2006年05月06日(土)

目指せオールラウンダー!

テーマ:05~06シーズン

佐々木明選手、山本美憂さんと結婚のニュースが!

おめでとうさん!

そういや、キムキミ杯の時も、彼女と息子と一緒に来ていたっけ。

そんでもって終わったらアキラ君の実家に帰るとか言ってたな…。

なんか楽しそうで、雰囲気もいい感じだった。これからもお幸せに!



ところで私はといえば、3日4日と滑り納めに行ってきました。

行ったのは、先日書いたとおり富良野と旭岳。

楽しかった…楽しかったけど自分の下手さ加減に落ち込んだ。

富良野ではひたすらコブ斜面を滑る…がなかなかうまくいきませんね。

そうそう、津別のT.Sさん にお会いしました。

彼とその友人のコブの滑りにはびっくりした…。はっきり言ってなまらうまかった。

私もああいう滑り、つまりコブ斜面のバンクを使って降りてくるような滑りが出来るようになりたいものです。

要はオールラウンダーでありたいってトコですね。

ポール滑らせたら速いし、コブ滑らせたらかっこいいし…みたいな。

もうちょっと滑る時間が欲しかった…明日も行こうかな??



と冗談はおいといて、

翌日は久々の旭岳。朝のうちは気温もマイナスでしたが、そのうちどんどん気温は上昇!

超暑い!中でのスキーでした。

おかげで一番気持ちがよかったのはスキーを終えて麓の駐車場で着替えた瞬間!

というのは冗談ですが。

しかし、旭岳に行くとつくどく自然の偉大さというか、大自然の中で遊ばせてもらっているというか、

そんなことを感じてしまいます。



まだ雪はありますね。もう一回くらいスキーに行けるかな??

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年05月03日(水)

滑り納め

テーマ:05~06シーズン

今日明日で富良野と旭岳に行ってきます!


これから出発します。


行ってきま~す!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年04月12日(水)

動きたいけど動けない

テーマ:05~06シーズン

木村公宣さんのHPに先日の『木村杯』のリザルト が出ていました。

現場では確認しなかった(する気になれなかった…)ので初めて自分の順位が分かりました。

あと、タイムも。

自分で記憶して、先日ブログに書いたよりもさらにコンマ1遅かったです。

12位…来年は頑張ります。


何度か書いていますが、今シーズン痛感したのは体力不足。

筋力、スタミナを含めて、まだまだ足りないなぁ、と。

特に感じるのはターンの後半。

もっと早くカラダを下に落とすような動きをしたいのですが、

頭で考えるよりもかなり遅れていると思います。

つまり、ターンの後半引っ張りすぎ~次のターンのエッジングが急になる、みたいな感じ。

実際富良野でも木村さんに指摘されたし。

これって、やっぱり筋力不足?も原因のひとつなのでしょうかね??


そんなこともあり、本当はもうカラダを動かしておきたいのですが、

いかんせん肋骨がまだ痛いんですね。(前より痛くなっているような気がする…)

なので、ちょっと休憩中…です。



あと、全然関係ないことですが、3月に受けた資格試験(非破壊検査技術者)、1次は合格しました。

あとは6月にある実技試験…頑張ります。練習しないと…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年04月03日(月)

シーズン終了

テーマ:05~06シーズン

昨日の『木村公宣杯GS』をもって今シーズンのスキーは終了です。

お疲れ様でした<オレ。

なにより、大きなケガはなくてよかったと思います。(小さなケガはいくつかあったけど。)


今シーズン最後のレースでしたが、結果は一言、

『遅かった』

ちなみにタイムは、56秒20。ラップとは3秒ちょっと。ちなみに前走で滑った赤石秀司くんとは4秒。

完敗です。

でもまあ今シーズンの実力どおりということで、納得のレースです、もちろん悔しいけど。

久々何年ぶりか、って感じで定期的にオフトレーニングをして望んだシーズンでしたが、

まだまだ鍛えたりませんでした。

基本的な体力、筋力不足ということを痛感しました(特に昨日は)。

それから経験不足によるメンタル面の甘さも。

具体的に言うと、気持ちは前に行くんだけど、お尻が落ちてトップが押えられない、

でターンの後半が長くなって膨らんでいく…という悪循環。

気持ち的にも、もっと力まずに滑れればいいんだけどどうしても力んでしまう。

基本的にはそんなところでしょうか。


しかし、昨日はさすがに豪華でした。参加人数も多かったし、ゲストも豪華!

