1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年11月30日(水)

わかってるよ!似てないよ!

テーマ:昔話

samurairacersこと西澤秀和さんのブログ

『修学旅行生レッスンのススメ』ということで書かれてました。

ブログにもコメントさせていただきましたが、

私自身、学生時代にスキースクールでアルバイトした経験があり、

修学旅行生のレッスンも担当させていただいたことがあります。

結論から先に言いますと、

『かなり楽しかった!』

修学旅行生の場合、1グループ8~10人でそれが20~30グループ程、

イントラの数の結構必要になります。

で、私も手伝いにいける時は合宿の合間を縫って小遣い稼ぎに行ってました。


事前ミーティングでスクールの校長から言われたのは、

「とにかく滑走距離を稼ぐこと。」

修学旅行生ともなれば初心者が半数以上、

なので、まずはスキーの履き方、片足だけスキーを履かせて滑走感覚を感じてもらう、

そして転び方、止まり方、ハの字での直滑降。まあこんな感じで初日が過ぎていく。

翌日は午前中で少しづつターンの仕方を教え(プルークターン)、

午後から3日目にかけては、レッスンはワンポイント程度で、どんどん滑らせる。

そんな流れでした。
とにかく技術向上というより、

長い距離を滑ってもらい、

日常では感じられない空気とかスピード感、転んだときの雪の冷たさなど、

味わって楽しんでいってもらいたい、

という思いでレッスンしてました。

一番大変なのはプルークスタンスを覚えてもらうこと。

彼ら彼女らは多分、日常生活で内股の筋力を使うことはなかなかないのでしょうね。

10人程いれば、2~3人出来ない子は必ずいます。

その子達を時には、スキーのトップを押さえながら、声をかけてやるわけです。

これがクリアできれば、(ま、大体クリアできます。)あとは大丈夫でした。


3日間(実質2日間)で、

滑れなかった初心者の子達がリフトに乗って上から下まで降りてこられるようになる、

これは見ていて結構感動するものがありました。

さらに、生徒さんが帰ったあとに送られてくる手紙。

「○○先生(←私のことね)、ありがとうございました。とても楽しかったです。」

なんて書かれていると、本当にうれしくなりますね。


そうそう、手紙で思い出したのですが、何とか生徒さんと打ち解けようと、

「オレ、友達に草なぎ剛に似てるって言われるんだけど、どう?」って聞いたら、一斉にブーイング!

さらに、送られてきた手紙には全員が

「先生は草なぎ剛には似てません。」

と書いてあった…。



自分でも似てると思ってねーよ!!

はずかしかったなぁ~(汗)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年11月29日(火)

大どんでん返し

テーマ:他のスポーツ

今日の昼休み、

Webをチェックしていたらなんとサホロスキー場が一部オープンとのこと。

何も今日じゃなくてもねぇ…と思ったのは私だけでしょうか。(何か事情があったのかな?)

ちなみに、今日の北海道の天気はものすごい風と雨と雷!

この天気の中、行ったヒトいるのかな…?



さて、昨日の続きですが、大どんでん返しのハナシ。

あれからいろいろ考えて見ましたが、

特にオリンピックの場合、実はマスコミの下馬評が覆されただけで、

各種目を良く知っている人から見ればそうではないのかもしれません。

例えばですが今度のトリノオリンピック、

佐々木明選手が下位に沈んで、皆川賢太郎選手がメダルを獲った、という結末だとしたら、

多分マスコミの報道の仕方ってこうだと思うんです。


「伏兵皆川がメダル獲得!佐々木は下位に沈む。」


皆川選手を伏兵と呼ぶには、私自身も含めて非常に違和感あると思いますが、

案外そんなものかもしれません。

まあ、ありえないハナシではない思いますが、いかがでしょう。


そんなオリンピックにおける大どんでん返し、もっとも私の記憶に残っていることを書きます。

それは、古いハナシで恐縮ですが、'84年のサラエボ五輪のスピードスケート男子500m。

北沢欣浩選手(当時法大4年)が、日本のスピードスケート史上初めてメダルを獲った大会です。

この大会での本命は黒岩彰選手(当時専大4年)、現在の西武ライオンズ球団代表です。

前年の世界大会で好成績を収めていたこともあってメダルを期待されていました。
しかし本番では10位に終わりました。

その要因として考えられるのは当日の大雪によるリンクコンディションの悪化。

(この大会は屋外リンクで行われました。)

