1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005年12月28日(水)

年の瀬にわがブログを想う

テーマ:徒然

つい先日ですが、久々に『オールナイト・ニッポン』を聴く機会がありました。

オープニングの『ビター・スウィート・サンバ』は文字通り、ほろ苦く甘いかほり(?)がします。

…いやいや、もしかしたら『栗の花のにほひ』かも知れません…。


私が中学生の頃は、現在のようにインターネット、ケータイなど当然ない時代、

TVもわが田舎は深夜1時くらいで放送終了。

真夜中の友はあるチャンネルに合わせっぱなしのラジカセでした。

それまでサザンか(←未だ進歩なし)チェッカーズがかかっていたラジカセは、

11時半くらいになると、おもむろにラジオへ切り替わり、私のゴールデンタイムが始まるのです。

12時から1時間は地元ローカルの番組(田中義剛が出てたっけなぁ)、

そして1時からは真打ち登場!ってなもんです。


私が特に聴いていたのは、月・火・木曜日。


月曜日は中嶋みゆきが『握手権』を出していました。

後にデーモン小暮が「草木も眠る丑三つ時…」とかやってました。


火曜日は桑田さんがダミ声をからしていました。

後にとんねるずが「オイニーきつい」とか言ってました。


木曜日はビートたけしが高田文夫と軍団と遊んでいました。

後に大竹まことがしゃべり、

さらにその後は古田新太(オダギリジョーの取引先の人ね)が、

あのCM同様すごいパワーでしゃべっていました。



今、こうやってブログを書いていますが、

私自身、ひょっとしたらあの当時のような『番組に投稿する』、

もしくはあのころ憧れていた『パーソナリティ』の気分なのかもしれません。


ある知人には

「君のブログは、トップ選手とは違って、スキーに対する素人くささがあっていいね。」

と言われたことがあります。

すごくうれしかったですね。

自分自身を素直に出すことを心がけているので、それを評価されたので。


今、どんな方々が読んでくださっているのかは分かりませんが、

「スキー馬鹿なんたらとか言うブログ、おもしれーなー」なんて言われる様、

そしていつか、私がこのブログを終了したとき(やめるつもりはないですよ、今のところ。)、

「こんなブログあったっけー…」なんて言われる様、

これからも続けていきたいなぁ、と思う次第です。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年12月28日(水)

落ち着かない日々

テーマ:徒然

ようやく仕事の方は落ちついてきました…。


今年も明日を残すのみ!!


あんまりいい1年ではなかったかなぁ…。個人的にも会社的にも大変だったなぁ。


個人的には、いよいよ落ち着かなくなってきました…。


スキー、スキー、スキー…


みたいな。


今シーズンはブログを書いたおかげで、より考えながら滑ることが出来そうです。


ブログ効果は如何に!?


こうご期待。(←誰も期待してねーか…)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月27日(火)

お世話になります!

テーマ:05~06シーズン

とりあえず、今シーズンも富良野へ武者修行(?)に行ってきます。

昨シーズンも行きましたが、

木村公宣さん率いる富良野プリンスホテルスキースクールのレーシングレッスン へ。

日程は今のところ1/6・7を予定…というか、さっき申し込みました。

(出来れば8日もいたいなぁ…考え中)


昨シーズンは久々のポール、かつ完全な運動不足、ということで全然カラダが動かなかったっけ。

今シーズンはどーでしょ?

もし、これを読んで一緒になる!という方、当日はゲレンデで会いましょう!

木村さん、石田さん、よろしくお願い致します m(_ _)m


もう1つ考え中のこと。

それは「前のりしようかな?」ってこと。

富良野のもう1つの醍醐味は、やはりパウダー!

去年はレッスン受けているときに

『熊落としコース、オープンしましたので是非パウダースノーをご堪能下さい。』

というアナウンスにかなり心を動かされたっけ。



行きてー!!!



行っちゃおっかなぁ~…。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年12月26日(月)

久々更新!

