2016年01月06日(水) 08時36分33秒

1/6 本日の材料株

テーマ:株・投資

★6502東芝、米原子力サービス会社の買収完了を発表
東芝は5日、傘下の原子力事業会社の米ウエスチングハウス(WH)による米原子力サービス会社の買収が2015年12月31日に完了したと発表した。買収に伴い、ブランド価値などを示す「のれん」としてWHと東芝の連結ベースで約105億円を15年度に計上する見込みだ。【日経新聞より抜粋】


★6753シャープ、15年4~12月期は3年ぶり営業赤字のもよう
経営再建中のシャープの2015年4~12月期は、本業のもうけを示す連結営業損益が3年ぶりの赤字になったもようだ。主力のスマートフォン(スマホ)向け液晶パネルが振るわず、前年同期の512億円の黒字から悪化する。昨年10月に会社が出した通期の業績予想(100億円の営業黒字)を達成できるかは不透明な情勢だ。【日経新聞より抜粋】


★4528小野薬、がん治療効果の診断薬開発
小野薬品工業はがん治療薬の効果や副作用を事前に分析するがん診断薬を開発する。新しい働きを持つ同社のがん治療薬「オプジーボ」が効きやすい人を投与前に確かめられる。がん診断薬は治療薬の効きやすさを判断できるので、効果的な薬剤投与につながるうえ、過剰投与を減らすことで医療費抑制にも寄与するとされる。市場拡大が見込まれるがん診断薬を開発するとともに、自社のがん治療薬の拡販につなげる。【日経新聞より抜粋】


★6981村田製、19年3月期までに配当性向30%へ
村田製作所は2019年3月期までに連結配当性向を30%に引き上げる方針だ。16年3月期の見通しから10ポイント近く高い水準となる。スマートフォン向けに高機能部品の需要増が続いており、今後も安定した利益成長を見込んでいる。利益水準が高まるため、設備投資の負担はあっても配当余力が十分に高まると判断、株主還元の拡充を進める。【日経新聞より抜粋】


革新機構、★6723ルネサス株を★6758ソニーへ売却検討
政府が大半を出資する官民ファンドの産業革新機構が、保有する半導体大手ルネサスエレクトロニクス株をソニーに売却する検討に入ったことが五日、分かった。すでにソニーに打診したもようだ。半導体事業が収益源に育ちつつあるソニーが取得すれば、事業強化につながると判断したとみられる。【東京新聞より抜粋】


★7777 3Dマトリックス 同社が独占権を持つ米M工科大学のペプチド技術がカナダで特許


★3633 GMOペパボ
ハンドメードマーケット「minne(ミンネ)」の1-12月の年間流通額が前年比5.2倍の44億円


★2330 フォーサイド 連結子会社のフォーサイドエンタテイメントが、スマートフォン向け次世代SNSアプリ「Catchboard」を3/1に正式リリースすると発表

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