に使っている方がいらっしゃったのと。何度も何度も診断して、新しい障害名が増えていくだけで、幸せそうに過ごしていない知人の姿を見ていたので、私は診断をせずにいたのです。   結局診断されたところで、何か結果に繋がるとは思えなかったんですよね。結局自分を慰める為だけになっちゃうんじゃないかなって。    でも今回とある問題が発生したんですね。とういうのも、まぁくだらない話なのですが、よくホモネタで場を盛り上げるのが好きなのでそれをよく使っていたんです。   それが人を傷つけることかもしれない。ということは念頭にはあったのですが、実際に「それは人を傷つける事になる」と注意されても。   ???状態だったんです。何故なら、別に自分を盛り上げているために言うのであって、人を傷つけるつもりでも言っているわけでもないし、同性愛の方もそれをスルーしてくれればいいのにと思った程度。   だからその人にもなんて返していいのかわからなかったんです。基本的に間違った事を言っていないので、頭ではわかっても納得できないということでしょうか。   そんなことをツイッターで呟いたとき、友人から。   『ホモネタはホモを差別する言葉。それはホモの人をバカにしているから。黒人を差別するのと変わらないよ』   と言われて、あー……。と初めて納得したのですが。   『そんなこといい年齢で気づけないことを反省したほうがいいよ』   と最後に言われ、納得できなかったんですね。年齢を気にしたところで、反省したところでって思ったのもあったのですが。やはり自己防衛なんでしょうか。自覚がありません。   「その意見は参考しないでおくね」と返しました。   友人はその発言に『幼さ』を感じて疑問に感じたらしく。ネットでわざわざ『発達障害』について調べてくれたようでした。   長年私と彼は付き合っているので、お互いを知り尽くしているとまでは言わなくても。やっぱりわかりますよね。発達障害の兆候が全て私に当てはまったようです。   まぁ、良く調べてくれたな友人よ。てかよく気づいたよな。すごい。   そこで発達障害を診断した後の薬物療法や行動療法について調べてくれた上に、めっちゃ自分をはげましてくれるんです。※療法によってかなり改善されたケースもあるようです!   たとえ発達障害だったとしても、それはつちやの魂の徳が高いから。修行するために、その状態で生まれてきた。んだと。※若い魂だと優秀な頭脳で生まれたり、障害がない状態で生まれるといわれるそうです。   泣きそうになりました。最初はちょっと指摘されて、その上で煽られてるのかと感じる事も多かったのですが。なんだかんだで自分のことを思ってくれていたようです。   すごくありがたい。   自分の魂の徳が高いのか低いのかはわかりません。知ったところで、なんですけどね。そもそも。でも自分を励ましてくれているのを感じられ、とてもうれしかったです。むしろ友人の方が徳が高いのでは?と感じるほどでした。   正直言うと発達障害の自覚が今でもないです。。でも健常者の方とお話をしているよりも、自閉症の方なのかな?って思う人と話したほうがすごく安心感があるんです。何故だかわからないけど、すごくホッとするんですよね。安心して自分を出せるというか、不思議な気持ちです。   もしかしたら私も自閉症だからこそ感じられた安心感なのかもしれないですね。   明日、病院を探して連絡をしてみるつもりです。明日できなければ明後日。せっかく友人が繋げてくれたこのチャンス見逃すわけにはいきません。  近くでずっと私を見てきてくれた友人が、病院で説明をしてくれるということです。本当に感謝しかない……。

      テーマ:
  • 09 Jan
    • 少しだけ振り返ってみる

      みなさん、こんばんは。つちやです。  遂に会社をやめて、長年続けていたニートを卒業する事になりました。会社をやめ、3ヶ月間のニート期間……。  働く気力も起きなかった私ですが、貯金もそろそろ底が見えてきた事がきっかけで働く事になりました。  私のような能力のない人間に、正社員に任される高等な仕事をする自信はありません。そもそも面接で何を言えばいいかもわかりません。そこで以前勤めていた派遣会社に連絡をし、無事お仕事の案件を頂く事ができました。  また、現在とある個人事業主のお仕事を手伝わせて頂いているのですが、ほとんどボランティア的な活動だったんですね。(仕事の仕方などを学ぶ意味もあります。)  それがお仕事が決まったというタイミングと同時に、今までの仕事の分の報酬と今後の報酬についてお話が出たのです。これにより、副収入の目処が立ちました。  もちろんいきなり10万円もらえるとか。100万円もらえるとか。そんな美味しい話な訳ではありません。(てか、そんな美味い話危ないと思う笑)  金額としては微々たる額です。うまい棒がいくつか買えるぐらいです。(たらこ味が好きです。)これが今後どうなっていくのかは私にもわかりません。が、私はこれが今後私の為の道になるのではないか?と感じています。  たとえ、その道が私にとって苦しいものでも、です。そんな状況でも  常に自分の味方は己自信。己に負けるな、とは言うけどそうではなくて。   常に受け入れ、前に進むことが大事だと感じています。己を許し、愛し、他者を許し、愛する。その中で私達はお互いを許しあい、手を取り合い共に進む。  成功もとい幸せの為に、必要な事ではないか?と感じるのです。  私自身、今振り返ると私自身が手を差し伸べた事により、発展している出来事。相手から差し伸べてくれた手を受け取った事で発展している事。  今少しずつ、自分の人生を生きられつつあるのではないかと感じています。  追伸:   感謝日記と褒め日記。ここ最近書いてなかったので。   感謝1.今日も一日平和に生きられたこと。2.こうしてブログやツイッターに文章を打ち込めること。3.今これからベットの上に横になって、寝ようとしていること。寝れる事。   褒め1.今日一日を生きるという選択をしていたこと(無意識にでも生きる道を選んでいるから)2.一日呼吸をしてたこと。そしてこれからも呼吸を続けること。3.企画を最後まで遣り通したこと、人に対して気を配るところ(自分だけしかわからないかもしれないけど、人としての愛情と優しさを持っていること)