テーマ:05~06シーズン

またまたご無沙汰でした。

遊びに来てくださっている皆さん、本当に申し訳ありませんm(_ _)m


公私ともにここ1週間はぐちゃぐちゃ…。

某友人にも「ブログ更新してないけどなんかあったか?」と心配される始末。

別にネタ切れではありませんよ…。

まあ、それぞれみんな大変だし、私一人が愚痴を言ってもしょうがない。

具体的にここで書く必要も無いので省略します。



さて、本題。

話題は古いですが、湯浅選手、ついに出てきましたね。しかも、2本目ラップとは本当に素晴らしい!

これで五輪も当確でしょう!

湯浅選手については、彼の生い立ちから私の個人的な感想として、

近い将来ジャパンをしょって立つような選手になると期待していました。(理由は後日書きます。)

次の試合も頑張って、一気にWCSLの30番まで駆け上がって欲しいですね。

もう1つどうでもいいことを。

日本人トップシード選手(過去も含めて)って、

みんな遅いゼッケンがら一気にジャンプアップしてシードへの足がかりを掴んでいます。

ただ一人を除いては。
その只一人とは…そう、木村公宣さん。

前にも書いたような気がしますがあのじわじわとランキングが上がっていった感じは

今考えるとスゴイですね。見ていて安定感があったし。

もしあのケガがなければ…

私は今でもファーストシードで戦っていたような気がするのですが…

どうですかね?


ハナシは変わりますが、昨日、ようやく今シーズンの初滑りに行けました!

といっても午前中は仕事だったので、午後から近場のロイヤルバレイスキー場という小さなスキー場へ。

(旧阿寒町内にあります。こんなスキー場 です…。)
ホントに小さなスキー場ですが、ウチからはクルマで40分程度で行けるし、

バーンは結構硬かったので、初滑りとしてはまあ良いかな、と。

まあ軽く滑ろうか、という感じでしたが、最初の1本目はまったくスキーにならず!

すこーしずつ感覚を取り戻すような感じで滑りました。


昨日一番意識したことは、ターンの前半のポジション。

私の感覚としては、ターン前半に外スキーのトゥピースの前に乗るように意識しているのです。

何本か重ねるうちになんとなくいい感じになってきていたと思います。

あと思ったのは、オフトレでのバランスボール効果!

昨シーズンと比べてスキーへの圧のかけ方が進歩したような気がします。

なんというか、体の重みを雪面に伝えられる感じが去年とは全然違いましたね。


そして今日はめちゃくちゃ筋肉痛です。やはり11月半ばから筋トレをサボりがちだったのが響いたか…。

今痛いのは、首、背筋、腹斜筋、内股、弁慶の泣き所…。

このあたりは、多分鍛え方が足りないのでしょう。

今後の課題ですね。



仕事の段々落ち着いてきたし、今後は前述のロイヤルバレイのナイターに行って練習する予定です。


やっぱ、スキーはいいわ、サイコーだっっ!!!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年12月17日(土)

雑感あれこれ

テーマ:徒然

ここ最近なかなか更新する時間は無いのですが、

書きたいことはいろいろと増えていきますね。

で、ハナシは飛び飛びになりますが、最近感じたことを2つ3つほど。



1.五輪内定者新たに選出


詳細は皆さんご存知だと思いますので省略します。

私が一瞬思ったのは「湯浅・生田・柏木」の名前が何で無いのだろう?ということ。

柏木久美子選手はノルアムで10位に入っているし、

湯浅・生田両選手はヨーロッパカップで結果を出しています。

(ちなみにアルタバディアSLのリザルトはコチラ 。)

で、五輪選考基準 をよくよく読み返してみると…。

ECで15位以内1回、または20位以内2回

と書いてあった。

単なる私の勘違いでした(汗)

今後もチャンスはあると思いますし、この3選手は恐らく出てくるでしょう。頑張って欲しいですね。



2.耐震偽装問題


これも連日報道されているのでご存知だと思いますが、私が感じたどーでもいいことを2つほど。

1つは姉歯氏が『設計屋は他にいくらでもいる。』と圧力をかけられた、とされる件について。

正直私もよく言われます…。


例えば


ゼネコン「この見積、もうちょっとナンとかなんないの?(=もっと値引きしろ)」

私「いや、これ以上はちょっと…カンベンして下さい。」

ゼ「…(怒り気味に)なんだよ、協力できないのかよ~。

ま、いいわ。○○屋(=私の業種)はオマエんとこだけじゃねーし。」


みたいな。(いいのかな、こんなこと書いて…)


こっちも「客はオマエんとこだけじゃねーよ!」と言ってやりたい気分で、メチャメチャ腹立ちます。

だからといって、姉歯氏に同情するとか、正当化するとかということでは当然ありませんが。


もう1つはテレビに出てくる漢字のこと。

いろいろな人のコメントで「ほうれいじゅんしゅ」という言葉が出てきますが、

画面上のテロップでは「法令順守」と出てくる。

これ違うんじゃないの?「法令遵守」でしょ!

