2007年02月27日(火)

目標未達

テーマ:06~07シーズン

報告が遅くなりました。申し訳ない…。


先日25日に出場した、『全道阿寒大回転』ですが、

前にココで書いた『全選手中ラップ』という目標は達成できず…でした。

私の上には、小学生4人(旭川から来てた子たち、速かった…)、高校生1人が上にいた…。

う~ん、まだまだ修行が必要です。

ただ、去年はラップだった小学生には2秒蹴られましたが、今年は1秒以内。

少しは進歩したかな??


特に失敗したな、と思ったのは斜面変化の部分。

具体的には、後ろに乗ったまんまターンしてしまうという部分と、

狙えるところで甘いラインで入ってしまったこと。

解ってるんだけどね…orz


しかし、そうは言ってもやっぱり大会は楽しいです。アドレナリン全開でした。

やっぱりあの緊張感はいつ味わっても最高です。

と言うわけで、今週は釧路市民大会に出ます。

去年のリベンジです。


かかってこいっ!!


※写真はインスペクションの時に撮りました。メチャクチャ天気が良くて寒かった~!



0225akan2

0225akan1

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007年02月24日(土)

決戦前夜

テーマ:06~07シーズン

ノルディックスキー世界選手権、ジャンプラージヒルの模様をTV観戦しました。

2本目は見応えがありましたね。

トップ10あたりからはほぼ130mオーバー!そして順位は入れ替わり!

いや~興奮してしまいました。やはり世界のトップともなるとここ一番の集中力は抜群ですね。

なかなか楽しめました!



さて、昨日も書きましたが、いよいよ明日は大会です。

今日は前日練習と言うことでまたまた阿寒湖畔に行って参りました。

前日の雨、そして今朝の冷え具合の影響は…??

結論、そんなに固くない。

最初の急斜面はいつも通りハードバーンなのですが、

急斜面が終わるところ(通称マリモコブ)あたりから気持ちモナカ状、というか柔らかい。

こりゃ明日は緩斜面荒れそうかな??

ま、でも今晩はさらに冷えるらしいので、明日は更なるハードパックを期待しましょう!!



ちなみに今年の目標は、


『全出場選手中ラップ』


これだけです!



去年も書いたような気がしますが…


『明日勝ちに行きます!!』


ではおやすみなさい。zzz

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年02月23日(金)

いよいよ

テーマ:06~07シーズン

さてさて、今週末はいよいよ大会『第36回全道阿寒大回転』が行われます。

私自身、大分滑りも仕上がってきました。

今シーズンはフルマテリアルチェンジ!&諸々あってなかなかスキーに行けず …

ってコトで、かなり不安でしたが、どうにかなりそうです、多分。


先々週は前に書いた通り、じっくりフリースキー。

よく雑誌や本で紹介されえているような、様々なエクササイズを試してみました。

その中でも、ノーストックで手の角度をスキーの角付けと同調させながら滑る、というモノ

(木村公宣さんDVDより)

は、かなり自分の感覚とスキーの動きがマッチしたような気がします。

あとは、前にも書いたとおり、とにかくターンの前半にトップに乗れるような動きを心がけたこと。

要は、トップに乗って板をたわませなければ曲がらない!ってことですね。

とにかく、シーズン前半はスキーに乗せられている感がありありだった自分の滑りですが、

ココに来てようやくスキーを操っている、ってカンジになってきましたね。


で、先週。 先週は土曜日のみのスキー。

この日は地元少年団がGSの練習をしていたのでご一緒させていただくことに。

まあ、全体的に前の週の感覚そのままだったので、かなり良いカンジではありましたが…。

午後になってくると、どうしても悪いクセが出てくる…。

自分でも「あ~、今のは肩からターンに入ったな。」とか分かるんですけど、ね。

ココで1本ポール抜けてフリーでもやれば良いのだけど、

貧乏性というか、なかなかポール練習できない環境もあってか、

つい「もったいない!」ってコトでポールに入っちゃう…。

なんというか、なかなかスキーの時間が取れない社会人ならではの性??かもしれませんね、コレは。


で、今週です。

明日は大会コースで練習、で、明後日本番!

今年は…もちろん目標は優勝です!