佐々木明選手も来てましたね。ロープウェイでは私の横に立ってました。

そして前走ではお得意の『フェイキー』、しかしあのスピードで…すごすぎ。

カメラもっていきゃよかったなぁ、大失敗です。

あとはメーカーのお手伝いか、デモの岸昇治さんや、能登恒さんも見ました。

帰りには木村さんにもご挨拶。

改めて今シーズンお世話になりました。来シーズンもよろしくお願いします。

あとは、少しだけですが赤石秀司さんともロープウェイでおしゃべり。

彼はなかなかいいキャラクターしている、様な気がする。

ロープウェイでは一時私にアツい視線を送ってくれました…赤石君よ、助けてあげられずごめん!


楽しかった富良野よ、阿寒湖よ、そして今シーズンよ、ありがとう。

ほんの少しだけだけど、うまくなったとは思う。来シーズンは更なる上達を!

頑張るぞ~!!


さて、オフシーズン、早速今週末あたりから体を動かそうか、と思っています。


ブログは続いていきますので、今までどおりご愛顧下さい m(_ _)m

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年04月01日(土)

始まりと終わりと

テーマ:05~06シーズン

さて、今日は4月1日。新しい年度の始まりです。

わが勤務先も3名の新人が入社し、いつもの年より気分はフレッシュに迎えることができました。

まあ、学校出てきたばっかりなので、まだまだこれから覚えていかなければならないことが

たくさんあると思いますが、頑張って欲しいですね。



そして、海の向こう(?)、東京では大学の同期のヤツらの結婚式が行われました。

同じクラブで同じ学年同士、野郎は我々の代のアルペンチーフを務めていたヤツ。

カップル共々、今もスキーを続けているようです。い~ね~。

半年振りの仲間との再会、

そして会場が我が青春の思い出が詰まったお茶の水ということで、

とぉーっても行きたかったのですが、4月1日ではね…。

電報を送ってカンベンしてもらいました。(すまん!)

式では読まれたらしいので私も少しだけ参加した気分です。

あ、そういえば、まだお祝い贈ってないな…近いうちに贈ります。

というわけで、


一樹君、美歩さん、おめでとう!幸せになれよ~!!


あと、明日はいよいよラストの

『木村公宣杯GS大会』

家族からは「アバラの痛いのが直ったらいってもいいよ。」と言われているので、

直ったフリをして明日行って来ます!(ホントはまだまだ痛いけど…)

なんか高校選抜と同じコースを使うらしいが…あそこはポールで滑ったことはないなぁ。

何か注意点があればコメントください。

後は天気だけが心配…。まあ、昼いっぱいはなんとか持ちそうですね。


…さてワックス塗って準備しますか!

ラストもラスト、気合入れて頑張ってきます!!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年03月14日(火)

♪もうすぐ春ですね

テーマ:05~06シーズン

タイトルは、先日の志賀のWCをTVで見ていて思ったこと。

アレは恐らく日本独特なんでしょうかね?ヨーロッパではあり得ないらしい。

何のことかというと雪質。

高い気温で溶けてザクザクというか、シャワシャワというか…。

おそらくスノーセメント(=硫安)もバンバン撒いていたのかな…なんて思いました。

私自身、あの雪質は苦手。

例えば学生時代、岩岳大会なんてスタート順が遅かったこともあってか、

自分の滑りは全然出来ませんでしたね。


今は…といえば天然のハードパック、すなわちアイスバーンが3月いっぱいは楽しめる環境です。

この間の日曜日の阿寒湖畔スキー場はスケートリンク並だったらしい…と行った人が言っていました。

前日に雨が降って地固まる…ではなく凍ってしまったらしいのです。

ココの駐車場は傾斜があるのですが、駐車場も超アイスバーン!

サイドブレーキをかけてもクルマがずり落ちるくらいだったらしいです。


3月いっぱいまであんなハードバーンで滑れるスキー場なんて阿寒くらいしかないんじゃないか?

っていつも思います。

…まあ、他にもあるだろうけど数少ないスキー場ではあるでしょうね。

去年は3月末にFISレースが行われていたので、選手の方で体感した方もいると思いますが。

(どーでしたか?)

ちなみに今年はB級に格下げになるようですが…。


それはともかく、こんな素晴らしい環境がありながら、スキー場自体は3月いっぱいで営業終了。

シーズン初めも、全国各学校が合宿に来たりしているのだから、学校の春休みを利用しての合宿に、

GWまでは開放すればいいのにね…と思うのは私だけでしょうか。


阿寒のことで思い出したので、ついでにもう1つ。

右側の急斜面(レースが行われる方)、コース幅をもっと拡げて欲しい。

せめてGSが2セット張れるくらいまで…ってそれは無理かな?

もしコレ読んでくださっている関係者の方がいましたら検討して欲しいですね。

阿寒町も釧路市と合併してスキー場の経営形態も多少変わるらしいので、

その辺含めてどうなんでしょうね?


