2006年08月21日(月)

終わった…

テーマ:甲子園

未だに信じられない駒苫の敗戦…そんな気持ちです。

昨日書いたように、駒苫の負けは最後までイメージできませんでした。

必ず逆転すると思っていたし、最後まで全く負ける気がしなかった。

まあ、強いて言えば本間君がなぁ…1本でも出ればね…。


しかし、早実のエース、斉藤はスゴイね。

昨日も書いたけど、私自身は『クール』だとは全く思わない。

昨日も今日もウイニングショットは魂のこもったストレート、そして終わったあとのうれし涙…。

駒苫が負けたのは悔しいけれど、負けた相手が良かったなぁ、

なんてそんなことを思わせる、エース斉藤と早稲田実業でした。


そう言えば去年はこんなコト 書いたっけ…。

3連覇はなりませんでしたが、ここまで来たことは本当に素晴らしいですね。


いや~、凄かっただけに、終わったあとは抜け殻のまんま、という今年の『駒苫応援記』、でした。

高校野球を応援したすべての皆さん、お疲れ様でした。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006年08月21日(月)

今年のKey Word

テーマ:甲子園

早稲田実業よ、初優勝おめでとう。


駒大苫小牧よ、最後まで良く頑張った!!


駒苫早実



…今年の野球のキーワードは、コレなのかな?


『王貞治』


だとしたら、秋はホークスが日本一??なんでしょうかね??


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月20日(日)

暑い夏 熱い闘い

テーマ:甲子園

いや~疲れた野球観戦でした…。


昨日のブログで

『どちらも負けるというイメージがわかない』『しまった投手戦になる』

と書きましたが、ホントにどちらも負けませんでしたね。

そんなしまりすぎるくらいしまった、気持ちの良いゲームでしたね。

今日の試合で早実の斉藤投手のファンは増えたな、確実に…。

彼の形容詞として『クールな』という枕詞がつきますが、

いやいや、彼もなかなかアツいオトコですね。


今日の試合で思ったことは、

ピッチャーだけでなく、両チームの全員が高い集中力を維持した素晴らしい試合であったこと。

故に明日の試合も今日同様集中力を切らさない=つまらないミスをしない方が勝つ、と思います。


いや~、しかし今日で決着して欲しかったなぁ…。

なぜなら、明日は仕事でちゃんと見られないから。


…ま、いいや。

いずれにしても、ココまできたら勝たなきゃ意味がない!ので明日も頑張って欲しいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年08月19日(土)

またまた、あの暑い夏がやって来た。

テーマ:甲子園

昨日は、今日の準決勝に向けていろいろ書こうと思ったのですが…。


サケノンジマッテネチャッタヨ・・・


今日はラジオ聴きながらの応援でした。

駒苫の田中はラジオでも言っていましたが、今大会で今日の試合が一番でしたね。

なんか、今大会初めて安心して聴いていられたような…割と余裕であったような気がしましたね。

欲を言えば、控えのピッチャーにもうちょっと頑張ってほしかったなぁ、なんて。


思えば、今大会は甲子園に来てからは予選の時のような圧倒的なカンジはなく、

「ちょっと今年は優勝するまではどうかな??」という風には思っていたのですが、

なんのなんの、守備も攻撃もここぞというときの集中力はさすがですね。

経験を生かした上手な戦い方だな、と思わせられました。


で決勝の相手、早稲田実業。

あの荒木大輔以来の決勝進出なんですね。

あの試合、横浜vs早実戦は私自身まだ小学生でしたがはっきり記憶に残ってますね。

子供心にもインパクトのある試合だったんですね、今思うと。

で、今回ですが、はっきり言って強い。

こちらもピッチャー斉藤君が良いですね。

特に外角のコントロール、ストレート、スライダーともには素晴らしい!と思いました。


私自身、この対戦はいちファンとして見たかったということもあり、非常に楽しみですね。

近年まれに見る名試合になるのではないでしょうか?

まあ、どっちかが勝つということはどっちかが負けるわけですが(あたり前だ!)

