2007年05月29日(火)

こんなやり方もあったんだ!

テーマ:他のスポーツ

先日の日曜日に行われたこのイベント、

『東京ストリート陸上』

素晴らしい企画だったと思いませんか??

休日とは言え、東京丸の内のど真ん中で公道を使用した、

あのようなイベントを行った関係者の方々に大いなる敬意を表したいと思います。


スキーと陸上、どちらも比較的身近なスポーツでありながら、競技という点ではマイナーである…

共通点があると思いませんか?

とすれば、あのように、より多くの方々に競技としての素晴らしさを

アピールできる方法はスキーにもありそうな気がしませんか?

例えば、単管で組んだ即席の斜面でスラロームをやるとか。

…そういえば、昔の映像で、木製で組んだシャンツェを後楽園球場に登場させて

ジャンプ競技やってたのがあったっけ…


どうでしょ??

できそうですか??

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007年05月27日(日)

やはり準備が大事

テーマ:徒然

またまたご無沙汰です。皆さんお元気ですか?

もうすっかりこのブログの存在も忘れ去られてしまったんじゃないか…?

という心配はありますが、ぼちぼち更新していきますよ!

(↑カラ元気…)


さて、毎年書いているような気がしますが、4月5月6月と言えば、

私自身がいろいろ所属している団体・組合の総会シーズンであります。

当然その後の夜の部も続く…という訳で、いささか飲みすぎ的な感はここ2~3週間あるわけです。

そのいくつかある総会のひとつで、私自身が事務局をやっている某団体があるのですが、

事務局ゆえ前日までの様々な段取りやら、当日は司会やらで、大変な日があるのですが、

今年は違った!!

まあ、コレを書くと「何をいまさら」と失笑されそうなのですが…

今年は総会とその後の懇親会の司会を務めるにあたり、シナリオを作って用意していったわけであります!

シナリオを作る=前日のリハーサルを頭の中ではやっているわけで、

言わば準備をして望んだわけです。

すると…前年まではがちがちに緊張して余計なことまで喋ってましたが、

今年はばっちり!時間ぴったりに終わることができました!

(まあ、会員の皆様のスムーズな議事進行が前提ですけど…ね)


何を言いたいかというと、

「やはり準備は大事!」ってこと。

まあ、スポーツの場合は「これだけ準備したから、必ず結果が出る。」って訳では必ずしも無いのだけど、

しかし、十分な準備をして望むのとそうでないのとでは、心の余裕ってモンが違いますよね。

改めて準備の大切さを教わったいち出来事でありました。


という訳で、先日書いたように、冬への準備=オフトレ もぼちぼち始めました!

…といっても、今はまだ走ってるだけですが。

ただ、漫然と走っていてもモチベーションを維持しにくいので、

今年も出ます!地元のマラソン大会に!!

(10kmだけど…)

今年の目標は、

40分を切ること!

…かなり、ハードルが高いような気がしますが、とりあえずは頑張ります!!


そうそう、総会のこと書いて思い出したのだけど、

このブログも3年目に突入!

よくもまあ、飽きっぽい自分がここまで地味にやってるもんだと思います。

ここ半年ほど、がくっと更新頻度は落ちましたが、

まあ、地道にマイペースで書き続けていきますので、

これからもこの

『スキー馬鹿一代の日記』

をよろしくお願いいたします m(_ _)m

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年05月11日(金)

はじめなきゃ!

テーマ:オフトレーニング

いろんな意味で忙しかったGWも終わり、

(あ、スキーは例の2日間しか行きませんでした…)

ぼちぼち、来シーズンへ向けてのお太れ…じゃなくてオフトレでも始めようか…

という今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか??

(始まりがきっこ風…)



私は、と言えば、例年であればぼちぼちジム通いが始まっている頃…ではありますが、

今年はまだ行ってません。


なぜか??

というと、理由(=言い訳?)がいくつかありまして…


その1:勤務先で法人契約していたジムは、今年契約更新しなかった。


その2:それに伴って、系列のジムに行こうと思っているのだけど、まだ入会手続きしてない。


その3:半ば仕方なく??通勤手段が自転車になってしまい、

結構コレがなまったカラダには効いている…(片道約15分。坂有り。)


あと、今年も地元の『釧路湿原マラソン大会』に出場しようと思っているので(10kmですけど、ね)

ぼちぼち走ろうかな?とは考えていますが。

まあ、根本的には生活習慣を多少改善していかないとダメだな…とは思っています。


今年もガンバレ、オレ!!


