酒井一郎の独学英語習得法

テーマ:

英語のスピーキング力がなかなか上がらない?

あなたは、This is a book. / I love you. などの文は、

日本語と同じようにほぼ完璧に頭に入っていると思います。

これらのセンテンスより少し長く、get,give,take,on,forなどの

基本動詞、前置詞を含む、80文程度の「超」有用なセンテンスが、

This is a book. .と同様に脳にインプットされていれば英語をマスターできるとしたら、

その方法を知りたいと思いませんか?



  ⇒ 酒井一郎のSimple Englishをすぐ見る


実践者の声です。

山田聡様

「英語で困ることがなくなりました。」

この度、Simple Englishを購入させて頂き、ざっと1通り読ませて頂きました。
目からウロコの連続で、僕にはこの方法しかないと確信しました。

私は、山田聡と申します。
現在65歳ですが、57歳で定年退職し、友人の通訳の方にヨーロッパとアメリカに連れて行ってもらいました。

次回は一人で海外旅行をしたり、見知らぬネイティブとでも簡単な日常英会話をしたり、字幕なしで洋画を見たりしたいと思ってN●VAに入学しました。

3~4年位前に以前N●VAにおられた講師が友人のネイティブを連れて日本に来られたので京都を案内しました。

彼とは何とかコミュニケーションは取れたのですが、
彼らが話しだすと、とたんに何を言っているのかさっぱりわからず、すごくショックを受けました。
自分には何が欠けているのか?これからどんな勉強をしたらいいのか等々考え悩みました。

・・・結果・・・「聞き取れなければ喋れない!」

だったら・・・と、高いお金(約70万円)を払って"Peak abo"という通信教育で、
高速視・聴・読・シャドーイング(2~4倍速で)をしながら
約2年かけてリスニングを約2300時間とシャドーイングを約520時間しました。

意味はほとんどわかりませんが、BBCニュースなどを長時間聞いていても違和感がありませんし疲れません。
むしろ心地よく感じるくらいになりました。
しかしこれといった良い変化はありませんでした。

ずいぶんたくさん英会話の本も買いましたが、
どれも「ちょっとかじってはやめ」~~~の繰り返しで、何一つ長続きせず、身につきませんでした。

これまでどれだけ無駄なお金と時間と労力を費やしてきたことか!
もっと早くこの"Simple English"にめぐり合えていたら! と悔やまれてなりませんでした。

テキストに書いてあるトレーニングを実践してから、
アメリカ旅行へ行きましたが、買い物や食事の際など英語で困ることがなくなりました。


  ⇒ アナタも今度こそ! Simple English


AD