2016年01月15日(金) 08時34分30秒

1/15 本日の材料株

テーマ:株・投資

★6047Gunosy下方修正 

今期単独税引き3億6200万円
ニュース配信アプリ「グノシー」を運営するGunosyは14日、2016年5月期の単独業績予想を下方修正した。税引き利益は前期比2.7倍の3億6200万円と従来予想を6億円あまり下回る。アプリ内に表示する広告収入の伸びが想定より鈍いため。成長期待の後退で株価は昨年4月の上場後の安値圏に低迷している。【日経新聞より抜粋】


★4825WNIウェザ、IoTで船舶運航助言 

AI活用、効率的に
衛星通信を使い船舶の運航を常時支援するサービスが相次いで始まる。ウェザーニューズは気象データや各船からの情報をもとに、人工知能(AI)を使って効率的な航路などを助言する事業を今秋にも始める。日本郵船グループは船舶の機器を監視し、トラブルを防止するシステムを開発する。衛星通信のコスト低下で、あらゆるモノがインターネットにつながる「IoT(インターネット・オブ・シングス)」が海運にも広がる。【日経新聞より抜粋】


★3955イムラ封筒の今期、純利益3.2倍に 

官公庁から大口受注
封筒最大手のイムラ封筒は14日、2016年1月期の連結純利益が前期比3.2倍の4億5000万円になる見通しだと発表した。従来予想は80%増の2億5000万円だった。官公庁からマイナンバー通知や国勢調査で封筒の大口受注が相次いだ。好業績を受け、年間配当を前期実績比2円増の5円(従来予想は前期並みの3円)に引き上げる。【日経新聞より抜粋】


★6753シャープ買収、鴻海が再提案へ…金額引き上げ
経営再建中のシャープに対し、台湾の鴻海ホンハイ精密工業が15日にも、買収を再提案することが明らかになった。7000億円規模の資金を出す方向で調整しており、最終案と位置付ける。これまで上限5000億円を提案していたが、金額を大幅に引き上げ、シャープの時価総額(14日の終値で約1850億円)の3倍以上とする。政府系ファンドの産業革新機構もシャープ支援を検討中で、今後、両社との交渉が本格化する。【読売新聞より抜粋】


★6047Gunosy KDDI株式会社との業務提携


★2493イーサポート 通期上方修正


★3915テラスカイ 通期上方修正


★8704トレイダーズ 新たに投資事業および金融ソリューション事業を営む投資会社を設立


★6086シンプロメンテ 配当予想の修正 15円→25円

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

☆アルプス情報担当☆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