      テーマ:
  • 05 Jan
    • 幸せとは何かを考え直してみる。

      みなさんこんばんは!つちやです!先ほどこのブログを確認したところアクセスが100を超えていました!更にスタンプを二つくださった方がいらっしゃいました! もううれしくてうれしくて!感謝感激!ありがとうございます!  普通の事かもしれないのですが、私としては大きな喜びでした!ありがとうございます!それが今日のこの記事を書くモチベーションへと繋がっています!  そんなモチベーションの高まった私が書く今回の記事は「幸せな人生とは何か?」についてです。 ここでみなさんに考えていただきたい事があります。さて、私達にとって幸せとは一体なんなんでしょうか?  自分の願望が叶うこと?嫌な現実に直面しないこと?不愉快な経験にあわないこと?  今でも潜在意識の活用、引き寄せの法則の実践は根強い人気がありますよね。私もこの二つは今でも強く意識しています。実践以降は、実践前よりも幸せであると感じますし、どんな事があっても前へ一歩ずつ歩めるという自信が沸いて来ました。(勘違いじゃなきゃいいなー笑)  ただ潜在意識の活用、引き寄せの法則は、シンプルに感じるのに実践するとなると難しいものだとも感じています。言葉ではいうのは簡単なのですが、理解したつもりでも、実感が得られない、現実が変わらないということで悩んでしまう方も多いことでしょう。  私自身の経験も交えつつ、人生の幸福と本当の潜在意識の活用、引き寄せの法則とは何か?について考察を進めて行きたいと思います。  幸福と私達は常に隣同士にあるのではないか、と感じています。と言うのも、幸か不幸を分けるものは単純にその人の価値感であったり、観念と呼ばれるものではないか?と思います。  私自身は能力が本当に低い人間です。またそれでいて、継続ができない人間であり努力というものを知らない人間です。何をやっても続かない人間なんです。  以前はそんな自分を責め続けていました。何故がんばれないんだ、と。  がんばらなきゃいけないのに、がんばれない。そんながんばれない自分に価値はないと思っていました。  そうやって自分を責める事で一種の正当化をしている自覚もあったので尚更、自分が嫌になってもいました。  それでも人に対して依存はしない。一人で孤独で生きて、自立すると心に決めていました。何故なら人に甘える事や依存する事は自分にとって”悪”だったからです。  ……突然ですが、存在給という言葉をご存知ですか?私は心屋さんという心理カウンセラーの方が書かれているブログから知った言葉です。  ■「存在給」を上げる方法  この存在給とは、人は存在するだけで価値があると言う意味です。(私はそう感じている)  人はもっと自分に価値を身につけるためにがんばろうとしますが、既にみな誰しも完璧な状態で価値を持っているそうです。  だから本当はがんばる必要はないという意見ですね。  心屋さんこんな記事も書かれています。  ■「自立」のカンチガイ  自分でも何でもする事が自立ではない。自分一人でいられることが自立ではない。むしろダメダメだと思う自分でも良いんだと思う事が、本当の自立だと仰っています。  引用させて頂きますが、この言葉が自分にとっては衝撃でした。  │家族と暮らし 家族に甘え 家族と協力し  やがて 「他人」が入り なじんでいく。  これ以上の 自立はないから。   この記事を見たとき、え、人に甘えて、いいの?って感じです。  この記事を見てから  自分は今、常に当たり前に行っている事を褒めるようにしています。例えば ・一日生きたこと。(意識的にではないにせよ、死という選択をせず生きる事を選んでいる)・食事をした事。(当たり前の様だが、生きる為に食事をした。生きる意志を持っているということ)・呼吸をしたこと(生きる為に空気を吸っている。たとえそれが無意識だとしても)  なんだかんだで、私達って無意識にでも選択をしているんですよね。少なくとも生きるという選択はしているはずですから。  そうしている内に私の中でがんばらなくても、自分には価値があるんだなと感じるようになりました。自分褒めるとこんなにも効果があるのか・・・と驚いたほどです。  そうなると不思議なもので、何もしていなくて自分には価値があると感じるようになると。人を頼れるようになるんですね。  何か人に頼んでみたり、お願いしてみたり。能力は低いのに、プライドだけ高くて人に対して素直になれなかった私が気さくに冗談を言えるようになりました。  ちょっとバカにされた言動されたぐらいでは、感情的になる事も減りました。むしろそれを笑いに持っていったりする事で、他の人から好かれやすくなったように感じます。  相手に好かれる為にそうしているのではなく、自分自身もそれを楽しんでいるし。自分の存在価値は外部の現実、言動によって変えられないものだと感じているからかもしれません。  自分を褒める。つまり愛するようになってからは他人の目が気にならなくなりましたし。不思議と今まで敬遠していたくだらないことも楽しめるようになりました。うーん、なんでだろ。  でもそうすることでいろんな物事をポジティブに捉えられるようになったんです。(もちろん今でもネガティブになりますけど、それはそれでOKなのです。)  例えば私は能力が低いダメ人間です。努力ができないクズ人間かもしれません。不器用で変わり物で、空気の読めない人間かもしれません。  でもそれって悪い事なの?って感じがするんです。  仕事が出来ないほどに能力が低い事が、良くない理由ってなんだと思います?努力が出来ない事が悪い理由ってなんだと思います?    少し考えてみてください。    考えましたか?    自分なりの答えはみつかりましたか?     以前の私ならこう答えたはずです。    │仕事が出来ないほどに能力が低い事が、良くない理由ってなんだと思います?  え、仕事できなかったら会社に雇ってもらえないじゃん。会社に利益を与えられないじゃん。   │努力が出来ない事が悪い理由ってなんだと思います?   え、努力できなきゃ無能のまま終わるじゃん。会社に利益を与えられないじゃん。    まぁ、あたりですね。   ただもっとはっきり言うなら。上記二つの問いですが「自分”だけが”やろうとするから悪なんです。」ぶっちゃけ仕事ができなくても問題ないし、努力しなくても問題ないと思っています。   自分”が”能力が低ければ、他者の力を借りればいい。自分”が”努力できないのであれば、才能のある人の力を借りれば良い。  自分に”ない”のはそれも一つの才能です。  ”ない”なら”ある”人の力を借りればいい。  むしろ”ない”からこそ、他者とかかわりあえるのではないか?  他人に助けを求める、協力を求める事もそれは相手にとっては喜びを与える事では?頼られた人としては案外うれしいものです。それをしたがらない人が多いのですが、私もその一人でした。  だけれど実は助けを求める。協力を求めてる、手伝ってほしいと言う。  これは相手にとっても与えるという意味なのかもしれません。  言い換えれば素直に甘えるということかも。   ここまでは潜在意識の話ってことにしておきましょう☆(書いてるうちにわけわかんなくなってきましたw)   ただどういう思考をするか?言葉を使うか?意識をどのように扱うのか?  によって潜在意識の働きはプラスにもマイナスに働くんだという認識でいてくれるとうれしいです。  では次からは引き寄せの本質について考察をしていきます。  先ほど頼ることが与えることという話をしました。この”与える”ことこそが引き寄せの法則での鍵であると感じています。  一番わかりやすく言えば、人はどんな人に対して優しく、また一緒にいたいと感じたりするでしょうか?  愚痴を言う人やいつも攻撃的な人はどうでしょう?……面白いもので、そういう人には愚痴っぽい人や攻撃的な人がきます。他の人から叩かれたり批判されたりとあまり気持ち良い状態ではなさそうです。  逆にいつも楽しんで笑顔な人はどうでしょう?やはり楽しそうで笑顔な人が周りにいる気がしますね。     後者の場合はやっぱり純粋に楽しんでいるから、それが表に出るんですね。だから一緒にいて楽しいなと感じて、そういう人達が集まると言えます。無理しないで自然体で楽しむ。  人はそれを無意識にそれをキャッチしているのかもしれません。それこそ潜在意識で。   ※逆にめっちゃテンション高くて、明るい人なのに疲れる人っていませんか?周りを楽しませようとしてがんばっているのかもしれませんが、本人は楽しんでおらず、無理しているのかも。そういう場合もやっぱり人に伝わってしまうんですね。   先ほど自分は能力がないといいました。自分はそこを受け入れているんです。っていうか、もう認めざる得ないんですよね。  ここを認められず、認めてはいけないと感じる方も多いことでしょう。  ここを認めて、受け入れて。それでも良いんだと思えるようになると心も楽になります。そうなると、その欠点を他の人の手助けで補いながら前に進めると感じています。   その状態が所謂調和された精神状態なんだと思います。そうなると相手に素直に接する事ができ、相手も心を開いてくれる。多分これが引き寄せの本質かと思うんです。   そうやってお互いの心が調和しあうことで手を取り合い、前に進む。これが多分、引き寄せの法則の本質かな?と考えたりしています。   何が言いたいのかわかんかくなってきたぞ★  まぁ結果、短所は魅力。欠点は魅力。 それを魅力にする事は自分の価値に気付く事といえるでしょう。  最後テキトーに締めくくったな。  また後日きちんと整理かきます( ˇωˇ )

