この度、ALサインプロジェクトは
「平成24年度神奈川県ボランタリー活動奨励賞」を受賞いたしました。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年01月09日(土)

近況です。

テーマ:シンポジウム・セミナー
=AL主催講演会=

10月16日(金)ALサインプロジェクト主催で、国立成育研究医療センターの野村伊知郎先生に「食物アレルギーを治し、防ぐ、そして子育てを楽しむ方法」と題してご講演いただきました。
最新のアレルギー知識だけでなく、食物アレルギーを治すためには、まずアトピー性皮膚炎を治療して皮膚をつるつるの状態にしてから行うことや、以前信じられてきた妊婦や授乳中の食事制限に意味がないことや、エピペンを打つ練習をするとき実際の状況に近い状態を想定して行うことなど具体的にお話いただけたので、参加者みなよく理解することができました。
続いて先生の行動科学に基づく子育てのお話では、子供をハグする重要さや親と赤ちゃんの駆け引きなどユーモアを交えてお話してくださり本当にあっという間に2時間が過ぎました。

1



2



講演後のアンケートでも大変よかった92%、よかった8%と非常に好評でした。今回参加された保護者の方57名のうち実際に食物アレルギーのお子さんは75%いらっしゃいました。今後期待する講演内容(図1)としては食物アレルギーだけでなくアトピー性皮膚炎、喘息、アレルギー鼻炎などのアレルギー症状だけでなく、離乳食やスキンケア、災害時対応、集団生活での対応などに関心があることがわかり、今後の参考にさせていただきます。サインプレートを知っていらっしゃる方、見たことがある方あわせて67%とかなり高かったのですが、実際に使っていらっしゃる方は21%ほどでした。使用していない理由は「今は必要ない」としている方が多くみられました。
必要性をあまり感じていない時でも、ぜひ、サインプレートを受診時に受け取りご準備頂けたらと思います。いざ必要な場面に遭遇した時に、サッと取り出しお使い頂けたらと思います。そのほか今後のサインプレート改良の際に参考になるご意見たくさん寄せていただきましてありがとうございました。



=災害時用ビブス=

大変ご好評いただいており一時在庫切れでしたが、現在販売中です。ご購入をお考えの方はどうぞご連絡ください



=藤沢市民まつり=

9月26日藤沢市民まつり秋葉台会場に食物アレルギーの啓発と誤食事故防止のため、市民のみなさまに知っていただきたく出展いたしました。当日はALサインプロジェクトオリジナル缶バッジを作成しご寄附いただいた方々にお配りしました。



=東京都職員食物アレルギー講習会=

12月11日 代表が東京都の食物アレルギー講習会にてALサインプロジェクトの活動背景及び活動内容を発表いたしました。私たちのこの活動は、自らのこどもに食物アレルギーを示す手作りの絵カードをつけることで幼稚園のイベントに参加できたことが原点となっています。その後、同じように食物アレルギーで苦しむ親子のために立ち上がったことや、こどもが成長するにつれ自分の命を守るためには自分の病気を知ることが大切だと思い、緊急時カードを作るに至ったことなどをお話させていただきました。少しでも多くの食物アレルギーの患者さんが当たり前に生活できるお役に立てればと今も活動しております。今後とも温かいご支援よろしくお願いいたします。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年07月07日(火)

2月から6月の活動報告

テーマ:シンポジウム・セミナー



2月 
家庭と地域でアレルギー児を支えよう



2015
228日小田原で行われたすこやかセミナー「家庭と地域でアレルギー児を支えよう」にブース出展しました。

昭和大学医学部小児科学講座講師の今井先生から最新の研究についてや、食物アレルギーの治療がここ15年ほどで劇的に変わっていること、経口免疫療法について等、盛りだくさんの内容でした。
国立病院機構相模原病院の長谷川美穂先生からは、具体的に日常調理する際の注意点やアレルゲンを最小限除去しながらおいしく食べることを教えていただきました。
アレルギーに悩むお父さん、お母さんにはとても参考になるセミナーでした。

お1

お2


 
3月
仕事上知識が必要な方のための『食物アレルギーの解説と緊急時対応について』



201531日「仕事上知識が必要な方のための『食物アレルギーの解説と緊急時対応について』」主催しました。

国立病院機構相模原病院の小倉聖剛先生による食物アレルギーについての講演の後、少人数のグループ形式で緊急時の対応を実践したり、本物のエピペンを人形に打つ練習も繰り返し行いました。
エピペンを打った時のバチンという音と感触に参加者達からは「おぉ~」の声、貴重な練習経験となりました。
救急救命士の資格を持つ方、保育所や幼稚園の先生など仕事で食物アレルギーの知識が必要な方々からはとても有意義だったと好評でした。


