1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010年08月15日(日)

引退の危機

テーマ:Ski

事前に言っておきます。

心当たりがあっても、軽く読み流して下さい。



…という訳で、タイトルの理由は、と言えば、自分のお腹周りの成長度。

かねがね、いわゆるメタボ体型になったら、自分はアルペンスキー引退かな?と思ってます。

やっぱりワンピ着ててあの体型はどーも自分の美学に反する…。

もちろんここでの引退は全く自分の意志に反するので、

その意味でもオフトレは時間が無いなりにやっているつもりです。


しかし…どーにもヤバイ方向ですね。

最近プールに行ってなんかそんなカンジがします。

ま、腹さらしてワンピ着るのもいいかな?なんて開き直ったりして…。


しかし、北欧の選手って30過ぎたらみんな腹出てましたね。

L,チュースなんてすごかったし、

カッコよかったあのK,A,オモットもトリノの頃は…

更には自分にとって永遠のヒーローである木○○宣さん(自主規制)も…。

アラフォーの避けて通れない道なのでしょうか??


っていうか、酒控えろ!ってコトですよね…



回避に向け全力でガンバレ!オレ!!



かしこ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年08月10日(火)

夢のような夏休み…

テーマ:Ski

数日前の某ラジオ番組で、こんなテーマで投稿を募集してました。


皆さん、南の島のリゾート、ハンモックに寝そべり、トロピカルドリンクを飲みながら読書とか…。

平均してそんなのが大半。


自分のよーな、


『南半球に行ってスキー三昧!!』


ってお答えはありませんでした…。


スキー馬鹿な皆さんなら共感できますよね?ね??



てか、暑い。


スキー行きてー!!


かしこ





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年01月08日(金)

DNS

テーマ:Ski

今年の国体予選は諸事情により出れません…残念。


レース緒戦はサホロのB級を予定しております。


中学生と勝負か…。



あ、そうそう、夕張のホテル、まだキャンセルしてないわ。

誰か代わりに泊まってくれませんか??

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年12月16日(水)

kiroro!

テーマ:Ski

今シーズンのキロロは4月がアツい!気がします。


毎年であれば、4月アタマの野沢温泉がラストのFISレースですが、それ以降のFISレース開催!

さらに、スキーカレッジの開催!!


ま、FISレースは出れないし(当たり前だ)、見にも行けないけど、

スキーカレッジは行こうかな?と考え中であります。


キロロは2年前のたくじキャンプ 、その1回しか行ったことないんですが。

ただ1回だけだけれど、ホントに楽しくて(コントレ含め)キロロは良いイメージしかありません。


行こうかな?スキーカレッジ。


ちなみに日程は4/17~18です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年04月10日(金)

てれまくり

テーマ:Ski

そうそう、続編の前に今年の富良野のハナシをば…


考えてみると、富良野のレーシングレッスンに通い始めて5年目!

で、今年のレッスンはなんだか分からないけど、テレマークスキー率が高かった??

木村公宣代表はじめ、スタッフのO氏、あとは世界選手権に出る!って言って練習しに来てい女性レーサー!


で、みんながみんなカッコいい…。


という訳で、来シーズンは私もテレマークに挑戦しようと思います!!


とりあえず、板は確保しました。

あとは、ビンディングとブーツ…。


よく言われてるのが、「アルペンの練習になるよ」ってコトですが、そんなの関係なくしてカッコいいですね。

いつかは、BCも…(-^□^-)



ハナシは変わりますが、レーシングは公宣さん、石田俊介さん、そしてO氏の3名、というコーチ陣。

公宣さん、俊介さんは名前で客を呼べるし、実際レッスンも素晴らしい。

でも、O氏もすごいですよ。

アドバイスはかなり的確です。

本人は『目だけ肥えちゃって…』なんて謙遜しますが。

マテリアルにも詳しいし、本人はナイスチョイスだし( ̄▽+ ̄*)


そんなカンジで、自分のシーズン始めにはどーしてもはずせない富良野なのです。


みなさんもいかがですか??


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年02月04日(日)

危機

テーマ:Ski

昨日の北海道新聞1面に出ていた記事…

来年のスキー国体の開催地が未だ決まっていないらしい…


そういえば、今期野沢温泉で開催される全中(全国中学スキー)も開催の危機と、

一時期はかなり大変だったようで…

記事によると、ただでさえ、運営費のかかるスキー国体、

更には皇室関係の警備に莫大な経費がかかるそうです。

皇室警備の経費の問題はともかくとして、

スキー競技でつきものなのは、運営費が莫大であること。

どこもいかにこの経費をかけずにやるか、と言うことで四苦八苦している様子がうかがえます。


ただ自分自身、非常に不思議、というか疑念というか…


親元(=全日本スキー連盟)はちゃんと仕事してるのか??ってこと。


断っておきますが、私自身まったく実情を知らないので以下は完全に推測で書いています。

事実と違う場合はどうぞ遠慮なくご指摘下さい。


簡潔に言うと、

「SAJはちゃんと営業してるのか??」って思います。

スポンサー集め、マーケティング等々。

確かに我々個人にはなかなかお金は回ってきませんが、企業にはお金がある時代。

もう、4~5年前のような、不況を言い訳には出来ない時代。

要は、知恵を使うか頭を下げるか身を粉にして働くか…

それらをやっていないで、

いつまでも昔の頃のようにふんぞり返っているから、協力者が現れないのでは??