と思って辞書を調べたら一応はどちらもで良いらしい。

でも、なんか違和感を感じてしまうんですよね。



3.そして明日は…


いよいよ、サザンオールスターズの札幌ドームライブ!

今日明日の開催ですが、明日の分のチケットは売れ残っているらしい。

ま、どうでもいいけど。

懸賞で当ったチケット は当日会場にて引き換えとのこと。

どこの席でしょうか?


ちょ~楽しみ!!

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005年12月15日(木)

我孤島ヨリ生還ス

テーマ:出来事

約1週間、更新を怠ってしまいました。

皆さん申し訳ありませんでした。


さすが師走というだけあって年末は毎度の如くばたばたですが、今年はひどい!

毎週日曜日になるとなんかありますね。(すんなり休ませて~…)

私が悪いのか周りが悪いのか…。

で、そんな忙しい中、火曜日の朝早く羅臼に行ってきたんです。これが地獄の始まり…。

道東はこの日すごい雪と風!

お客さんから「ヤバイから早く帰ったほうがいいよ。」といわれ、羅臼を出る。

どんどんひどくなる雪。

途中からクルマの列がまったく動かなくなる。

そしてラジオから流れる衝撃的な一言。

「この先中標津まで通行止めです。開通の見通しは立っていません。」


…陸の孤島と化してしまった…。


というわけで根室標津で足止めを喰らってしまいました。

こんなの初めて。


幸い、翌日には天気も回復し無事帰れたのですが。

文字通り、『生還』でした。

しかしながら仕事は待ってくれませんでしたね。

参りました。



とまあ、近況報告はおいといて、

今朝の北海道新聞を見たらなんと、

スキークロスの『小林幸世選手』の文字が!!

結構デカく出てましたね。

今手元にはないのですが、後ほど画像アップします。

ほのぼの、かつ、ちょっと感動的なことが書いてありました。

北海道の方で見ていない方は是非ご覧下さい。


追加:画像アップしました。


VIC1215


というわけで、なまら疲れたので今日はこの辺で。

明日以降、また復活します!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年12月08日(木)

しまった!

テーマ:Ski material

そういえば、まだブーツを取りに行っていないのです。


あと、今日確認したらコンタクトも品切れでした…。


そして、先日紹介した、阿寒のカレー屋、店名が間違ってました(汗)


正しくは


プリシード』です。失礼しましたm(_ _)m


いろいろとやらなきゃならないこと大杉!!!

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年12月07日(水)

最高のプレゼント

テーマ:出来事

車を運転中、ラジオから流れてくるのはやはり時節柄クリスマスソングですね。

定番と呼ばれるような曲が何曲もかかります。

皆さん、どの歌が好きですか?

やはり、スキーヤーであれば『恋人がサンタクロース』ですかね?(古いか…)

いや、定番中の定番山下達郎の『クリスマス・イブ』ですか?
私はといえば…実はこれなんですね。


マライア・キャリー, ウォルター・アファナシエフ
恋人たちのクリスマス

なんかねぇ、これ聴くと、今頃の渋谷の街を思い出してしまうんです。

別に、誰かといい思い出があったとかそんな訳ではないんですが、

ただ、なんとなく『クリスマス=楽しい』というイメージでいくと、非常に良い曲だな、と私は思います。


そして、ここ数年はクリスマスといえば…大きなイベントがあるんですね。

何かというと、

『わが息子の誕生日』

なんです。

なにも、クリスマスイブに重ならなくても…って思うでしょ?