黒岩彰選手の最大の強みは巧みなコーナーワークにあり、

雪がリンクに積もった状況ではこの能力を発揮できなかったとのことらしいのです。

その他、メンタル面とかいろいろな要因があるのでしょうが、長くなるのでココでは触れません。


(ちなみに、ココに 黒岩彰氏のインタビュー記事があります。

メンタル面で参考になるかもしれませんので、興味のある方はどうぞ。)


で、黒岩の直後に滑ったのが北沢。

あのときの実況は良く覚えています。

あれだけ、「メダルは確実!」くらいにあおったマスコミは意気消沈。


「黒岩、平凡なタイムに終わりました…

唯一のニッポンのメダルの望みが閉ざされてしまいました・・・。

(ジーッジッジッ)只今現地からの映像が途切れております…。

今滑っているのは、ニッポンの北沢ですが…それにしても黒岩残念!」


そんな周りの雰囲気とは一切関係なく北沢選手は快調に飛ばし、

「あれ?なかなか良いタイムで通過しますね~」

と実況に言わしめ、ついには、

「なんと、北沢2位のタイムでゴール!」

と、ちょっと前の沈んだ空気から一転、歓喜の様子がテレビに映し出されたわけです。



昨日も書きましたが、五輪のような一発勝負では、本当に何が起こるのか分からない。

そんなヒーロー、ヒロインの突然の出現にも、見ている我々としては心動かされますね。

今回のトリノは、どれくらい出てくるでしょうか?


今回書くに当たっては、コチラ のブログを参考にさせていただきました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年11月28日(月)

絶対王者

テーマ:他のスポーツ

そういえば、日曜日ですが結局スキーには行きませんでした。

理由はズバリ、サホロのオープンが延期されたから。

決して前の晩飲みすぎたわけではありません(汗)

足をのばして富良野…はさすがに断念しました。

(天気が悪かったので)

サホロって割と風が強いせいか、雪の付きづらい場所なのかもしれません。

寒波が来て雪が付けば、それはすばらしいハードバーンなんですが。

スキーに行かなかったので、私はTVにていろいろなスポーツ観戦!

その中で感じたことがありましたので書いてみます。


スポーツにおいては『強い者は美しい』としばしば言われます。

絶対本命視された選手が予想(期待)どおりの強い勝ち方をする、

これは見ている私にとっては単純にカッコよさと、その影にある練習、

さらには受けていたであろうプレッシャーをはねのけたというその姿に、素直に感動してしまいます。

先日の日曜日でいうと、横綱朝青龍とプロゴルフの不動裕理ですね。

この2人の結果に関しては意地悪な見方もあるようですが。

曰く『一人横綱で他が弱すぎる』とか『宮里藍が欠場したから獲れた』など。

しかしながら2人とも1年通しての成果であるし、偉業であると私は思います。

私が感じた2人の共通点は

『スキのなさ』

心技体の充実とはこういうことを言うのだろうな、という風に感じました。


まあ、長丁場の戦いではこういった王者の風格が見られるような戦いを楽しむことが出来るのですが、

例えば、五輪のような一発勝負では、逆に本命が負ける、

大どんでん返しが見られることがしばしばあります。

それはそれで楽しめるのですが。



この続きは明日…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年11月28日(月)

かつて若き天才と呼ばれた男

テーマ:リザルト

さてワールドカップですが、スピード系(DH・SG)も開幕しましたね。


(リザルトについてはDHはコチラ 、SGはコチラ  でどうぞ。)


DHに関しては、1位から5位までベテラン勢(?)が占めましたね。
その中でも私の注目はK・A・オーモットです。
'93シーズンの雫石の世界選手権での活躍以来、日本においても人気を誇っていたオーモット。

私自身はファンという訳ではないのですが、

WCを見始めた頃、彼が総合チャンプであったこともあって

(今で言うとB・ミラーみたいな感じだろうか?)

今シーズンは注目していたのです。

開幕戦のGSも他のベテラン勢が頑張ったこともあって、

『次あたりはオーモットが来るのでは?』と、何の根拠もない予感めいたものがありました。

ビッグイベントに強いといわれるノルウェー勢、

特に彼と、L・チュースに関しては実績もピカイチですし、

トリノで最後の花を咲かせるか、注目してみていきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年11月27日(日)

♪すばらしい、

テーマ:音楽

昨日はあるイベントのお手伝いをしてきました。

お手伝いの内容とは…


『演じて、歌って踊る』


歌うのは、西城英樹の名曲(?)ヤングマン!

『♪ワーイエムシーエー』、ってアレです。

しかし、以前キャンプの余興でやったのが、こんなにウケるとは…。

今回は、豪華バックバンド付き!

