数年まえとは 大きく違うのが 大気の汚染と 田畑の野菜などの
汚染は とても少なくなっています 「 一部地域の除く」 おおまかの地域では
かなり低くなった または 放射線の検出が 無くなったと言うべきなのでしょうか
 
ただ 地面表面を汚染していた 放射能は 土の中に 深く染込んだと言うべきでしょう
セシウムは 半減期 約30年なので 弱くなるはずはないのですが
消えたのでなく 染込んだと言うべきでしょうか
 
実際に 実測してきて サーべメーターでは 限界にきているようです
計測しきれない 食材が多いように思えます
事故後 3年 4年程度が 限界だったのでしょうか 最近 サーベイメーターで
反応が見られるのは 魚介類と山菜程度になってきています
 
ただ 使用出来るのは まだまだ 沢山の使用例もあります
食品以外に 庭の土から 放射線の溜まっている場所など 使えますが
食品で 汚染が少なくなってきているので 比例して 反応が見られない
これが正しい表現でしょう
ただ 金銭面からもしても とても感度が良く ピンスポット測定では
とても良い機器であることは間違えはありません
 
これに不満な人は 200万円程度から300万円程度の スペクトルメーター
を購入する以外 方法はありませんでしたからね
 
また スペクトルメーターでは 鉛の遮蔽する機器では あたらしい発見も見られます
いままで 反応が見られない 地下水や 山の清水から出てきたり
これは当然と言えば 当然でしょうか
地表面の 放射能が 地中に沈み 地下水にや 地下の流れに染込んだ
というべきでしょうか
言えるのは セシウムは 消えることはありません
 
ですから 選択次第では 放射能から逃げられるという 表現もありかな
西物の選択や 選ぶという選択です
 
ただ 毎年のように 産地の偽装や 今でも福島県産地の表示だと売れないから
産地を変えると言う ことも 少なからずあるそうです
 
ですが 不思議と 放射能に強い人 弱い人がいるようで
同じ食べ物を食べても 何も異常のない人と 少量でも 体調を崩す人がいる
ので どうしたものか
ただ 全てが安全とも言えないと言う事です
 
さて 今年は さらに汚染された食材が 少なくなることが一番ですね
 
最近は気になるのが
高額な C型肝炎治療薬の 偽造品が出たと言う事ですね
奈良県の 薬局で発見された 偽造薬とは
一粒で 5万円 8万円もする 肝炎の とても有効な薬です
日本国内に 数百万人が 悩んでいる シー型肝炎の薬です
 
奈良県の薬局で 偽物が発見された 偽物薬
 
それにしても 薬一粒 8万円もするのだから 大変ですよね
飲んだ人は 救われないです
一月で 240万円
申請で 自己負担が 2万円まで下がるようですが なんと高額な薬と思い
ました
国の負担も 相当なものです
 
さて 少しあたたくなったら 変わったことがありましたら報告します
 
AD

年末年始も ひとまず 落ち着いてきましたが 気になる汚染は 待ってはくれないよ

 

さて 沢山の美味しい食材でも かなりのセシウム汚染の食材があった

でも 年末年始は うれる 売れる 海産物 売れる 肉類

年末年始は 美味しい物を食べたい というのが 本音だろうか

 

もう忘れている セシウム汚染など気にしない人が 大変増えているようです

それと比例して ここ数年流行りだしている 今まで少なかった ノロや 免疫の関係する

病が うなぎ上りです

 

セシウムも 少し少し 免疫を低下させているので 分らないのがほとんどだ

こちらのほうが 都合がよいのか 

知ってても 誰も話さない

 

数年間 汚染されていた 山からの 水は うまいけど 飲めない結果を知っているのも

ほんの一握り ですから 売れている

清水を売り物にした 食品まで売られている

 

清水や綺麗な 水で育った *** など ラベルで 騙されている人も多い

 

まあ 自治体も 農業関係者も 一息ついて 今が売りと言うとこも多い

 