あと、ついでに今シーズンの目標も書いておきます。


① 国体予選10番以内。(低い??いやいや、地道に一歩づつ、ってコトで)


② 道東地区の草大会はすべてラップを取る。


③ キムキミ杯3番以内


先シーズン見送った準指取得は今シーズンも…考え中。


以上!!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年05月09日(水)

R=27mか?

テーマ:Ski material

突然ですが悩んでいます…。

いきなり何かと言うと、来シーズンのマテリアルのこと。

皆さんご存知の通り、来シーズンからGSスキーの規定が変わり、

それに伴って各社R=27mのGSスキーがニューモデルのラインナップに加わっています。

私自身は、と言えば、当初は全く買う意思なし。

なぜなら、国内では来シーズン暫定措置が取られるようですし、そもそも公認大会なんてほとんど出ない。

という訳で、09シーズン以降に購入しようかな?と思っていたのです。

ただ、全く興味がないわけではなくて、

R=27m、と言えば、私が昔履いていたストックリのGS板、

(U.ケーリンが履いていた頃の板。懐かしい~。)

が193cmでR=27mだった気が…

そして、プラスディフレックスでGSに挑んでいましたので、

まあ、先祖返りといいますか、「何とか乗れそうかな??」なんてことを考えていたのでありました。


しかしながら、先日のキロロで参加者の方から、衝撃の一言(って大げさか…)を聞いてしまったのです。

「R=27は速い!!」

何でも、30秒くらいのコースで履き比べたところ、

コンマ5程度(だったかな?)コンスタントに速いらしいのです。

まあ考えてみれば、たわみを生かしたターンをすればどんどん下に落ちていく、

というようなスキーの動きになるはずなので、そう考えれば速いだろうな、と。

ともかく、常に速い!を求めるレーサーの心理であれば当然のこと、

私自身も俄然興味が湧いてきましたね。

と考えると、富良野で試乗する機会はあったので、

今考えると非常にもったいないことをしたな…と思ってしまいました。


…う~ん、買おうかやめようか、1ヶ月くらい悩んでみようと思います。

(多分、買っちゃいそうな予感はあるけど☆)


あ、フィッシャーのR=27m試乗した方、インプレ頂けるとありがたいです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年05月07日(月)

生『たくじの青春白書』 その3

テーマ:06~07シーズン

中途半端で更新お休みしてました。すいません。

また今日から、ぼちぼち再開します!


で、『たくじキャンプ』2日目。

朝イチのフリースキーは前夜の霧+早朝の冷え込みで固く締まっていました。

この時期にこんなコンディションで滑れるなんて、ボクちゃん感激!

…しかし、同時にスピードも出る!

今回はポールトレーニングが無いと云うことで、ヘルメットを持って行っていかなかったのですが軽く後悔…。

それはともかく、私自身は前日のトレーニングで得た感覚を意識しながらフリーに望みました。

具体的にはターン中半~後半にかけての脇腹の窮屈なカンジを再現。

たくじさんや、他の参加者の方々から、

「くっしー、昨日とは別人だ!」

とお褒めのコトバ☆

実際、後でビデオを見せてもらうと、自分でも

「おお~っっ!!」ってカンジでした。


さて、前日に引き続き様々な基本トレーニングに挑む、我々参加者…。

この日一番難しかったのは、なんと言っても

『片足スキー』と『プロペラターン』でした。

片足スキーでは何度も転倒!多分ここ数年で一番転んだんじゃないか!ってくらい(笑)

ただ、カラダを下に落としていく感覚みたいなモノはつかめたような気がします。


様々なトレーニングを終えて、ほとんど出来ずに多少落ち込むコトもありましたが、

たくじさんが言っていた一言、

「コレが出来ないってことは、出来るようになるとまだまだ速くなる、と言うこと。」

=つまり、まだまだ自分にも伸びしろがある!ってこと。

さらに、私自身はなかなかポールトレーニングも出来ない環境にあるわけですが、

それでもやり方次第では速くなれる!

ということに気付かされた、大変有意義な2日間でありました。


さて、キャンプ終了後、

私はJRにて釧路まで帰らなくてはならない、ということでたくじさんに札幌まで送って頂きました。

スキーのハナシや、それ以外のハナシも沢山して、かなり楽しい道中でありました。

(たくじさんは疲れていたかもしれないけどね…)


というわけで、今シーズンの締めは大変有意義に終了!

たくじさん、参加者の皆さん、ありがとうございました!

また、一緒に滑りたいものですね。


P.S.