き2

き1

 


6月
32回日本小児難治喘息アレルギー疾患学会



2015
62021日横浜で開催された第32回日本小児難治喘息アレルギー疾患学会にブース出展しました。

平成21年より認定されたエデュケーターのみなさまが各方面で患者とその家族に寄り添う形での活躍をご報告されており、とても心強く思いました。日頃よりお世話になっている神奈川県立こども医療センターの高増先生が今回大会長であり、また当団体を支援してくださる多くの先生方とお会いすることができました。
いつもありがとうございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年02月06日(金)

第15回食物アレルギー研究会

テーマ:シンポジウム・セミナー


2月1日(土)第15回食物アレルギー研究会でポスター発表を行いました。




「保健所を訪れる一般保護者と妊婦の食物アレルギー認識調査」と題して発表しました。

一般の保護者のみなさまが日頃食物アレルギーについてどう認識しているのか、診断方法についてどう思っているのか等を2014年に調査しました。その結果をアレルギー専門医を始めとする医療従事者のみなさまにお伝えしました。今後の食物アレルギー啓発の一助になれば幸いです。

神奈川県内保健センターでアンケートにご協力いただいたみなさまどうもありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年12月04日(木)

近況報告です。

テーマ:シンポジウム・セミナー
お久しぶりです。 更新が遅れてしまってすみません。
まとめて近況報告をさせていただきます。
8
21-23

41回アレルギー児サマーキャンプで1コマ講座を担当しました。

昨年からアレルギー児のためのサマーキャンプに参加しています。
その中でDVD教材を使って、アレルギー児が気を付けるべき点についてQ&A形式でこども達と話し合いました。
笑顔いっぱい、元気いっぱいに参加してくれた小学生のみんな、どうもありがとう!
DVD教材については今後内容を充実させていく予定です。

 

102

NPO法人設立1周年を 迎えました!

NPO法人になってからあっという間に1年が経ちました!
いろいろ至らないところもあると思いますが、皆様に支えられて今後も誠実に活動していきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。


 
118-9

51回日本小児アレルギー学会でポスター発表とブース出展しました!

保健所の育児相談に訪れる一般保護者の食物アレルギー認識調査」について医療関係者の皆様に発表いたしました。
食物アレルギーの症状や診断方法についてどの程度認識されているか等について説明しました。
保健所でアンケートにご協力いただいた皆様どうもありがとうございました

また学会開催中は沢山の先生方にブースにお立ち寄りいただきました。
当活動への暖かい応援のお言葉をたくさん頂戴し、メンバー一同にとって大きな励みとなりました。
この場をお借りして心から御礼申し上げます。









1112

主催 講演会「食物アレルギーの基礎と新しい概念vol.2好評でした!

毎年恒例となるALサインプロジェクト主催の講演会、今年も神奈川県立こども医療センターの栗原先生をお招きして最新のアレルギー情報をお話いただきました。
当日はエピペン
2本を参加者の方に試し打ちしてもらい、使用感を確認してもらいました。
当日のアンケートでは講演会に参加してよかった方は
97と高い評価をいただきました。


11
22

横須賀PTA協議会主催のアレルギー講習会においてブース出展しました

神奈川県立こども医療センターの高増先生が喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーとアレルギー全般について丁寧にお話くださいました。
ブースではサインプレート、緊急時カード、災害時用ビブスを展示して使用方法などについて説明しました。


事務所もリニューアルして、心機一転頑張っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年09月18日(木)

「子供のアレルギー疾患に関する相談実務研修」

テーマ:シンポジウム・セミナー

子育て中のママたちのボランティアで運営しているため、久しぶりの活動報告です。

9月12日東京都健康安全研究センター主催「子供のアレルギー疾患に関する相談実務研修」にてブースを出展いたしました。
今年、東京都はアレルギーに関する研修会を学校や幼稚園、保育所の関係者を対象に企画しています。

食物アレルギーについてや保育場面でのアレルギー対応食の取り組みについてのお話とともに、今回はALメンバーで品川食物アレルギーの会の代表でもある前田さんが「家族の立場から」アレルギー児が専門医の指導の下、たくさんの方に支えられていることをお話いたしました。

ブースにも多くの方がお立ち寄りいただき、サインプレートや災害用のビブスに熱い関心を寄せてくださいました!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。