『投資初心者&未経験者のための、投資の専属アドバイザー』

販売会社である証券会社や銀行の販売の裏事情から投資信託の落とし穴!退職金の運用失敗!など、独立系金融機関という中立公正な立場で投資助言を専門に行うアドバイザーの視点からズバリ解説!

     「海外積立ファンドを正しく理解する為の8つの教訓」
                無料メールセミナー


RL360、ロイヤルロンドン、メティスグローバル、インベスターズトラストなど、海外積立ファンドと呼ばれている投資商品を検討されている方は是非参考にしてみてください。

実際にあった被害事例や悪徳業者名まで、商品の仕組みや販売・勧誘業者の裏の実態をズバリ教えます。

       ⇒「海外積立ファンドを正しく理解する為の8つの教訓」
                無料メールセミナーに登録する


テーマ:
久しぶりに海外積立ファンドのお話し

我々にとって世界中の数ある投資商品の一つに過ぎませんが
日本人にとっては将来の年金不安を補うような選択肢一つではあるかと思います。
 
しかし毎日のように海外積立に関する被害相談が寄せられている現状を考えると
やはり海外投資は情報の信憑性や発信元の信用リスクが大きいように感じます。
 
これは法律的な問題もあると感じますが
投資家の保護を掲げる「金融商品取引法」という日本の法律は
 
日本人に対する国外の魅力的な投資情報を妨げ
より多くの違法業者を生むことに繋がっているのではないかと思います。

 
投資家にとってどちらがよいのか?
 
それは
投資家自身が金融リテラシーを養い
自分にとって適した投資商品や資産形成の方法を理解することができるかどうか
だと私は思います。
 
お金に関する教育がなされていない日本人にとっては
多くの場合で第三者の影響力が強くなってしまう傾向にあります。
 
その結果、関わる第三者によっては
簡単に騙されたり裏切られたりすることも多々あるのです。
 
 
そうならないためにも
投資商品を見分ける能力、人を見分ける能力は最低限
養っておく必要はあるのです。
 
これは日本の証券会社や銀行窓口でも同じです。
 
彼らが提案する商品に対して
客観的に自らの意見を述べられなければ
売り手側の言いなりとなる訳です。
 
それでお金が増えれば問題はないのですが...。

 
 
さて前置きが長くなりましたが本題に入ります。
 
海外積立ファンドを契約する時に
今後、IFAの移管も必要になることを考えているでしょうか?
 
ご存知のとおり
海外積立、オフショア投資といわれる積立商品は
IFAの運用次第で結果が大きく異なるものです。
 
その中で過去10年の実績や運用チームの相場観など
運用会社として最低現の分析・比較は必要とお伝えしています。
 
 
但し注意しておかなければいけないのは
 
過去の実績どおりに今後も成果を上げられるとは限らないし
運用者が首になったり、もしくはヘッドハンティングされて会社の運用自体が全くこれまでと異なる可能性もあるということを理解しておかなければいけません。
 
IFA自体も5年後に存在しているかどうかも分らないのです。
どことは言いませんが、特に法律違反に抵触している可能性のある会社は危険です。
 
そうした場合には
”必ず”IFAの移管は必要となります。
 
 
その時に
あなたは他のIFAについての情報を得る方法を持っていますか?
 
移管について適切なIFAの紹介や手続きをしてくれる人が周りにいますか?
 
当然に契約しているIFA自体が
他のIFAへの移管を勧めることは絶対にありません。
※IFAと直接契約した場合のリスクはここにあります。
 
であれば我々のようなアドバイザーを介していない場合
契約者であるあなた自身が自ら状況を分析し判断しなければいけないのです。
 
 
こうした将来的なリスクを考えると
 
最近出てきたPトラストやMグローバル、Cヒルのような商品は
取扱いIFAが一社のみだったり
管轄が香港以外の国だとその選択肢が極端に減少しリスクが高まることになります。



あらゆるリスクを想定すること
 
契約時、契約後のサポート・フォロー、お金が手元に戻ってくる償還時
投資家は全てにおいて万全の対策をとっておくことが大切なのです。
 
 
また特定の商品のみを仲介している代理店は
基本的に一社のIFAとのみ繋がっています。

そのため他のIFAの情報を一切知らない場合が殆どです。

他社のIFAの運用実績やサポート体制も理解せずに
自らの商品のみを最も優れているように話しをするのは
どの業界も同じく商品を売りたい営業マンの典型でしょう。
 
こうした営業マンに引っかかると
本来の投資家の選択の自由が奪われますのでご注意ください。
 
 
 