私もそう思います。しゃーないけど。

ただ、不憫な思いはさせないように(?)ということで、

我が家ではクリスマスプレゼントと誕生日プレゼントの両方をあげています。(いつまで続くかな…)

もう1つ不便なことがあります。

それは『バースデーケーキの注文を受け付けてくれない。』

これは、結構がっくりきますね。

ここ2~3年は知り合いに特別にお願いして作ってもらっています。



まあ、私自身は最高のプレゼントをもらってますが、息子から。



今日はスキー馬鹿ではなく親馬鹿なブログでした。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年12月06日(火)

頑張ってます

テーマ:リザルト

ヨーロッパで開催されているFISレースですが、

我らがジャパン、頑張っているようですね。


まずは、イタリアのsolda(←なんて読むんですかね…?)で行われたSL、

岡田利修選手が5位に入ったようです。

生田康弘選手は1本目DF。

(リザルトはコチラ です。)


あとは、オーストリアで行われたFISレース、VIC小林選手 が出場したようです。

(リザルトはコチラ です。)

2本目、登ったんですかね?

しかしポイントは関係ないから、というのもあるかもしれませんが、貪欲さを感じさせますね。

素晴らしいと思います、マジで。


最後は、スイス・ラークスでのFISレースGS。

吉岡大輔選手 14位

大越龍之介選手 28位

石井智也選手 34位

佐藤翔選手 35位

良波拓夢選手 41位

岡山さとる選手 63位

(リザルトはコチラ 。)


しかし、タイムリーにFISレースの結果まで分かるとは…ホント、インターネット様々です。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月06日(火)

改めて、浦木健太氏のDVDを語る夕べ

テーマ:Ski technic

昨日の佐々木明選手の活躍ですが、

各ニュース番組のスポーツコーナーで軒並み取り上げられて…いない!

いやはや、この扱いの無さ…怒りを通り越してあきれてしまいます。


ゴルフの藍ちゃん…まあ、これはいい。

フィギュアスケート…まあ、これも旬な話題です。

あとは野球…


や、やきゅう???


別にどこぞの球団の新人入団会見なんかどーでもいーだろーが!と思ったのは私だけでしょうか?

どーせ、オリンピックの時だけは馬鹿騒ぎするくせに…こーなったら全部取材拒否したれ!!

…って取り乱しそうになりましたが、おそらく4位じゃ取り上げてくれないんですね、TVは。

まあ、私としてはそんなの関係なく、いちスキーマニアとして応援し続けて行きます。



で、今日の本題。

先日紹介したDVD、


urakikenta
浦木健太GSテクニック[DVD

これ、日曜日にようやく通しで見ることが出来ました。

DVD中において、印象に残ったことが2つばかりあったので書いておきます。


1つは、スタンスのこと。

ここで、浦木氏は正解を与えてはいないのです。

あくまでもいろいろなパターンを試して、それぞれに合うスタンス幅を見つけましょう、と言っています。

いまさら言うまでもありませんが、アルペンスキーは速く滑ることが大前提、

その意味では、ある程度のセオリーはあっても、最終的には自分の感覚が頼りなのかもしれません。

そういえば、佐々木明選手もこんなことを言ってました。


『アルペンスキーの不思議なところは、乗り手のテクニックがみんな違うのに勝者と敗者の差が100分の1秒だったり、時には同タイムが出たりすること。距離が短いわけでも同走者がいるわけでもないのにです。その100分の1秒差に何がひそんでいるのか、答えを見つける作業もレーサーの楽しみです。』
(朝日新聞より)


2つめは『ポールの当たり方』について。

要は肘より手前の部分でポールを払うか、肩に近い部分(=二の腕)でポールを払うか、

使い分けましょう、と言うこと。

これは、練習しようと思いましたね。

と言うのも、私の場合、左右のターンでかなり差が出てしまいます。

ポールを払うときは、左腕は、肩の方、右腕は手首に近い方に当たるような感じになります。

で、苦手なのは右ターン(=左外足)のとき。

多分右ターンのときは内倒、ローテーションしています。で、いわゆるくの字姿勢が出てこない。

そう考えると、やはりフリースキーから左右差を無くすことが今シーズンの課題かな、と思いました。


まあ、後はイメージトレーニングですね。

しかし、GSの入門DVDなんて、マニアックですけど、こんなDVDを待っていた!!

というのは、言いすぎ???ですかね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。