滋賀県彦根市、関西、大阪、京都、長浜、南草津、大津、米原、愛荘町、能登川、マキノ、余呉、近江八幡、東近江、野洲、守山、栗東、瀬田、長浜、彦根、南草津、大津、石山、高島、滋賀県、京都、大阪、膳所、近江今津、高島、長浜、南草津、大津、米原、彦根市、滋賀県、東京、関西、大阪、京都、そのほか

 

 

 

 

    ☆ダッシーのアートセラピーの実例です☆

     

     http://ameblo.jp/alotofhappiness/entry-12276031525.html

 

     http://ameblo.jp/alotofhappiness/entry-12201412048.html  

 

 

 

                                            

 

 

 

 

 

           絵は すべて御本人を許可をいただいて 掲載させていただいています。

 

 

 

 

 アートセラピーを受けてくださった方たち 

 から レビューを(感想)をいただきました。

 

     レビューは英会話&アートセラピーでなく、アートセラピーのみを受けてくださった方たちのものです。 

 

 

その10) 母娘でアート診断を受講しました。私はフルタイムで働いていて、娘に留守番させることが多いです。娘は受験も控え、不安定な様子があったので、気になっていました。

 

1回目のレッスンは、私と娘、別々に受講して、それぞれ 絵を描きました。後で見せてもらうと、私自身の「家」のイメージは明るいものでしたが、彼女の書いた「家」は、どれも黒く塗られていて、ショックを受けました。

 

2回目のレッスンで先生から絵の解説を聞きました。そこで、娘は家庭に不満がある、寂しい、ということがわかりました。(私としては、家庭ではできる限り時間を作って、娘と接していたつもりなのですが…。)

 

本人も、1回目のレッスンの後、自分の描いた絵を、私の書いた絵と比べて、「自分のと全然違う。なんで明るいの?」と、絵の暗さに気づいていたようです。私は、受講したことで、娘の内面を少し理解できて良かったと思いました。娘は、「もっと描きたい!」と言い、アート診断のレッスンを気に入った様子です。近々再受講させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

その9)今晩は😊ありがとうございます。
アートセラピー初めて受けました。クレヨンを使っての絵はものすごく久しぶりでしたが、描いてみると楽しかったです。テーマがあるので描きやすいですね。その絵で色々なことがわかるのも不思議です。

ありがとうございました😊

 

その8)

娘がアートセラピーを受けさせていただいた感想は、こんなに絵から色々なことが読み取れるということに、驚かされました。不思議と、当てはまるところが多く、気付かなかった部分に気付くことができ、とても、詳しくアドバイスもしていただきました。これからの娘への対応の仕方も、参考にさせていただきたいと思います。

 

その7)セラピーありがとうございました😊
方向に自信がもてた気がします。
こんな私にでも、やれば出来るなかも。と思えるようになりました。
嬉しいお言葉も頂きました。 つまづいても、前を向く。 色んなセラピーに出会い、人を癒す。助ける仕事に就きたいと思えるようになりました。
その中でも、姑母との出会いとは、私にとっての学びでもあるのだ。と思える事が出来ました。

ホントにありがとうございます😊

アートに出会えました。

子供の頃にしこあまり書かない絵。
楽しく描く事が出来ました。
改めて色の大切な事を知りました。
楽しかったです。
      

 

その6) 今まで自分と娘が それぞれ、 アートセラピー分析を ほぼ半年に1回の割合で受けております。

 

まず、私についてですが、描いた 絵を読み解いてくださって、自分の本質、仕事の適正や得意なことや また、不得意なことも教えてくださります。

 

また、半年前に描いた絵と 今回 描いた絵を比較することで、その変化が絵に現れています。また、問題に関してどう対処していくべきかが分かり、改善点や今後の進むべき道の道筋もみえてきます。 

 

絵に 自分の変化が現れています。絵を通して 問題に関して どう対処していくべきかを解説してくださるので、(自分の)改善点や今後の進むべき道の道筋もみえてきます。 

 

娘に関しては (娘の描いた)絵に娘の本心が表れていて、それを読み解いてくださって、どう接していけば良いのか アドバイスしていただけます。そして、アドバイス通りに接して行くことで、娘の精神が安定してきました。

 

娘に関しても 前回描いた絵と 今回描いた絵を比較することで、変化の様子が 絵に表れていて成長の様子も明確に捉えられます。娘の仕事の適正についても 絵に表れていて アドバイスをいただき、それを参考にしていけたらと思います。

 

毎回 分析結果を細かいところまで教えてくださって、大変役立っておりますし、まだアドバイスをいただきますので、それを参考にしながら日々過ごせるようにすることで、良い変化がおきていると思います。 

 

定期的に分析されることで変化や 細かいことも分かるようになりますので、定期的に受けられることもおすすめします。 

これからもよろしくお願いします。

 

