何があるかは分からない

テーマ:

6月24日時点で首位ソフトバンクに11・5ゲーム差の3位。

 

 

野球をわからない方もいるかと思うのですが、 11.5ゲーム差は

 

勝ちの数で考えると 23勝の差。23個勝って、相手が23個負けてくれないと

 

この差は縮まらないわけです。6月は、野球の期間(3月下旬~9月)

 

から考えると、約半分が終わったところ。この差はソフトバンクファンならずとも

 

優勝は決まったな。と思ったことと思います。

 

ところが、3位だった日本ハムがその差を追いつき今日にも優勝が決まります。

 

ソフトバンクが慢心した? いやそんなことはないんです。確かに主力の1人が

 

怪我で抜けているのですが、それは9月に入ってからの話。日本ハムが

 

7月8月とじわじわ追い上げ、今月半ばいよいよ追いつき、追い越しました。

 

何が良かったのか?おそらくですが、どんなに差があろうと、チーム全員が

 

最終目標=優勝を諦めなかった、そして出来る事を、一つ一つやっていった。

 

その結果が、ここに繋がったんだと思います。

 

みなまで言いません。(この言葉の意味がわかるかな?)

結論まではいいません、

 

わかりますよね?10月突入、受験レースもちょうど半分を過ぎたところです。

 

良い位置にいるからといって安心は出来ませんし、あまり良くないからと言って

 

諦めることもありません。目の前のやらなければいけないことを一つ一つこなして

 

目標に到達して欲しいです。

 

実は熱狂的G党のN

 

 

 

 

 

 

AD