あと、中学生には勝っておきたいけど…全中チャンプは出てくるのかな?

という訳で、頑張ってきます!!



でも、今日これから飲みに行くんだけど…深酒しないようにしよう…というのは絵に描いたモチ??

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年02月14日(水)

ごちそうさま!!

テーマ:06~07シーズン

さて、先日のブログで書いたとおり、


トマムでパウダー喰ってきました!!


スキー=ポールだったこの私、久々に大自然と戯れる、というか遊んだぜ~!!ってカンジのスキーでした。

そもそもトマムなんて、中学生の時に家族で行って以来だから、ほぼ20年ぶり。

コトの始まりは仕事仲間から聞いた一言、

「トマムは申し込んで許可取ればオフピステ滑り放題だよ!」

おいおい、マジかよっ!!ってことで頼み込んで同乗させてもらうことにしました。



12日はウェアとヘルメット(着用義務!らしかったので)を持っていざトマムへ!

スキー場に到着!出発時、釧路は雪が降っていたのですが、帯広あたりから太陽が顔を出し、

トマムに着いたときはドッピーカン!!

必然的にテンションが上がる私と仲間MH。

ロッジ内にある『冬山開放デスク』に行き、同意書にサインしてイエロービブを受け取る。

(コレを着用しないと入れないのです。)


で、ゴンドラ乗って、リフト乗って、いざ山頂へ。

リフト乗ってるときからはしゃぎまくってましたね。

だってこんなトコ滑れるんだ~!!と思うと…ね。


オフピステ

で、規制ロープの間に立っているこのカンバンを横目にいざツリーラン!!


カンバン


思ったより雪は積もってなくて、せいぜい腰くらいまでの深さでしたが、パウダーはパウダー!!

はしゃぎまくり!でめちゃくちゃ奇声を発しながら(うきょ~!!ってカンジで)滑ってました。


滑った~♪

まあ、1日中滑っても全く飽きることなく、ほとんど林の中にいました。

ホント楽しかった~!

そうそう、そのハイテンションのまま、パークに入ってキッカーも飛んじゃいました!!

結果は…キッカー前でスピード出しすぎ→メチャクチャ飛びすぎ→背中から落ちて首痛い…みたいな(笑)

たまにはこういうスキーも良いですね、って言うか、ポールばっか滑ってちゃ面白くない!です。

スキーって山に遊ばせてもらってるスポーツ、であるならば、自然の恵みを120%享受しなきゃ!!

そんな風に思っちゃいました☆



さて、そんなカンジでスキー三昧の3連休、遊び、プラスαで、自分の感覚もかなり良いモノになりました。

(コレについては明日以降書いてみます。ホントに良い感覚を得られたので)



連休明けの昨日はアタマがぼぉ~っとしてほとんど仕事にならず…。

こんなことで良いのかな??良いんですっ!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年02月11日(日)

スキースキースキー

テーマ:06~07シーズン

久々、世間並みに私も3連休でございます。

冬の3連休と言えば、やっぱり…


スキー!!


これっきゃないでしょう!!!

私は昨日今日と阿寒へ。

ストイック??と言うわけではありませんが、じっくりしっかりフリースキー。

あと、少しだけGSポールに入る…。

特に意識したのは4つ。

ターン前半の腰の向き、トップに乗ること、足首の動き、そしてターン後半のスキーの押さえ方。

かなり、良い感覚になってきました。

シーズン入り当初は『このスキー乗りこなせるかな??』という不安がありましたが、

昨日今日でかなり乗りこなせるようになったカンジです。

いまさら、というカンジがしないでもないけど、

今月末のローカル大会には間に合ったと言うことで良しとしておきましょう!



そして、明日は…というか明日も


スキー!!


みたいな(笑)



明日はトマムでパウダー喰ってきます!!!


トマム&パウダーなんて久しぶり。かなり楽しみですっ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年02月10日(土)

目白押し!

テーマ:06~07シーズン

さて、国内大会は一つのヤマとでも言いましょうか、大きな大会が目白押しですね。

インターハイ、全中、そして今週は国体!

(出場選手の皆さん、頑張って下さい。いつかは私もソコへ行きます!!)