そんな気がしてならないのです。


何度も念を押しておきますが、あくまで推測ですよ。


それでも、選手育成のため、スキー界発展のために一肌脱いでいる企業は何社か出てきましたね。

(サンミリオン、アルビレックス等)

もっともっと、この魅力あるスキーを伝えるべく、チカラを持っている方々には頑張って欲しい!

というのが正直な気持ちです。

私自身は身の丈にあった出来ることをやっていきたい、と思ってます。

でも、トップが動かなくては下も動きません。

さしあたって、来年スキー国体が開催されるか?と言う危機を脱して欲しい。

それが、我々一スキーヤーの

『スキー界を盛り上げていこう!』

というモチベーションの1つになるのですから。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007年01月15日(月)

スゲえ本

テーマ:Ski

八木橋拓史さんのブログ で紹介されていましたが…


皆川 賢太郎
皆川賢太郎が教える スキー完全上達

ジャンルや目標は違えど、すべてのスキーヤーが読むべき本!だと私は思います。

皆川賢太郎選手 がこの本の中で一貫して言っていること、それは、


『スキーは外足がすべて』


別にレーサー優位を言いたい訳ではありませんが、

往年の名レーサー、故千葉晴久氏が書いた本、


千葉 晴久
スキーがうまくなる秘密集―速く・強く・カッコよく滑る (1979年)

これにも一貫して同じことが書かれていました。

千葉氏の本なんて、初版が1979年!(皆さん、生まれてますか??)

30年近く経って、確かに用具の変化に伴うテクニックの変化はあるでしょうが、

基本は全く変わらない。やっぱりスキーは『外足がすべて』ですよ!!


あと、賢太郎選手のコトバで、自分自身すごく身にしみているのが、


『ターンの前半はしっかりと板のトップに乗って、スキー板をたわませる』


ってこと。

木村公宣さんとのDVD中の対談でも同じ事を言ってましたね。

これ、はっきり言って今のカービングスキーではなかなか分かりづらい感覚です。

なぜなら、皆さんご存じの通り、

今のスキーってサイドカーブがキツイので角付けだけでスキーって曲がってくれるから。

(あ、コレも決して悪いってことではありませんよ、念のため。)

しかしながら!へっぽこ(=なんちゃって)レーサーのこの私が今シーズンゲットした、

188センチのフィッシャーの板はまさしくこの感覚でスキーに乗らないとタイムが出ない!

…つか、タイムが出ない以前でスキーが曲がらない、ターンが出来ない!!(恥ずかし…)

なので、すっかりカービングスキーに慣れてしまったこのへっぽこテクニックから、

カービング以前の昔の(学生時代の?)テクニックを思い出して、

なんとかこの戦闘力の高いスキー板の性能を引っ張り出そう、と。

(いや、そんなに昔うまかった訳ではないですよ、もちろん。)

フリーでは少しづつではありますが、慣れてきたかな?しかし、ポール中ではまるでダメ男ですね。

ビデオ観てたら自分のターンって全部シェーレンですもん…。

たぶんスキーに慣れる、生かすってだけで今シーズン終わっちゃいそうですね…orz

ま、引っ張り出せれば良しとしましょうか!!


ちなみに木村さんからも、

「180センチ後半~190センチ台の板はターンの前半でトップに乗ることを意識しないと」

とアドバイスを頂きました。


しかし、『言うは易し、行うは難し。』ですね、まったく…。



最後に、皆川賢太郎選手の今シーズンの怪我は返す返すも残念ではありますが、

来シーズンは見た目には“実にあっさり”トップシーンに返り咲くような気がしてなりません。

(もちろん願望も込めて)


がんばれ、ケンタロウ!!

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年10月14日(土)

イメトレ in ネットカフェ

テーマ:Ski

今、札幌駅前のネットカフェにいます。

目的は、ブログ・ミクシィの更新とDVD鑑賞。

先日の日記に書いたとおり、ICIで買ってきましたよ!


木村公宣さんの『シナジー』と

吉岡大輔選手の『落とすGSテクニック』


まず、木村さんのDVD。

いや、富良野にいるみたいです。まさにバーチャルトレーニング。

ポールのシーンは、去年レッスンで使ったバーンの横ですが、あの語り口が富良野を思い出す…マジで。

ただ、ターンの切り替えについての解説、あれはかなり難しいことを言っているような気がしました。

要は、

「ターン終了後、次の外足の真上に乗る。上体がターンの外を向いてもいけないし、内側過ぎてもいけない。」


言いたいことは理解できるんですけどね…なかなかあの感覚は難しい。

私が指摘されていなのはターンの前半で上体が外を向く、つまり外向が強いということ。

なので、自分の感覚では少し内向き過ぎるくらいに、ターン前半の上体を気をつける意識でやっています。

その加減がね…自分の感覚で良いかどうかはまだ客観的見ていないのでわからないのです。

そういう意味では、吉岡選手の解説はよかったかなぁ、と。

特にターン中のカラダの位置について、身振り手振りを加えながらの解説は分かりやすかったですね。

彼の話す感覚は、全般的に自分にもマッチしているように感じました。

しかし、吉岡選手のあの内傾角もね…なかなかまねできるモンじゃない!!