しかもメンバーにセミプロみたいなのが2人もいました(…恐縮)


バンドをバックに歌うなんて、高校の頃、文化祭でサザンのコピー演って以来10ウン年ぶりです。

あの時は最後ステージ上で鼻血出たっけ…


エ~リ~♪、タラ~(鼻血)、みたいな。


今回は酒の勢いも手伝って、バッチリ完璧でした(笑)


楽しかったぁ~!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年11月26日(土)

情報ハヤイっす

テーマ:Ski

いきなりですが、まさしくブログ効果!


何のことかというと、2つほどあるんです。

昨日は久々にいろいろなところのブログを見て回りました。

まず、1つは八木橋拓史さんのブログ に『NEWS23』で佐々木明の特集をやるとの情報が!!

私はこの番組はめったに見ないんで(キライだから)これがなければ見逃すところだった!

たくじさん、ありがとうございます m(_ _)m

皆さんは見ましたか?

その中で、バランスボールトレーニングの様子が映っていたのですが、それを見てカミさんが一言。

(ちなみに、うちのカミさんはスキーのことはよく知らない。)


「アナタのとは全然違うね~。」

…そりゃそうだ。かたや、メダルを期待されている世界トップクラス、かたや一介のスキー馬鹿。

「当たり前だろ!」

「そういえばこのコ、レッド吉田(TIMのゴルゴじゃない方)に似てない?」


…似てません。


さらにカミさん、飛び系の模様を見て

「すごい!アンタも出来るの?」

「出来るわけねーだろ!」


…とまあ、ウチでのお馬鹿なやり取りはおいといて、

やはり五輪シーズン、こうやって佐々木明選手が一般のメディアに取り上げられる機会は、

今後どんどん増えていくんでしょうね。どんどん取り上げていって欲しいですね。

そして、私としては、今回の五輪に関しては密かに皆川賢太郎選手に期待しているのですが。


もう1つは渡辺靖彦選手のブログ に、M・ブラルドーネ選手の動画がアップされていました。


いいモン見た!!

なまらモチベーションUP!!


湯谷信二さんも 書いてましたし、渡辺選手本人も書いてましたが、私にとってもこれは理想の動きですね。

(エベレストの様に高いですけど。)

さっそくDLして暇があれば見ています。

これはホントにモチベーションのあがる動画ですね。

渡辺選手、ありがとうございます m(_ _)m

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年11月25日(金)

滑走距離を稼ぎたい

テーマ:Ski

クソ忙しい日々が続きます。ブログの更新もままならない…。


しかしながら、例年通り仕事は年末!って感じになってきてますね。

というわけで、今週末のスキーは難しそうな雰囲気になってきました…(涙)

しかし、年度始めの仕事の少なさ(全体的にね)はどうなることかと思ったけれど、

なんとか例年どおりの忙しさになってきています。

いつも「バカヤロー!なんでこんなに忙しいんだっ!」って私も含めみんなで文句行ってますけど、

実はありがたいことなんですよね。

まだまだ、私自身突っ走れる年齢(?)だと思ってますので、最後頑張っていい年にしたいですね。


ところで、われわれ皆さんも身にしみている通り、一般社会人レーサーは圧倒的に滑る時間が少ない、

そこで、ないアタマをいろいろと巡らせて何とか追いつこう、と頑張るわけです。

そう、『アタマを使う』ってヤツです。

この、『アタマを使う』ということ、随分いろいろなところで言われるようになり、

それはそれでよいと思うのですが、

やっぱり『量をこなしたものにはかなわない』という思いが、一方では私自身の中にあります。

これは、スキーや他のスポーツに限らず仕事の上でも同じことですよね。

『量』をこなすことによって経験が積まれます。

故に、なんだかんだ言っても『量を確保』できるか、

これが今シーズン(に限らずなんだけど)の課題の一つになりそうです。

自分の感覚を、試行錯誤しながら良いものを探っていく。

これに、客観的な視点、(ビデオとかタイムとか)が加わればベストですな。

そしてその感覚をカラダに染み込ませるために本数を稼ぐ。
これがやはりベストだと思うんですが…。


なにが言いたいかというと、


「オレをスキーに行かせてくれ~!!」


ってことです…。



スイマセン、取り乱しました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年11月22日(火)

Qちゃんの優勝に想う

テーマ:他のスポーツ

先日の日曜日、東京国際女子マラソンで、”Qちゃん”こと高橋尚子選手が見事優勝を飾りました。

非常に喜ばしいことですし、個人的にも応援していたので、良い結果でしたね。

で、彼女がなんども口にする『楽しんで走ります。』 『楽しめました。』というコトバ、

あれについて、皆さんはどう思いますか?