「常にその時の最善を選択をすること」
 
 
沈没する船から逃れるためには
周りにどんな船が存在しているのかを予め理解しておくことです。
 
契約前に
IFAの移管も含めて考えてください。
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご存知のとおり

CRS(共通報告基準)が世界中に広がっています。

CRSは租税回避の対応を目的とした制度で
OECDが策定したものです。
 
簡単に言えば
「各国の税務当局の間で口座情報を自動的に交換する仕組み」です。
 

2018年9月の稼動を目指して
国税当局の動きも活発になっています。
 
 
これにより
海外口座の動きが丸見え状態になりますから
 
配当や利子、利益などを申告していなかったり
「国外財産調書」が提出されていない場合
 
すぐさま「税務署のお尋ね」が起こる可能性が高くなります。
 
 
また海外金融商品を仲介しているブローカーの多くは
個人・法人・ノミニーといった海外口座を使って報酬を得ていますので(勿論、違法行為なので申告はしていない)
不透明な資金の流れに対して指摘が起こる可能性は高くなります。
 
これによって違法業者も多少は減少することが想定されます。
 
 
正しい税の解釈をもって申告する必要のあるものはしっかり申告する。
これは原則です。

その上で殖やす方法や
合法的に資産を守り節税する方法を考えるべきです。
 
 
自分勝手な解釈は非常にリスクとなる場合がありますので
くれぐれもご注意ください。



 




 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ありがたいことに
毎日たくさんの相談メールを頂きます。
 
不安や悩みを抱えている方々が大半なので
決して喜ばしいことではないのかもしれませんが
 
見ず知らずの方から
頼りにして頂いてご連絡頂けることは
私個人としては大変嬉しいことなんです。
 
こうして日々新聞やニュース、書籍などで情報収集したり学んだことを発信することで
誰かの役に立つというのは
 
「やってきてよかった」^^
 
と思える瞬間でもあります。
 
 
 
しかし
 
そうした中でも非常に悲しい出来事もあります。
 
相談メールで
名前も名乗らず質問だけして
お礼の一言もなし
 
きっとまだお若い方なのかもしれませんが...。
 
 
決して「お礼くらい言え!」
と言っているわけではなく
 
質問に対して
数十分という時間を掛けて真剣に考えて返答しているのですから
 
人として最低限のマナーはもって頂きたいものです。
 
 
 
人としての「あり方」は
 
長くお付き合いすることを前提とした場合に
最も重要と私は思っています。
 
それは日頃の人付き合いもそうですし
クライアントも同じです。
 
 
私達はお願いして仕事をしているわけではありません。
 
クライアントが望む価値を提供する
その対価としてお金を頂いているのです。
 
勿論、ご厚意を頂いているクライアントもたくさんいらっしゃいます。

 
 
生意気かもしれませんが
この本質が理解できない方とは
 
どんなに有望顧客でも
お付き合いすることはありません。
 
 
嫌いな人をお金もちにする理由はありませんし。
 
真剣に相談されてくる方や、人として素晴らしい!と思える方には
 
 
やはり
 
「全力で力になりたい!」
 
と自然と心から思えるものではないでしょうか。
 
 
どんなに時代が進化しても
結局は全て「人と人」なのだと思います。
 
 アナログな人間ですみません...。


 
全国を飛び回って面談や勉強会を開催していますが
 
こうした出会いも
私にとっては人生においての楽しみでもあります。
 
 
相談者でありながら
クライアントでありながら

講師でありながら
アドバイザーでありながら
 
根本は一人の人間と人間ですからね
 
 
仕事の付き合いは割り切る方も多いかもしれませんが
 
どちらかというと
昔から分け隔てなく付き合ってしまいます。
 
 
それは
人として素直に尊敬できたり共感できたり
想いを共有できる相手だからなのかもしれません。
 
 
これからも
そんな方々と末永くお付き合いできたら嬉しいなと思った次第です。

 
 
PS.前回の大阪出張では
クライアントとご紹介の方と三人で
人生初の「串かつ」を堪能させて頂きました。

そんな繋いでくれたご縁が嬉しくて
振り返ったら本気で涙がこぼれそうになりました。笑

 
 こんな単細胞な私ですが
これからもお付き合いの程どうぞ宜しくお願い致します^^
 
 
どくしゃになってね!
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。