あともうひとつ、冒頭にチラッと写っていた迷彩ワンピ…懐かしい。仁山を思い出してしまいました。


なんにしても、かなり良いイメージトレーニング!充実したネットカフェでのひとときでした。

さて、宿帰って寝よっと。



寄り道は…するかしないかは神のみぞ知る(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月02日(月)

あっちゅうま!!

テーマ:Ski

あっという間に10月ですね。

10月といえば、ワールドカップの開幕!

ここ数年は10/25前後のゼルデンがすっかり定着しましたね。

今年は10/28女子、10/29男子ですか。

あ、あと、男子SLの初戦が早い(11/11)ですね。

いずれにしても楽しみです!!


私自身はと言えば、今年は板買ったんですよ、久々に。

で、先日「入荷したよ!」とのTELを頂きました。

もう来たのかよ!早いな~…。

そのままスペシャルなチューンナップしてもらって、引き取って、ひたすらワックス塗りますか!


ちなみに、板は今年もFISCHERです。

去年までは女子選手用のを使ってました…ダッテツカイコナスジシンナカッタンダモン…

今年注文したのは188cmです。そうです、男子用ですね。

まあ、試合のときはセットによって使い分けようかな??と思ってます。


あとは、集中力を切らさず、シーズン直前まで地道にトレーニングしようかな、と。

11月に入ったら、北海道も滑れるところはぼちぼち出てきますし、

機会を見つけてなるべく多く滑りたいな、と思う今日この頃です。


しかし、さっき11月の仕事の打合せしたけど、11月は休みないな、こりゃ。

やっぱり今年も初滑りは12月かな??

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月10日(木)

Did not qualify 1st run

テーマ:Ski

学生の頃、スラロームの試合はキライでしたね。

あれから何年もたった今だから言えるのだけど、岩岳のスラロームはホント嫌だった。


学生当時は、クラブから選ばれている立場であり、

同じクラブの中には出たくても出られない人もおそらくいただろから、

こんな「スラ出たくねぇ~!」なんて事は言えなかったけど。

なんで嫌だったかというと、

『セカンドカット食らうから。』

私の場合は大体ゼッケン400番台。この辺りは『参加することに意義がある』状態ですよ。

掘れているってモンじゃないくらい掘れています。

コブの中にセットされたコース滑っているようなモンです。

岩岳の場合は確か1本目は120番までに入らないと2本目に進めないのですが、なかなか至難の業でした。

っていうか、私には無理でした…。


そんなわけで、『セカンドカット』って結構、いやかなりへこんじゃうんです。

今は、どんなに遅くても試合に出る選手数自体少ないので、こんな目には遭わずにすんでますがね。

…と思ったら、久々『セカンドカット』的気分を味わってしまいました。


どういう事かと申しますと、『スキー馬鹿一代』とカンバンを掲げているこのブログ、と言うことで、

スキーグラフィックさんが取材してくれたのですよ!

企画は『(仮題)スキー馬鹿大集合』みたいなカンジで。

…『スキー馬鹿一代』ってカンバンあげてて良かった~…なんて。

正確には、ある方がスキーグラフィック編集部に紹介して下さったのですが。

正直、取材依頼のメールがきたときはかなりビビリました。

なぜなら、去年も同様の企画記事があって、私も読んだのですが、かなり強者揃い!

まして、私と同等かそれ以上の方々のブログを目にすることも最近多くなってきて、

自分自身『スキー馬鹿一代のカンバンに偽りアリだな~』なんて思っていましたから。

と言うわけで、取材当日はキンチョーしまくり!(←ホント、メンタルに問題あり)

ナニ喋ったかよく覚えていません…が1つだけ言えるのは、

「オレってつまんないこと喋ってる~!!」

って自分で感じてしまったこと。

わざわざ時間を割いて取材してくださった編集の方、

紹介してくださった方にはホント申し訳ない気持ちでいっぱいになっちゃいました。


SG「掲載させて頂くどうか後日改めて連絡いたしますので…」

私「よろしくお願いします(多分ダメだろーな)」


そう思っていたら、案の定、後日こんなメールが。

「今回は掲載を見送らせていたく事になりました。」

…がくっ!

まあ、つまんないハナシをしてしまった私が悪いって事ですが、

しかし感じたのはまさしく『セカンドカット』的感覚でありました。



『スキーマニアックス』というタイトルで組まれているようですので、皆さんもぜひ買って読んでみてください!

今回もどんな『スキー馬鹿』な方々が出ているか期待!です。

私は…と言えば、今回の謝礼に1部送られてくるとのことなので楽しみであるのです、マジで。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。