東武東上線にある小さな矯正歯科クリニック医院長ブログ

和光市のアルファ矯正歯科クリニック医院長の思ったこと、感じたこと。


テーマ:

久しぶりの

先日いらしたセカンドオピニオンの患者さん
部分矯正で治療したけど満足いかないらしい
並びは綺麗ですがは口元がかなり突出(簡単にいうと出っ歯さん)
私としては「部分矯正でのゴールだとこれが限界でしょう
うちで行う場合だと全体的な矯正治療でおそらく左右の上顎4番を抜歯して口元をスッキリさせることをご提案
 
矯正治療のゴールって何だろう
綺麗な歯並び
きちんとした安定したかみ合わせ
バランスのとれた口元
 
これらを踏まえての患者さんの満足度だと思います
前医のミスは部分矯正でその患者さんが満足してくれると思った読みの甘さ
 
抜かない矯正、マウスピース矯正、部分矯正
素人の患者さんにとっては魅力的な単語ですが医療人として「出来ることは出来る、出来ないことは出来ない」とはっきりと患者さんに言えることが大切
調子いいことやってるとストレスになりますよ
 
うちでは
抜かない矯正→叢生の程度が軽度でプロファイルに問題のない患者さんのみ対応
部分矯正→基本的にやらない
マウスピース矯正→抜歯が必要でない簡単な患者さん、プロファイルに問題のない患者さんのみ対応(全体の10%程度の患者さん)
 
 
ちょっと過激ですが矯正治療の正論を述べてしまいました(笑)

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

和光市のアルファ矯正歯科の院長本音の矯正治療さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>