此方でのお仕事の終わりが近づいてくると、

もう一度お会いしたいお客様の顔が

チラチラ浮かんできます(^。^)

そんな中、データの中にあの方の

名前を見つけました(*^o^*)ビックリマーク

そう、憧れの人。

「凛とした佇まいの美しい女性」

 

 

レストラン会場でまたもやドタバタしている中(^_^;)

あの方が入って来られました。

「いらっしゃいませ。こんばんは」

とびっきりの笑顔でお迎えします(^O^)キラキラ

 

 

再会の喜びを伝え合う中、

「いつまでいるの?」

「明後日の朝で終わりなんです」

最後にもう一度お会い出来た喜びを伝えました(^。^)

 

 

その方と私の旅立ちの朝。

少し落ち着いた頃を見計らって、

「ありがとうございました。お元気で…」

と、挨拶に行きました。

すると…

 

「ありがとうね。またいつでも戻っておいで」

にっこり笑って、語り掛けてくれました。

なんて嬉しいお言葉!!

 

 

またいつの日かきっと!!

お会いできますように*\(^o^)/*

 

AD

真っ白に雪化粧した旭岳は、

海外のお客様にも人気があるようで…

いろんな国の方々が訪れます(^。^)音譜

 


ロープウェイに乗ると

いろんな国の言葉が頭の上を行き交います(((o(*゚▽゚*)o)))


そんな中、

タイからのお客様は9日間の滞在。

毎日クロスカントリーを楽しまれているそう(^O^)キラキラ

 


英語が堪能ではない私は、

カタコトの日本語とカタコトの英語でおもてなしをします。

こちらに来てから、英単語の勉強を始めたけれど。

そんなにすぐに話せるようになるわけがなく!?(・_・;?

スゥっと想いを伝えることができず、

笑顔で対応するしかできない私(⌒-⌒; )あせる

 


旅立ちの朝。

私の名前を呼んで…

「thank you …warm …hospitality …」

にっこり微笑んで、握手を交わしました。

 

 

英語が話せなくても想いは通じ合えたようです(^。^)

でも。

もっと英語力を身に付けたいと強く思いました(^O^☆♪

 

AD

晴れ晴れたら、旭岳へ!!

 

心に決めて、数ヶ月。

休日はなかなか晴れずにいたけれど…

 

 

天気予報は晴れ!!

しかも登山指数は、A!爆  笑チョキ

 

 

ロープウェイで姿見まで。

降りたったら、ステキ!!

ようやく真っ白に輝く旭岳とご対面(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

スノーシューでお散歩~音譜

 

昨年の秋以来の旭岳。

歩いているうちに自然と足は山頂へ向かって…

行けるとこまで行ってみよう!!

 

さすがにスノーシューでは山頂付近までしか行けなかったけど…

なんとも言葉にならない、

素晴らしい景色と出会いました*\(^o^)/*アップ

 

やっぱり旭岳、好きだなぁ~音譜

 

 

今日という日に感謝して。

明日からしっかり励みますグー(^O^)

 

AD

夕方の出勤時にバッタリ。

リピーターのお客様とお会いしました(^。^)音譜

 

「いらっしゃいませ、こんにちは」

にっこり笑顔で挨拶しました。

 

とある夜のレストラン。

18時からのお客様の配膳と18時半からの

お客様で賑わっている中、

先程のお客様が来られました。

「今日は奥様とご一緒ではないんだな」と思いながら、

今回は担当ではなかったのと、少し離れていたために

お食事中はお席まで挨拶に行けずにいました。

 

そのお客様が帰られるのに気付き、

近寄っていくとお客様も私に気付いて

扉の側で立ち止まり、

深々と頭を下げられました。

 

「いつもお世話になり、ありがとうございます」と、

優しい笑顔の旦那様。

「こちらこそ、ありがとうございます」

笑顔で挨拶しました(^。^)キラキラ

 

お連れの方に

「こちらが奥さんのお気に入りの方なんだよ」と。

「お噂はたっぷり聞きました」と、お連れ様。

 

奥様のお気に入りですって!!チョキ

なんとも嬉しい事です。

またお会いできますように…(^O^)

「大切なお客様だからね」

とある夜。

担当のお客様は3組。

そのうちの1組が料理長の大切なお客様。

ミーティングで念を押されてから、緊張気味の私キョロキョロ汗

 

3名様別々で来られたので、それぞれお席に案内して…

宴席が始まると、何やら話し込んでる様子。

リピーターと聞いているし、

何度かお見受けしている方々だったので、

控えめな接客を…こちらはひき算の接客だなひらめき電球

 

お話の邪魔にならないよう、おもてなしを…ほっこり

 

お食事の終盤にふと、

お水を持っていくかどうしようか…

そう思いながら、他のお客様の接客をしながら、

グラスのワインとリキュールの量を確認しつつ、

迷いつつ…

結局お水は出さないまま、デザートとお茶をお出ししました。

 

お風呂に入りながら、今日の反省会。

やっぱりお水はお出しするべきだったかな。

やはりそう感じたらすぐお持ちしよう!

お水もお茶も、その他の事でもそうだけど…

お客様の心を読んで一歩先回りした接客を…

今日はそれができてなかった。

なかなか満点はとれません(。-_-。)あせる

 

 

一歩先回りしたおもてなしを…

良い勉強になった夜でした。

 

これからもしっかり励みます(^O^)/アップ