      2
      テーマ:
  • 03 Jan
    • ブログタイトルを変えました。

      新タイトルは「調和された人生を目指して。」です。  以前は自分らしく生きる為に。というタイトルだったのですが、自分らしく生きようとする事が自分の縛りになる可能性とがあると感じました。これは私が現状の自分は”自分らしくない!”と現実逃避した結果、気付いたことです。  もちろん自分らしさも大切にすることも大切です。ただその為には、自分や周りを含めた全てを調和した状態でこそ、発揮されると気付きました。  だからこそ調和された人生を歩む為には何が必要なのか?  常々考えていきたいとこのタイトルにしました。  以前は潜在意識関連のブログにしようかな?と考えていたのですが、私の場合「願望」が無い人間なので、あまり参考になる記事を書けないので(´ω`;  今後は私自身が好きな、人生に関しての哲学を考察するだけのブログにしようと考えています。  こう言う発想に至ったのは、ツイッターでお世話になっている、ぬこるさんからのご提案です。それはとても楽しそうだ!とワクワクしたのと実際にこの様に記事を書いてる間もとても楽しいです。  この様に様々な人間がお互いのメッセーンジャーとなり、新たな道へと誘ってくれるのだと感じました。ここに感謝の意を示しますm(_ _)m  意思表示という形で記事を書かせて頂きました。今後もよろしくお願いします☆