肉類なども 良い時期と 悪い時期もある

セシウムが出ない時期 出る時期

これには 食べる 肥料によることが分かっている

汚染された 肥料なら 出てしまうけど 汚染してない餌なら出ない

 

最近は 検査済みでも 汚染していることが問題となっている

検査済みでも

ひとつひとつの 前検査ではなく

山の一部の 部分検査で 汚染していないという 抜き打ち検査が問題になる

 

検査済み  

で も 30ベクレル 20ベクレルも出ているものがあるので注意

 

これは 抜き打ち検査の物に多い

抜き打ちの検査はあてにならない

 

全検査は 例えば 米なら 10キロ単位の米袋から 検体を取り出し

検査することを言います

なりの確率で 安心と言えます

 

最低でも 普段使用する 水 「 飲み物 味噌汁 米に使用する水 」と

毎日食べる 米の検査はしたほうが良いと思われます

 

 

 

 

 

AD

年末年始には 沢山の 海産物や関東 東北の食べ物が 隠れて売られます

 

例えば 栗金時  東北山地  反応あり

     タケノコの煮物 茨城 反応あり

     アジのたたき  茨城 反応あり

 

栃木産地 刻みタケノコ 栃木 反応あり

 

    山菜の煮物    群馬 反応あり

    牛肉        群馬  反応あり

    豚肉        群馬  反応あり

 

そば粉          群馬 反応あり

そば粉          栃木 反応あり

 

カレイ           茨城 反応あり

 

反応ありとは 15ベクレル キロ 500グラム 計測で

セシウムが出た 数値ですが ほんの一部しか 計測できず

 

まだ まだ 安全宣言は ほど遠いようです

山菜や 煮物などでも 出る物は出ているので 注意するしかない

 

長手間には 蓄積も 馬鹿にできないと言う事です

 

新年 今年は 徹底的に注意していかないと いけないかもしれない

まあ 出荷時点で 検査されないから 出るのが多くなります

 

    

AD

福島に たまりにたまった 廃棄物の処分が始まろうとしています

県内にある汚染廃棄物は約3万6000トン。処理するには、1日最大1800トンの焼却処理能力を持つ仙台市の協力が欠かせない

仙台市や東北の各市町村で 1000ベクレル相当と言うが 実際は その数倍ある廃棄物も

含まれている 

 

燃やせばなくなるという 科学的な根拠はなく 燃やせば 放射能をばらまくと言うのが 本当の

所だと思う

数万トンの廃棄物を燃やせば 5年たって ようやく 空気中の汚染が低くなり 栃木 群馬 茨城では 空間線量が下がったのにもかかわらず

 

今度は 燃やしてしまおうと言う 目の前の処分に出た

 

燃やして 形だけを小さく見せてしまう 放射線は 誰が吸い込むのか 誰に被害があるのかは

自然任せという事ですね

 

他人事のように思わず まず 考えてみてください

空気が 深呼吸が出来ない 大気になったらどうしますか

 

一番は 地下に埋めるという考えも 費用が掛かるので コストの安い 焼却処分に なりそうだ 

 

 

 

 

福島の 米や 福島の食材などに ポイント制度が始まるらしい

 

福島の物に ポイントとは

 

ポイントは 国が ポイントを発行して 通貨の代わりになるシステムです

でも これって

 

売れないから 汚染が心配だから 売れないわけですから

 

国も認めているのと同じ事ですね

結局 福島の人たちは 風評被害と言いますが どうなのでしょう

 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161221/k10010814421000.html

 

ポイントが付いても 暫定規制値100ベクレル以下は 出荷しているから

ポイント付けてもらっても売れないよね

 

以前も スーパーで 福島の干し柿や 米が 通常の他の産地物よりも

2割から 4割近くで販売していたけど 

売れ残っていましたから

 

国が ポイント還元すると言っても

「 汚染した 食材を 食べてくださいと言うようなもので 」

安全宣言とは 方向が違うのではないだろうか

早い物で まもなく 年末年始になりそうです

家族で クルマや電車 飛行機などで 出かける人も多いと思います

まあ

こんな時は 外食に 頼っていかなければなりませんね

さて 何を食べますか

 