(ってなんだか今日はおもいっきりローカルネタでした…。)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年03月12日(日)

甘くはない…ってことかな

テーマ:05~06シーズン

今週から3週続けて、糠平で草レースが行われます。

通称『糠平3連戦』。

で今日はその初戦でした。


結論から書くと、組別では10人中7番。

2本勝負ですが、ラップからは1本あたり2秒半くらいの差。

目標は『1秒以内』だったので、程遠い内容です。

まあ、今日の結果はそんなに悔しくない。

…ていうか自分自身まだそんなに速くなってないなってコトにがっかりした。

がっかりしたけど、その現実をすんなり受け入れられたって感じでしょうか。


フィーリングとしては、今日はそんなに悪い滑りでなかったと思う。

スキーもよく滑っていたし、全体的にはある程度思い通りのラインをつけた。

…でも遅かったのは客観的事実。


敗因を考えると、


1.やっぱり緩斜面、すなわち、クローチングターンがへたくそなんじゃないか、ってこと。


富良野でも、アタマの位置をずいぶん指摘された。

アタマの位置が高かったり、動いたりということがあるのだと考えられます。


2.体力のなさ。


滑りを多少修正して以来、かなり腰にくるようになった。

単純に筋力不足だと思います。

あと、今日のような長いコース(といっても60秒前後ですが)になるとツラいものがあります。



けれども、この2つって些細なことで、根本的なところで何かスゴイ差があるんじゃないか?

とも思ってしまいます。

その根本的なところとは?


…これが分からない。そこが帰りのクルマでずぅーと考えながら、落ち込んでしまったところです。

分かれば対策の立てようもあるのですが。


例えば、違うアプローチをするべきなのか?(例えば基礎スキーを勉強する、とか)


結論は出ませんね…。


こんな落ち込み気味の私ですが、うれしいことはと言えば

私を一番最初に糠平に誘ってくれたKさん、彼と私とは勝ったり負けたりなのですが、

彼が負けたときには、私に

『ナイスラン!』

と声をかけてくれること。

かなり救われるし、うれしい一言です。

私も、『Kさん、速いっスねぇ~。』と言ってますが。

(傷のなめあい?いやいや違いますよ。)


まあ、なんにしてもあきらめている訳ではありませんよ。

来週も糠平に行きますが、とりあえず今やれることを精一杯やってきます!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月11日(土)

決戦は日曜日

テーマ:05~06シーズン

まず今日のWCですが…


今日は生で観戦しましたよ!…って2本目からだけど。

3人とも(湯浅、皆川、佐々木)ゴールした時点でトップ!でかなり楽しませていただきました。

で最終戦は、ようやくアキラは第1シードのファーストグループ。

また、優勝へと一歩近づいたのではないでしょうか?

賢太郎共々、最終戦もがんばってほしいですね。

湯浅は惜しかったなぁ…でも来シーズンは第2シードだし、一気に階段を駆け上がってほしいですね。



さて、私はいよいよ明日、決戦の(?)糠平です。

レベルも高いし、かなり楽しみ!心配は天気だけですね。

ところで、糠平のことを考えていてあることが思い浮かびました。

実は、私の緩斜面の滑りって遅いかもしんない…と最近になって疑念が生まれています。

中急斜面もたいしたコトない、そして緩斜面も遅い…いいトコないじゃん!みたいな。

1つはクローチングターンがへたくそなんじゃないか?ってこと。

要は股関節の可動域が狭まる分、ターンも遅れ遅れになっているような気がするのです。

そこで考えたこと、というか疑問。


「ターン弧の深さによってはクローチングを組みながら上下動した方がいいのだろうか?」


ってこと。


上下動といっても大げさではなく、

切り替えのときに胸とヒザの距離を多少長くとって

その分股関節が動けるようにした方が良いのでは?

ということ。


どーなんでしょう?


と言うのも、糠平のコースですが、ココはスタートしてしばらく緩斜面なんです。

セットにもよると思いますが、前半から中盤にかけてはほとんどクローチングターンになる(ハズ)。

この前半でタイムを稼ぎたい!


とりあえずは、八木橋拓史さんが書いていた『糠平攻略法』 参考にしながら明日も攻めてきます!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年03月06日(月)

Young Love

テーマ:05~06シーズン

♪いま10年たって、若すぎた日が妬ましい~


と思わず口ずさんでしまうような、そんな週末でした。


先週の金曜日、某会議及び懇親会出席の為、阿寒湖温泉へ行って来ました。

・・・つーか、要はアソビみたいなもん。(って言ったら怒られるかな?)