      2
      テーマ:
    • 良い気分に囚われず、ニュートラルでいることのススメ。偉そうなタイトルでごぺんなさい。

      みなさまこんにちは。つちやです。今回も私の反省や戒めを踏まえての記事です。※私の場合、叶えたい願望がないのであまり当てにならないかもしれません。  今回書かせて頂きたいのは、潜在意識や引き寄せの法則において重要視される「感謝」や「良い気分」についてです。  よく幸せでいるから、幸せな状態を引き寄せる。良い気分でいるから、良い気分の状態を引き寄せると言われませんか?これは正しいと思います。 でもこんな事態になった事はありませんか?  今めっちゃ気分が悪い。全然良い気分になれない、どうしよう……。感謝できない……。結論から言います。  「気にするな!」です  前回2016年の反省と考察、今後の豊富。でも書きました。  私達はニュートラルである物事に対して、ポジティブ的な意味づけとネガティブ的な意味づけをしているだけに過ぎないということを書かせて頂きましたね?  │今めっちゃ気分が悪い。│全然良い気分になれない、どうしよう……。│感謝できないどうしよう。  こういう反応するのも実はネガティブ的な意味づけになってしまうんですね。ネガティブな感情がネガティブという考え方が一番のネガティブです。トリプルネガティブですね。(どうでもええわ!)  私自身も気分を良くする為に、感謝をしていました。これ自体は全然良い事なんです。実際に感謝できる事を多くする事は、謙虚な気持ちを持ちつつ。とても良い気分へと導いてくれるものです。  ただ……。私のたとえ話をします。以前、会社員として働いたとき自分のメンタルが弱いというのもあるのですが、会社にいるだけで心が苦しく辛かった事があります。  そんな時も「ありがとうございます」と心の中で行ってみたり、一人車を運転している時に  愛してるついてるうれしいたのしい感謝しています幸せありがとう許します  天国言葉を唱えていたのですが、全然気分が良くならないんですよね。辛い気持ちは辛いままです。もちろん天国言葉自体は効果があります。実際にそれで物事を前向きに捉ええることができるようになったこともあります。  では何が問題だったのか?それは単純に自分のネガティブな感情を受け止めず、否定していた事が問題だったんです。だから苦しかったんですね。  ネガティブな感情があると、今どうにかしなければ!今なんとなしなければ!と焦ったり。焦っても行動できずに悶々としたりする事が多いのですが、その時に大切なのが自分のネガティブな気持ちに向かう事。  意外にネガティブな気持ちと向き合えてる人っていない気がします。向き合っているつもりでも、頭であれこれ考えてしまって思考優勢になってしまう方。感情を素直に表現しているつもりでも、ただただ相手に怒りをぶつけてしまっているような方。いろいろいると思います。  感情と向き合うとは、一度思考を止めて。自分に生まれる感情を受け止める。観察するかのごとく感じきる事だと思います。  感情が生じる際は身体のどこかに表れるはず。怒りだったら腹か胸だったりする事が多いと感じますが、その部位に意識を向け。生じた感覚(感情)に意識を向けることです。  私自身もこれが出来ないばかりに、周りの言動に左右されていた経験があります。以前に友人が私に対して、とある言葉を放ったのです。 友人はもともと結構厳しい意見も言う様な人なのですが、大分私の怒りに油を注ぐ発言で。今にも爆発しそうでした。 その時にこの生じた感情を観察してみようと、意識を向けたところすっと煮えたぎる怒りが消えたんです。その時の精神状態はかなりニュートラルな状態に近かったと感じています。そんな時に本当の意味で、自分の言動の自省ができたんです。  相手を責めるのではなく、自分を責めるのではなく。ただ冷静にこの現状を見つめる事ができました。  なのでネガティブな精神状態、感情に苛まれている場合は先ほど言った通り。感情の観察、もしくは受け止める事。 またはまるで他者に接するかの様に自分の感情に共感する事で心が楽になるかもしれません。 これは私の失敗や経験から得た活きた知恵だと感じています。  2017年の抱負の二つ目は 誰かにこの感情の責任を押し付けるのではなく、自分の感情の責任は自分で持つ!いかなる時も自分の感情は自分で受け止めるです!  ここまで読んでくださったのですが、ありがとうございます……(´;ω;`)