巷の意見では

「真剣勝負の場面で楽しむなんてとんでもない!」

という声も聞かれますが、

私自身は、少しだけわかる、というか共感できるのです。

なぜなら、あのレベルであれば間違いなく練習がキツイから。


高地での過酷な練習に比べたら、多分試合のフルマラソンなんてラクなんじゃないか、

ましてや、沿道の声援もたくさんあるし…。


あくまでも予想ですが。

私自身はもちろん、ここまでのキツイ(死にそうな?)トレーニングなんてしたことはないですから。

ただ、確実に言えるのは、この復活劇の裏には過酷なトレーニングがあることは間違いないだろうし、

それを乗り越えたからこそ、大きな自信を持って望んだ結果が今回だったのだと思います。

彼女自身、これらの過程を踏んだことで、さらに自信がついたでしょうし、

応援する立場の私としては、今後も楽しみに彼女のレースを見てみたい、と思います。



ところで、1972年生まれ、アツイですね~!

H・マイヤー、高橋尚子、・・・

次はダレだ?



オレか?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年11月21日(月)

人間的な魅力がカネを呼ぶ

テーマ:徒然

しばらくぶりの更新です。楽しみにしてくださっていた皆さん、ゴメンナサイ。



さて昨日ですが、結局スキーには行きませんでした。

やはり多少の疲れがあったか…、かなりゆっくり寝ていました。

なかなか、体の疲れって取れませんわ。

しかーし!今週は行くよ!サホロに行く予定です。

今週末は余力を残しておこう!

ガンバレ、オレ!



ま、そんなことはどうでもよくて、本題ですね。

先日書いた、将棋の記事について、あるコメントが残されていました。

マルチポスト(?)の様だったので、ほっといても良いのですが、あえて釣られてみます。

コメントを読んで私が感じたこと、それは、

私自身がスポーツを見る立場として考える、プロの競技者とは何ぞや?!、ということ。


プロ(=それで生活できる、ということ)の競技者になるには、

類稀なる才能と、努力と、情熱と、後は運が必要であると、私は思っています。

その中でも、『運』ということで考えてみると、一つに『人との出会い』があるのではないでしょうか。

人との出会い、巡り会わせが、道を開くことってあると思います。

ただ、競技者として秀でた才能があるとか、成績が出てるとか、

いわゆる『○○バカ』だけでは競技者としては成功しないはず。

(このブログは『スキー馬鹿一代』が書いていますが…関係ないんで、先進みましょう。)


例えば、技術があっても経済的な理由で競技を続けられない…、

しかし、あるスポンサーにめぐり合い、競技を続けることができ、最終的に競技者として成功した。

この、スポンサーとの出会いという『運命』、これは自身の行い次第だと思いませんか?

だから、コメントにあったように、プロテストに合格した瀬川氏が

「スポンサーの金の力と・棋界の権力者を利用した」

としても、(仮にそれが本当だとしても)

その『出会い』は彼自身の力であり、その出会いを引き寄せる彼自身の人間的な魅力だと思うのです。


昔と違い、あらゆる競技にスポンサーの付きにくい時代です。

しかし逆に考えると、個人の競技者であっても、スポンサーが付いている人たちというのは、

何か人間的に魅力のある人たちばかりです。

スポンサードする側(=企業)も、自社ブランドのイメージアップが第一義であり、

企業メセナという側面はあまり見られないのが現状です。

だからこそ、プロの競技者を目指す人は、各競技の技術だけでなく、

人間力も磨かなければならない、そんな時代なんだと思います。

競技者としての引退後のために、というだけでなく、

一流のプロ選手になるために、

人間力が磨かれる、そんなことを今の若い選手達には期待したいですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年11月17日(木)

びびった

テーマ:出来事

今日は(今日も?)仕事で中標津方面へ。

道東地区も昨日今日と所によっては雪は降ったようで、日陰はアイスバーンでした。

そう、今期初の冬道!

かなーりびびりながら運転しましたね。

(いまどきABSがついてないのも…あんまり関係ないか)

考えてみたら、11月も半分を過ぎ、行こうと思えば今週末からスキーが出来る!

(富良野が20日オープンです。)

富良野…行きてーなー…行っちゃおーかなー…?



明日からは怒涛の飲み会ラッシュ!肝臓に気をつけて、頑張ります!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。