その5) アートセラピーを受講させていただき、まず驚いたのは、絵を描くこと自体が楽しく癒しの時間だったことです。 大人になると、敢えて機会を作らなければ、なかなかゆったりとした時間を過ごすのは難しいです。 幼い頃、下手の横好きながら絵を描くのが好きだったからでしょうか。無心になって与えられた課題に沿って絵を描き上げる時間は、予想以上に贅沢でリラックスできる時間でした。 静かに没頭しながら、優しいお声の先生とゆったりお話するので、短時間で先生と打ち解けることができ、2回目(ご診断の回)に向かうことができました。

 

ご診断の回では、セラピーの細やかさに驚きました。 「絵を読み解く」=構図・色彩などから性格などを診断なさるのだろうとは思っていましたが、細かい色の1つ1つ、○○の中の絵柄の1つ1つ、何が描かれているかいないか、大きさ、面積に占める色の割合など非常に細かく分析がされていきます。 自覚している部分は素直に当たっていると感じられますし、自覚しておらず「そうなのかな?」と思った部分も、「(例えば、私が白の部分が)青の人はこういう方です。」と違う方の例を挙げてくださると「なるほど自分はそちらよりは確かにこちらだ(当たっているのだな)」と感じられ、納得できました(褒めていただきすぎで恐縮すぎますが)。

 

アートセラピーが仕事の採用や職場の配置転換などの場面でも活用されているとお聞きし最初は驚きましたが、自分が受けてご説明を受けてみると、然(さ)もありなん、という分析の深さでした。 それに、私は予想以上に本当にゆったりした時間をいただけましたので、忙しい方にも敢えておすすめです。 今回は、お世話になりまして、ありがとうございました!

 

 

その4」私のセラピーに引き続き不登校中の息子を診てもらいました。 息子は、直接顔を見て受講はできませんでしたが、カメラをオフにして受講しました。 息子の絵を見てその色鮮やかさに驚かされました。 先生から今の息子の心の内を説明していただきとても前向きな気持ちになりました。 息子を信じて息子に合ったペースで人との触れ合いができるようになれればと思います。 不登校の子供を持つということは、出口のない世界をさまよっている感じです。 出口がないのは大変つらいです。 でも先生から絵の解説を受けているうちに遠くの方からですが光が差し込んでいるのが分かりました。 前回同様、親身に話しを聞いてくださりありがたい限りです。 不登校のお子さんは外出することは、かなりのストレスになります。 でもこのように自宅にいながらセラピーを受けれるってとっても画期的なことと思います。 今回は2枚の絵を描きましたが、また次回もお願いしたいと思います。

 

 

その3) 4枚の絵を描いての結果をお話して、更に奥深く自分を改めて感じることが出来ました。 自分でも分かっていることへの、再確認とでも言えましょうか。 今後の行動指針となると思いました。 自分の出来ること、課題、向いていること、そして自分は最終的にどうなっていきたいのかを リアルに感じました。 色々アドバイスも頂き、より客観的に自分を感じることが出来たと思います。 自分の出来ること、向いていることにフォーカスする事が1番だとは思いましたが、 少し背伸びをして課題を意識し、なっていきたい自分を目指してもいいのかなとも思いました。 それはもちろん、出来ることと向いていることを基盤にすることは条件だと思いますが。。 今回1番感じたことは、自分のずっと前から思い描いていた夢を絵に描き出すことをしたことです。 やっぱり私はここなんだーと改めて感じました。書いていて、とてもウキウキワクワクしました そして、自分軸がやはり一番大切なのではないかと思いました。 ありがとうございます(*^^*)

 

 

その2) アートセラピーをクエストでやったことがあり、大好きだったのでとても楽しみにしていましたが、絵を書くというスタンスは同じでも、より深い所まで入って行きました。 現在のこと、向き不向きなこと、将来的なことまで短時間で読み取れて、しかも納得が出来る私の中にすーっと入ってくる感じで、とても良かったです。 結果の内容を聞いて、ずっと思っていたことや、今思うことなどを話しながら、 カウンセリングを受けているような感覚で、方向性も見えてきました。 また前々から自分自身について感じていたことをズバリ言ってもらえて、 自分の書いた絵から読み取っているので間違いはないという感覚と、 自分でも思い当たることがあり、凄いなと思いました。 絵は表現の世界とはよく言いますが、絵から自分の中身がこんなにもわかるんですね。驚きです。 そして何より楽しかったです☆ 自分のずっと思い描いていた夢も語れて、応援メッセージも頂けて、 行動を起こして行こうと思いました。 あっちもこっちもわからなくなるというのは、やはりグラウンディングが大切なのかなと感じました。 ありがとうございます(o^^o)❤︎

 

 

その1) 自分の描いた絵にどんな意味があるのかを知るのは、とても楽しいです。絵を通して自分のことを客観的に知ることができるなんて不思議です。そして意外とクレヨンを使って絵を描くってそれ自体が楽しいです。

 

 

 

                   

 

                      にほんブログ村 英語ブログ 英会話(個人)へ
                     にほんブログ村

 

                      にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ
                     にほんブログ村