      1
      テーマ:
    • 2016年の反省と考察、今後の豊富。

      明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。みなさまにとって2016年はどんな年でしたでしょうか?  2016年は私にとっては特別な一年でした。この年は潜在意識や引き寄せの法則の本質を教えて頂き、喜びや感謝の気持ちを知ることが出来たものの、同時に驕り、傲慢になってしまった年でもありました。  私は軽度の※知的障害を持っているせいもあって、今後の人生においても悲観的に捉えている所がありました。しかし潜在意識を活用していく事で能力に関係なく、喜びに包まれた人生を歩めると知り、実際にそれにより頭の回転が早くなったり、楽しめなかった毎日を楽しめるようにもなり、本当にうれしかったです。※正確には知的障害と健常者とのボーダで知的障害という診断ではないのですが、自分の場合は限りなくそれに近いのでそう表現させてもらってます。  でもそこから生まれたのが自分への過信なんですね。何でもできる!自分は何でもできる!驕った結果、自分の無能さや傲慢さを突きつけられる結果となりました。  奇跡的にも建築会社に就職する事ができたのですが、かなり濃く求められる人間関係やコミュニケーション力、またちょっとしたお叱りなどで自分の元々弱いメンタルをやられてしまい、最終的には退職という形で社会から離れてしまいました。  その間の私はとても酷かったものです。前向きにいなければと強く思うものの、どうしても心の中にある負の感情を抑えきれず、周りに撒き散らしていたのですね。愚痴だったり、悪口だったり攻撃的な発言だったり。あの時の自分はもう不幸の塊だったと思います。  その結果、仲良くしていただいた方が自分から離れていきました。これはまさしく自分が招いた結果。文字通り「引き寄せの法則」の発動によるものだったと感じています。  その後、私は自分が幸せになるためにはどうすれば?と考え、よく言われる「気分の良い」事や「ワクワク」する事を実践し、初めて幸せな気持ちになれ、少しずつ充実した毎日を歩めるようになれました。  ただ結局そんな日が続いても………飽きますよね。そうなると気づけばまた不幸な気持ちに苛まれてしまいました。こんなのはただの現実逃避なのではないか?と。  そこから流石にこのままではいけない、と思い。自分なりに潜在意識の本の勉強をしなおしました。  その時に参考になったのが、「BASHAR-2006-バシャールが語る魂のブループリント-」という著書です。  気分が良い事、ワクワクすることだけをしなさい。という言葉をネットではよく見かけるのですが、その本質を知ることができた一冊でした。  著書の内容を要約すると。  「ワクワクする事で”ワクワクしない観念に気づきやすくなる”。それらをワクワクする観念に変えていく」  そんな内容だったかと思います。  自分を恥じました。とりあえず楽しめればいいのか、と思って好き放題をやっていたのですが、それは単なる現実逃避でしかなかったからです。  私がこの本から学んだ事はこうです。「どんな物事にもワクワクする意味づけをしていく」事こそが大切である。  本来物事に意味などはなく、人間がポジティブな意味づけ、ネガティブな意味づけをしているに過ぎないとバシャールは語ります。  人生が辛くて仕方ない人は、物事に対してネガティブな意味づけが多く。人生が楽しい人は、物事に対してポジティブな意味づけが多い人です。  そして私は物事にネガティブな意味づけを多くしていた人間なんです。  例えば私の場合は。仕事は辛いもの、自分で何でもできなければいけない、人に甘えてはいけない、仕事ができないと価値がない、何もできない(私)に価値はない。とかですね。   人は無意識に生きていては、不思議とネガティブな方向に流れやすい一面もあると感じています。私はそれに気付き、意図的にポジティブ的な意味づけをするよう意識しています。  どんな物事にポジティブ意味づけさえすれば、どんな困難でも楽しめる人間になるのではないか?と考えられるようになり、少し心が楽になりました。  少し長くなりましたのでこの辺で終わらせて頂きたいと思います。最後に2017年の抱負は……。  どんな物事にもポジティブ的意味づけをし、そして楽しみ、成長できる自分でいられる事です。  本当は一杯まだまだあるのですが、それは次の記事で語らせて頂きたいと思います。良い一年を!

