2007年04月02日(月)

07木村公宣杯GS

テーマ:06~07シーズン

昨日は今シーズン最後の闘い、『木村公宣杯GS』でした。

最後に来て自分が出た中では今シーズン最多の出場人数、

そして30代クラスは、なまらレベルの高い争いでした。

どうレベルが高いか?というと、

トップクラスは国体に出るくらいのレベルの方々、または技術選に出てしまうよーな方々…。

(確か、ね)

こんなレベルの中で一緒に争えるなんて、ボクちゃん幸せ!

…じゃなくて、今までの大会とはまた違った意味での緊張感がありました。

結果は…8番。

『目標は3番以内』と先日のブログで書きましたが、見事に玉砕です…チーン

今回は、クラス内では3番スタートと早めのスタート、

そして、バーンも下からみてほとんどコースを見渡せるようなシチュエーションだったので、

自分のあとから滑ってきた選手をちゃんと見ることが出来ました。

そして、「こういう風に滑らないとトップと戦えないんだな。」っていうことで、

ホント良いモノが見れたし、また新たな目標ができたことで、

また来シーズンに向けてワクワクすると言うか、そんな刺激を頂けたレースだったと思います。



さて、今回の自分の滑りの反省です。


①春の雪は苦手なこと。

コレ、学生の時から苦手です。具体的には1回融けてまた凍ったカンジの雪とか、硫安撒いた雪とか。

ヘンにグリップするようなカンジの雪ですよね。完走率も低いんじゃなかな??


②スキーを横にしすぎ。

①の雪質に対しての苦手意識のせいか、

特に前半4~13旗門あたりまでは明らかに山回りでスキーを横にしてました。

内倒して手も何回もついてたし…。


③コースの長さ

タイム自体は62秒台と、先日の糠平とそう変わらないタイムなのですが、旗門の数がいつもの倍!

大体は20旗門前後なのに対して今回は39旗門。

なので、インスペで完全に覚えることができず(←恥ずかしい…)

滑ってる途中で、

「あれ、ココアンダーゲートだったっけ??」とか、

「ココこんなに振ってたっけ???」とか、

そんなことを思いながら滑ってました…。


あと、諸々反省点は尽きないのですが、

長くなりそうなので後日今シーズンの総括しよっかな?と思ってます。

何卒お付き合い下さい。 m(_)m




それから閉会式は、主役ではないのですが出てきました!

なぜなら、お楽しみ抽選会があるので(笑)

木村公宣さんの

「お互いよい刺激を受けながらスキーを楽しみましょう!」

というご挨拶には心打たれるものがありましたね。

あと、40歳代クラスで優勝した富良野のアニキは木村さんとハイタッチ!

マジでカッコよかったです!!

(いつかは自分も…)

そして、抽選会で自分がゲットしたのは…


keihin

う~ん、神様は見ている…

「さすがっ」とか「ぴったりっ」なんて声が聞こえてきそうです…orz


という訳で、無事怪我なく今シーズン終了~!

と言いたいところですが、GW前半に今シーズン最後にして最大の楽しみの一つであるイベントが待ってます。

(詳細はコチラ

待ってろキロロ!

…じゃなくて、八木橋拓史さん 、参加される皆さん、よろしくお願いします m(_)m



kimukimifr


※写真は前走の公宣さんの滑り。ケータイで撮ったのでぼやけてます…。でもカッコよかった~!!

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。