スイスと言う国は、日本の九州程の面積しかありませんが、世界中からお金持ちやお金そのものが集まってくる場所です。

日本にも外国人観光客が押し寄せていますが、スイスの外国人観光客をたどると、特に富裕層の面々は、半端ではありません。
スイスには、毎年、中東の王様や皇太子などがやって来ますが、彼らは、家族一同引き連れるだけではなく、、召使いから、コック、ベビーシッター等も従えて来ます。
一度話題になったのが、ブルネイの王様でしたか、スイスの汽車をすべて貸切って、相当数を従えて、飲み食いもど派手に、遠くスイスまでやって来たことがありました。

ところで、現地のニュースメディアに、金持ちは、より一層金持ちになり、スイスの富裕層は、過去最高の資産を所有とありました。
他の記事には、”金持ちはより金持ちに、肥満(デブ)は、一層、肥満(デブ)に~”とありました面白い表現に、思わず(笑)。 世界は、金持ちも体形も二極化している と。

記事によると、世界で、スイス程、平均資産の高い国はないとも書いてありました。

そのクレディスイスのグローバル・ウエルス・レポートによると、スイスにおける
平均資産は、567,000米国ドルだそうです。
これは、現在の円レートで換算すると、約6500万円となります。

つまり、これはお金持ちの桁が違うからでしょう。

それから、この国の約半分の人が、約1200万円(現在のレートに換算)の資産を所持していると言うのには、驚きです。
更に、2014年半ばから2015年半ばにかけて、スイスの3,800人の人が、
約60億円以上の資産を所有し、1,500人が約120億円以上の資産を所有していたということです。

スイスの人口が、約800万人です。

ちなみに、世界で2番目に平均資産が多い国は、ニュージーランドの
400,000米国ドルだそうです。

結局、さっきの二極化の標語みたいな話に戻ると、スポーツに関しても、運動をやる人は、すごくやるが、やらない人は全くやらない傾向にあると。

個人的には、脂肪二極化の悪い方向には属したくない 、と願う今日この頃です


国際交流 ブログランキングへ
AD

コメント(1)