      1
      テーマ:
  • 25 Sep
    • 自分の弱点は強みになると思った。

      記事を読んでいただきありがとうございます。つちやです。     とある著書のレビューと自分の見解を書いたらお金がもらえた!     私は以前から会社に雇われない生き方をしたいと希望をしており、在宅ワークで稼げる方法を模索しておりました。     とある方にお願いして文章の推敲の練習にお付き合い頂いているのですが。      「これは完成度が高く、人の為にもなると判断した為、うちのところで掲載したい。その為にも執筆量を払いたい」     と申し出を受けました。     これは私にお金のメンタルブロックを一つ、解除する良い方法となりました。     私はお金を稼ぐには、会社に雇われて働くしかないという信念が根強く。それ以外で稼ごうとする働きをすることができなかったからです。     でも今回は私の文章がお金と変わったのです!     会社で頂ける賃金は大切なお金です。でも、今回頂けるお金は私にとっては特別な意味を持ちます。     1000円ぐらいのお金ですが、こうやってお金を稼げるんだ……!それが私の中でのお金に対するメンタルブロックを解錠する鍵となるとうれしいなと思いました。     これも引き寄せじゃないのか!?     良い事を考えると、良い出来事を引き寄せる。ここのところ私は天国言葉を言葉にするようにしています。     最初は「ありがとう」「ありがとうございます」と「感謝しています」。     最近では斉藤一人さんが定義する天国言葉     「愛してる、ツイてる、うれしい、楽しい、感謝してます、幸せ、ありがとう、許します」     これらの言葉を5万回ほど唱えたりなどしています。     良い言葉には良い波動が宿り、その言葉を意識的に出し続けることにより、自分の波動を高める事で愛の波動にあわせることができる言います。     さしずめ、波動とはテレビやラジオのチャンネルのような存在。悪い出来事を引き寄せたいのならば、嫌な出来事chに自らの波動をそちらに合わせればよいだけの事。     もちろんそんな人、なかなかいらっしゃらないと思うので。良い出来事を引き寄せたいのなら、良い出来事chにあわせたいですよね。     良い波動に己が放つ波動が合致する事で、お金が回ってくるという意見はよく聴きますが。私はこれは本当なのだろうと感じました。     それは何故か?    ご存知の方もいるかもしれませんが、※私は軽度知的障害者です。     ※IQ69以下から認定される。私は知能指数74なので厳密に言うと知的障害者ボーダー。     私は思考、文章推敲と言った能力が著しく低いと言わざる得ないのですが、天国言葉を言うようにしてから凄く思考力が働くのです。     私だけの力ではない…と感じるのです。     宇宙の(引き寄せの)法則により、良い波動(良い言葉を使うようにする)を放つ時。     良い出来事を引き寄せるという働きの結果ではないか?と私は思うのです。(言い換えれば、その人の持つ能力を最大まで引き出せると言い換える事ができるのかも)     軽度知的障害者で良かったと思うこと     人間には光の部分と闇の部分があるといわれています。その光と闇の部分が調和した時、それは才能となると言われています。「もっと言えば、それが富と成り得るのだと」     頭が悪い事を才能だと感じた事はありませんでしたが、過去を振り返ってみるとそうでもない事も多く合ったのです。     すぐに人の話が理解できない事に悩みながら成長してきた。     私は人の話をすぐに理解できない事で、子供の頃から怒られて育っています。家族や周りの人間のIQは高いと、理解できない人間にどうしてもイライラしてしまうみたいなんですよね。     そういう経験もしているので、理解がゆっくりな人がいても対してイライラはしないです。気持ちが理解できるので。     それだけではなく高IQの友人を何人か見てるのですが、そういう人の説明を受けていると理解できない人達が意外に多いと言う事。    その説明を例え話を用いたり、わかりやすく噛み砕いて説明するのですが、「すごくわかりやすい!」「理解させるのがうまい!」と言われるのです。     私が軽度的障害者である事で悩み、理解出来ない事で苦しんだからこそ。人に説明する時にわかりやすい方法で話す習慣があるんですよね。     以前は軽度知的障害で生まれた事を苦々しく思っていた事もありましたが、今はそこを受け入れる事ができます。     頭が悪いからこそ、出来る事がある。     自分の強みを行かせることができるのだと……!     まだまだある軽度知的障害によるメリット!     私の苦手な事。自分を偽り、本来の自分以外になろうとすること。自分を無理に信じ込ませようとする事。     よく言いませんか? 知的障害者は素直に感情を出してくれるって。私は素直に感情を出せる方とまでは言えないのですが、自分に嘘をつく事はできません。     自分の感情に敏感な方で自分に嘘をついてまで、行動する事ができない方です。これはデメリットでもあると感じていたのですが、そうでもないですよね。      自分の感情を抑えてまで行動しても実は成功する事って少ないような気がします。むしろ成功したとしてもマッハ!ストレスとかじゃないですか?多分。     楽しい、嬉しい、ワクワク!そんな感情を感じながら行動する事が成功への道な気がします。ストレスフリーですし!     僕もそうやって無理してがんばることがないので、割とストレスフリーというか。自己受容感は高い気がします!自信があるわけじゃないけど(笑     弱点は強みになる!     意外に自分の長所!だと感じているところで成功している人っていないような気が。みてつきもそうですが、多くの成功者に感じるのは「短所」。     その短所を生かして、成功している人間が多い気がします。     みてつきも本人も悩んでいた事ですが、かなり神経質な人間で付き合う人間の選別が細かいんですね。私が気にならない人間とでも「自慢しているのがうざい」と言う理由でバッサリ(笑)    本人も心が狭いのか?とか悩んでいたり。     彼の分析能力、ノンストップ思考能力で彼も疲れ果ててる事が多いです。人が考えないような事まで考えてしまう性格のおかげで、人には話せない孤独感を抱えていたようですが、今ではその才能を生かして成功し続けているようです。     そのカリスマ性を生かして、多くの人間に慕われていますよね。     それも彼が短所だと感じられる部分を生かしているからこそ、だと私は思います。     傲慢だと思える言動ですら、短所となり得ますが既にあれは長所です。自信があるからこそ、その自信に惹かれる多くの人間がいるようですし、一種のカリスマ性と言えるでしょう。(私は彼を日本のジョブズと呼んでいます)     短所こそが人間最大の魅力と言えるのではないでしょうか?私はそう思ってしまいます。    何が言いたいのかわからなくなっちゃったなーw今日ここまで!閉店がらがら!     記事を読んでくださった皆様に感謝!ありがとうございます!

