2010年03月01日(月)

滑り方が分からない…

テーマ:09~10シーズン

先週末は土日と地元の大会に参加してきました。


土曜日は阿寒湖畔にて


『釧根地区オープン スキー技術選手権大会』


いわゆるローカル技術選ってヤツですね。

今年も北見方面よりトップクラスが参加してました。

迎え撃つ我が釧根勢。去年のリベンジ!!とはいかず。

でも、去年今年とホントに良い勉強になります。

改めて北見方面のレベルの高さを感じました。

ただ、スタート地点からは地形の関係で滑りがほとんど見えないんですよね…。

なので、今年はDVDを見ながら何がどう違うのか、じっくり研究したいと思います。


苦言を呈するとすれば、迎え撃つこちら側。

せっかくの機会なんだし、もっと多くの人達に参加してほしいですね。

確かに告知の方法にも問題はあると思いますが。

今年は阿寒湖畔スキー場のHPでも告知されていたので、

積極的に参加してあの中で何かを得て欲しいな、と思いました。

それが技術向上にもなると思うし。

あとは点数について。

翌日、審査した先生に聞いたところ、『全日本基準で点数をつけた』とのコト。

つまりナマ点ってヤツですか。

ま、賛否両論あるでしょうが、自分自身は分かりやすくて良かったな、と思いました。



翌日曜日は阿寒ロイヤルバレイにて

『釧路市民スキー大会』

種目はGS。

クラス別2位。全体で4位。


言い訳すると、一般の部は今年からワンピ禁止。

なので自分もウエアで滑りました。

にしても、ワンピで滑った中学生とトータル2秒強のビハインド。…うーん、落ち込んじゃいました。


ただ、ワンピ禁止のGS大会ってのは良い試みだと思います。

競技スキーって、

ワンピ着なきゃ、とか、

ヘルメットいるかな?とか、

曲がったストック必要かな??とか、

一般のスキーヤーから見ればちょっと特殊かもしれません。

そういう意味では敷居を低くした試みとして評価できると思います。

ただコレにしても、もっとアピールして欲しかった…と言うのが正直本音。

ま、その辺は来年に向けて、色々と提案していければ、と思っております。



さてさて、自分の滑りについて。

マジなハナシ、滑り方忘れました…、みたいな(;^_^A

技術選はとりあえずかなり考えつつも、結果滑りはテキトー。

っていうかどうやって滑ったら点数出るのかマジで分からない。

後で検定員の先生方に聞いたら


『谷回りを理解していない』


とのコト。ま、そーかもしれません。

完全に自分の滑りを見失っています。

それを取り戻そうとするべく、大会終了後も練習してたら、転んで顔すりむくし…。


その迷いは日曜日も続いていて、ワンピのハンデを挽回するべくかなりのハードアタック!

おかげで自分の滑った後はポール直すの大変…みたいな。でもタイム出ないんですよね。

迷ったままの、かなり落ち込んだままのこの週末のスキーでありました。


さて、来週は準指受検者のサポートでぴっぷに行ってきます。

地元連盟へのご奉公ですね。

今年の我が地区連からの受検者は3名。

ほとんど滑りは見ていないので何も分かりませんが、3名とも是非受かって欲しいですね。

がんばってサポートしますよ!


自我自賛ですが、マジでいいサポートしますので(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年03月01日(月)

えっ??

テーマ:バンクーバー五輪

これ っておかしくないですか??


アルペン日本男子の五輪枠は3つだった?

国・地域別の基本出場枠で日本は「2」。

他の国・地域が枠を返上した場合は日本に転がり込む可能性があったが、

「望みが極めて薄い」と特例を待たず代表を確定した。

しかし、国際スキー連盟(FIS)選手委員会のアルブレヒトは27日、

「日本は繰り上がり枠を与えられたが断った」と明かし、

日本のホールリグル・コーチも

「(ウィスラー入りした後の)監督会議でFIS幹部から3枠あったと知らされた」と話した。


スポーツニッポン 10/3/2付


SKI&SKIの掲示版見てびっくりしました。

怠慢以外の何物でもないと思いますが。


取り急ぎ。




コメレス、先週末のボクちゃんの落ち込みレポートは、夜にでもアップします…。


え?聞きたくない??

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。