気にしない人なら何なりと 「 食べて応援ですから 言い事です 」

少しでも 汚染食材を避けたいのなら どうしましょうと言う話です

 

安い とにかく安く 外食と言えば 「 牛丼ですね 」 

YO***家が トップに来ますが 肉類は 外国産地で まずは 安心でしょう

ただ 気になるのが 福島での野菜類の自家栽培を 行っている

ここが気になる程度で まず 地域により全く心配ないでしょう

ですから 福島第一原発事故以降も 心配なく 通う人は多いようです

また yO**家のそばは 中国産のそば粉なので 心配はないですね

気になるのは 野菜と そばのだしでしょう

今まで 十数回 セシウム検査で すべてゼロベクレルの好成績て゛した

 

他社については この様な情報もあります

米の袋を 店に卸していたのですが 袋には 産地も 何も記入していない

と言う事でした 米は 福島か不明ですが 

今までに 数回セシウム検査で 米が原因か分かりませんが 2回 セシウム

が 出ています

 

次は そば店です

道路わきにあるそば店は 地粉 地そば粉しようと言うのも目にしますが

汚染地域のそば粉は まず セシウムが出ていますので

さっぱりと そばにしようと思っても 注意は必要

 

汚染の多いのが 豚肉 牛肉です

とんかつで有名な wa**の ひれかつ肉は 外国産なので 安心して食べ

られるようです 今までに 数回 カツの検査しましたが ゼロベクレルです

関東でも多数ある WA** 安心して食べられますね

気になるのが 食べ放題キャベツ 検査したことが無いので何とも言えません

 

魚介類 浜焼きなど

注意したいのが 浜焼きや 魚介類の 国道の販売店です

新潟の 柏崎などで 国道で売られている浜焼きは 300ベクレル 400ベクレル

もセシウムが出たことがあります イカ焼きとサバ焼きなどです

新潟の 浜焼き屋さんは すべて地元ではない事を 言っておきます

新潟で食べるから 日本海は安全と言う 連鎖から 食べてしまうようです

産地どこですかと聞いたら 「 国産 」としか言いません

福島の魚のようですね

ですから 島根県に行っても カニを食べたら 南相馬のカニといことがあります

南相馬で獲れる カニの半数以上が 島根方面に 行くようなので注意してください

 

地元でとれる いちぜんカニは ラベル付きです

ラベルのない物は すべて 南相馬かも知れません

 

茨城の魚についてですが まず 事故後でも ほとんど検査は無し 検査は

大まか検査が ここ数年で あまりしていないようです

一般者魚市場では サーベイメーターが 反応するものがとても多く 危険

と言う人も沢山います

カレイやサバなども 魚に近づけたら 即座に大きくセシウム反応していますが

知っているのは サーベイメーターや小型高感度シンチレーションを持っている人

以外は 美味しい美味しいと 食べて応援しているようです

ところが マスコミでは この様な場所で 美味しい海の幸として 宣伝して

いるので 不思議だと思います

 

まあ 食べるのは自由ですから 規制値以下は 国では 食べても安心な

レベルと言うので 気にしなければいいのでしょう

 

まず セシウムが出る食べ物を よく勉強すること 地域の汚染を考える事です

ですから 今でも 汚染されて 方面の公園や遊園地 温泉も 空いています

それだけの評価はあるようです

 

なぜなら 汚染している土地 汚染している食品が沢山あるのに 危険なこと

に対しては 説明が一切ないと言う事です

また 向かい入れる 人たちは 放射能の知識は少なく 自治体や 国から

安全ですからと言われれば そのまま その言葉を 利用しているからです

 

年越しは 福島に行きたいと言う人も多いようです

福島の知り合いからも 聞きますが 福島のスーパーなどでは 福島産地の

物は売れず 他の地域物が売れているようです

ですから 自炊するのなら 福島に行くのも良いかもしれませんね

 