      6
      テーマ:
    • 退職面談とその後の話。

       本日もこちらの記事を読んで頂き、ありがとうございます。土屋です。   ・退職叶わず!マジ、ムカついたZE☆ 数日前に会社に退職を願い出たのですが、退職は叶いませんでした。退職理由としては父親の介護を挙げたのですが、仕事を犠牲にしてまで介護をする必要がない事や父親の人生と自分の人生を分けるべき、最悪介護と仕事を両立して、ダメならば父親は施設に預ける事など考えて仕事を続ける方法を考えろと言う言葉を頂きました。  「きっと、これは神が乗り越えなさいと与えられた試練なんだよ」 っざけんなああああああああああ!まさかここで神って単語が出てくるのかよおおお!この会社。宗教……?なにこれ宗教!? あぁこれはダメだ!退職できんわ!退職したい!と言う気持ちだけではやめられない。ちゃんとした退職理由でもやめられそうにないな。   ぶっちゃけた話、これは私が上手く丸め込まれたとしか思えなかったです。   退職する為にはバックレるか、内容証明郵便で退職届けを送りつけるしか方法がないなと思いました。   でも裏を返せば、まだ辞めなくても良いということなのかもしれません。   当日は退職が受け入れられず、不満たらたらでどうしようもなくイラついておりましたが、今はやめ時ではないという意味なのかもしれないです。   そしてもう一つ私が感じた事は、後ろ向きな理由を持って退職すると言う事はしない方が良いのかもしれないということ。   ・飲み会で説教が待ってたぜ☆   運悪く(?)その後に飲み会がありましたので、自分も顔を出す事になっていたのですが、先輩方から説教を食らう、怒られる、責められる(笑)  「俺達は雇われてる立場だから、働ける事に感謝しないとね」×3退職しようしてる人間に話す内容なのかあああああ!?てか、一回でいい!言いたいことはわかったから、一回でいい!!!素直にそうですね!働ける事に感謝ですね!って言えなくて申し訳なかったですけど!   「こいつ本当にわかってるのかぁ???」「が、がんばります」あー、やめるつもりでたのにがんばるって言っちゃったぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!   「ここで逃げるなんてメンタルが弱すぎる!!!俺は地獄を見てきたんだ!!!」「土屋、年下にここまで言われてるんだぞ!?いいのかお前は!?」良いよ!!!全然別に良いよ!!!年齢なんて関係ないからね!!!「が、がんばります!」あああああ、がんばりますってまた言ってしまったあああああああああ!!!!   辛いから辞める、やりたくないから辞める、楽をしたいから辞める。私の場合は逃げ腰の退職でしたので、反発心が凄かったのですね。(ただその時も今も怒るのは相手の都合だと思いましたし、今でも思います)      それに勇気を持って行った退職面談によって私が思った事が一つあります。それはもう。   もう俺はこの環境から逃げられないんだ……   という事。私の性格上、他者から病的と言われるほど相手が納得・理解してくれるまで行動に移せない性格です。    私の価値観、性格故にこの会社から退職する事は不可能です。辞めることなどできないでしょう。   ならば、この環境に適合するしか方法はないのです。   退職面談により、退職できなかった事により私は一つ学んだのです。「諦める」と言う道を。   ネガティブな文章に見えるかもしれませんが、そうではありません。今ある環境にいかに感謝し、前向きに生きるのか?と言う方法で行こうと考えているのです。   ちなみに以前、「貢献こそ我が人生喜びである」と発言してる友人の影響で他者貢献する!と意気込んでいましたが、今はそうは思っていません。とりあえず、自分らしく力を抜いていい加減にやろうと思っています。   貢献を目的にするのではなくて、楽しく仕事をして結果貢献に繋がっている方が間違いなく良いしね。   結局、○○しなければ!と力んだところで上手くいかないのは明白なんです。○○しなければ!と頑張ったところで結局は怒鳴られて叱られるので、力を抜いてやれる事をやって怒鳴られた方が効率的に良いのです。   そこで何をしたら、怒鳴られるなくなるのか?学んでいきますし、頑張らなくたって結局は動くので結果的にはそんなに変わらないですしね。   要は等身大で、出来る事をやる。私はそれでいいんだと思います。   がんばらなくたって、結局は行動しなきゃいけないんだから~   結局はどこでも自分らしくが一番です。   友人には「会社に雇われてる立場で自分らしくいるのは無理。他人の気分を良くしてこそ出生するんだよ。」   と言われたけど、結局何事においても自分らしくいる事が大切だと思うんですよね。”自分らしい”と言う言葉は人によって定義が違うとは思いますが。   それぞれ、その時の自分らしいやり方でやればいいとおもうんです。出生こそが絶対の幸せって訳でもないですし、自分らしくやって成長していくんだと思うんです。   自分らしさっていうのはきっと変わり続けていくものだとも思いますし。今、自分が出来る事をやる。それが自分らしさだと思います。   当時、友人からのアドバイスは自分を殺して相手の奴隷になる事が大切だよと言われているような気がして、いつも友人の意見が正しいと思っていた自分は初めて彼に対して疑問を持ったときでしたね。懐かしいです。   友人から離れた事によって、自分の心の整理がつくようになりましたね。時には正論を言う人や所謂、波動が高すぎる人間とは距離をあけるのも大切なのかもしれません。落ち込んでる時はマジで精神的にやられます。   マジで精神的にやられます。   マジで精神的にやられます。   マジで精神的にやられます。   マジで精神的にやられます。   単純な話、波動の観点から言えば。違いすぎる波動の人間と絡む事は苦しみが伴う事が多いということですね。   とは言え彼の言葉が無ければ、自分は前向きに生きる事はできなかったので感謝してるんです。これは偽りなき真の言葉です。   波動が低い私は彼とは関わる事は難しいですけど。というか畏れ多い事ですけど。   あ、ちなみにみんな大好き。みてつきさんの事です。以前もう滅茶苦茶ムカついて、ボロクソに叩いてしまった様な気もするけど、彼のおかげで立ち直れたので本当は叩くのもおかしな話だったんですよね。   それと女性の方なら無料でお会いして、オフパコもしてくれるみたいですよ。(本人もツイートしてるし)毎回思うけど、中出しSEXしてるとしたら妊娠の件とか大丈夫なのかな?純粋に疑問に感じてるんですよね。   ゴムつけてるんか……???    ・↑んな訳でこんな風に社会人になった俺はぐれちまった訳よ☆↑   でも気持ちは一番解放されているように感じます。   やはり嫌なことやネガティブな出来事は、人が成長する一番のポイントなのかもしれません。ネガティブな感情を感じている時は嫌なものですが、だからこそ人が成長しようとする意欲に繋がります。人が動こうと言う一つの原動力になるからです。   まぁ元々私の場合はあまり努力しよう!と言う意思の強い人間ではありませんけど。だけど辛い時こそ感謝しよう!と考え、謙虚な気持ちを持つことができましたから。   再び何もないときも、怒鳴られている時も「ありがとう」と言葉を口にするようにしています。  「ありがとうありがとうありがとう……」と唱え続けてるので、家族からは変人扱いですけど(´・w・`)   そのお陰が、睡眠時間が短くなっても大分身体の調子がよくなっている様に感じます。起床した時に感じる絶望感も薄まってきていますし、通勤時に感じる憂鬱な感情も消えているようです。   人の価値が決まってしまうように錯覚してしまった事もあり「波動」という言葉が大嫌いでしたが、やはり言葉には波動と言うものが存在してるのかもしれないなと思うことも増えています。  「ありがとう」、「感謝しています」と、ただそれだけの言葉を言うだけで、ネガティブな感情が浄化されていき、充足感やワクワク感が生まれてくるからです。   物事に感謝しようとしなくて良いと思います。ただそれらの言葉を唱えているだけでも、まず感情や気分が変化して充実感に包まれるのですから。   あと地味にこの記事を書いてて思った事。別に悪口やネガティブ言動をしても、面白ければいいんじゃない!?って思いましたwww地味に楽しかったですwww  ツイッターで仲が良いフォロワーさんから、ブログで為になる事を書きましょうYO!って言われて、「引き寄せ」の法則を活用させる為の方法や考え方について書こうとしたのに、全然内容が違ってましたわ。   黒塚さん、すまん!!! とりぷるL ツイッターでも仲良くさせてもらってるフォロワーさん。全然関係のないホームページ作成仲間として絡んでいたのが、いつのまにか潜在意識仲間に!ここと同じように(爆)楽しく為になる情報を提供しています!是非是非! ちなみに引き寄せの法則が動いたのか、偶然アクセスした引き寄せの法則のサイト。それが彼女のサイトだと気付いたのは、ツイッターでのやりとりででしたw 彼女とは本当、不思議な縁を感じますな(・ω・) 