駒苫と早実、どちらも負けるイメージが全くわかないんですね。

どういう勝ち方をするか、というかどうやったら負けるのか??ってカンジで興味は尽きないですね。


いずれにしても、私好みのしまった投手戦になるカンジがしています。


最後に、去年も書いたような気がしますが、駒苫ナインへ一言。


歴史に名を刻め~!オマエら!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年07月25日(火)

また、あの暑い夏がやって来た。

テーマ:甲子園

いや~ラジオ聴いちゃったよ…。


駒大苫小牧が甲子園へ=戦後初の3連覇に挑戦-南北海道
2006年7月25日(火) 16時0分 時事通信


 第88回全国高校野球選手権の南北海道大会決勝が25日、札幌円山球場で行われ、駒大苫小牧が札幌光星に11-1で圧勝し、4年連続6度目の夏の甲子園出場を決めた。8月6日から甲子園で始まる全国選手権で、戦後初となる3連覇に挑む。昨夏から続く公式戦の連勝は44になった。
 駒大苫小牧は鷲谷の2打席連続本塁打など3本の本塁打を含む18安打の猛攻で、7回を除く毎回得点。先発のエース田中は16三振を奪い、札幌光星の反撃をソロ本塁打の1点に抑えた。
 駒大苫小牧は昨夏、57年ぶり史上6校目の全国選手権2連覇を果たしたが、今春は不祥事のため出場が決まっていた選抜大会を辞退した。 



本命中の本命として行く今年の甲子園。

春はいちファンとしては非常に残念だったけど、

その分も、というわけではないけど頑張って欲しいと思います。


エース田中は騒がれること間違いないとは思いますが、

自分を見失うことのない様、精一杯やって欲しいですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年11月16日(水)

優勝候補

テーマ:甲子園

ご存知のとおり、駒大苫小牧高校が、明治神宮野球大会にて見事優勝を飾りました。

これで、夏の甲子園~国体~明治神宮大会と3連覇。史上初めてのことだそうです。

特に、今回は新チームでの優勝ということで、来年春の選抜大会に向けて、また期待が膨らみますね。

過去2年と違うのは、エースで主将の田中という絶対的な存在がチームにいること。

選抜は明らかに受けて立つ立場になりますね。

コレをどう立ち向かうか、そこに注目していきたいです。


ところで、駒苫の香田監督ですが、

あらゆる講演のオファーがあるにもかかわらず、すべて断っている、とのこと。

(特に地元経済界からの要望が多いらしい。)

まあ、本人がやらない、やりたくないという気持ちはわからなくもないが、

もし、香田監督の講演を聞ける機会があるのならば、是非聞いてみたい、と思うのです。

おそらく話の内容としては、コーチング論、組織論的なところになるのでしょうが、

われわれビジネスマンにとっても、きっと得られるものは大きいはずです。

もし、講演が無理なら、本の一冊でも…と思うのですが。


本といえば、P・F・ドラッカー氏が亡くなったらしい。

というか、失礼ながら「まだ生きていたんだ~」というのが正直な感想。

就職してから、氏の本は結構読みました。

ちなみに、初めて読んだのはこれ。


P・F. ドラッカー, Peter F. Drucker, 上田 惇生
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか

上司に薦められて買ったのですが、かなり影響を受けました。

(かなり読むのに苦労しましたが。)

スキーとは全然関係ないけど、たまにはこんな本に挑戦してみても良いと思います。


最近、ブログの更新を怠りがちですね、反省。

正直、年内最後の追い込み、って感じでかなり忙しいです。

まあ、がっちり稼いで、良いシーズンを迎えたいですね。

そうそう、先日ついに、アンダーアーマーをゲットしました。

買ったのはココ

私はメール会員になっていますが、メルマガによるお買い得情報は、ホントにお買い得感があるし、

対応も素晴らしいです。結構おススメですよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月08日(土)

強すぎ!

テーマ:甲子園

駒大苫小牧高校ですが、今日まで行われていた秋の全道高校野球大会において見事優勝しました。

これで、来年3月の春のセンバツ大会の出場はほぼ決まりだそうです。

新チームは、夏も大活躍した田中投手が主将を務めています。

決勝は15対2の圧勝!