私はといえば、夜中の3時過ぎまで麻雀にお付き合いしてしまいました。

そして翌朝は7時に起きてスキーへ。

スキー場に行くと、少年団はスラロームをセットしていました。


…一応は両方準備しているし、いっちょやってみるか!

って感じでほぼ6年ぶりのスラロームをやる事に。

しかし6年ぶりくらいといっても、実際にレースに出ていたのはもっと前。

つまり、ショートカービングになってからはほとんどスラロームしたことがない…。

練習になったのかどうか分かりませんが、とにかくびっしり滑りました。

最後には学生時代から使っていたストックを折ってしまうオマケ付き…。

…ガックリきたけど壊れたのが自分のカラダじゃなくて良かった…ってことにしておこう。


そうそう、練習中に阿寒のコーチの方から、「明日は出るんですか?」とのハナシが。


明日?何のこと??


釧路市民スキー大会が阿寒ロイヤルバレイスキー場 で行われるとのこと。

知らなかったよ。

まあ、練習にはなるかな、という軽い気持ちで参加することにしました。


帰る途中にスキー場へ寄って「飛び入りですいませんが…」と申し込みをし、

急いで帰ってジムへ!…ではなく友達との約束があったので夜の街へ。

「明日は大会があるから今日は早く帰るぞ…!」

という宣言も馬の耳に念仏、結局2時近くまで飲んでました。



翌日曜日の大会、

相変わらず私のクラスは参加が少ない…今回も2名。

そしてコースは全部緩斜面で上から下までクローチング。

で結果は…2番、つまりビリ…。

わずかなタイム差ではありましたが負けは負け。

同じセットを2本滑るというものでしたが、特に2本目は全然タイムが伸びなかった…。

見ていた他の選手からも「スキー滑ってなかったね。」と言われました。


余裕で優勝!と思っていたのですが、ナメすぎましたね。

今回の敗因は体調やマテリアル等含めてまったく準備していなかったの一言に尽きます。


ただ、今回は出場してよかったな、と思いました。

まずうれしかったのは、昨晩一緒に飲んだ友人Nが応援?冷やかし??に来てくれたこと。

彼は昨夜酔っ払って、

「オマエより速く滑れる!!」

とか言っていたので、(ちなみに競技未経験者)それを来シーズンは是非証明してみて下さい、

と挑発しておきます。

(できれば夫婦同伴で、来シーズンからアルペンレーサーの道へ!待ってるよ。)

あとは、この大会が行われたスキー場をベースに練習している草レーサーが結構いたこと。

何人かに「一緒に練習しましょう。」と声をかけられました。

わずかながらも、仲間が増えてきそうです。



そして、週始めの今日、未だカラダのダメージが抜け切れません…。疲労感のある一日でした。

しかし、学生時代だって夜中まで麻雀やったり酒飲んだりしてても

次の日はシャキッとして大会行ったモンだけど…

やっぱり若くはないんだな…と実感。


来週は体調万全!で頑張ります。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年03月03日(金)

国内最高峰レース

テーマ:05~06シーズン

ずいぶん前に書いたような気がしますが、

全日本選手権(アルペンスキー)のTV放送、ぜひやって欲しいなぁ…と思うのは私だけでしょうか。


特に今日行われるレース、五輪直後、また志賀高原WC直前ということで全日本チームは勢ぞろい、

海外選手もI・コステリッチ、K・アルブレヒトのトップ選手が参加します。

ちなみに1本目スタートリスト(主要選手)は、


1.生田康宏

2.湯浅直樹

3.K・アルブレヒト

4.皆川賢太郎

5.I・コステリッチ

6.佐々木明

7.岡田利修


(その他選手についてはコチラ を参照ください。)


なお、この大会の優秀成績者1名については、後日のWC出場権が与えられるとのこと。

なので個人的には、渡辺靖彦、星野秀太、安食真治、寺島峻介あたりに注目ですが、


中でも私は渡辺靖彦選手 に頑張ってもらいたい!病気からの復活、という意味で。


…見たい見たい見たい…。

きっと面白いと思うんだけどなぁ、というのはスキー馬鹿な私だけの意見でしょうかね?


観戦している、または出場している選手のレポ楽しみにしています。

ちなみに速報は志賀高原スキークラブのHP から見れるようです。



さて私はこれから阿寒湖畔へ。

スキーに行くわけではありませんよ。

仕事です、一応。

そうはいっても1泊して、明日はスキーするつもりでばっちり準備してますが。


寸暇を惜しんで練習なんて、オレは社会人スキーヤーの鑑だなぁ!

なんて、単に馬鹿なだけですから。

(いいから仕事しろ!って声も聞こえてきそうだし。)


というわけで、行って来ます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。