既に終了しましたが、インターハイ、全中ともにそれぞれ注目選手がいたので、

私自身は結果がかなり楽しみでした。


インターハイの注目選手は、石井智也選手。

個人的に3~4年前から『スゴイ選手』と言うことをウワサで聞いていたので、

注目しているのですが…(滑りは見たこと無いです。)

結果はご存じのとおり、大越龍之介選手の2年連続2冠!

史上初と言うことで、地元新聞でも大きく取り上げられてました。

周囲の期待等、プレッシャーを受ける形でのこの結果はスゴイ!!

精神的な面で非常に素晴らしい!と感じましたね。



そして、その後の全中、注目と言うか気になっていたのは隣町の弟子屈少年団の1年生、氏家将秀くん。

道予選はSLで2位だったので、どこまでいくかな??と思って楽しみにしてましたが…


優勝しちゃったよ…


どうでもいいことですが、去年のローカル大会(GS)では彼に3秒弱の差をつけられました…

(詳細はコチラ

今日久々に阿寒に行ってきましたが、地元コーチ達やスキー仲間との挨拶は

『氏家くん、すごいな~』でした。

いや、たいしたモンです。

思えば、こんなにインターハイとか全中が気になったのは、

私が学生当時、一緒に練習したことのある佐々木明のトキ以来かもしれません。



そんで明日の国体、注目&応援してるのは、なんと言っても私自身とってもファンである、

この彼 でしょう!!

最後の成年A、頑張れ!



ハナシは変わりますが、今日の北海道新聞の社説 に、

私も先日ココで書いたスキー国体の件をテーマに書かれてましたね。

感想を一言で言うならば…もっと勉強しろ!ってカンジ。

スポーツ振興と言うなら、

我々のような一般草レーサーの視点から書いて欲しかった、と思うのは私だけでしょうか?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年02月04日(日)

危機

テーマ:Ski

昨日の北海道新聞1面に出ていた記事…

来年のスキー国体の開催地が未だ決まっていないらしい…


そういえば、今期野沢温泉で開催される全中(全国中学スキー)も開催の危機と、

一時期はかなり大変だったようで…

記事によると、ただでさえ、運営費のかかるスキー国体、

更には皇室関係の警備に莫大な経費がかかるそうです。

皇室警備の経費の問題はともかくとして、

スキー競技でつきものなのは、運営費が莫大であること。

どこもいかにこの経費をかけずにやるか、と言うことで四苦八苦している様子がうかがえます。


ただ自分自身、非常に不思議、というか疑念というか…


親元(=全日本スキー連盟)はちゃんと仕事してるのか??ってこと。


断っておきますが、私自身まったく実情を知らないので以下は完全に推測で書いています。

事実と違う場合はどうぞ遠慮なくご指摘下さい。


簡潔に言うと、

「SAJはちゃんと営業してるのか??」って思います。

スポンサー集め、マーケティング等々。

確かに我々個人にはなかなかお金は回ってきませんが、企業にはお金がある時代。

もう、4~5年前のような、不況を言い訳には出来ない時代。

要は、知恵を使うか頭を下げるか身を粉にして働くか…

それらをやっていないで、

いつまでも昔の頃のようにふんぞり返っているから、協力者が現れないのでは??

そんな気がしてならないのです。


何度も念を押しておきますが、あくまで推測ですよ。


それでも、選手育成のため、スキー界発展のために一肌脱いでいる企業は何社か出てきましたね。

(サンミリオン、アルビレックス等)

もっともっと、この魅力あるスキーを伝えるべく、チカラを持っている方々には頑張って欲しい!

というのが正直な気持ちです。

私自身は身の丈にあった出来ることをやっていきたい、と思ってます。

でも、トップが動かなくては下も動きません。

さしあたって、来年スキー国体が開催されるか?と言う危機を脱して欲しい。

それが、我々一スキーヤーの

『スキー界を盛り上げていこう!』

というモチベーションの1つになるのですから。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007年02月04日(日)

ココロニシミル

テーマ:音楽

クルマの中のラジオからたまたま流れてきた曲…



遠く遠く 離れていても

僕のことがわかるように

力いっぱい輝ける日を

この街で迎えたい



(槙原敬之 遠く遠く より)



久々になきそうになる曲だったなぁ…。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。