強いっすね。

来春がまた楽しみになりました。


がんばれ、駒苫!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月20日(土)

駒苫の強さを検証する

テーマ:甲子園

『熱闘甲子園』でまた泣いちまったぜ…。

たぶん、2~3日は駒苫の優勝シーンを見ては、ウルっと来るでしょう。


私は、今日は社内で書類作りだったので、試合前に携帯ラジオを購入し、準備万端で臨みました。

しかしながら、6回あたりからはさすがに会社内もみんな仕事にならず、TVをつけて応援したのでした。


9回表は割と安心して見てられましたね。

南北海道予選の方が「ヤベ~な…」って感じで見てましたから。

たぶん、彼らも予選の決勝の時の方がしんどかったのではないでしょうか?

TVで見た方もいらっしゃるかと思いますが、林主将の予選直後の涙がすごく印象に残っていて、

「凄いプレッシャーに打ち勝ったんだな。」という印象でした。

私としては、もうそれだけで十分でしたし、

前にも書きましたが、とにかく全員で優勝旗を返しにいけたことがすばらしいと思ってました。

特に、今の3年生はすばらしい体験をしたのではないでしょうか?

昨年の優勝、選抜、春季大会のボロ負け、そこから這い上がっての2連覇…。

本当にすばらしいし、羨ましい。



今回の駒苫の強さの要因として、層の厚い投手陣と堅い守りを挙げる人が多いと思います。

この守備に関しては、非常に興味深い本が出ています。


駒苫の本
田尻 賢誉
大旗は海峡を越えた―駒大苫小牧野球部の軌跡

この本の中で、冬季間の練習で

「普通に外で、つまり雪の上で練習した」というくだりがありました。

雪の上でノックやバッティング練習をしていたのです。

ちなみに、北海道の場合、冬季間はどこの高校もビニールハウスの屋内練習場で練習をしています。

つまり駒苫は、一見常識外のことをやっている。

でも、冬季間も外で練習することで、バッティングは打球の軌跡を見れる。つまり感覚を維持できる。

雪上のノックは、土の上より打球が速いので、練習としては良い条件だし、

雪上でもスパイクを履いてバランスの悪い状態で練習することで、足腰の鍛錬になった、ということです。


やはり、普通のことをしていては勝てないし、冬という一見不利な条件をプラスに変えています。

ここに彼らの強さがあるのでしょうね。


改めて、駒苫ナイン、本当におめでとう。来年も頑張れよ!



明日からは、この『スキー馬鹿一代の日記』は平常営業(?)に戻ります。

こちらも改めてよろしくお願いします m(_ _)m


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年08月20日(土)

嗚呼、栄冠は君に輝く

テーマ:甲子園

駒澤大学附属苫小牧高等学校野球部よ、


オマエらサイコーだっっ!!


2年続けて泣かせやがって!


おめでとう!

ありがとう!



駒苫






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年08月19日(金)

大胆予想!?

テーマ:甲子園

『熱闘甲子園』を見ました。

とりあえず、今大会で思うのは、

わが駒大苫小牧の田中投手、

ホント、すごい目つきしてますね~。

ガンとばしなら間違いなく優勝ですね!


そんなくだらないハナシはともかく、大阪桐蔭の辻内投手、今日も2ケタ奪三振だったんですね。

敗れはしたものの、今大会最強投手の称号は彼に決まりですね。

本当にいいピッチャーです。今後が楽しみですね。


そして明日の決勝ですが、

相手の京都外大西高校、


強いわ、コイツ等。


去年の駒苫みたい。逆転されても、ひっくり返すんだ!という、自信と強さがある。

下馬評は駒苫有利みたいだが、はっきり行って侮れない。


とはいっても、今日のそれぞれの試合のような打撃戦にはならないような気がします。

2対1とか3対2とか、そんなスコアになりそうですね。


そして、それぞれのチーム、

先発投手は、

駒苫:松橋

京都:北岡

と予想します。

そして少しでも試合が動けば、それぞれ、田中・本田に変えてくるでしょう。


つまり、勝負のポイントはピッチャーが変わる前の序盤(3回まで)と、

それぞれの投手が変わったと仮定して、

7~8回にありそうな気がします。


まあ、どちらが勝つかというのは、このブログの性格上、あえて言いません。言うまでもありません。



最後に、私から駒苫への一言。



歴史に名をきざめ~、オマエら!!


以上。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。