      1
      テーマ:
  • 17 Sep
    • 会社との退職面談!結果は……。

      ダメでした!退職不可!  というよりは自分の伝えた退職理由で質問攻めにあって、説得されちゃいました。っていうより何も言葉に返せなくなってしまいました。「もう少し考えます」と言って、その面談を終えました。  まぁ引き止めてくれるって事は何かしら期待してくれてるって事ですからね、感謝感謝。いや、単純に人が少ないからそう簡単にやめられたら困るっていう理由かもしれないけど。   その後社員に退職しようとしてた事が知れ渡ってて先輩にも説教されました。「雇われてる立場なんだから感謝して働かないと!」って仰ってくださる方もいて素直に凄いなぁと……。  頭ではわかっていても感謝ってなかなか心からできないんですよね。会社に感謝して、働く事ができる先輩はかなり心ができてるなぁと思いました。  私、自分の心が本当に狭いのかもしれないな。なんて。  今、自分の力で会社を退職しようとしたところで、退職できないと言う事はよくわかりました。その辺りは諦めて、今この会社で学べる事を学び取って退職するぐらい考えた方が良いのかもしれないですね。(退職自体は諦めてない)  でも少し弱音を漏らすならば、最近自分の生き方は間違えているのかな~ってちょっと思っちゃいます。社員はみんな辛い思いをして、ここまで来てるんだからお前もがんばろうよ!って応援されちゃったから、自分だけ逃げて退職なんてする訳にはいか―――  と、ここまで思ってみたけど、みんなそうやって頑張るを選択をしたのは自分なんだよなー。説教されるのは仕方ないにせよ、自分が同化する必要もないかな……。  文章がまとまらない!やっぱりネガティブな精神状態だと頭が働かなくなるというか、まとまらないですね。   えぇい結論!先ほども書いたけど。自分の力では退職できない事がわかった。それならば今出来る事、すべき事を考えていくしかないなと思います……。決して退職を諦めたって訳じゃないです。 ただ全ては経験、これらの事がきっと自分の血肉となると信じてやっていこうと思います。多分時期が来れば退職できるでしょう。

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。