他の地域でも 注意すれば 理解できる

外食でも 産地を聞くことは必要です せっかく 旅行に来たのに 産地を聞き

残念と考えることも多いようです

 

産地で 国産しか言わない場合

まず 福島の野菜 福島の肉と考えていいと思います

魚介類 魚も同様です

国産だよ

 

今でも思うのですが 看板に 国産国産と こだわっている店がありますが

馬鹿な考えですよね

汚染の強かった場所では 地元産も 使用すれば 売れません

 

国産も売れません

 

産地は どこどこ産地ですよと 答えられる店を選ぶべきですね

店に入ってから 聞くのではなく 電話して 事前に 質問するのも手です

答えられないのなら 行くべきでないと思います

「 答えられない 産地が特別な場所と考えるべきです 」

または 客の食べるものは考えず 出す店と考えよう

 

 

 

 

  

 

 

福島第一原発の事故から もうすぐ 6年になろうとしているけど 何が

全国で 騒ぎ始めているのか

 

健康では 無い人の増加

① 癌患者の増加

② 免疫系の病気 免疫の低下原因の病気

  風邪にかかりやすい  食中度になりやすい 「ノロウイルスなど 」

③ インフルエンザに 年に 2回もかかる

   「 同じクラスで インフルエンザで 2階も 学級閉鎖になる 」

④ 肌が 全身がかゆい

⑤ 関節や筋肉が痛い 「 神経なのか 骨からなのか不明 」

⑥ アレルギーが 酷くなった

⑦ 口内炎が治らない 長期化

⑧ 胃腸が 長期にわたり 違和感がある

⑨ 胸の近辺 痛みがある

⑩ 女性の 急に 老人化する「顔や 体系など」

⑪ 手足のしびれ

  「 MRIでも 異常が無い 神経も異常が無い 骨も異常が無い 」

  非常に多いようです 痛みがある 痺れがあるでも 異常はない

 

 

上げたらきりがない 染色体の破壊や 異常によって起こる 様々な

症状があるようですね

怖いのは 急激に老け込む これって怖いですね

しわが増える 白髪が増える 歯が弱くなる 抜ける

 

今まで 色々な情報が広まっていますが 一番怖いのが 何が 誰に

当てはまるかと言う問題があります

放射能被曝でも 科学的に紹介されているのは 癌とか 心筋梗塞などで

弱い例は 紹介はされていないようです

 

ただ 食べ物でも 本と様々なりのです

同じ食べ物でも 4等分して分けたとしても 半分が強く汚染されている

半分は 汚染が少ない例があります

同じ 土 場所で獲れたものでも 汚染している してないがあるのです

また 放射線にいして 体が強い体質 弱い体質があるようです

 

強い人 弱い人などの 実験が無いので いろいろ調べたのですが

公開されていません

そんなに多く 事故はないですからね

福島第一原発事故は 福島県内の人の 低被ばくした 子供や 大人の

データーを取っています

ですから データーは多い人良い事なので 県外にはいかないで

地元で直してほしいと 宣伝しています

 

また もう一つに 都合の悪い例は 公開したくないので このこともあるかな

 

 

 

 

 

普通の人では 想像もできないくらい 高額な 原発の処理費用が掛かる

ようですね

一般の人には一億でも 想像できない金額なのに 何十兆円単位ですから

予算があっても あれも失敗 これも失敗で捨てる金が大きい

捨てる金とは 考えの甘い計算で 計画実行しても うまく行かない事だ

 

自然を変えることの難しさ

 

地下を凍らせる 凍らせて 汚染水を 海に流れなくすること これも失敗

実際に 機能はしていない様だ

根本的な解決にならない

 

汚染水を タンクに貯めていくが 限界を超えてしまって 古いタンクからの

汚染水が漏れ始めている 耐久性に問題がある

 

比較的に強い汚染の土や 汚染部質を入れた 袋が コストが高い袋だが

わずか 数年で 袋が破けていく始末

汚染漏れが指摘されている

 