写真送って頂いた方々、届いております。ありがとうございます。

あと、DVDは私自身、昨日まで留守にしていたので受け取ってはいませんが、

不在表が入っていたので、本日配達してもらう予定です。

重ね重ねありがとうございました m(_ _)m

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年05月02日(水)

生『たくじの青春白書』 その2

テーマ:06~07シーズン

さて、夕方のミーティング。

『スキーは落下していくもの』と言うハナシをベースに進みました。

私自身は、たくじさんの普段のblogもそうですし、

正月の富良野で、木村公宣さんも同じことを言っていたので、

共通する点も多く、ハナシの内容は大体理解できました。

それプラス、以前たくじさんがblogで書いていた内容、


『スキーをフラットにする時間はなるべく少ない方が良い。』


ということについても、詳しい解説があり、かなり納得することが出来ました。

しかし、濃い~メンバーのミーティングは内容も濃い!

ワンウェイではなく、各参加者からの意見も、ものすごく勉強になることが多かったです、マジで。

やはり、皆さん、私なんぞより経験豊富、かつ本業でのスペシャリストも何人かいらして、

それとスキーとを結びつけてハナシをされるので、

私自身初めて聞くハナシばかりだったし、かなり楽しく刺激の多かったミーティングでありました。



さて、懇親会を兼ねた夕食。

進む食欲!進むビール!!やっぱ、パワーあります。さすがです(笑)

その後、部屋でコントレ?開始!!

ドンペリは出てくるわ、ワインは出てくるわ、まぁ~凄かった!!

あ、酒飲んでたばかりではなく、昼ゲレンデで撮っていただいたビデオを見ながらの反省会もしましたよ。

これは、ほとんどのメンバーが、

「シラフでビデオは見れない…」と言う意見のもと、お酒を飲みながらの鑑賞になったのです。


さて、ビデオは、というと、

予想通り、いや予想以上にひどい自分の姿が映っていました…。

ヘコむオレ、酒が進むオレ…みたいな。

まあ、それでもさすがはたくじさんとスキー馬鹿の面々、ホントに楽しいコントレ、でありました。

日付が変わる前におひらきになったし。(←さすが、その辺は大人~??)



そして、私自身はと言えば、皆さんが寝静まったあと、ホテルのロビーにて

とんでもない失敗をやらかしてしまったのでした…orz

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年05月01日(火)

生『たくじの青春白書』 その1

テーマ:06~07シーズン

またまた、ご無沙汰してしまいました。


さて、4/29~30とキロロに行って来ました。

今シーズンの締めくくりにして最大の楽しみであった、


『たくじキャンプinキロロ』


私は、当日朝8時半現地集合に間に合うべく、夜行に乗っていざキロロへ!

当日ゲレンデで、八木橋拓史さん と初対面。

「はじめまして。」とご挨拶したものの、なんか初めての気がしない(笑)

さらに、他の参加者ともご挨拶。集まったのは、北海道を代表する?スキー馬鹿の面々!!

いや~、濃いメンバーに濃い内容のキャンプでした。



自分の話をしますと、今シーズンの反省点、


① 肩からターンに入ってしまう。


② ターンの後半が長くなり、次のターンの前半が短くなる。


この2点について、悪いのは解っているんだけど、どのように矯正すれば良いか、

いわゆる良いポジションとは、自分の中でどのような感覚になるのか。

という課題を持って今回のキャンプに望みました。

結論から言うと、


目からウロコ!!


と言うか、アタマでは解ってるんだけど、実際にどうしたら良いか解らない…という今までの感じが、

かなりクリアーになった気がします。


キャンプ初日。

まずはフリースキーで1本。

気持ちよく滑る。やっぱ春スキーは暖かくて気持ちが良いです。

2本目からは、たくじオリジナル?の様々なバリエーショントレーニング。

最初は難易度わりと低め。出来てる…かな??

段々と難易度が高くなる。

ほとんど出来ない…どんどんテンションが↓…

バリエーショントレーニングの内容は、詳しくは書けませんが、

それぞれの局面でどのようなカラダの動きをしていなければならないか、

どのような感覚が必要なのか、

速く滑る為に必要な、スキーの動き、それを引き出すためのカラダの動きはどうなのか。

そんな基本トレーニングでありました。

たくじさん自身、いつもblog内で

『基本トレーニングの重要性』を書いてますが、

実際にスキー場でそれをやると、本当に説得力が増すというか、

理解力が深まった気がします。



そんなカンジでキャンプ初日のスキーは終了!

しかしいわゆるアフタースキー、たくじさんと我々スキー馬鹿の面々は

さらに濃い~時間を過ごすことになったのでした。


たぶんつづく…

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。