あれも これも失敗続きなのだが 本気で 危険物として 取り扱っているのか

放射性廃棄物は 事故前は 0.25μ㏜の廃棄物は 持ち出せば大変なこと

になったが 今では 関東一円 群馬 栃木 福島 茨城の ホットスポットでは

何処でもこのレベルを超える

今では このレベルは 「 すぐには危険とは言わない 」ていどに抑えられている

 

笑っちゃうけど 本当に 規制値なんてどうにでも ゴマを出来る数値なようだ

福島原発事故前は 0.25μ㏜の 廃棄物が 紛失したら大変なことになったが

いまでは あちらこちらで 2万ベクレル 5万ベクレル超える 黒いコケや

汚染された 土や砂がある事を忘れてはならない

 

自治体でも 分かっているのだが 除染に すぐ行動する自治体が少ない

国からの指示なのか ほったらかしておけば 自然に消えると 思っているようだ

自然に消えるのは 文部科学省の 半減期を見れば 分かるように

セシウム137は 30年近くたたないと 半減期にならない

半減期とは 30年たってから 強さが徐々に 弱くなる時期の事だ

 

そんな場所で 遊んでいる子供がいるが 大丈夫なのか 心配だ

もしかすると テストされているかもしれない テストとは 実験台です

福島では それがあるのを ご存知ですか

子供の甲状腺は 一カ所に集められて データー取りをしている

 

甲状腺の小児がんは 福島 栃木 群馬 千葉 東京などで 次々に

出てきています

 

恐ろしいですね

 

放射性ヨーソ 

放射性ヨーソは 事故当時から 2年後まで 確認できた

事故後 2年でも 臨界が大きくなり 放射性ヨーソが ばらまかれたようだ

半減期は セシウムと比べても とても短い

さらに セシウム135は 最近でも確認できるのは 事故後 3年まで ばらまいて

いたことと言う事です

鳥インフルで 新潟は 大騒ぎのようです 新潟県 石地池

 

思い出してください 事故後 3年半ぐらい 原発からの 汚染蒸気だ

数百万ベクレル以上の 湯けむりが 関東一円を 汚染していたのです

去年の建屋工事から 言々したのが証拠だ

空気華僑の汚染レベルが 極端に 少なくなったと言う事です

 

ですから 事故から 4年間は 大気を汚染していたと言う事ですね

 

これから始まる 汚染に対しての 被害が出るでしょう

 

原発写真 写真は 柏崎刈羽原発です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は 金利のお話かな

 

長期の住宅ローン 沢山の人が借り換えしているようです

 

10年前と 今では 1.5パーセントも金利が違う事もあるようです また 

住宅と店舗など兼用のところでは もっと 金利が違うと言う データも

あるようなので 今が借り換えかも知れませんね

 

特別な理由が無いのから すぐにでも借り換え始めよう

 

先日だが お客様の一人が 群馬銀行から 借り換えしたら

150万も やすく 借り換えしたと言う事を聞きました

借り換えは 信用金庫ですが なまはげの老舗銀行は 金利が高い

そして 上から目線の 群馬銀行には 日ごろから 腹が立っていた

不満があったのですが さらに 今まで高い金利で お金を借りていた

事もさらに 膨張して 即借り換えたようです

 

見積は銀行で 行ってくれるので 金利の安い場所に変えるのは 銀行

利用者なら 誰でも行うことが出来るので さっさと 取引銀行とおさらば

して 金利の安い銀行に変えるべきですね

 

さて 税金の 増税に 保険料の値上げ どうにもならない 国の予算

阿部さん どうにかならないのかなあ

 

福島はコントロールできていないし 今でも 汚染水は 海に垂れ流しだし

 

さらに我慢ならないのが

福島第一原発の 除染費用と廃炉の費用だけでも 2倍になったよ

 

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161129-00000003-nnn-bus_all

 

結局だれが払うのか

いつの間にか 国民負担の 電気料金に 上乗せされるらしいのだが

え 20兆円規模ですよ

 

どうにかならないのかなあ